あざとい女性がモテるのはなぜ?理由&真似したい5つの特徴

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-03-07 06:00
投稿日:2021-03-07 06:00
 “あざとい女性”というと、「計算高そう」というイメージが強いですよね。少し前まで、そんなあざとい女性は、同性からだけでなく、男性からも嫌われがちでした。しかし今では、男性の心を掴む、モテる“あざと女子”が増えてきているそうなんです。そこで今回は、そんなあざとい女性がモテる理由や、真似したい特徴をご紹介します。

同性からは敬遠されるけど…あざとい女性がモテる3つの理由

あざとい女子、目指してみる?(写真:iStock)
あざとい女子、目指してみる? (写真:iStock)

 男性ウケするタイプの女性は、どうしても同性からは敬遠されがち。当然、あざとい女性を「苦手」だと思う女性も多いはずです。しかし、そんなあざとさを武器にする彼女たちがモテるのも事実。まずは、その理由から見ていきましょう。

1. 見た目が女性らしい

 あざとい女性は常に男性からの目線を意識しているため、メイクやファッション、仕草に至るまで女性らしいスタイルを心がけています。

 当然、そんな女性は男性から見れば、素直に「可愛い」と思える存在。見た目は第一印象に大きな影響を与えますから、ひとめぼれのように恋に落ちる男性もいるはずです。たとえ、「計算しているな」と気づいたとしても、見た目の可愛さでチャラになるはずです。

2. 男性を喜ばせるスキルが高い

 男性は女性から褒められたり、喜ばれたりすると、それだけで気分が上がるものです。「素敵なスーツですね」「髪型、素敵ですね」なんて褒められたことがきっかけで、好意を抱く人も少なくありません。

 実は、あざとい女性は、そんな風に自然に男性を褒めたり、喜ばせることが上手なんです! 男性としてのプライドを立ててくれるからこそ、あざとい女性に惹かれる男性も多いのでしょう。

3. 高嶺の花と思わせず、親近感がある

 可愛らしく、周りからも人気があるとなると、いくら好意を抱いている女性でも、「高嶺の花」と思われて諦めてしまう男性も多いでしょう。

 しかし、あざとい女性は、いつも誰にでも笑顔で接し、距離感が近いため、親近感を与えます。「もしかしたら、俺に気があるのかも」と思わせるような素振りも上手ですので、「自分にも可能性があるかも?」と期待させられてしまう男性も多いでしょう。

こっそり真似したい! 男性からモテるあざとい女性5つの特徴

女性らしいファッションは鉄則(写真:iStock)
女性らしいファッションは鉄則 (写真:iStock)

 あざとくてもモテると聞けば「私も、そんな技を身につけたい!」なんて思う女性も多いのではないでしょうか? そんな人は、モテるあざとい女性の特徴の真似からはじめてみましょう。

1. メイクはナチュラル&女性らしいファッション

 前述したように、モテるあざとい女性は常に男性目線を意識しています。そのため、メイクは派手さや流行は求めず、ナチュラルメイクが基本。

 また、ファッションは女性らしいスタイルが特徴です。ふんわりとした女性らしいワンピースだけでなく、時には露出をすることで男性をドキッとさせることも。その時々のTPOに合わせたスタイルができるのも、あざとい女性の特徴です。 

2. リアクションが大きい

 男性にとって、女性の喜怒哀楽は可愛らしく映るものです。「嬉しそうだな」「辛そうだな」なんて、気持ちが分かりやすいほうが安心できると思う男性が多いでしょう。

 あざとい女性はそれを知っているのか、リアクションが大きいのも特徴のひとつ。何かプレゼントをされたら、大げさなくらいに「嬉しい!」と喜ぶことができますし、辛い時にはわざとらしいくらい哀しそうな表情を作り、男性の心を引きつけます。

3. 女としてのプライドが高い

 あざとい女性というと、「男性に媚びてばかりで、プライドなんて気にしない」なんてイメージを持つ人が多いでしょう。

 しかし、あざとい女性は男性から好かれるために、さまざまな努力をしています。そして、自分の価値を知っているからこそ、女としてのプライドが高い人が多い傾向にあります。根本的な部分で自信があるからこそ、モテにつながっているのかもしれませんね。

4. ボディタッチが多い

 男性は女性に触れられると意識してしまうことを知っているゆえ、あざとい女性はボディタッチをうまく使い、男性の心を掴みます。

 まるで癖であるかのように、あいさつをする時や会話の節々で、自然にさりげなく肩や腕に触れます。何度も触れられた男性は、「俺に気があるのでは?」と意識することになるでしょう。

5. 損得勘定で動く

 損得勘定で動くのも、あざとい女性の特徴かもしれません。本来であれば、「タイプだな」「優しいな」なんてところから恋心が生まれますが、あざとい女性は「この人と付き合ったら、どんなメリットがあるだろう?」からはじまります。

 当然、メリットがないと判断した男性からのアプローチは、タイプであってもきっぱりと断ります。

モテる“あざと女子”を真似て、嫌われないあざとさを身につけよう♪

あざといは正義!(写真:iStock)
あざといは正義! (写真:iStock)

 あざとさを武器にする“あざと女子”というと、「私にはできない」「そうはなりたくない」と思う人が多いでしょう。しかし、モテるとなれば話は変わってきませんか?

 最近では、「あざといな……」と気づきながらも、心惹かれる男性も増えています。自分のために、「好かれたい」と頑張っている姿が「可愛い」と映るのは、ある意味自然なことかもしれません。あなたも、この記事を参考に、モテるあざとい女性を目指してみませんか?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


婚活仲間ぶっちゃけどう?仲良くする利点は“ぼっち”よりアリ
 婚活って、想像以上に大変ですよね。一人で婚活パーティーなどのイベントに参加していると、くじけそうになることもしばしば…...
恋バナ調査隊 2022-12-05 06:00 ラブ
モテない女「あるある口グセ」4選!その一言が恋を遠ざける
 自分がモテないのは外見のせい……なんて思っている女性もいるようですが、真の原因はあなたの口グセかもしれません。  今...
恋バナ調査隊 2022-12-04 06:00 ラブ
“一線こえない”の意味深 妻が涙したプラトニック不倫LINE3選
 夫が不倫していたら、とても傷つくしショックですよね。ほかの女性と体の関係を持っていただけで裏切られた気分になります。中...
恋バナ調査隊 2022-12-04 11:20 ラブ
「次はゴム装着」でクロ確定!浮気現場よりも証拠になるLINE
 夫の浮気で慰謝料請求したい場合、やはり浮気現場の写真があれば有力な浮気の証拠になりますよね。でも、探偵に頼むのは料金が...
恋バナ調査隊 2022-12-03 08:54 ラブ
ペットの問題じゃない?恋人との将来に疑問を持ち始めた男性
「冷酷と激情のあいだvol.119〜女性編〜」では、同棲の話が出ている恋人・タケオさん(44歳/仮名)とのペット問題が勃...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
「私は犬、彼は猫」同棲前にペット問題勃発!不安を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
論理的な男ってステキ♡でも彼氏にするなら絶対要注意のワケ
 合理的に行動できる人や、論理的に話せる人ってかっこいいですよね。私の経験上、こういう人は男性に多い気がします。  で...
おくげちゃん 2022-12-02 06:00 ラブ
“根こそぎ”食べるの勘弁して!「食べ尽くし系夫」賢い対処法
「食べ尽くし系夫」という言葉をご存知ですか? その名の通り、家の中の食べ物を全部食べてしまう夫のことです。家事に仕事に子...
恋バナ調査隊 2022-12-02 06:00 ラブ
“ひとり旅上手”こそ恋の好機 計画時からメリットしかない!
 旅行支援や激安チケットなどをきっかけに、観光地も賑わいを取り戻しつつあります。そんななか、ひとり旅をする女性も目につき...
内藤みか 2022-12-01 06:00 ラブ
これって束縛?彼氏が「女友達」と飲みに行くのは許せない!
 彼氏に対して束縛したくないし、めんどくさい女とも思われたくない……。  し、しかしですよ。 「女友達と飲みに行く」...
若林杏樹 2022-11-30 06:00 ラブ
“はずれ夫”を引いちまった!結婚を後悔させる男の賢い対処法
 結婚が決まったら、誰もが幸せな生活を想像するでしょう。しかし、実際の結婚生活は思った以上に難しいもの。一緒に生活したら...
恋バナ調査隊 2022-11-30 06:00 ラブ
クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
子なし女とプチ遠距離不倫に悩む男「いつまで待たされる?」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
「パイパイほしいでちゅ」妻号泣!夫⇔不倫女のアウトなLINE
 世間を騒がす芸能人や著名人の不倫報道。いざ自分の身に降りかかったらあなたはどうしますか?  今回は信頼していた...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ