“デキる女”感がアップ! 同棲や結婚が近づく日用品セレクト

並木まき ライター・エディター
更新日:2021-05-14 06:00
投稿日:2021-05-14 06:00
 彼とのおうちデートや半同棲生活では、「この子は生活能力が高い」と思わせることができれば、同棲や結婚へのチャンスも近づきます。昨今は自宅で過ごす時間が増えているカップルも多いので、日常生活で“デキる女”をアピールするのにも、絶好の機会です。
 そこで、時短美容家であり魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、男性から「デキる女」認定されやすい日用品のセレクトをご紹介します。

1:洗剤は「ひとひねり」ある安心感のあるものを!

 おうちデートで、いい意味で「生活感」をアピールするのに洗剤のセレクトは大事な視点。「ドラッグストアで安売りしていたから」で選ぶのも堅実アピールにはなるけれど、一歩先をいく女性になるなら、昨今のご時世に安心感が加わる製品をセレクトしてみて。

 私の最近のイチオシは、2021年3月1日に今の時流に合ったリニューアルを経た「ラボン 柔軟剤入り洗剤」。従来品より香りに定評のあったこちらのシリーズは、リニューアル後も人気の香りは継続しつつ、「すすぎ1回」「48時間抗菌(すべての菌に対して抗菌効果があるわけではありません)作用持続」と、環境問題や感染症対策へ意識を向けた洗濯がかなう製品へとパワーアップしました。

 日々の家事について、“ちょっと意識高い系”をアピールできると、男性から「生活能力の高さ」への信頼を勝ち得るポイントにもつながりやすいです。

2:マスクライフの「ちょっと困った」を解決できるグッズを!

 長引くマスク生活では、女性のみならず男性たちも「マスクの臭い」に悩まされています。しかし「アロマ系アイテム」は女性の市場というイメージを抱いている男性もまだまだ多く「マスクの臭いをなんとかしたいけれど、何を使ったらいいのかわからない」と感じている人も少なくありません。

 そんな「ちょっと困った」を解決できる製品をおうちに常備できると、これもまた男性からの信頼を勝ち取るポイントに。

 そんなシチュエーションに私がおすすめしたいのは、ズボラタイプの男性でも使いやすい「スプレータイプ」のマスク用アロマグッズ。オーストラリア発祥のナチュラルスキンケアブランド「パーフェクトポーション」が販売している「マスクスプレー」は、天然精油を使用したマスク用スプレーなので、肌が弱い人や人工的な香りが苦手な男性でも使いやすいはずです。また、スッキリ系や柑橘系も展開されていて、男性でも抵抗なく使える香りのラインナップです。

 25ml入りボトルのコンパクトサイズなので、置いておいても場所をとらないのも魅力。マスク以外にトイレのエチケットスプレーとしても使えるので、おうちにあると何かと便利に使えます。

3:入浴が面倒なシーンで手軽に「清涼感」を得られるものを!

 外出していない日やお酒を飲んで眠くなってしまった夜には「風呂に入るのが、だるい」などと言い出す男性も少なくないのが実態。そんなとき、つい口うるさく「お風呂は入らないと不潔」「感染症対策もあるから、疲れていてもシャワーぐらいしてよ!」と言いたくなるのも心理ですが、そこをグッとこらえて、手軽に清涼感を得られる物を渡せれば、男性目線では「お。デキるじゃん!」の賞賛にもつながりがち。

 2021年3月2日より限定発売中の「ズボラボ 全身さっぱりシート」は、文字どおり全身に使える大判のオールインワンシート。こちらひとつで、洗顔、全身洗浄、角質ケア、保湿のほか、なんとヘアケアにまで使える便利な製品です。

 26×26センチの大きめサイズだから、男性でも使いやすいサイズ感も魅力。また、おしぼりタイプの個包装なので、1回ずつ清潔感をもって使えます。ズボラな彼ほど「なにこれ! 便利!」と喜んでくれる可能性が高い、“デキるアイテム”です。

 ◇  ◇  ◇

 日常生活で男性に「この子と生活を送れば、間違いなさそうだ」と思わせることができれば、同棲や結婚への近道となるのは間違いありません。おうち時間が長いタイミングだからこそ、生活スキルの高さを日用品選びでアピールしてみては。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ