無印良品で始める“ぬか漬け生活” 2021.4.30(金)

コクハク編集部
更新日:2021-04-30 06:00
投稿日:2021-04-30 06:00
 子どものころは苦手だったけど、大人になると好きになる――。ぬか漬けはその代表的な食べ物ではないでしょうか。友人に勧められて以来、すっかりハマっています。

溺愛アイテム♡無印良品の「発酵ぬかどこ」

お値段もお手軽なのがうれしい(C)コクハク
お値段もお手軽なのがうれしい (C)コクハク

 私が使用しているのは、こちらの無印良品の「発酵ぬかどこ」(1キロ 税込み890円)。すでに発酵しているので買ったその日から使えます。

 上部にチャックが付いているので専用の容器に移さずともOK。お手軽にぬか漬け生活を始めることができます。

今日のお新香盛り合わせ

我が家のお新香盛り合わせです(C)コクハク
我が家のお新香盛り合わせです (C)コクハク

 まずは“ぬか漬け御三家”のキュウリ、ダイコン、ニンジン。この3種はほぼ毎日、ストックを切らすことなく漬かっています。

 ニンジンはぬか漬けが一番好きな調理法です。あ、調理じゃないか。皮を剥いて切って入れるだけなので……。すべてはぬかどこに丸投げです。あとは任せたよ!

便利アイテム「お茶パック」

お茶パックにイン(C)コクハク
お茶パックにイン (C)コクハク

 “ぬか漬け御三家”に加えて、タケノコ、トマト、そしてノビルも漬けました。

 ノビルはぬかどこの中で迷子にならないよう、100均のお茶パックに入れてから漬けます。ラディッシュやペコロスなどサイズが小さい野菜を漬けるときは、お茶パックが便利ですよ。

無印良品の懇切丁寧ぶり

目安時間だと個人的にはちょっと物足りないんだよね(C)コクハク
目安時間だと個人的にはちょっと物足りないんだよね (C)コクハク

 無印良品の「発酵ぬかどこ」の裏面には野菜ごとのおススメの切り方と漬け時間の目安が書いてあります。無印のこうやって、さりげなくフォローしてくれる優しさ……好き……。

 ただ私はしっかり浸かっているほうが断然好みなので、表示時間よりも長めに漬けています。無印良品の厚意をあっさりと無にしてすみません。

 いやね、塩っ辛いものが好きなんですよ。飲ん兵衛の悲しいサガですな。高血圧予備軍です。気をつけなければ……。

鶏ムネ肉の下ごしらえにも

ガーゼでおめかし(C)コクハク
ガーゼでおめかし (C)コクハク

 高タンパク&低カロリーな鶏ムネ肉はダイエットの強い味方。積極的に食べたい食材ですが、あのパサパサ感がどうにも苦手なんですよね。

 そんなお悩みも、ぬかどこに任せておけば安心。まずは味が浸透しやすいように表面にフォークで穴を開けます。

 それからガーゼに包んで……。

タンパク質系と野菜系は分けて漬けよう

おいしくなーれ(C)コクハク
おいしくなーれ (C)コクハク

 ぬかどこで両面をしっかりと覆ってあげます。あとはそのまま冷蔵庫で一晩放置。今回のように、肉やチーズなど動物性たんぱく質の食材を漬けるときは、別のぬかどこを用意することをお勧めします。

 いろんな食材を一つのぬかどこに入れてしまうと、あらゆるにおいがケンカして大変なことに……。で、気が付くと“悪臭”を放っているということになりかねません(夫からの猛クレームにより泣く泣くぬかどこを捨てた経験アリ)。

 食材のすみ分けはキッチリとしましょう。

パサパサ感ゼロ!

誰か私にビールを!(C)コクハク
誰か私にビールを! (C)コクハク

 そうすると、あのパサつきはどこへやら。中まで火が通っているのに、しっとりやわらかな食感になります。優しい塩加減もたまりません。ランチ用に作ったけれど無性にビールが飲みたい。

 ◇  ◇  ◇

 米ぬかには肌の調子を整えたり、疲労回復に役立つビタミンB1が多く含まれるといわれています。おまけに植物乳酸菌もたっぷりなので、野菜の食物繊維とのWパワーで腸内環境もバッチリ! 免疫力アップにも欠かせません。

 おうち時間を利用して、ぬか漬け生活をはじめてみませんか?

(編集K)

関連キーワード

フード 新着一覧


「マッシュルーム、トマト、チーズのホイル包み」肉厚が最高
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・御茶ノ水の「麺ダイニング ととこ」の菅原...
プリプリでしょっぱ美味!「玉こんにゃく」熱々でも冷めても
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・御茶ノ水の「麺ダイニング ととこ」の菅原...
京都の「餅菓子」4選。2021.12.4(土)
 12月の京都は風情があって魅力的。冬にかけて旅行を計画している方も少なくないと思います。京都にはおいしい食べ物がたくさ...
相性は立証済み「カレースパイス風味の鳥ハム秋りんご添え」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
焼いた餅にサンド「からすみ餅」甘味と塩辛さのハーモニー
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
プロの味に近づける「小松菜と油揚げ、えのき茸のおひたし」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
一度食べると病みつきになる!「カニ味噌レーズンバター」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
風味引き立つ「甘エビの魚醤漬け」翌日の朝食に使う裏ワザも
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、東京・本所吾妻橋の「割烹 船生」の船生宜之さん...
お寿司とお酒の楽園「独楽寿司」レポ 2021.11.26(金)
 寿司をツマミに酒を飲む――。THE大人!って感じで憧れます。しかしながら、筆者の少ないお給料では、そうそうできることじ...
「鶏肉の紹興酒漬け」茹で鶏が紹興酒でバージョンアップ!
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
手軽に本格的な味「台湾甘酢漬け」優しい甘みと柔らかな酸味
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
アボカドも一緒に揚げる「エビとアボカドのマヨネーズ和え」
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
夜市の定番「台湾風ネギ卵焼き」お酒のアテや豪華なおかずに
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
地味だけど美味!ブロッコリーのパスタ 2021.11.20(土)
 晩秋から3月ごろまで国産ものが多く出回るブロッコリー。買い物に出かけ、粒がぎっしり詰まってみずみずしい“上物”を見つけ...
「客家式ピータン豆腐」ピータンのコクと豆腐の甘味が一体に
 伝説の達人に聞く、男子が泣いて喜ぶおつまみ。題して“ダンツマ”。今回は、北海道・札幌の「台湾小籠湯包 ファンズ・マルヤ...
“ふわふわ系”グミ7種を食べ比べ 2021.11.18(木)
 コンビニやドラックストアで購入できる「グミ」。SNSで空前の“グミブーム”が到来していることもあり、種類も豊富な印象で...