気づいてもらえない…鈍感男性の5つの特徴&気づかせる方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-05-28 06:27
投稿日:2021-05-28 06:00
 気になる男性ができて積極的にアプローチをしているのに、「ぜんぜん私の気持ちに気づいてもらえない」と、やきもきしている女性は多いようです。男性の中には、明らかにアプローチされているにも関わらず、まったく気付かない鈍感な人もいます。今回は、そんな鈍感な男性の特徴や、気持ちに気づかせる方法をご紹介します。

好きなのにイライラしちゃう! 鈍感な男性の5つの特徴

私の気持ちに気づいてよ(写真:iStock)
私の気持ちに気づいてよ (写真:iStock)

 一生懸命「好き」という気持ちをアピールしているのに、気づいてもらえないと悲しいを通り越して、イライラしてきちゃいますよね。そんな鈍感な男性には、どんな特徴があるのでしょうか?

1. 何事もマイペース

 鈍感な男性は何事にもマイペースなのが特徴。自分の気持ちや考えで行動しているため、周りの人の状況や気持ちに気づきにくい傾向にあります。

 また、自分がモテることに気づいていない男性の場合、さりげないアプローチは聞き流してしまうことも。このように我が道をいく人が多いため、アプローチの際にはいかに自分に興味を持たせるかが鍵となるでしょう。

2. ポジティブ

 マイペースな人が多い鈍感男性は自分の気持ちや考えを最優先するため、周りの意見や評価などを気にしません。そのため、落ち込んだりすることが少なく、基本的にポジティブ思考。

 仕事でトラブルがあったり、人間関係で問題があっても、クヨクヨと悩むことがなく、「そのうちどうにかなるだろう」と前向きに考えます。

3. 分け隔てなく誰にでも優しい

 理想の男性と聞かれると、「優しい人」と答える女性も多いはず。実は、分け隔てなく誰にでも優しいのも、鈍感男性の特徴のひとつです。

 温厚な性格の人が多く、相手によって態度を変えることがありません。そんな男女問わず誰にでも優しい彼の姿を見て、「彼の気持ちが分からない」と感じる女性も多いでしょう。

4. 無神経な部分がある

 普段は優しく、前向きで素敵な男性なはずなのに、時として無神経な発言をしてしまうのも鈍感男性の特徴です。

「最近、太ったんじゃない?」「なんか、その服似合っていないね」なんて、悪気なく傷つくことを言ってしまうこともあります。そんな発言から、気持ちが冷めてしまう女性もいるでしょう。

5. 気が利かない

 女性は、男性から気が利く行動をされると嬉しいもの。しかし、マイペースで相手の気持ちや状況を理解することができない鈍感男性は、それができません。女性の気持ちを察することも苦手ですし、髪型やメイクが変わっても気付かない人も多いでしょう。

鈍感な男性に気持ちを伝えるには? 気づかせる5つの方法

さりげなくスキンシップを(写真:iStock)
さりげなくスキンシップを (写真:iStock)

 勇気を出してアプローチしたのに手ごたえがないと、「どうすれば、気持ちに気づいてくれるの?」と、やきもきしてしまいますよね。そんな一筋縄ではいかない鈍感な男性に気持ちを気づかせるには、どうすれば良いのでしょうか?

1. ほかの男性と違うと分かる特別扱いをする

 鈍感な男性に気持ちを伝えるには、特別扱いをして「あれ、これって俺だけ?」と思わせることが効果的。それには、ほかの男性と明らかに接し方を変えることがおすすめです。

「俺にだけ」という特別感を感じることで、気持ちに気づいてもらいやすくなります。

2. スキンシップを増やす

 男性にアプローチする際、もっとも効果的なのは言葉よりもスキンシップ。これは、鈍感な男性にも共通して効果があるでしょう。

 さりげなく肩や背中に触れることで、彼はドキッとするはず。この「ドキッ」が、あなたを女性として意識させるきっかけになるかもしれません。

3. 二人きりの時間を意識的に作る

 男性の心を動かすには、「気付いたら、いつも一緒にいる」と思わせることも効果的です。鈍感な男性でも、一緒にいる時間が長くなれば「そういえば、最近一緒にいる時間が多いな」ということに気づくはず。

 それを叶えるためには、積極的に仲間との集まりに参加したり、彼をお茶に誘うなどのアプローチが必要でしょう。

4. コミュニケーションを積極的にとる

 人との距離を縮めるためには、何よりもコミュニケーションが必要。鈍感な男性だって、コミュニケーションが多い相手のほうが印象に残るはずです。顔を合わせる回数を積極的に増やしたり、自分から積極的に連絡するなどして、少しずつ距離感を縮めていきましょう。

5. ストレートに気持ちを伝える

 鈍感な男性の中には、さまざまな方法を駆使しても、気持ちに気づいてくれない人がいます。そんな場合は、ストレートに気持ちを伝えるしかありません。

 アプローチの際には、「一緒にいると楽しい」というような曖昧な言葉ではなく、「あなたのことが好きです」と、ストレートな言葉を選ぶことが重要です。

鈍感男性は一筋縄ではいかない! 上手にアプローチをしてみて♡

彼の心を動かせるかな?(写真:iStock)
彼の心を動かせるかな? (写真:iStock)

 勘が良い男性であれば、ちょっとした言葉遣いや接し方で「俺に気があるのかも」と気づいてくれます。しかし、鈍感男性となるとそうはいきません。今までの恋愛では有効だったアプローチに効果がないと感じるのであれば、今回ご紹介した方法で彼の心を動かしてみてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ