思わずゾワ〜ッ…勘違い男性からの“背筋が寒くなるLINE”6選

コクハク編集部
更新日:2021-03-02 06:09
投稿日:2021-03-02 06:00
 LINEに届く内容の中でも、特に困るのが男性からのちょっと痛いLINEです。相手を傷つけたり、面倒なことになったりしないようにと適当に対処していると、エスカレートしてしまうことも……。そこで今回は、そんなゾワ〜ッとする“背筋が寒くなる”LINEの内容と効果的な対処法についてご紹介します。

勘違い男性からの“背筋が寒くなるLINE”6選

1. 待ってないのに「俺のこと待ってた?」


 

 こちらの2人は、同じバイト仲間のようです。バレンタインデーに、「彼女は俺にチョコレートを渡したいはず!」という根拠のない自信によって、確認もせずにフライングで恥ずかしいLINEを送ってしまったようですね。

「もしも待ってなかったら恥ずかしいかも」と思わないメンタルの強さが、勘違い男の大きな特徴なのです。

2. 聞いていないのに「俺のタイプは〇〇だよ」

 こちらの彼は、女友達が自分に気があると確信してしまっているようですね。いつまでも告白してこない彼女にしびれを切らして、「とぼけちゃって」と言わんばかりに告白を後押ししてしまっています。

 これも、側から見ると非常に恥ずかしいのですが、指摘したところで勘違い男は「またまた照れちゃって」と、こちらの声に全く耳を傾けてくれないのでしょうね……。

3. 小分けに送ってくるウザ気持ち悪いLINE

 こちらのLINEは、たまにいる「俺のペースに巻き込みたいタイプ」の勘違い男からのLINEです。相手が気にしそうな文章を時間を置いて小分けに送ることで、嫌でも自分のことを意識させて自分のペースに巻き込みたいのでしょう……。

 最後の文章を読んだ時に、ついつい「はっ!?」と叫びたくなるようなウザ気持ち悪いLINEでした。

4. インテリぶりたい!? カタカナだらけのLINE

 勘違い男に多いのが、インテリに見せたいがためにわざわざカタカナ多めのLINEを入れてくること。本当に賢い人というのは、猿にでもわかるように説明できる人のことです。 

 カタカナを使って賢いと思ってもらいたい魂胆が、丸見えですね。

5. ただの愚痴なのにお説教してくるLINE

 こういう勘違い男っていますよね。ただ愚痴として聞き流して欲しいのに、がっつりお説教されてしまいました。しかも、相談しているわけではないのに、勝手に言動の善悪を判断してアドバイスしてくる厄介なタイプ……。空気が読めず、冗談が通じないので、話していて疲れてしまいますね。

6. 日程を決めたくて必死な痛いLINE

 文面に必死感が滲み出ていますね。なんとしても日程を決めたいのでしょう。空気が読める人なら少し時間を置いてみようと思うはずなのですが、再来月にまで期間を延長してでもとにかく約束を取り付けたいようです。

 こういった男性は、頑固で完璧主義な人が多いです。付き合ったとしても、彼のペースに振り回されてしまいそうですね。

“背筋が寒くなるLINE”が届いた時の賢い対処法

ブロックも一つの手段(写真:iStock)
ブロックも一つの手段 (写真:iStock)

 上記でご紹介したような、“背筋が寒くなるLINE”が男性から届いた場合の賢い対処法をご紹介しましょう。

スタンプのみで終わらせる

 一番シンプルで賢い方法が、スタンプのみで返信をするという方法です。スタンプのみの送信なら、無視しているわけでもないですし、こちらもいろいろ気を使って文章を考えるなどの労力を省くことができますね。

ブロックする

 あまりにも内容がひどくてしつこい場合には、ブロックしてしまうのもひとつの方法です。ちなみに、LINEの場合、ブロックされたことは相手にはわからない仕様になっているそうです。

 いちいち内容が見えては気になってしまうので、一切スマホの画面に表示されないようにするのが良いでしょう。

正直に迷惑なことを伝える

 上記のようなやり方だと相手に誠実ではないかも……と気になってしまう人は、いっそのこと、正直に「迷惑」だと伝えましょう。おそらく勘違い男たちは非常にメンタルが強いので、そんなことくらいではへこたれないはずですよ。

“背筋が寒くなるLINE”をする男性は変わらない!

勘違い男は変わらない!(写真:iStock)
勘違い男は変わらない! (写真:iStock)

 背筋が寒くなるLINEが届いた時、「空気を読んでくれるはず!」と、淡い期待を持ってやりとりを続けていても、多くの勘違い男はすぐには変わりません。こちらのストレスが溜まるだけなので、早めに賢く対処してみてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ