男性のハートを掴む女性のモテ仕草♡非モテ仕草との違いは?

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-09-08 06:00
投稿日:2020-09-08 06:00
 男性を虜にする、“モテ仕草”をマスターしたいと思う女性は多いでしょう。でも、やりすぎると「あざとい」と思われがちなので、塩梅が大切なんですよね。 
 そこで今回は、男性のハートを掴むモテ仕草と、逆効果になってしまう非モテ仕草をご紹介します。ぜひ、この記事を参考に、ナチュラルにモテ仕草ができる女性を目指してくださいね♡

男性のハートを掴む6つの女性のモテ仕草♡

ボディラインが強調される?(写真:iStock)
ボディラインが強調される? (写真:iStock)

 女性の何気ない仕草が、男性にとってはドキっとしてしまうモテ仕草だったりします。まずはじめに、男性が思わず「キュン」としてしまうモテ仕草を見ていきましょう。

1. 上目遣いで見つめる

「上目遣い」は、男性のハートを掴むモテ仕草の代表! 歩いている時や隣にいる時に自然にできるため、取り入れやすいですよね。

 身長差があれば、何もしなくても自然に上目遣いになるもの。会話の際にできるだけ相手の目を見て話すようにすれば、自然で可愛い上目遣いができますよ。

2. 髪の毛を耳にかける

 髪の毛を耳にかける仕草は女性にとっては普通のことですが、男性にとっては代表的なモテ仕草のひとつです。食事の時やスマホを触る時など、下を向く瞬間に行うのが一番ナチュラルです。

 ここでのポイントは、「右耳は左手、左耳は右手」を使うこと! これは、モテる女性が積極的に取り入れている「クロスの法則」。魅力的に見せるテクニックだと言われていますので、ぜひ意識してみると良いでしょう。

3. ニッコリ微笑む笑顔

 男性は、女性の楽しそうな明るい笑顔が大好き。ニコニコしている女性は男女問わず人気がありますが、男性は女性が自分だけに向けてくれた笑顔に「キュン」としてしまうそう。気になる男性の前では、できるだけ笑顔でいることを心がけましょう。

4. 髪の毛をゴムで結ぶ

 多くの女性が聞いて驚くモテ仕草が、髪の毛をゴムで束ねる仕草。「うなじが見えるから?」と思いがちですが、男性が見ているのは「手を後ろに持って行った時のボディライン」だそう。

 実際に試してみると、確かに髪を結ぼうとする時は背筋が真っすぐになり、胸やくびれ、ヒップが強調されていることがわかります。髪を結べる長さの人は、ぜひ実践してくださいね。

5. 眠たい表情やあくびなどの無防備な姿

 眠たそうな顔で目をこすったり、あくびをしたりするのは、とても無防備で可愛い表情。この無防備な姿も、モテ仕草の基本です。

 女性にとってはあまり見られたくない表情かもしれませんが、男性は「隙」を感じて、ついキュンとしてしまいます。

6. さりげないボディタッチ

 男性は、「名前を呼ぶときに袖を引っ張る」「話しながら自然に太ももに手を置く」など、ボディタッチされるシチュエーションを好みます。

 モテ仕草は、「さりげなく」が大事なポイント。あまり人目につかないシーンで、こっそり行いたいものですね。どうしても難しい場合は、まず彼の隣をキープすることから始めてみましょう。

“あざとい”と言われてしまうかも…? 5つの非モテ仕草

やりすぎなアピールにドン引き(写真:iStock)
やりすぎなアピールにドン引き (写真:iStock)

 続いては、「あざとい」と言われてしまう5つの非モテ仕草をご紹介します。

「男性にモテたい」という気持ちばかりを意識してしまうと、せっかくのアピールがモテ仕草どころか逆効果になってしまう可能性も。注意してくださいね。

1. 急に声のトーンを高くする

 男性は女性らしく可愛い声の女性を好みますが、男性と女性の前で声のトーンが違う女性は嫌われてしまうかもしれません。

 男性は、裏表がない女性に魅力を感じます。どんなに可愛い声でも、人を見て態度を変えるようでは引かれてしまうでしょう。

2. わざとらしく「アヒル口」の表情をする

 男性が、「可愛い」と絶賛するアヒル口。ナチュラルであれば好感を持たれる仕草ですが、男ウケを狙ってわざとらしく表情を作っていると「あざとい」と思われてしまい、逆効果に。敬遠されてしまう可能性があるので、注意が必要です。

3. 食べ方が汚い

 どんなに美人でも、食べ方が汚い女性は品がなく見えてしまいます。口の中に食べ物が入っているのに話を始めたり、箸やナイフ、フォークをきちんと使えない女性に、ドン引きする男性もいるようです。

 男性は、女性が思っている以上に食事のマナーを厳しくチェックしています。デートなどで食事に行く際は、最低限のマナーを心がけましょう。

4. 露出が激しい体当たりなアピール

 露出が多い女性を嫌いな男性はあまりいませんが、自分の彼女候補にする人は少ないでしょう。

 男性は、「自分の前でだけ」という特別感が好きなのです。誰の前でも過剰に露出している女性は、「軽い」と思われてしまうこともあるので気を付けましょう。

モテ仕草をマスター♡ 男性を夢中にさせる魅力的な女性になろう

無防備な表情もかわいい♡(写真:iStock)
無防備な表情もかわいい♡ (写真:iStock)

 男性と女性では、モテ仕草に対して大きな違いがあります。そのため、男性が「キュン」とするモテ仕草を理解できない女性も多いかもしれませんね。

 でも、モテるためには、男性目線から見たモテ仕草をマスターすることが大事です。女性の武器を最大限に利用して、男性を夢中にさせる魅力的な女性を目指してくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


私は本命? 男性が“最後の女”と決める5つの瞬間&目指し方
 交際が順調に進めば、「このまま彼と結婚したい」と思うのは当然のこと。しかし、なかなか結婚話が出ないと「彼にとって、私は...
恋バナ調査隊 2021-05-14 06:30 ラブ
“デキる女”感がアップ! 同棲や結婚が近づく日用品セレクト
 彼とのおうちデートや半同棲生活では、「この子は生活能力が高い」と思わせることができれば、同棲や結婚へのチャンスも近づき...
並木まき 2021-05-14 06:00 ラブ
会ってくれないのはなぜ?コロナ破局を回避するための対処法
 感染症の流行が続くなか、恋人から「もう別れよう」「もう友達に戻ろう」などと言われる女性が続出しています。その原因は女性...
内藤みか 2021-05-13 06:00 ラブ
奥手な草食系男子との恋愛…LINEはどう送る?注意点5つ
 草食系男子といえば、「恋愛に対する熱量が低く、心優しくて奥手」というイメージが強いですよね。繊細な彼らの特徴やポイント...
恋バナ調査隊 2021-05-13 06:00 ラブ
甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ
キスの場所には意味がある♡ パーツ別に隠れた14の男性心理
 恋人同士が愛情を伝えるために交わす、「キス」。実は、キスには場所ごとに意味があるのをご存知でしょうか? 今回は、厳選し...
リタ・トーコ 2021-05-07 06:00 ラブ
年下男性からの好感度アップ!年上女性のLINEメッセージテク
 最近、LINEでのモテメッセージの傾向に変化が起きています。スタンプを散りばめた派手なメッセージよりも、落ち着いたオト...
内藤みか 2021-05-06 06:00 ラブ
結婚に失敗する人の特徴&後悔しないためのチェックポイント
「いつか素敵な人と結婚して幸せになりたい」と、思っている人は多いでしょう。しかし、現実はそう甘くはありません。今では、3...
恋バナ調査隊 2021-05-06 06:00 ラブ