無印良品100円以下の優秀アイテム5選♡生活をちょっと豊かに

canちゃん ライター・デザイナー
更新日:2021-02-25 06:01
投稿日:2021-02-25 06:00
(写真:canちゃん)
(写真:canちゃん)

 生活用品や、衣類、食品、さらには美容アイテムなど、さまざまなラインナップが魅力の無印良品。そんな無印良品の100円以下のアイテムで、ちょっとだけ暮らしをレベルアップしてみませんか?

 100円均一で掘り出し物を探すのも楽しいですが、無印良品で探し出すのは新鮮な気分になれますよ!

 毎日の暮らしの中で、なくても困らないけれど、あると便利なアイテムが思った以上に大活躍してくれるはずです♪

香りでリラックスできる「薬用入浴剤」!

薬用入浴剤(分包)30g/¥50(税込)/(写真:canちゃん)
薬用入浴剤(分包)30g/¥50(税込) /(写真:canちゃん)

◆薬用入浴剤(ラベンダーの香り/ゆずの香り/レモングラスの香り/ミルクの香り)

 無印良品の入浴剤は白濁のお湯で、おうちのお風呂で温泉気分になれる、最近のお気に入りアイテムです。

 ラベンダー、ゆず、レモングラス、ミルクの香りがありますが、気分に合わせて選ぶのも楽しみの1つ。また、4種類をまとめてラッピングすれば、ちょっとしたプレゼントにもなりますよね♪

 入浴剤を入れるバスタイムは、癒しのひととき。毎日使いたいので、1つ50円という値段も魅力的です。

「ローションシート」でお手入れのレベルアップ!

ローションシート(部分用)20枚入/¥100(税込)/(写真:canちゃん)
ローションシート(部分用)20枚入/¥100(税込) /(写真:canちゃん)

◆ローションシート(部分用)20枚入

 目や口まわりなどに使用する、部分用のローションシート。化粧水や美容液を含ませて顔にパックするだけで、気になる部分の集中ケアができます。

 お高めの美容液などを顔全体のパックに使うのはもったいないですが、部分用なら使いやすいですよね。

 お気に入りのシートマスクが見つからないという人は、ぜひ、お手持ちのアイテムで使ってみてください。コスパが良くて使いやすいので、これはリピート決定です!

ローションシート(全体用)圧縮タイプ・5個入/¥100(税込)/(写真:canちゃん)
ローションシート(全体用)圧縮タイプ・5個入/¥100(税込) /(写真:canちゃん)

◆ローションシート(全体用) 圧縮タイプ・5個入

 こちらのローションシートは、化粧水を含ませると顔全体を覆うフェイスパックの大きさに広がるシートです。お手軽にシートマスクが作れるので、簡単に特別ケアができて便利です。

 シートは薄いものの、その分化粧水がしっかり全体に染み込んで、ピタっとお肌に貼りついてしっとり潤いますよ。

 ちなみに、私はドラックストアで買った大容量の化粧水を、思う存分染み込ませてフェイスパックしています。使わなくなって余っている化粧水を、一気に消費するのにも役立ちますよね。

持ち歩きとストックにあると便利!

綿棒 80本入/¥90(税込)/(写真:canちゃん)
綿棒 80本入/¥90(税込) /(写真:canちゃん)

◆綿棒 80本入

 弾力性のある紙軸を使用したコットン100%の綿棒は、キトサン抗菌加工で衛生的。

 個包装ではないので衛生面が気になっていましたが、取り出し口から1本ずつ取り出せる仕様になっています。また、箱入りの綿棒をいちいち小分けせずにこのまま持ち出せるのも、ポイントが高いですね。

 20本入りの小パックが4袋入っていて、旅行などの持ち運び用として、会社のロッカーに置いておくストック用として便利です。包装が平たく、収納の場所を取らないので、隙間にストックできるところも◎。

非常用持出袋にも追加しよう

大判ボディシート 1枚入/¥100(税込)/(写真:canちゃん)
大判ボディシート 1枚入/¥100(税込) /(写真:canちゃん)

◆大判ボディシート 1枚入

 大判ボディシートのからだ拭きは、屋外スポーツなどシャワーがない場面で活躍しそうなアイテムです。

 大きくて厚みがあるから、全身をしっかり拭くことができます。入院時や風邪をひいて入浴できない時にも、重宝しそうですね。

 非常用リュックにストック用として入れておけば、緊急時に心強いアイテムになりそうです。

まとめ

 無印良品の100円以下のアイテムで、生活がちょっとだけ豊かになりました!

 見た目がシンプルで主張がないパッケージは、さりげなく置いておけるのも良いところ。ストック用に買っておけば、いざという時に使えるため、安心感がありますよね。

 ぜひ、この機会に、無印良品の100円以下のアイテム探しを楽しんでみてはいかがでしょうか?

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


間食をやめると得られるメリット&無理せずやめる5つの方法
 あなたは間食をしていますか? 特に、スイーツが好きな女性は、毎日のように間食をしているかもしれませんね。しかし、間食に...
清楚系メイクで彼の心を動かそう♡メイクポイント&やり方
 メイクと一言で言っても、さまざまな方法があります。中には、いつも同じマンネリメイクに飽きてきている人もいるでしょう。そ...
残念とは言わせない!3分でおさらい「くるりんぱ」のコツ♪
 SNSでヘアアレンジを検索すると、たくさんの「くるりんぱ」が出てきますよね。髪の毛を縛り、縛ったヘアゴムの上あたりに輪...
透明マスカラでナチュラルな目元に♡ 選び方のコツ&使い方
 透明マスカラは、別名「クリアマスカラ」とも呼ばれている“色の付かないマスカラ”のことを言います。透明マスカラは、マスカ...
ドーリーメイクで大人可愛い仕上がりに♡ポイントを徹底解析
 お人形さんのような“ドーリーメイク”に憧れていても、「若い女性がするメイクだし……」「似合う人が限られるから……」と、...
彼との濃密時間が増える♡お泊まりに便利なスキンケア製品3選
 お泊まりデートでは、丁寧なスキンケアをする時間が確保できないという問題にぶつかりやすいですよね。彼との時間を優先したい...
ノーズシャドウの上手な入れ方♡ もう団子鼻に悩まない!
 顔のパーツに関する悩みの中でも、“鼻の形”にコンプレックスを持っている人は多いようです。でも、整形するのはハードルが高...
キレイなネイルを長持ちさせる方法&おすすめデザイン4選♡
 女性にとって、ファッションに欠かせないアイテムの「ネイル」。サロンに通うとお金もかかりますし、セルフネイルでも塗り直す...
下着の買い替え時っていつ? 寿命の見極め方&正しい捨て方
 毎日必ず着用する下着ですが、いつ捨てたら良いのかタイミングが難しいと感じたことはありませんか? 着ようと思えば着られる...
美容家がレク! “ちょこっと白髪”に優秀ホームケア&裏ワザ
 アラサー・アラフォー世代になると、チラホラと出てくる「白髪」に悩む女性も増えますよね。今のご時世では、以前のように気軽...
ボディに化粧って必要? クリームと併用する時の正しい使い方
 毎日お風呂上がりにせっせとボディクリームを塗って乾燥対策をしているのに、膝や肘が乾燥してしまうことってありませんか? ...
“美髪”と言われる5つの絶対条件♡簡単なセルフケア方法も
 潤いがあるキレイな美髪は、女性にとって永遠の憧れ。しかし、そんな髪に憧れを抱いていても、「くせ毛だから……」「髪の毛が...
まるでスパ気分♡ご褒美バスタイムを叶えるプチプラ入浴剤6選
 その日の気分で使い分けられるように、入浴剤はいつも数種類ストックしています♪ 気分で選ベるのは楽しいので、バスタイムが...
仕上がりが変わる♡ ファンデーションの正しい切り替え時期
 みなさんは、ファンデーションを季節ごとに変えていますか?「面倒だから、ずっと同じのを使っている!」という人も多いでしょ...
買ってよかった「筋トレ器具」ベスト3を発表 2021.4.2(金)
 長引くコロナ禍で、テレワークはすっかり定着しつつありますよね。毎日座りっぱなしで、ひたすらパソコンに向かって仕事をして...
まさに女神♡ 韓国トレンド「ヨシンモリ」を5分で作る裏ワザ
 みなさんは「ヨシンモリ(女神ヘア)」をご存じですか? ヨシンモリは韓国で流行っている髪型で、もはや韓国では定番のスタイ...