浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-04-17 05:52
投稿日:2021-02-23 06:00
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は彼からのLINEの送り間違え=誤爆によって、浮気や嘘、ドン引きするような事実を知ることになってしまった女性たちの体験をご紹介しましょう。

浮気がバレた…カップル修羅場の誤爆LINE

1. 彼女いないよLINEで誤爆

 カップル同士のLINEで、一番送ってはいけないパターンですね。こちらの彼氏は「クリスマスは仕事」と彼女に嘘をついて、気になる女性に彼女がいないと告げてしまいました。彼氏にとっても彼女にとっても、最悪なクリスマスになってしまいましたね……。

2. 寝込んでいるはずなのに遅刻LINEで誤爆

 風邪で寝込んでいるはずの彼氏が、浮気相手との待ち合わせの遅刻を伝えるLINEを彼女に送ってしまったようです。それにしても、友達と待ち合わせて病院に行くという言い訳が、痛々しいですね。

3. 予測変換で誤爆

 便利なスマホの予測変換機能ですが、浮気をしている人にとっては非常に危険な機能になるようです。こちらのLINEにある「暑い→敦子い」のように、慌てて送ると文章の中に浮気相手のヒントを散りばめてしまうことも……。

【あわせて読みたい】思わず赤面! うっかりやらかしたLINEのエッチな誤変換10選

4. 浮気相手とのデートの思い出を語って誤爆

 普段から浮気をしていると、思い出の場所にどの女性と一緒に行ったのかがわからなくなってしまうことがあるようです。こちらの彼氏は、彼女から旅行の提案を受けた時、以前に浮気相手と行った時の思い出を語ってしまいました……。

5. 隠語を送り間違えて誤爆

 浮気している男女が使いがちな「隠語」。デートのことを「会議」と呼ぶなど、仕事連絡のように文章に織り交ぜることで、万が一彼女にLINEを覗かれても、仕事の話だと言い訳できるそうです。

 でも、そんな隠語も、送り間違えたらアウト。彼氏から「明日の会議楽しみだね!」なんて送られてきたら明らかに不自然ですし、このLINEのようにせっかくの隠語がバレる原因となるケースもありますね。

6. 送り間違いで隠し子発覚

 養育費の連絡を彼女に送ってしまったようです。これは言い訳しようがないうえ、嘘が重すぎて取り返しがつかないことになってしまうでしょう。

7. 送り間違いでエリート社員ではないことが発覚

 こちらの彼氏は、普段、彼女に「俺は証券会社の正社員」と伝えていたようです。バイト仲間に送ったLINEが彼女に届いて、アルバイトだとバレてしまいましたね。

 正社員ではなくバイトであったことはもちろん、“嘘をつく人”だと知り、彼女はダブルでショックを受けてしまったはずです。

8. 彼女に植毛をおすすめして秘密がバレる

 こちらの彼氏は、よりによって彼女には絶対に気づかれたくないであろう秘密をLINEで誤爆してしまったようです。「嘘つくとか最低」と言われていますが、じゃあ正直に話した時、それでも別れないでいてくれたのかは確信が持てませんよね……。なんとも切ない誤爆です。

9. 男友達と間違えて彼女への不満を暴露してしまう

 男性たちは日頃から、自分の彼女の胸のサイズを暴露し合っているのでしょうか? こちらの彼女は、小さい胸をコンプレックスに思っていたであろうに、男友達にバラされ、彼の本音まで知ってしまうという辛い誤爆LINEが届いてしまいました。返信文の激しさを見ると、その後、彼氏の安否が心配なところです。

カップルの誤爆LINEは本性を知るきっかけになる!

 誤爆LINEは、内容によっては確かにショックです。でも、よく考えてみれば、そこで彼氏の本性を知ることができたことはラッキーなのかもしれません。ご縁があれば、ショックな出来事を乗り越えて愛を深められるかもしれませんし、全ては必然なのでしょう。

 あなたの彼氏が隠し事をしていないことを祈ります!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ