ルノルマン占い〜6月の恋愛運~急展開期を賢く乗り切るには

七色翡翠 占い師
更新日:2021-06-01 06:00
投稿日:2021-06-01 06:00
 ルノルマンカードとは、18世紀に活躍していた歴史上有名な占い師であるマダム・ルノルマンの占いから生まれたカードで、トランプが起源です。日本では、タロットカードやオラクルカードに比べると知名度が低いものの「ルノルマンのほうが当たる!」と根強いファンも多く、それぞれのカードに数字が割り当てられていることから、日にちを占うカードとしても適しています。
 複雑な展開法の解釈には高度なテクニックも必要ですが、展開されたカードの「正位置」や「逆位置」は問わないのが特長です。

6月のカード:「騎手」「家」「子ども」

安心できる相手を…(写真:iStock)
安心できる相手を… (写真:iStock)

「安心感」のある関係を求めて、急展開が起きやすい時期。

 5月後半からのやや暗い波を引きずりつつスタートする6月は、物事の急展開が起きやすい流れ。夏を前にして、急かされるように今のパートナーや好きな人との関係を進めたくなる人も多いかもしれません。今の彼との結婚願望が強まる人も多いのではないかしら?

 パートナーがいる人は、今よりも安心感のある関係に憧れる気配。刺激的な恋愛よりも、一緒にいて安心できる関係を求める人が増えそうです。

「いい人がいない!」「出会いがない!」と嘆いていた人にとっては、6月はひょんなことから出会いに恵まれやすい暗示も。突然、運命を感じるような好みのタイプと意外な場所で出会い、恋がスタートしそうです。いつでも出会いをチャンスにできるよう、自分磨きは怠らずにしておきましょう。

ワンナイトラブでの妊娠にご注意を!

こんなはずじゃなかった…(写真:iStock)
こんなはずじゃなかった… (写真:iStock)

 6月は、突然の妊娠に気をつけたほうが安心。特定のパートナーがいる人は授かり婚へと進展しやすい気配がある一方で、ワンナイトラブなど、将来を考えているわけではない相手との間にも子どもができやすい暗示もありますよ。

 普段は「ひとりがいい」と言っていた人でも、異性に対して、目に見えやすい安心感や形式的なつながりを求めやすい時期なので、関係が停滞していたカップルは、妊娠をきっかけに結婚へと進みやすいかもしれません。

 また、多くの人が「目に見える安心感」「わかりやすい安心感」を必要としたがる時期なので、それほど好きではない相手とも勢いで結婚を決めやすかったり、今のパートナーに不満を持っている人ほど、突然現れた第三者に関係を乱されたりしやすいでしょう。

 今のパートナーとの別れを考えていない人は、勢いでおかしな流れに巻き込まれないよう、気をつけて!

まとめ

しっかり考えて行動を(写真:iStock)
しっかり考えて行動を (写真:iStock)

 6月は、心の底では安定を求めながらも、驚くような急展開に恵まれやすい1カ月になりそう。特に、前半に物事が動きやすい暗示ですね。現状に不満がある人ほど、予想もしなかった刺激的な出来事に巻き込まれないよう注意したほうがよさそうです。

 開放的な気持ちになる反面で安定感を求めるというやや矛盾した欲望を秘めやすい6月は、場当たり的な行動を避けるのが、賢く乗り切るヒントです。

恋愛運上昇ラッキーカラーグレーブルー

恋愛運上昇へと導くキー行動場当たり的な行動は避ける

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


隠す必要なし! 自分の弱さを正直に吐き出す大きなメリット
 あなたは他人からどう思われたいですか? もしかしたら、現実の自分より良く見せたいと思っている人もいるかもしれません。で...
戦士のつかの間の休息…ワイルド“にゃんたま”をこっそり激写
 この島で暮らすにゃんたま君たちはみんな戦士。強くなればなるほど縄張りエリアは拡大し、パトロールにも体力を要します。 ...
運命変わる土用の丑の日に…金運UPの花「アナベル」の育て方
「今日は何を買おうかな~」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋、仕入れるお花の選定のため、最寄りの花市場にワタクシほぼ...
鎌倉大仏に手を合わせる 2021.6.16(水)
 長らくご無沙汰していた鎌倉大仏にご挨拶に行ってきました! お天気にも恵まれて、大仏様を拝んでいるとパワーをもらった気が...
“推し活=オタク”なんて古い! 推しの種類&得られるメリット
 実は今、年代問わず“推し活”をする人が増えてきています。推し活というと「暗い」「オタク」といったネガティブなイメージを...
6月14日~6月20日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
うらめしポーズでごめんにゃさい…ツボ刺激中の“にゃんたま”
 きょうは、電池切れ……? うらめしポーズのにゃんたまω君に出逢いました。  こんなにゃんたま君が道に落ちていたら...
相模原北公園で雨上がりの紫陽花を愛でる 2021.6.14(月)
 雨は大嫌いだけど紫陽花は好きです。とある日曜日に、紫陽花見物としゃれこんでみました。
のめり込んでない? 占いや風水との“上手な付き合い方”って
 例えば好きな人と別れてしまったり、仕事がうまくいかない日が続いた時、自分の運気を調べた経験はありませんか? 私はけっこ...
猫飼いたいけどお金が心配…固定費用は?ペット保険は必要?
「猫を飼うのにどのくらいお金がかかるの?」とたまに聞かれますので、改めてまとめてみようと思います(野良猫譲渡時のお迎え費...
あなただけのコーヒー豆をみつけよう 2021.6.11(金)
 KALDIといえば、コーヒーと輸入食品のお店。店頭に美しく並ぶコーヒー豆のディスプレイを眺めつつも、今まで買ったことが...
グルーミングは長~いけど…“にゃんたまチャンス”は必ず来る
 一度始まったら長~いグルーミング。  猫は起きている時間の30%以上を毛づくろいに費やしているといいます。 ...
短い初夏のお楽しみ!モクモク「スモークツリー」の管理方法
 職業病ともいえるワタクシの癖でございますが……猫店長「さぶ」率いる我が花屋が、カントリー風情たっぷりの立地にあるという...
「大地のハンター展」で最強の“女の敵”に遭う 2021.6.9(水)
 上野の国立科学博物館で開催中の「大地のハンター展」に行ってきました。この「大地のハンター展」は、さまざまな生物の「捕食...
運気UP♪ おみくじの種類や引き方&全国の有名おみくじ
 運勢を占ってくれる「おみくじ」。神社に行った際に引く人も多いですよね。でも、その種類や、正しい引き方について詳しく知っ...
会えない時間がほころびに…? 寂しがり屋な恋人に注意して!
 仕事に家事に友人関係に、現代の女性は大忙し! 気がついたら、「彼としばらく連絡を取ってない」「近ごろ夫と会話してない」...