LINE誤送信に笑って泣いて…送らなきゃ良かった内容8選!

コクハク編集部
更新日:2021-06-12 06:02
投稿日:2021-02-20 06:00
 多くの人が連絡ツールとして使っているLINEですが、時に誤送信をしてしまうことってありますよね。誤送信といっても、面白い内容や、冷や汗ものの内容、痛い思いをしてしまった内容など、種類によってはその後にいろいろな影響があるものです……。
 今回は、送信した人を振り回した“送らなきゃよかったLINE”をご紹介します。

LINEの誤送信に振り回され…送らなきゃよかった内容8選

1. 職場の上司に送ったふざけたビジネススタンプ

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 ふざけていますね。これは本当にふざけています。送ってしまった人が部長のようなので、本人は相当ヒヤヒヤしたはずです。でも、「世の中にシェアしたい!」と思ってしまう、笑える誤送信と言えるでしょう。

 部長は、このふざけた社員を可愛いと思えるのか、怒ってしまうのか? 器の大きさが試されますね。

2. 別れの雰囲気をぶち壊した誤送信

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 心がすれ違ってしまった別れ際の2人。LINEでも重苦しい雰囲気が漂っています。それを見事にぶち壊すふざけたスタンプ(笑)。彼女も後悔したことでしょう。

 でも、人は笑顔になってしまえば、案外、大抵のことは小さなことに感じられるもの。この2人も、本当は思い合っているのに素直になれず、別れ話になっていたのかもしれません。この誤送信が、2人をまた結びつけてくれたことを祈ります。

【あわせて読みたい】思わず赤面! うっかりやらかしたLINEのエッチな誤変換10選

職場に送ってしまった呪いの誤送信

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 こちらは、職場に送ってしまった誤送信LINE。添付の「資料」が「死霊」になってしまっていますが、職場の人が突っ込んでくれたことに救われました。消したい過ちを楽しい雰囲気で流してくれた素敵な同僚です。

大きな出費に繋がったイタイ誤送信…

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 こちらのLINEは、実のお母さんに「母の日にグッチのバッグを送った」というLINEを送るつもりが、お姑さんに送ってしまったようです。これは、後悔しかない誤爆!

「間違えました」と言い訳しても「実のお母さんには送るのに?」と、気まずい雰囲気になってしまうでしょう。意を決してもうひとつバッグを購入して送るしか、対策がありませんね。

冷蔵庫の中身を聴取して誤爆

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 こちらの女性は、仕事帰りに買い物にいくところだったのでしょう。冷蔵庫の中の卵の残りを旦那に確認しようとしたところ、係長に送ってしまったようです。しかも、ご丁寧に答えてくれていますね。

 せめてスタンプや絵文字を送ってくれれば冗談だとわかるものの、文章のみの返信。笑っていいのか、判断が難しいところです。

デリケートな内容を相談してしまった誤送信LINE

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 こちらの女性は、ほかの誰にも知られたくないデリケートな内容を、友達に誤送信してしまったようです。しかも、たまたま友達も不妊だったようで、病院を教えてくれるとまで言っています。

 正直断りづらい上、それ以上突っ込んでほしくないはず。時間を元に戻すことはできないって、本当に辛いですね……。

トップシークレットを暴露した誤送信

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 こちらのLINEは、旦那さんに痔の手術のため保育園のお迎えをお願いする内容を、友達に誤送信してしまったようです。「後半の2行さえなければ!」と後悔してもしきれなかったでしょう。

 出産すると痔になりやすいと言いますが、できれば誰にも知られたくないトップシークレットだったはず。仲の良い友達だったなら良いのですが……。

友達の秘密まで暴露してしまった誤送信

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 こちらのLINEは、友達に送るはずのLINEを間違えて彼氏に送ってしまったようです。事もあろうに、豊胸をしているという秘密に加えて、友達の名前まで出してその子の秘密まで暴露していますね…。自分だけではなく友達まで巻き込んだ誤送信は、本当に恐ろしいです!

LINEの誤送信は時間が解決してくれる!

 LINEの誤送信をご紹介しました。どのLINEもキツく恥ずかしい内容でしたが、結論からいうと、起きてしまったことはもう考えても仕方がありません。LINEを誤送信してしまった場合は、時間が解決してくれると信じて、じっと待つしかなさそうです。

 あなたも普段から指先の神経を研ぎ澄ませて、慎重にLINEを送信してくださいね!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


おトクで感激♪ 3COINS&ASOKOの便利なオシャレ雑貨7選
 3COINSのオンラインストアを見ていると、ASOKO(アソコ)という雑貨屋の商品も一緒に購入できることが判明! とい...
権力者の威勢をアピール!ボスのクールな横チラ“にゃんたま”
 きょうは、昨年秋のにゃんたまωの思い出。  ボスにゃんたま君は、怒っているのでもケンカをしようとしているわけでも...
9月20日~9月26日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
ほっこりに感謝♡ おじいちゃんから届いた大爆笑LINE5選
 長い月日を生き抜いてきたおじいちゃんたちは、深い洞察力や豊富な経験を武器に、どんな新しい時代にも対応していく強さを持っ...
佐久間由衣×奈緒 運命の共演!<後>“脳内結婚したい”相手は?
 ドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)での桐山梨沙役を好演し、注目度上昇中の佐久間由衣さん(26)が主...
佐久間由衣×奈緒 運命の共演!<前>お互いの愛を伝え合って…
 ドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)での桐山梨沙役を好演し、注目度上昇中の佐久間由衣さん(26)が主...
裏の顔にドン引き…女友達から届いたマウンティングLINE5選
 上から目線でものを言ったり、自分のほうが優位であることを示そうとする「マウンティング女子」。でも、本人には悪気がないこ...
仕事にも恋愛にも使える!最強ツール“マインドマップ”とは?
 消化しなければいけないタスクがたまってしまった時、皆さんはどうやって整理していますか? 私は学生の時に語学の勉強で使っ...
来年カレンダーの表紙モデル!イケメン“にゃんたま”の立ち姿
 ご好評につきまして、来年のにゃんたまカレンダーが出来上がりました。  きょうは、「開運!にゃんたまカレンダー20...
コロナ禍の敬老の日に何を贈る? ド定番アイテムとその理由
「私ってそんなに老けて見えるのかしら?」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋。ご来店なさったお客様から会うなり質問され...
嫌われない?大丈夫? 友達に送ったドタキャン連絡LINE5つ
「今日の予定、面倒臭い。ドタキャンしたいなぁ……」と思うことってありますよね。そんな時、「どんな言い訳で断ったら、不自然...
他人の服を汚した時の4つの対処法!トラブルを避けるには?
 うっかり飲み物をこぼしてしまったなどで、他人の服を汚してしまうと焦りますよね。特に、相手が激しく怒ってしまった場合には...
9月13日~9月19日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“にゃんたま”のあとを追って思い出す…ジブリ映画の名ゼリフ
 きのうもきょうも、にゃんたまωのあとを追う!  私はたまに、ジブリ映画「耳をすませば」の“ある台詞”を思い出しま...
“攻める女”瀧内公美<後>「褒められると危険を感じてしまう」
 女優、瀧内公美さん(31)の主演映画『由宇子の天秤』が、9月17日より渋谷ユーロスペースにてロードショー(ビターズ・エ...
“攻める女”瀧内公美<前>「このままでは役者生命が続かない」
 映画『火口のふたり』(2019年、R18+指定)で柄本佑さん(34)と主演を務め、第93回キネマ旬報ベスト・テン主演女...