実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-02-25 06:00
投稿日:2021-02-25 06:00
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、実はツンデレ女子に弱い男性は多いそう。そこで今回は、そんなツンデレ女子の恋愛の特徴や、男性がデレデレになってしまう理由をご紹介しましょう!

男性がデレデレになる!? ツンデレ女子の5つの特徴

クールに見えて実は…(写真:iStock)
クールに見えて実は… (写真:iStock)

 まずは、男性の心を掴んで離さない、ツンデレ女子の特徴をご紹介しましょう!

1. 目が合うと目をそらす

 ツンデレ女子は、男性と目が合ってもすぐに目をそらしてしまいがち。冷たい目線でさっとそっぽを向かれてしまうため、一見、愛想がないと思われる気がしますが、媚びる女性が好きではないタイプの男性にとっては、クールな態度がたまらないそうです。

2. 特別な時以外、笑わない

 いつでもニコニコ笑っている女性とは反対に、ツンデレ女子は特別な時以外は笑いません。だからこそ、笑っているのを見かけた時に惹かれてしまう男性も多いようです。

 また、いつも笑顔の女性のほうが印象が良さそうですが、逆に「本音が見えない」という理由で、あまり笑わないほうが信頼できると感じる男性もいるでしょう。

3. 意見がはっきりしている

 ツンデレ女子は、嫌なことは嫌とはっきり意見を伝えます。人によっては、きつそうという印象を与えてしまいますが、「すぐに手に入らない女性」「思い通りにならない女性」というイメージが逆に男性の心を熱くするのかもしれません。

4. 感情が読めない

 ツンデレ女子はポーカーフェイスのため、何を考えているのか簡単には読めません。手のうちを明かさないミステリアスな魅力は「本当の彼女を知りたい!」という欲求を高めるため、気づけば虜になってしまったという男性も多いようです。

5. 褒めない

 すぐに褒めてくれる女性とは違い、ツンデレ女子は、めったなことがない限り男性を褒めません。ただし、本当にすごいと感じた時には、一言褒めてくれることも。このたまにしか褒めてくれないレア感が、男性にとっては「認められた!」という快感になるのでしょう。

男性がツンデレ女子と恋愛したがる理由は? 惚れる瞬間6選♡

自分しか知らない「デレ」部分にメロメロ(写真:iStock)
自分しか知らない「デレ」部分にメロメロ (写真:iStock)

 冷たいイメージのあるツンデレ女子ですが、「デレ」の部分こそ、男性を虜にしてしまうモテの魅力を持っています。そこで、男性がツンデレ女子に惚れる瞬間をご紹介しましょう!

1. ふとした瞬間に甘えてくる時

 いつも冷たいツンデレ女子が、ふとした瞬間に見せる弱さや女らしさがあります。いつも強がってクールな分、甘えてくる瞬間は最高に可愛く見えるのです。また、「自分だけにしか、こんな姿を見せない」と感じることで、男性の自尊心が満たされるのも惚れてしまう理由でしょう。

2. 強がっているのに弱さを見せてくれた時

 いつも強がっているツンデレ女子ですが、たまに垣間見える弱さに、男性の「守ってあげたい!」という本能が爆発してしまうことも。弱さを知った日から、普段の強がりが可愛らしく見えてきて、より惚れ込んでしまう男性も多いはずです。

3. 自分のことをぽろっと話してくれた時

 ミステリアスな仮面を被り、多くを語らないツンデレ女子は、いつも話をはぐらかして自分のことを話しません。でも時々、「本当は……」という本音を話してくれる時があります。

 その言葉が意外であればあるほど、ツンデレ女子に対する感情がどんでん返しして、虜になる男性もいるようです。

4. 興味なさそうな顔なのにすごく気にしてくれる時

 ツンデレ女子は、人に興味がなさそうなのに、困っている人のことを気にしたり、手助けしてくれる時があります。そういった態度を見た時に、ぐっときてしまう男性は多いでしょう。

 言葉で「大丈夫?」ということは簡単ですが、何も言わずにクールに助けるツンデレ女子の場合、優しさがより際立つのかもしれませんね。

5. 落とせそうと思ったのに冷たく突き放された時

 男性は、すぐに落とせる女性よりも、苦労して両思いになった女性のことを大切にする傾向があるようです。そのため、落とせそうと思っていたのに、ツンデレ女子に冷たく突き放されてしまうと、男性のプライドが刺激され、より思いが燃え上がります。

6. 絵文字のないLINEが届いた時

 実は、多くの男性はこまめな連絡が苦手です。そのため、女性からスタンプや絵文字たっぷりのLINEが届くと、引いてしまったり、プレッシャーになったりすることもあります。 

 その点、ツンデレ女子は、絵文字のほとんどないLINEを送ってくるため、男性としては気楽に過ごせる居心地のよい相手と感じるようです。

ツンデレ女子の恋愛の特徴は「9の冷たさと1の優しさ」♡

彼の心をがっちり!(写真:iStock)
彼の心をがっちり! (写真:iStock)

 その人の9割を占めるイメージがあったとして、時々見せる真逆な1割のイメージは、鮮烈に印象に残ります。皮肉なことですが、いつも優しい人がふとした瞬間に冷たい面を見せると「本当は冷たい人」と感じるもの。

 その点、ツンデレ女子は、冷たいと思っていたけれど「本当は優しい人」という印象を与えるため、男性の心を掴んで離さないのかもしれませんね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


プロポーズ間近かも? 彼の気持ちがわかる「3つのポイント」
 彼は結婚するつもりがあるのかどうかは、恋愛中の女性ならどうしても気になってしまうところ。彼が将来のことを考えているのか...
内藤みか 2021-10-28 06:00 ラブ
会えない時間に対する男女の違い&会いたい女性になるコツ♡
 女性は、好きな男性と会えない時間が増えてくると、「彼はもう私のこと好きじゃないのかな……」と、そんなふうに感じる人も多...
恋バナ調査隊 2021-10-28 06:00 ラブ
「終わらせたい…」ズルズル続いてしまった不倫をやめる方法
「不倫なんて良くない」と頭では分かっていながら続けてしまったこの恋。もうやめたいなと思っても、なかなかやめるタイミングや...
若林杏樹 2021-10-27 06:00 ラブ
あなたは甘え上手or甘え下手? 6つの特徴&原因から診断!
 あなたは人に甘えることに対して、どんな考えを持っていますか? もしも甘え下手なタイプなら、「人に甘えるのは弱い証拠」「...
恋バナ調査隊 2021-10-27 06:00 ラブ
彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ