私は本命? 男性が“最後の女”と決める5つの瞬間&目指し方

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-05-14 06:30
投稿日:2021-05-14 06:00
 交際が順調に進めば、「このまま彼と結婚したい」と思うのは当然のこと。しかし、なかなか結婚話が出ないと「彼にとって、私は本命なのだろうか?」と、心配になる女性も多いでしょう。そこで今回は、男性が“最後の女”と決める瞬間や、最後の女を目指す方法をご紹介します。

男性が「最後の女」と決める5つの瞬間

彼の最後の女になりたい(写真:iStock)
彼の最後の女になりたい (写真:iStock)

 男性にとっての“最後の女”というと、一般的にはやはり結婚相手として選ぶ女性のことを言うでしょう。一生をともにする相手ですから、慎重になってしまうのは当然のことかもしれません。では、男性はどんな瞬間に彼女を“最後の女”と決断しているのでしょうか?

1. 一途に愛されていると感じた時

 どんなにお付き合いが長くなっても、恋人の浮気を心配している人は多いでしょう。

 でも、浮気を心配しているのは女性だけではありません! 男性だって、彼女に浮気されるのは嫌なもの。そのため、ほかの男性に言い寄られてもきっぱり断る彼女の姿を見ると、「俺って一途に愛されているんだな」「この子なら信用できる」と感じ、“最後の女”だと意識する男性が多いようです。

2. 支えになってくれた時

 交際が長くなれば、その間にさまざまなことが起こります。恋人同士の喧嘩だけでなく、仕事でトラブルを抱えたり、人間関係に苦しむこともあるでしょう。

 そんな時、恋人の存在というのは大きなもの。精神的に支えられれば、それだけ彼女の存在は大きくなり、かけがえのない人になります。それがきっかけとなり、「結婚は彼女しか考えられない」と、“最後の女”に決める男性も多いでしょう。

3. 尊敬できる部分に触れた時

 恋人同士は、お互いの愛情があれば成り立ちます。しかし、結婚相手となればそうはいきません。これから先、人生を共にするわけですから、前を向いて成長し合える相手を求める人も多いです。

 そのため、男性は彼女に尊敬する部分に触れた時、“最後の女”を意識する人が少なくありません。仕事に対する向き合い方、人と接する際の対応など、「俺には真似できないな」「自分も頑張らなければ」と思わせてくれた瞬間、結婚相手として考える男性も多いです。

4. 自分の親や兄弟を大切にしてくれた時

 自分の大事な家族に、彼女が優しく接している姿を見て、“最後の女”と決断する男性も少なくないようです。

 恋人同士の関係であれば、二人がうまくいっていれば何も問題はありません。しかし、結婚するとなると、当人同士だけではなく、家族同士のつながりも大切にする必要があります。当然ですが、自分の親兄弟を邪険にするような女性であれば、結婚を考えることはないでしょう。

5. 家庭的な一面を見た時

 現代では、家事が得意な男性も増え、結婚後は上手に家事分担している夫婦も増えています。

 しかし、どんなに時代が変わっても、やはり男性は家庭的な女性に惹かれるものです。家が片付いていたり、手際よく料理を作っている姿を見て、“最後の女”と決断する男性は多いでしょう。

手放したくないと思わせる!「最後の女」を目指す5つの方法

家事はできないよりできたほうがいい(写真:iStock)
家事はできないよりできたほうがいい (写真:iStock)

「今の彼と結婚したい!」と思っているのであれば、彼に「最後の女」だと思わせることが必要でしょう。ぜひ、これからご紹介する5つの方法を取り入れて、彼の心を掴んでくださいね!

1. 家事は最低限できるようにする

 男性の中には、「家事は俺がやるよ」なんて優しい言葉をかけてくれる人もいるかもしれません。しかし、これに甘えていては、最後の女を目指すことは難しいでしょう。万が一、家事が得意で彼好みの女性が現れたら、一瞬で彼を奪われてしまう可能性だってあります。

 彼により愛されるためには「愛されている」と胡坐をかかずに、最低限の家事をできるよう努力することも大切です。

2. 常に笑顔を心がける

 男性にとって最後の女になるためには、居心地の良い相手になることが必要不可欠。そのためには、何よりも笑顔が大切です。

 一緒にいる時、無表情でつまらなそうな顔をしている彼女とは、ずっと一緒にいたいなんて思いません。彼にとって楽しい相手、居心地の良い相手になるために、常に笑顔を心掛けましょう。

3. 女としての努力は忘れない

 交際間もない頃には、メイクやファッション、ヘアスタイルにも気を使うものです。しかし、付き合いが長くなるとおざなりになってしまう人も多いでしょう。

 しかしこれでは、「女」として見てもらえなくなってしまいます。いつまでも愛され、最後の女になるためには、交際期間が長くなっても女としての努力を忘れないことが必要です。

4. 彼の変化を見逃さない

 男性にとって気配りができる女性は、「手放したくない」と思わせるポイントの一つです。

 気配りができる女性を目指すためには、彼のちょっとした変化も見逃さないこと!「疲れているな」「元気がないな」と気づくことができれば、今、彼に何が必要なのか、敏感に判断することができるでしょう。

5. 彼を信頼する

 好きだからこそ彼の浮気を心配してしまい、縛り付けたり、詮索してしまう人もいるでしょう。しかし、束縛のようなことばかりしてしまうと、彼はあなたといることを窮屈に感じてしまい、心が離れてしまうかもしれません。

 そうならないためには彼を信頼することが大切。どんなに付き合いが長くなっても、良い距離感を保つことが最後の女になるポイントです。

「最後の女」と思わせるためには、あなたの努力も必要!

幸せな未来へ…(写真:iStock)
幸せな未来へ… (写真:iStock)

 彼との付き合いが長くなれば、自然と「このまま結婚できるだろう」と思っている人もいるかもしれません。でも、結婚相手として意識されるためには、愛され続ける努力をすることも必要ではないでしょうか。ぜひこの記事を参考に、彼にとっての“最後の女”を目指してみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


お金持ち男性の彼女に選ばれるには?5つの共通点&テクニック
 男性の経済力をチェックする女性は多いでしょう。将来、結婚するとなれば、お金持ちの男性のほうが断然安心ですよね。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
別れても好きと思われたい…忘れられない“いい女”になる方法
 いろいろな事情で別れることになってしまっても、一度は好きになった人。「別れても好きだと思われたい!」という思いを抱く女...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
恋愛に興味ない…彼氏を欲しがらない女性の心理4つ&克服法
 一昔前までは、「女性の幸せ=素敵な恋愛&結婚」だったかもしれません。しかし、現在ではさまざまな理由から、恋愛や結婚が女...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
女性のすっぴんに対する4つの男性心理♡ 見た時の本音も紹介
 女性からすると、できれば男性に見られたくない「すっぴん」。でも、なぜか「すっぴんのほうが可愛いよ!」と言う男性って多い...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
可愛くて怒れない…ぶっ飛んでる妻からの天然すぎるLINE5選
 天然の女性って可愛いですよね♡ そんな女性を妻に持った男性は、毎日、そのぶっとんだ言動にイラっとしながらも、結局可愛く...
割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時...
恋バナ調査隊 2021-09-18 06:00 ラブ
ファンにおねだり三昧…恋人の欲深い一面に幻滅した男性の弁
「冷酷と激情のあいだvol.56〜女性編〜」では同棲中の彼氏からライブ配信者としての姿を認めてもらえないシングルマザー・...
並木まき 2021-09-18 06:22 ラブ
彼の稼ぎだけでは厳しいのに…仕事を理解されない女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-09-18 06:15 ラブ
肉食系男性が本気になる女性の特徴&効果的なアプローチ方法
 好奇心旺盛で積極的な「肉食系男性」。遊び人や浮気性というイメージがあるため、そんな肉食系男性を好きになってしまった人は...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
男性は恋に冷めると態度が変わる…見極めたい男性心理&行動
「彼氏の態度が最近冷たい……」と、悩んでいる人は多いでしょう。「冷めてしまったの?」と、眠れない夜を過ごしているかもしれ...
恋バナ調査隊 2021-09-17 06:00 ラブ
性別の違う恋人を2人作る「両性型恋愛」を選んだ女性の告白
 性の多様化が進む昨今、複数の恋人を持つポリアモリーという分散型恋愛を実践する人も増えています。また、それとは別に、性の...
内藤みか 2021-09-16 06:00 ラブ
年の差を気にする年上男性の心理&上手なアプローチ方法3選
 たとえば、10歳以上、年の差がある男性を好きになったとしても「年齢の差なんて気にしない」と思う女性は多いでしょう。でも...
恋バナ調査隊 2021-09-16 06:00 ラブ
待っていたらダメ! 彼から連絡が来ない本当の理由と対処法
 仕事が忙しいとパートナーとの連絡頻度が減り、お互いに放置してしまう……なんてことはありませんか? 私は仕事中にカレから...
若林杏樹 2021-09-15 06:00 ラブ
運命の人“スピリチュアルパートナー”の特徴&出会う前の変化
「魂の深いつながりがある」「お互いの成長をサポートし合う関係」と言われるのが、“スピリチュアルパートナー”です。まさに、...
恋バナ調査隊 2021-09-15 06:00 ラブ
長年交際した彼女と別れてすぐに他の女性と結婚する男性心理
 何年も付き合っていた彼女とは結婚しないまま別れて、その後に付き合った新しい彼女とあっさり結婚する男性って少なからずいま...
田中絵音 2021-09-14 18:11 ラブ
恋愛にドライになりたい…真似したい性格の特徴&恋愛傾向
 恋愛に依存してしまうと精神的に追い詰められてしまうことも多く、疲れてしまいますよね。恋愛にドライな友人を見て、「あんな...
恋バナ調査隊 2021-09-14 06:00 ラブ