このまま独身? 女性が結婚に焦る6つの瞬間&上手な対処方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-04-07 06:00
投稿日:2021-04-07 06:00
 結婚に憧れている女性は多いでしょう。しかし、結婚願望があるのに、なかなか叶えられずにいると不安になってしまうもの。でも、そんな不安や焦りを抱えているのは、あなただけではありませんよ。そこで今回は、女性が結婚に焦る瞬間や、焦ってしまった時の対処方法をご紹介します。

女性が結婚に焦る6つの瞬間とは?

早く結婚しなくちゃ!(写真:iStock)
早く結婚しなくちゃ! (写真:iStock)

 女性は、さまざまな瞬間に結婚への焦りを感じます。特に女性は人と自分を比べることが多いため、それが焦りの原因となっている人も多いのではないでしょうか? まずは、女性が結婚に焦りがちな瞬間を見ていきましょう。

1. 長く付き合っていた彼氏と別れた

 結婚に焦りを感じる人の中には、長く付き合っていた彼との別れが引き金になる人が少なくありません。

 長く付き合っていれば、結婚を考えていたでしょうし、中には「結婚相手は彼しかいない」と、思っていた人もいるはず。それがすべて白紙になるわけですから、「もう、結婚できないかもしれない」と焦りを感じるのは当然のことです。

2. 友達の結婚や出産が増えてきた

 女性が結婚に焦りを感じる瞬間として多いのは、友達の結婚話や出産話を聞いた時。特に、学生時代からの古い付き合いの友達の結婚や出産話は、「同じ年なのに、どうしてこんなに違うのだろう」と焦りを感じてしまう人が多いです。

 今まで、結婚や出産を現実的に考えていなかった人も、身近な人の結婚話によって「そろそろ私も真剣に考えなければ」と思ってしまうでしょう。

3. 30歳の誕生日を迎えた

 結婚は、いつまでにしなければいけないという決まりはありません。しかし、女性の多くは30歳を境に、結婚に焦りを感じる人が少なくありません。30歳の誕生日を迎えた時、「このまま結婚できなかったらどうしよう」と、不安になる人も多いようです。

 また、子供がほしいと思っていれば、女性は嫌でも出産のタイムリミットを意識せざるを得ません。そうなれば、年齢を重ねるごとに焦りを感じるのも仕方がないことでしょう。

4. 周りから「結婚しないの?」と聞かれることが増えた

 今まで結婚を現実的に考えていなかった人の中には、周りから「結婚しないの?」と聞かれるようになったことで、焦りを感じる人もいます。

 自分自身では、「結婚はまだまだ」と思っていても、周りから話を振られるようになったことで、結婚を現実的に感じるようになった人もいるでしょう。

5. 仕事がうまくいっていない

 現代は、社会で活躍する女性が増えてきています。仕事をバリバリこなしている女性の中には、「仕事を一生続けたい」と考えている人もいるでしょう。

 しかし、仕事がうまくいかなくなった時、結婚にシフトしようとする女性が少なくありません。また、「このまま一人で仕事を続けていくのだろうか?」と考えると不安になり、結婚に焦りを感じる人も多いです。

6. 周りに独身者がいなくなった

 社会人になってから、友達同士で食事や旅行を楽しんでいる人は多いはず。気のおけない友達との時間は、かけがえのないものですよね。

 しかし、女性は結婚すると生活がガラっと変わってしまうため、結婚を機に付き合いがなくなってしまうこともあります。年齢を重ねるにつれて既婚者が増え、一緒に遊べる友達が少なくなっている人もいるでしょう。「とうとう独身者は私だけになってしまった」と思った瞬間、結婚に焦りを感じてしまうこともあるでしょう。

結婚に焦った時の3つの対処方法

「人は人」周りに流されない余裕を持って(写真:iStock)
「人は人」周りに流されない余裕を持って (写真:iStock)

 結婚に焦りを感じたら、何をするにも不安や心配事が付きまとうもの。しかし、焦って結婚をすれば、後から後悔することになることも考えられます。そうならないためには、焦りに対して上手な対処方法で乗り越えることが大切です。

1.「人は人」と割り切る

 結婚に焦りを感じる瞬間があるのは、自分と周りを比べてしまうから。当然、周りにはさまざまな人がいる訳ですから、結婚が早い人もいるでしょう。

 しかし、結婚は早ければ良いわけでもありませんし、結婚したからといって必ずしも幸せになれるとは限りません。あくまでも、自分のタイミングが重要です。そのため、焦りを感じたら「人は人」と割り切ること。それができれば、周りの状況に振り回されることもなくなるでしょう。

2. 周りの意見に惑わされない

 独身者が少なくなってくると、周りから「あなたは結婚しないの?」と聞かれることが増えるでしょう。親や親戚からも、結婚をせっつかれる機会があるかもしれません。

 しかし、結婚は人のためにするものではなく、自分のためにするものです。もしもまだ「結婚したい」というタイミングでないのであれば、無理にする必要はないでしょう。今は結婚だって自由な時代ですから、周りの意見に惑わされず、自分の考えや価値観を大切にしましょう。

3. 本気で結婚したいのなら、婚活をはじめる

 結婚に焦りを感じている人の中には、結婚願望がある人もいます。そんな人は、その焦りをバネにして、本気で婚活をはじめるのも一案。

 もちろん、焦る必要はありませんが、結婚するためには動くしかありません。彼氏がいないのであれば、出会いを探す必要がありますし、彼氏がいるのであれば彼の考えを確認する必要があります。本気で動き出すことで、状況は変わってくるはずです。

結婚に焦る必要はない!自分に適したタイミングがベスト

結婚は自分に適したタイミングで(写真:iStock)
結婚は自分に適したタイミングで (写真:iStock)

 女性はその時々で、結婚ラッシュが起こります。友達が一人、また一人と結婚するたびに、焦りを感じる人が多いでしょう。しかし、結婚はそれぞれのタイミングがあります。どんなに周りが結婚しているからといって、あなたもしなければいけないわけではありません。何よりも、結婚は人と比べるものではないのです。

 焦らずじっくりと自分にとって相応しい相手、タイミングを見極めることが幸せへの近道ですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性が手に入れたいと思う女性の特徴&本命相手にする行動♡
 男性から「絶対手に入れたい」と思われるような魅力的な女性って、憧れてしまいますよね。そんな女性には、いったいどんな特徴...
恋バナ調査隊 2021-04-20 06:23 ラブ
モテ仕草にドキッ♡ 男性の心を鷲掴みにする4つのテクニック
 モテる女性を観察してみると、女性目線でもドキっとするようなモテ仕草が身についていたりしますよね。逆に、どんなに美人な女...
恋バナ調査隊 2021-04-19 06:30 ラブ
恋愛に溺れる女性の共通点…自分を大切にしつつ恋をする方法
 恋愛といっても、いろいろな形がありますよね。中には、恋愛をするたびに、食事も喉を通らなくなり、自分のすべてを後回しにし...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
結婚相談所の知っておくべき3つの実態&よくあるトラブル
 近年の婚活ブームで結婚相談所を利用する人が増加する中、それに伴ってトラブルも増えているようです。せっかく出会いを求めて...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
片想い中の彼に送った残念な失敗LINE…恋が終わった内容5つ
 片想い中の彼とのLINEって、感情が舞い上がってしまって大失敗をしてしまいがち! 冷静な状態ではないから、つい不自然な...
恋バナ調査隊 2021-04-18 06:00 ラブ
おかん2号になってない? 男性の魂を揺さぶる女性になる秘訣
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。恋愛が下手な人は「わがままが非常に苦手」です。一方、モテる女性は「わがままが...
山崎世美子 2021-04-17 06:00 ラブ
一緒にいると落ち着く男性の5つの特徴&付き合うメリット♡
 刺激的でドキドキする情熱的な恋や、一緒にいると落ち着くほのぼの系の恋など、恋愛のタイプは人によってさまざま。恋にはある...
恋バナ調査隊 2021-04-17 06:00 ラブ
自己肯定感低め女子必見! 本命以外と疑似恋愛を楽しむテク
 男性からちやほやされたり甘やかされたりすると、どこか心が満たされる時がありますよね。本命の恋愛がなかなかうまくいかない...
ミクニシオリ 2021-04-16 06:00 ラブ
男性の低い声が好き♡思わずキュンとしてしまう3つの女性心理
 恋愛と声に関する研究によると、「男性は女性の声の高さにあまり影響を受けないけれど、女性は大きく影響を受ける」という結果...
恋バナ調査隊 2021-04-16 06:00 ラブ
いきなり結婚前提も…恋活アプリで男性が敬遠するメール3選
 なかなか外出しづらい状況の時期は、恋活や婚活などの出会いの場も限られてしまいがち。苦肉の策でアプリを始める人も少なくあ...
内藤みか 2021-04-15 06:00 ラブ
彼氏に疲れると思わせる彼女の特徴6つ&気を付けるポイント
 彼氏がいる人の中には、「最近、彼の様子がおかしい」「デート中、なんだかつまらなそうにしている」と感じている女性もいるで...
恋バナ調査隊 2021-04-15 06:00 ラブ
男性に「一緒にいたい」と思わせる!手っ取り早くモテる方法
 特定の彼氏ができなかったり、付き合ってもすぐに別れて長続きしないと、目標にしている「結婚」まで辿り着けずにどんどん落ち...
若林杏樹 2021-04-14 06:19 ラブ
男性から届いた“意味深LINE”5選…これってどういう意味!?
 男性から届く意味深LINE……。「これって、いったいどういう意味!?」と、一喜一憂していませんか? そんなLINEメッ...
恋バナ調査隊 2021-04-14 06:15 ラブ
「Clubhouse」で明暗…彼氏ができた人と離婚危機に陥った人
 近ごろはブームもひと段落した感のある、アメリカ発の音声SNS「Clubhouse(クラブハウス)」。iPhone利用者...
田中絵音 2021-04-13 06:07 ラブ
どうしてモテるの?小悪魔女性の特徴&5つのモテテクニック♡
 女性からすると、小悪魔女性は「あざとい」と思われがち。しかし、男性はそんなあざとさを感じていても、心惹かれてしまうこと...
恋バナ調査隊 2021-04-13 06:10 ラブ
良いギャップのある女性になるためには? 小手先テクはNG!
 ギャップのある女性って素敵ですよね。ギャップに惹かれて恋に落ちる……というシチュエーションはもはや定番パターンです。で...
七味さや 2021-04-18 20:34 ラブ