“母の日”にもらったカーネーション鉢を長持ちさせる6つの秘訣

斑目茂美 開運花師
更新日:2021-05-12 06:00
投稿日:2021-05-12 06:00
 毎年母の日が過ぎて1週間ほど経ったころ、花屋には電話やご来店などでご相談にやってくる方がポツポツいらっしゃいます。「花の名前がわからない」「長持ちさせるにはどうしたらいいの?」など、いずれもお母様がご家族からいただいた花を大切に思う内容でございますが、その中でも一番多いのが「カーネーション花鉢の管理方法」。

 大切なお子さん、ご主人様からせっかくいただいたお花を1日でも長く見ていたいと思うのは当然でございます。ワタクシ開運花師ではございますが、本業の花屋として、今回はそんなお悩みにお応えさせていただきたく存じます。

 ということで、今回は「間違いだらけのカーネーション鉢の管理」の解説でございます。

カーネーション鉢、本当は長期間楽しめます!アナタへのアドバイス

今年のカーネーション、コロナの影響で仕入れ価格を見たら卒倒しそうなほど高騰
今年のカーネーション、コロナの影響で仕入れ価格を見たら卒倒しそうなほど高騰

 母の日が1週間もすぎると、「すぐに萎(しお)れちゃうカーネーション鉢」についてのご相談が多くなってまいります。

 本来であれば、環境がよければ来年も楽しめるカーネーションの花鉢、現物を持ってご来店なさる方もボチボチいらして、お伺いすると管理方法にだいぶ問題がおありのご様子。

 ちょっとした勘違いが失敗の原因でございます。カーネーションに限らず、ほとんどの花鉢について言える内容も一部ございますので、ご参考になれば幸いでございます。

1. 包装ラッピングは外してくださいませ

 意外と多い間違いはこれ。「あまりに綺麗なのでもったいない」とおっしゃって、ラッピングをそのままにしておくこと。見栄えがよくなるように一生懸命ラッピングをがんばった花屋としては、そう思っていただくと大変に嬉しいです。

 ですが、蒸れてカビが生えれば腐る原因にもなり、お花のためにはあまりよろしくはないので、いただいてから2、3日程度でラッピングは取り外すことを、オススメいたします。

2. 置き所は絶対室外で!

お日様大好きなカーネーションは外に置いてあげて(写真:iStock)
お日様大好きなカーネーションは外に置いてあげて (写真:iStock)

 アナタが一番滞在している場所で、お花をいつも見ていたい気持ちはよくわかります。しかし、これがカーネーションに限らず、花鉢の寿命を短くするかしないかの大きな分かれ道なのでございます。

 カーネーションは本来、おひさまが大好き。太陽の光を好む植物はおひさまの光を浴びることで、蕾が次々と咲いていきます。おまけに高温多湿が苦手なカーネーションは、室外の心地よい風を浴びることも大好きでございます。

 萎れたカーネーションの鉢を持ってご相談にいらしたお客様の多くは、ご家族からせっかくいただいた感謝の気持ちを大事にしすぎて、室内にて管理をしていた方がほとんど。これは多くの花鉢に言えることでございますが、本来ならば室外が好ましいものは、やはり室外でなければ元気がなくなってしまうのでございます。

 もしも、アナタが「どうしよう……」と悩んでいらっしゃるのであれば、カーネーションに限らず、いただいた花鉢は萎れきってしまう前に、いったんお外に出してみてはいかがでしょうか。だいたいはこれだけで大復活してまいりますので、諦めてしまう前にやってみる価値はございますわよ。

3. 水やりはたっぷり!

お水はたっぷりと(写真:iStock)
お水はたっぷりと (写真:iStock)

 実はカーネーション、お水をガブガブ飲みます。西日の当たらない室外で管理する場合、毎朝、ジャンジャンお水をあげても大丈夫。

 室外であれば、大好きな太陽光と心地よい風が、水を飲んだカーネーションを大きく育ててくれるのでございます。

4. 肥料は夏までにあげて

 環境とお食事状況がよければ、秋まで咲き続けるカーネーション。お花が咲き続けるからには、当然ご飯が必要です。お花にとってのご飯は肥料でございますが、アナタがいただいたカーネーションにも肥料をあげれば、どんどん大きくなっていくはずでございます。

 肥料のタイミングは、固形や顆粒タイプの置肥を株元に1カ月に一度。浸透しやすい液体肥料なら、2週間ごとが目安。

 ですが、それも夏までのお話。夏場の肥料は逆効果でございます。夏は水を切らさず、肥料は切って日陰に避難でございます。

5. さわってフカフカの緑のツボミは咲きません

 実は、カーネーションの蕾のすべてが咲くというわけではございません。よく見てみると、カーネーションは咲いている花以外にも意外とたくさんの蕾が茎に付いております。

 母の日。花屋の店頭には、「お父さんと子供チーム」「カップルチーム」「お父さん単独プレー」など、さまざまなお客様がカーネーションをご購入にやってまいります。どれにしようか選んでいる時の会話の内容は、不思議と皆さま同じでございます。相談の結果、最後に選ばれるカーネーション鉢の決定要因は「ツボミがたくさんあるから」。

 ワタクシがご接客させていただきますと、「お姉さん、このツボミちゃんと全部咲くよね?」と、聞かれるのではございますが、そんなときは食い気味に「否!」とお答えさせていただいております。

 悲しいお知らせではございますが、触ってフカフカなツボミは中身が入っていないので、いくら待っても咲きません。そんなツボミは取りのぞいてしまったほうが見栄えもよく、咲く可能性のあるツボミも大きく育ちますので、取り除くことをオススメいたします。

6. 思い切ってバッサリ刈り込んで夏越しの準備

これくらいバッサリ全体を切れば夏越しが期待できますわよ
これくらいバッサリ全体を切れば夏越しが期待できますわよ

 5月によく咲いたカーネーションは、水やりや肥料などの管理がよければだいたい6月までは次々と咲き続けます。ですが、お花が終わったその後は、思い切ってバッサリ切ってくださいませ。これは、「夏越し」のための準備でございます。

「咲かないで萎れてきた」と、ご相談にいらっしゃるお客様に「どうせならバッサリ切ったほうがいいですよ」とご説明すると、大概「もったいない」とおっしゃる……。

 しかし、大胆にカットすることで株の中の風通しがよくなり、夏越しがしやすくなって、また再びツボミを持ち、秋に咲く可能性がございます。目安は上から3分の1くらい、あるいは半分いっちゃっても大丈夫。

 死にかけたカーネーションはバッサリ切ることで、みるみるうちに花芽が出てきて、秋になると笑っちゃうくらいに咲くので、お試しあれ。

おわりに

カーネーションの花言葉は「無垢で深い愛」(写真:iStock)
カーネーションの花言葉は「無垢で深い愛」 (写真:iStock)

 2021年の「母の日」に、カーネーションをいただいたアナタ。

 実は、今年のカーネーションの切り花や鉢は、コロナの影響をまともに受けて全国的に大変な品不足のため高騰し、見たこともない金額での取引がされました。

 どこのお花屋さんも品不足で大苦戦した2021年に、ご家族からカーネーションをいただいたアナタはとてもラッキー! きっと、いいことありますわよ。

 カーネーションの花言葉「無垢で深い愛」の言葉通り、あなたの大切な家族の愛でアナタの心が満たされますことを……遠いお空の向こうからお祈りしておりますよ~。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


“たまたま”撮影には動体視力が必須!瞬きする暇もないんです
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
実はコスパ最強の蘭「レナンセラ」飾るだけでも“女性美”UP!
 もーワタクシ、ワクワクが止まりません!  少しずつ以前の生活を取り戻してきた世の中。ゴールデンウィークも3年ぶり...
平均月給11万円!シンママ保険外交員のリアルを知って欲しい
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
「食品のまとめ買い」は節約の味方!正しい保存法をおさらい
 長引くコロナ禍で仕事に支障が出てしまい、節約のために自炊をはじめた人は多いようです。確かに、毎日の食費を少しずつでも浮...
あなたは受け恋?追い恋? 5月23日~5月29日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
腹ペコ“たまたま”大集合!にゃんたまを虜にする手作りごはん
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
“悩める母の会”で育児の悩みを共有したら… 2022.5.21(土)
 皆さんは子育ての悩みって誰に相談していますか? 保育園の先生やママ友は周りにいるけれど、よく知っている人には逆に話しに...
「ひとしかえして」よく読むとめちゃ怖い!意味深LINE3選
 何気なく送り合っているLINE。でも、もしかしたらそのLINE、よく読んでみるととても怖い意味が隠されているかもしれま...
不安で行動ムリ…恐怖心克服の秘訣は“根拠のない自信”にあり
「根拠のない自信」って、みなさんは持っていますか? なんとなくうまくできる気がする、そういうふうに導かれている気がするー...
【3COINS】キッチングッズ買い足しで自炊が楽しくなった♡
 3COINSのキッチン用品を定期的にオンラインで購入。在宅ワークで自炊する際に、3COINSのキッチングッズは大活躍間...
“たまたま”2個でニッコニコ♡ 明日も平和でありますように!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
大切な靴を長く履くために…靴底補強を体験 2022.5.19(木)
 お気に入りの靴を長く履くために、ケアなどはしていますか? 靴は、修理しながら履けば長く履き続けられると言いますよね。今...
100均グラスを使い倒せ!個性派草花「スカビオサ」の飾り方
 ワタクシ、お花屋さんという仕事柄、毎日お花に触っております。  それこそ「ぎゃー!」と叫びたくなるほどの花束も毎...
保育園2カ月退園ルールで崖っぷち!興味ゼロの保険外交員に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
100円ショップ節約術の落とし穴 ババ引かず、何買えばいい?
 お得に購入できる100円ショップは、とても便利ですよね! 新商品がないか、定期的にチェックしている人もいるのではないで...
のんべえ必須!熱海・來宮神社の“酒難除守” 2022.5.17(火)
 東京から新幹線で1時間足らず。海に温泉、最近ではこんなおしゃれスポットも人気の観光地「熱海」。ここに、全国ののんべえが...