同棲解消って大変…トラブル回避のための事前準備や切り出し方

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-04-01 06:00
投稿日:2021-04-01 06:00
 一緒に住んでいた彼と同棲を解消したいと考えている女性は、「どう切り出したらいい?」「トラブルにならない?」「2人の持ち物はどうやって分けるの?」と、疑問と不安でいっぱいでしょう。そこで今回は、同棲解消時のトラブル回避方法や事前準備、彼への切り出し方をご紹介します!

同棲を解消する時に起こりやすいトラブル

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 まずは、同棲を解消する際には、どんなトラブルが起こりやすいのかをご紹介します。

金銭トラブル

 同棲解消の際に一番トラブルになりやすいのが、金銭問題です。同棲を解消するということは、今まで2人で出し合っていたさまざまな支払いを別々に戻す必要があるということ。そのため、しっかりとした話し合いが必要なのですが、前向きではない同棲解消の場合、話し合いがうまくいかないことも。

 きまずい空気になってしまっても、引っ越しまでは同居しながら話し合いを進める必要があります。場合によっては金銭トラブルで揉めてしまい、話がまったく進まなくなるケースもあります。

共有財産の分配で揉める

 家に今ある家電や家具なども、分ける必要があります。特に、共同で購入したものは、どちらが持っていくのかで意見が合わないこともあり、トラブルに発展しやすいです。

 また、2人で育てているペットについては、どちらにとっても家族同然。強引に一方がペットを引き取ったりすると、最悪の場合、相手に訴えられてしまうことも。泥沼の同棲解消になる可能性があるため、注意が必要です。

同棲解消までにしておきたい事前準備

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 同棲を解消する際には、事前準備も必要です。そこで、以下のことをチェックしておきましょう。

引っ越し先を決める

 当然ですが、同棲解消をするためには、引っ越し先を先に決める必要があります。おすすめは、敷金礼金が必要なく、彼が住む生活圏内から離れた場所。近すぎると、コンビニやスーパーなどで顔を合わせるなど、気まずい思いをすることもあるので要注意。

 また、引っ越し資金が足りない人は、一時的に実家に帰ったり、友達にルームシェアなどをさせてもらうという方法もあるので、検討してみましょう。

次に住む物件の初期費用&引っ越し費用を貯める

 引っ越しをするためには、さまざまな資金が必要になります。たとえば、かかる費用の平均は……

・今住んでいる部屋の修繕等の退去費用……5〜8万円程度(ワンルーム〜2LDKの平均)
・新居の敷金・礼金……共に家賃の1〜2カ月分、
・引っ越し業者に払う費用……2人で50km以内の場合4〜8万円程度
・新生活に必要な家具一式……5万円
・新生活に必要な家電一式……12万円
・生活用品……5万円
・その他 管理費・共益費・火災保険料 etc……

 引っ越し費用は、条件によって金額の差が大きいのが特徴。たとえば、引っ越しの時期が繁忙期、距離が遠い、購入する家具&家電や敷金礼金によっても、金額は大きく変わってきます。ある程度の目星がついたら、手元の資金が足りているかをチェックしてみましょう。

泥沼にならないように…上手な同棲解消の切り出し方

(写真:iStock)
(写真:iStock)

 同棲を解消したいと思ったら、どのように相手に切り出すかがとても重要です。どんなに相手に恨みがあっても、泥沼にならないよう慎重に伝えるようにしましょう。

相手の都合を考えて話す時期を決める

 同棲解消を切り出す時期は、相手の様子をよく観察して決めることをおすすめします。たとえば、会社の昇進試験の前や、体調を崩している時、2人の仲が険悪で感情的になっている時などは避けるようにしましょう。

 また、話をするのは休日の前の日がおすすめです。翌日に仕事がある日は、話が長引くと結論が出ないで終わってしまうこともあるので、数日前に「話したいことがあるから時間をとってほしい」と伝えて、相手に決めてもらうとよいですね。

外で話し合いをする

 話し合いをするタイミングが決まったら、できるだけ第三者のいるカフェや外などで話をするようにしましょう。お互い感情的になるのを抑えることができますし、ショックを受けた彼との突発的なトラブルも回避することができます。

否定的&一方的な意見だけはNG! 相手を立てながら話す

 同棲解消を申し出る時は、どんなに相手が悪いとしても、一方的にこちらの意見だけを伝えたり、否定的な言葉を連発したりするのは絶対にやめましょう。相手を立てながら落ち着いて、はっきりと気持ちを伝えることが肝心です。

 どこをとっても相手に非がある場合は、「家族が病気だから帰省して面倒をみたい」「家族が心配だから近くに住みたい」など、家族を理由にして伝えるのもありです。

自分が出ていく

 話が揉めそうな時は、自分が家を出ていくのがおすすめです。相手としては、突然の同棲解消の話に資金の用意などをしていないこともあるからです。相手が引き続きその家に住めば、金銭的な負担なども少なくなるので、OKしてもらえる可能性が高くなります。

 とはいえ、折半していた家賃が全額になってしまう負担などはあるので、相手の意見を聞きながら揉めないように話を進めていきましょう。

同棲解消を先延ばしにするとさらに大変! 早めの決断を!

泥沼化する前に早めの決断を(写真:iStock)
泥沼化する前に早めの決断を (写真:iStock)

 同棲解消には、多くの負担と忍耐、寂しさや辛さが付き物なので、ついだらだらと同棲生活を続けてしまう人も多いようです。でも、関係が悪化してからの同棲解消は、さらに大変……。

 そうなってから後悔しないためにも、心の声をよく聞いて早めの決断をするようにしてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ