無印良品のアロマキャンドルとお香を比較 2021.6.26(土)

コクハク編集部
更新日:2021-06-26 06:00
投稿日:2021-06-26 06:00

無印良品のアロマ・フレグランス

(C)コクハク
(C)コクハク

 日々の疲れをアロマで癒したい! と思い立ち、無印良品に直行。アロマキャンドルにするかお香にするか迷った挙句、どっちも購入することに。人と会ったり、お出かけがしづらい今だからこそ、お家で香りのある暮らしを楽しんでみませんか? 

お香

(C)コクハク
(C)コクハク

・お香 白檀の香り・緑茶の香り 各12本入・スティックタイプ(税込390円)

 お香のゆらゆらする煙を眺めているとリラックスします。少し前に流行ったマインドフルネス瞑想にもうってつけ。思考を集中するときや仕事中にもオススメです。

 お香は香りが強いので、部屋の片隅に置いても匂いを感じられます。お部屋の中にベストな置き場所を作ってあげてくださいね。

フレグランスキャンドル

(C)コクハク
(C)コクハク

・フレグランスキャンドル ミニ ウッディ(白檀・ひのき)/12個入(税込490円) ※燃焼時間1個につき約4~5時間

 アロマキャンドルは、お香と比較すると、ふんわり優しい匂いです。人間は焚き火を見ると癒されるといいますが、こんなに小さな火でも温かい気持ちになるんですね。

 やさしい灯りなので寝る前に焚くと、部屋の雰囲気も良くなるのでオススメです。好きな香りを選んで、リラックスしてくださいね♪

磁器アロマポット+エッセンシャルオイル

(C)コクハク
(C)コクハク

・エッセンシャルオイル ユーカリ 30mL(税込2,490円)
・磁器アロマポット(税込790円)
・キャンドル ミニ 無香タイプ/12個入(税込290円)

 フレグランスキャンドルは香りの種類が3種類のみ。自分の好きな香りがなかった人は、エッセンシャルオイルから好みの匂いを見つけてみてください。香りの種類が豊富なため自由度も高いです。

 磁器アロマポットは、キャンドルの熱でエッセンシャルオイルをあたためて香りを楽しむアイテム。上部の小皿に、オイルをたっぷり垂らして温めると、部屋中に好きな香りが広がります。

まとめ

(C)コクハク
(C)コクハク

 筆者は、リラックスしたいときはアロマキャンドル、集中したいときはお香と使い分けて楽しみたいと思います。まだ試していなかった方は、ぜひこの機会に、くらしに彩りをプラスしてみては?

(編集S)

ライフスタイル 新着一覧


12月5日~12月11日 あなたの全体運・恋愛運・ラッキーカラー
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
青空猫集会に突撃!サービス満点“たまたま”の完璧ポージング
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
40代、人生変えたい!10年後が想像できた気になってませんか
 若い頃は、何をするにも希望や夢を抱いていたものです。が、年齢を重ねるごとに現実を知り 、人生に諦めを感じはじめていつの...
渦中のロイホ「パンケーキ」を“公式推奨”で食べてきた結果は
 ファミリーレストランチェーン「ロイヤルホスト」のパンケーキがにわかに注目を集めています。きっかけは人気バラエティー「ジ...
鼻チューまで! 甘えん坊“たまたま”のストレートな愛情表現
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
「ナンキンハゼ」知ってる? 白い実×♡の葉で“ずるかわいい”
 本格的な寒さを迎え、楽しいイベントが目白押しで心が躍る気分でございます。加えて、通勤途中、車窓から眺める公園や道路脇に...
予言より的中!七色翡翠の12星座別パワーワード占い【12月】
 日本ではタロットカードやオラクルカードに比べると、知名度が低いルノルマンカード(※)ですが、「ルノルマンのほうが当たる...
おばあちゃんになっても恋したい? 2022.11.30(水)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
値上げの冬に負けない!一人暮らしの「防寒術」侮るべからず
 冬の一人暮らしって、家族と過ごすよりも寒く感じますよね……。とはいえ、値上がりする電気代に困っている人も多いはず。今回...
あなたは受け恋?追い恋?11月28日~12月4日エレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“たまたま”のごはん場へGO!みんなで仲良くたくさん食べてね
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
観葉植物がすぐ枯れる!購入前に知りたい5つの原因と選び方
 部屋の中に観葉植物があると、それだけで素敵な雰囲気に変わりますよね。しかし、観葉植物を枯らしてしまった経験があると、欲...
最期のLINEは「大好きだよ」忘れられない女友達の感動の言葉
 あなたにとって女友達とはどのような存在でしょうか? もしかしたらその友達は、あなたを救う女神様かもしれません。  今...
この季節特有? 浮足立つ気持ちは何だろう 2022.11.27(日)
 北海道で暮らす、まん丸で真っ白な小さな鳥「シマエナガちゃん」。動物写真家の小原玲さんが撮影した可愛くて凛々しいシマエナ...
誰かに紹介する?したくない?付き合う人の選び方は単純明快
 親や先輩から「付き合う人は選んだほうがいいよ」と言われた経験はありませんか?  お恥ずかしいのですが、私は30歳に...