スタメンセブン 2021.3.15(月)

コクハク編集部
更新日:2021-03-15 06:00
投稿日:2021-03-15 06:00
(C)コクハク
(C)コクハク

 新型コロナ、花粉症、PM2.5……。

 ウイルスや大気汚染との共存共生を探る日々、お疲れさまでございます。アラサー、アラフォー以上のオトナ女子の皆さんは少しでも快適に過ごせるよう、さまざまな情報をキャッチし試行錯誤なさっていることと思います。

 かくゆうわたしもそのひとり。使い勝手、心地よさ、CP、モチベーションが上がるかどうか……そんな自分なりの尺度で寄り添っていてほしいものを選ぶようにしていますが、今回は僭越ながらマイバックに忍ばせている「スタメン7つ」をご紹介したいと思います。

 写真左から順に、

①m.m.mスキンスムーザー(PW)
 バズっていた当時は買えず、落ち着いた頃に覗いたコスメキッチンで購入。化粧直しに使っています。なかなか減らないってことでCPは悪くはない?(笑)

②イソップ ボディスプレー14
 スパイシーな香りとお香好きにはオススメですが、「Oさん、きょうは仏壇のにおいがするね」と50代のオジサン先輩から揶揄されたことが何回かあります。

③パーフェクトポーション マスクスプレー(リフレッシュ)
 コロナ禍以前より愛用。さまざまなマスクスプレーを試してみましたが、購入しやすさや手軽さなどから、結局、このスプレーに戻ってきます。最近は5種類ほどの香りが出ているかと思いますが、緑色のカラーラベル「ブリーズイージー」から、こちらの黄緑色のラベル「リフレッシュ」にスイッチ。名は体を表す!

④キャンメイク スタンプカバーコンシーラー
 鼻をかんでファンデーションが落ちてしまったときなど、小鼻まわりの化粧直しに最適。パッケージは旧デザインのものです(大量買いするぐらい好き)。

⑤イハダ アレルスクリーンジェル(ピュアオレンジ)
 たった3gで990円! と、結構なお値段ですが、鼻下につけるとスース―してとっても気持ちがいいんです。それにケチケチ使っているからでしょうか、あっという間に消費してしまう、ということはありません(苦笑)。

⑥資生堂 モアリップ
 私的お守りコスメの筆頭格。もう何本目か数えられないぐらいです。ちょっとした炎症や唇の皮むけには寝る前にたっぷりと塗っておくと、改善されている場合が多いです。日本が誇る資生堂の技術と英知がこのチューブには詰まっている(はず)。

⑦イソップの巾着袋
 店舗で商品を購入した際、こちらの巾着に包んでいただきました。コスメポーチとして持ち歩くのにちょうどいいサイズ感。へたり加減もグー。

 いずれもメジャーなものばかりですが、多くの人から支持されているものって、やっぱり「何かしら良さ」があるものなんですよね、心に響くものが。

「コクハク」でも読者の皆さんとあれこれコスメ談義ができる機会が持てたらなあと、妄想しております。

(編集O)

日めくりコクハク 新着一覧


遠くまでいかなくても季節はそこに 2022.12.2(金)
 商店街を歩いていたら、頭の上の色鮮やかなもみじに気が付いた。  今ごろはこれが、クリスマス飾りやイルミネーション...
いつか彼らが大人になるとき 2022.11.28(月)
 こどもの成長を願う七五三詣り。いつもは静かな神社が、華やかな着物姿と笑い声でにぎわう。  彼らが成長して大人にな...
朝露が胸に染む 2022.11.24(木)
 秋が深まり冬が近づいてくると、過ぎた季節が恋しくなるタイミングがある。  まだ誰の気配もしない朝、朝露のきらめき...
峠の上、静寂の中で考えたこと 2022.11.21(月)
 峠の上、静寂の中、ただじっとしていると秋が心に入ってきた。  秋は短い。  その短さがきっと、秋をさらに美...
洗濯物と吊るし柿が連なる窓辺の懐かしさ 2022.11.18(金)
 青空に映えるオレンジ色を見上げる。  秋の日差しが照らす窓辺には、吊るし柿が良く似合う。ある日の懐かしい風景。 ...
東京湾を渡る風を眺めて 2022.11.14(月)
 秋の終わりの東京湾。  風の音に耳を澄ませて、波の先の遠い人を思う。  どうか幸せでありますように。
442年ぶりって! 2022.11.9(水)
 442年ぶりの皆既月食と惑星食の共演。思わずスマホを夜空にかざし、撮影しちゃったり。でも、うまく撮れなかったり? ...
ほろ酔いで全てが美しく見える夜 2022.11.7(月)
 上を見ても下を見ても、きらきらと明るい夜。  街がいつもよりも綺麗に見える。  あー、またあの子に会いたく...
ご飯まだ? 2022.11.4(金)
 釣れる釣れるって、いったい何時間待たせるつもり?  私にご飯をあげたい人はいっぱいいるんだから、真剣にやってくれ...
にぎわう街を独り歩きが心地よい 2022.10.31(月)
 気の置けない仲間と肩が触れる距離で飲み明かす。  お互いにちょっとヒートアップしちゃって、翌日の午後に思い切って...
贅沢な時間の過ごし方 2022.10.27(木)
 インターネットが普及し始めて20年くらい。  物心ついた時からネットがある世代もそろそろ成人する。  どこ...
色とりどりの絨毯 2022.10.24(月)
 何を育てているんだろう?  グリーン、白、茶色の絨毯に、奥に見える海のブルーが映える。  目を細めて眺めて...
一味唐辛子の雪崩 2022.10.22(土)
 つやっつやの照り、そしてジューシーに焼き上がった串の横にチョコンと一味唐辛子を添えるつもりが……。  瓶からシル...
明日晴れるかな 2022.10.21(金)
 天気予報を見たわけじゃないのに、子どもが「青い雲は嵐を運んでくるんだって」と言った日の夜、本当に雨が降った。  ...
今日はどっちに行こうか 2022.10.17(月)
 上がる日もあれば、下がる日もある。  自分の意思で歩いているのか、どこかへ運ばれているのか、分からないくらい忙し...
朱色に惹きこまれて 2022.10.14(金)
 朱色と黒のコントラストに惹かれ、ついレンズを向けた。  お盆のイメージが強いほおずきだけど、玄関に飾ると魔除けの...