やる気を出す方法5選! 原因を解消してスイッチを入れよう♪

コクハク編集部
更新日:2021-05-30 06:00
投稿日:2021-05-30 06:00
 仕事が忙しい時や頑張らないといけない時に限って、「なんだかやる気が出ない」ってことありますよね。そんな時、自分なりのスイッチの入れ方が分かっていれば、苦労することはありません。そこで今回は、やる気が出ない理由や、やる気を出す効果的な方法をご紹介します。

やる気が出ないのはなぜ? 隠れた5つの理由

やる気でないわー(写真:iStock)
やる気でないわー (写真:iStock)

「やらなきゃいけない」と分かっているのにやる気が起こらず、行動に移せない……そんな自分に嫌気がさしてしまう人もいるでしょう。まずは、なぜやる気が出ないのか、その理由を探っていきましょう。きっと、対策方法が見えてくるはずですよ。

1. 体が疲れている

 体は、自分が思っているよりも正直です。「疲れていない」と自分では思っていたとしても、本当は心身ともに疲弊している人も少なくありません。

 最近睡眠不足が続いている、しっかりとした食事を摂っていない、ちゃんと休みが取れていないという人は、まずは自分の体と向き合いましょう。何をするにも、体が資本ということを忘れてはいけませんよ。

2. 目標がない

「やる気が出ない……」と感じている人の中には、目標がないことでやる気スイッチが入らない人もいます。

 どんなに大きな仕事をしていたとしても、目標や達成感、やりがいなどを感じずに仕事をし続けるというのは辛いものです。「何のために仕事をしているのだろう?」と、壁にぶち当たってしまう場合もあるでしょう。

3. 悩みがある

 何らかの悩みを抱えていて、やる気が起きない場合もあります。心に気になっていることや、モヤモヤすることがあれば、当然、集中しづらくなりますし、やる気スイッチは入りにくくなるでしょう。

 また、自分では「気にしていない」と思っていても、意外と心の奥底ではずっと引っかかっているというケースもあります。

4. 頑張っているのに評価されない

 自分が一生懸命頑張っていることは、周りから認められたり、評価されたいものです。もちろん、評価されるためにやっているわけではなくても、どこかで「自分の頑張りを見ていてほしい」と思う人も多いでしょう。

 そのため、思ったような評価が得られないことでやる気が起きない人もいます。「こんなに頑張っているのに評価されないなら、真面目にやる意味がないんじゃないだろうか?」と感じる人もいるでしょう。

5. リスクが怖い

 やらなければいけないことがある人の中には、新しいことにチャレンジしたり、大きなことに挑戦する人もいるでしょう。

 そんな人の中には、はじめることへのリスクや、失敗することに恐怖心を感じ、やる気が起こらなくなってしまう人もいます。怖くて前に進めなくなり、後回しにしてしまう人も少なくありません。

やる気を出すにはどうしたらいい? 効果的な5つの方法

好きな音楽で気分転換(写真:iStock)
好きな音楽で気分転換 (写真:iStock)

 すぐにやらなくても良いことであれば、やる気が出るまで待つというのも一つの方法です。しかし、やらなければならない仕事やタスクの場合、やる気が出るのを待っている暇はありません。そんな時には、やる気を出す効果的な方法を見つけることがおすすめですよ。

1. 前向きに頑張っている人と接する

 やる気が出ない時には、人から刺激を受けることがおすすめ! 前向きに頑張っている人と接することで、自然と「このままじゃいけない」「よし、私も頑張ろう」というスイッチが入りやすくなります。

 刺激を受け、あなたが前に進むことができれば、それがほかの人のやる気スイッチを入れるきっかけになるかもしれません。

2. 思いっきり気分転換をする

 なんとなく心が落ち着かず、モヤモヤしている時には、思いっきり気分転換しましょう。「気分転換している時間はないのに!」と思ってしまうような時こそ、現実逃避をして心をほぐす必要があります。

 たとえば、自然豊かな公園を散歩する、遠出をしてみるというのも良いでしょう。時間がない人は、30分外を歩くだけでも気分がガラっと変わるはずです。

3. 好きな曲を聞いて気分を上げる

 ドラマや映画を観ている時、流れてくる音楽に感情が高ぶったり、涙した経験がある人も多いはず。音楽というのは、思っている以上に気分を変える効果があります。

 そのため、やる気を出したい時には、元気を出させてくれたり、心を湧き立たせてくれる曲を聞くのがおすすめ! 主人公になったつもりで、曲からパワーをもらいましょう。

4. 早起きしてみる

 やる気が起こらないまま過ごしている人は、生活リズムを変えてみましょう。特に、不規則な生活をしている人は、早寝早起きを心掛けましょう。

 普段はギリギリまで寝ている人も、30分早起きするだけで時間に余裕ができ、朝の過ごし方が変わってきます。そうなれば、やる気スイッチも入りやすくなるはずです。

5. ご褒美を用意する

 やりがいや目標がない、評価されないという理由でやる気が出ない人は、自分でやる気を出させるご褒美を用意しましょう。

「このプロジェクトが終わったら、欲しかったアクセサリーを購入する」「今月乗り越えたら、エステに行く」といったように、自分へのご褒美を用意することでゴールを作ることができ、やる気スイッチが入るでしょう。

ちょっとした工夫でやる気は出せる! 効果的な方法を見つけよう

やる気スイッチをいれて今日も仕事頑張ろう!(写真:iStock)
やる気スイッチをいれて今日も仕事頑張ろう! (写真:iStock)

「やらなければいけない」と分かっているのにやる気が出ないと、後々、大きなミスやトラブルに発展してしまうことがあります。それを避けるためには、いかにやる気スイッチを素早く入れるかが重要。

 一見難しいようですが、やる気スイッチは、案外ちょっとした工夫で入れることができます。ぜひ、ご紹介した方法を参考にして、自分に合った効果的な方法を見つけてくださいね!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


100均グラスを使い倒せ!個性派草花「スカビオサ」の飾り方
 ワタクシ、お花屋さんという仕事柄、毎日お花に触っております。  それこそ「ぎゃー!」と叫びたくなるほどの花束も毎...
保育園2カ月退園ルールで崖っぷち!興味ゼロの保険外交員に
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
100円ショップ節約術の落とし穴 ババ引かず、何買えばいい?
 お得に購入できる100円ショップは、とても便利ですよね! 新商品がないか、定期的にチェックしている人もいるのではないで...
のんべえ必須!熱海・來宮神社の“酒難除守” 2022.5.17(火)
 東京から新幹線で1時間足らず。海に温泉、最近ではこんなおしゃれスポットも人気の観光地「熱海」。ここに、全国ののんべえが...
“たまたま”撮影に丸2日! 透明感抜群の美少年にゃんたま♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 5月16日~5月22日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
妻たちよ、結婚後のめんどくさい親戚付き合いは諦めも肝心!
 大好きな人と結婚できたら「それだけで幸せ!」と、思っていた人も多いでしょう。しかし、結婚後は思いもよらないことが起こり...
イタリアンの有名シェフが“国民的調味料”と恋に落ちた!? 2022.5.14(土)
 黄色いキャップのキミは物心ついたときから、我が家の食卓にあったよねぇ~と親しみが湧く人は多いのではないでしょうか。 ...
「卓越下着術で見惚れました」職場仲間におもしろ誤変換LINE
 仕事でのやりとりにも使われるLINEですが、気軽に送れるぶん、さまざまなおもしろ誤変換が生まれているようです。特に、職...
愛され女に共通の秘訣!「返報性の原理」を巧みに使っている
 みなさんの周りに「あの人愛されてるな~」って感じる人はいませんか? 私はそんな人が羨ましくてたまらないのですが、周りか...
自分大好き「性悪女」の生態 こんなトラブルメーカーに注意
 人付き合いに悩んでいる人の中には、“性悪女”の存在に苦しんでいるケースもあるでしょう。職場にひとりでも性悪女がいると、...
親の負担軽減「おむつサブスク」が神だった 2022.5.12(木)
 この4月から、下の子(1歳5カ月)を保育園に入れて職場復帰をすることになったのですが、上の子の時にはなかった「おむつの...
極レア三毛“たまたま”パワーにあやかろう!穏やかなお顔も◎
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「東京って物価高い」メンタルを削るデパ地下通いの義母LINE
 義母って不思議な存在ですよね。家族とはいえ、ぶっちゃけ「赤の他人」じゃないですか。お互い笑顔で過ごしていても、イマイチ...
水族館の新アイドル「フウセンウオ」に遭遇 2022.5.10(火)
 みなさんは「フウセンウオ」を見たことがありますか? 小さくて丸いカラダのお魚なのですが、最近では水族館の密かなアイドル...
浪費癖をやめたい…脱出法5つ、クレカの持ち方にヒントあり
 金銭感覚は人によってそれぞれで、お金の使い方は大きく違います。計画的に貯蓄を増やしている人がいる反面、節約ができずにな...