愛猫と婚活とパートナー…あなたは何を優先し大事にしますか

コクリコ 編集者
更新日:2021-07-11 13:15
投稿日:2021-07-04 06:00

パートナーがますます欲しくなりました

(イラスト:あも)
(イラスト:あも)

「未婚女性がペットを飼うと婚期が遠のくよ」などと、たまに人に言われますが、そんなものはとうに逃しているので、そのことはあまり気にしてないんです。でも猫を飼うようになって、いっそうパートナーが欲しくなりました。

 というのも、生き物をひとりで飼うって大変で。自分が留守にする時、2匹を連れて(計11kg超え!)病院に連れていかなくてはならない時、キャットタワーを組み立てる時・捨てる時、猫砂が1袋5kg×4袋も届いてそれを家に運び込まければならない時。誰かー!!! と叫び出したくなることがあります。先日、オスの天ちゃんが結膜炎になった時も、私が押さえてるから誰か目薬を点してー! と心底思いました。パートナーっていうか人手? 人手が欲しい。

「猫が好きであること」が最優先

 今後、私がパートナーを選ぶ基準は「猫が好きであること」が最優先。「猫は好きなんですけど、猫アレルギーなんです」なんて言ってる人は論外です。私はあなたよりもうちの猫の方が絶対に好きだから。

 また、パートナーになる人は猫アレルギーでないことのほかに、うちの猫がなつくかどうかも大事な気がしています。オスの天ちゃんは人見知りで臆病なので、お客さんが来るとベッドの下やソファの下にもぐって出てきません。

 そしてメスの虹ちゃんは女性のお客さんは大好きだけど、男性があまり得意ではない。大家さん(ガリガリのおじいさん)がうちの網戸を直しにきた時も、脱兎のごとく(猫だけど)ベッドの下にもぐりこんでしまいました。

結婚相手が猫アレルギーで手放すなんて…

お相手が猫アレルギーだったという悲劇(写真:iStock)
お相手が猫アレルギーだったという悲劇 (写真:iStock)

 うちの猫たちを育ててくれたミルクボランティアさんが、独身の女性に保護猫を譲渡するのをためらってしまうのは、以前に譲渡した独身女性のことがあったから。

 その女性は猫を飼い始めてからご結婚が決まって、お相手が猫アレルギーだということで、一度引き取った猫をミルクボランティアさんに返してきたそうなのです。まだその辺に棄てなかったからよかったものの、こういうことをする人がいるから、里親になる条件が厳しくなってくるのですよね。

 私は絶対に猫を手放さない。だから私の環境にパートナーとなる人が自分の暮らしをチューニングしてくれないと困るのです。

 そんなわけで、時間のあるときにその手のアプリでパートナーを探したりもしているのですが、好きなものに「猫」と書いている人にしか興味がわかず。

猫と暮らしている同士の結婚・恋愛は?

お相手の猫も愛せるかしら?(写真:iStock)
お相手の猫も愛せるかしら? (写真:iStock)

 逆にすでに今、猫と暮らしている人は「猫同士の相性はどうだろうか(途中からの猫の多頭飼いは相性が合わなければ、喧嘩が絶えず地獄だそうで)」「うちの猫と同じくらい、あちらの猫も愛せるだろうか」と連れ子再婚のような気持ちになり、ひとりで悶々と考えてしまいます。まだなにも起きてない状況で、勝手に(笑)!

 先方からのメッセージも「コクリコさんが写真をアップされている猫ちゃんかわいいですね」とか「猫ちゃんのお名前はなんとおっしゃるのですか?」など、もはや猫のことしか聞かれず。

 やりとりしている人も「子どもの頃、実家で猫を6匹飼っていました」とか「週末は、近所の野良猫の写真を撮って歩いています」という岩合さん(※)みたいな人ばかりで、婚活をしているのかどうかもわからなくなってきております。

「猫さんとお話する時は、いつも赤ちゃん言葉になってしまいます」という人は、なんだか怖くてそっとブロックしてしまいました。。。

(※編注)…「世界ネコ歩き」でもおなじみの動物写真家の岩合光昭さん

「猫基準」で見事にゴールインした男性の話

結婚だって「猫基準」(写真:iStock)
結婚だって「猫基準」 (写真:iStock)

 猫を2匹飼っている友人(48歳・男性)が最近結婚したので、その決め手を尋ねてみました。その友人いわく、お付き合いし始めた時に「猫、見に来る?」と家に呼び、猫たちと彼女の相性がよさそうだったことと、彼女がたまたまペット可の持ち家マンションに住んでいたことだったとのこと。なんという猫基準。たいへん参考になります!

 なかなか進まぬ婚活ではありますが、もう子どもは生めないので、猫を大事にしてくれ、ともに楽しく暮らせる人が運よく見つかればいいなーと考えています。

 現実はそう甘くはなく、猫つきのおばさんが結婚するのは大変だとは思っていますし、ひとり+猫の暮らしの方がラクであろうとも思っています。

気長に探します

 でも、この先に絶対に訪れる親の死、猫の死をひとりで抱えていくのはつらい。つらい気持ちに少しでも寄り添ってくれる人……見つけられるかな? 気長に探し続けます。

 次回に続きます。

コクリコ
記事一覧
編集者
実用書の編集者(社畜)。アラフォー未婚のがんサバイバー2年生(進級しました!)。2018年、子宮頸がんにて広汎子宮全摘出術を受ける。現在ホルモン補充療法をしながら経過観察中。SNSをパトロールするのが趣味。“Twitter探偵”とも呼ばれる。でも幸せになりたい。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


BTSハグキス騒動は日本人犯人説も…弁護士に聞く“推し活セクハラ”境界線
 韓国のアイドルグループBTS(防弾少年団)のJIN(ジン)が開催したイベント「2024 FESTA」に参加した女性ファ...
若いなぁ…語尾に「!」連打が止まらない。青春炸裂の面白いLINE3選
 青春真っ盛りの頃って、大きな夢と希望に溢れていますよね! まさに怖いもの知らず。40代になって若い子からのLINEが届...
接待はキャバクラより断然スナック! “クセつよ”ママが教えるメリット5つ
 スナックといえば、近所の人や馴染みの常連さんだけでワイワイやる飲み屋なイメージですが、実はけっこう接待で使っていただけ...
上司の理不尽なセリフ5選「奢るから飲みに行こう」に発狂しそうなワケ
 上司にイラついている人、集合! 今回は、よくある上司の理不尽なセリフを特集してみました。上司にイライラしている人はあな...
本当にいらない…結婚式「地雷な引き出物」と「喜ばれるギフト」の線引き
 結婚式参列時にもらう引き出物。嬉しいものもある反面、「正直いらない…」と迷惑系もありますよね…。今回はもらっても正直困...
今日は大事な集会にゃん♪ お手入れに余念のない“たまたま”を激写
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
私が“孫”を会わせたくない理由3つと円満解決術 何かあってからでは遅い
 祖父母にとって、孫は目に入れても痛くないほど可愛い存在ですよね。でも、時には親として「どうしても祖父母(実の両親や義両...
青い星「ブルースター」は夏の暑さに強い!ポット苗見つけたら即買いで☆
 ご近所にとても仲良くしてくださっている老夫婦が住んでいます。四六時中仕事で不在のワタクシを見るにみかねて、我が家でじっ...
噂のローソン福袋でYES節約、NOダイエット!発見したら即GETすべし
 ローソンは2024年6月で49周年。49周年のローソン創業祭はお得な企画が盛りだくさんです!  その中でも「ロー...
夫の会社でマウントされモヤモヤ…私が女友達に抱いた違和感の正体とは?
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  今回は、先日...
恋のカリギュラ効果? 追えば追うほど逃げる“たまたま”にメロメロ
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
風のない日に思うこと
 風は吹いていないのに草は吹かれた時のままの姿。  強い力に身を任せて生きていると曲がった姿のまま、  戻れ...
【難解女ことば】漢検準2級「嫡嗣」なんて読む?画数は「27」
 知っているようで意外と知らない「ことば」ってたくさんありますよね。「女ことば」では、女性にまつわる漢字や熟語、表現、地...
【45歳からの歯科矯正】ワイヤー装着し14カ月、別のワイヤー着けた!?
 昨年4月に歯科矯正(表側のワイヤー矯正)を始め、14カ月が経ちました。「やり始めてしまえば、あっという間ですよ」(主治...
【独自】ホスト嫌いのラッパーが歌舞伎町に喝!「ポンコツどもを俺が鍛える」RYKEY DADDY DIRTYインタ
 東京・八王子に生まれ、中学生の頃から暴走族やギャングといったアウトローの世界を生きてきたラッパー、RYKEY DADD...
【独自】全身タトゥーや元受刑者も⁉️ 歌舞伎町に誕生したラッパーだらけのホストクラブが異次元だった
 なにかと悪評が絶えないホストクラブ業界の聖地、新宿・歌舞伎町に斬新すぎるお店が誕生。人気ラッパーで発信力も持ち、インフ...