デブっちょ勝たん♡ だから猫のダイエットは人間より難しい!

コクリコ 編集者
更新日:2021-07-04 13:22
投稿日:2021-06-27 06:00

保護猫だったのが嘘のような“巨体”ぶり

(イラスト:あも)
(イラスト:あも)

 生後3カ月弱でわが家にやって来た2匹の保護猫きょうだい

 来た時は天ちゃん(オス)1.4kg、虹ちゃん(メス)1.2kgで、ちいちゃい! かわいい! と思っていたのですが、2歳になった今、天ちゃんは5.2kg、虹ちゃんはなんと6.0kgとなっています。BIG!

 生猫の標準体重は3~5kgだそうで、個体差が非常に大きいのですが、わが家の2匹は「栄養たっぷり」という感じ……つまり太っています。

 そもそも生まれながらの骨格からして大柄ではあるようなのですが、そこに脂肪がついて、お腹周りはたぷっとして、ちょっと二重あごでもあり、まったく野性味を感じないフォルム。元野良猫とは思えません。ジャンプしたり走ったりは軽快にこなしているように見えるのですが、最近は登ったと思った瞬間にキャットタワーから落下することもあり、「太っている自分をコントロールできてないのかな?」と思うこともあります。

ダイエットフードも療養食もNG(涙)

ダイエットは猫だって難しいのです(写真:iStock)
ダイエットは猫だって難しいのです (写真:iStock)

 太っている猫はかわいい。それを売りにしてSNSに投稿している人もいる。でも人間同様、やっぱり猫も肥満では病気になることがあるそうなのです。これ以上太るのは危険、健康的にやせたほうがいいと、どの動物病院でも言われます。「おいしいものいっぱい食べてるのね~」って看護師さんも必ずおっしゃいますが、これはとても優しく注意されているのです。

 満腹感をサポートするフードや、低カロリーのフードというものが販売されていて、わが家の猫たちもこれらのダイエットフードにトライしてみたのですが、虹ちゃんは先天的に腸に問題があり、ダイエットフードを食べると血便が出てしまい、軟便に苦しむことになりました。

 ダイエット系のフードとは、つまり繊維質を多く含む食材で満腹感をサポートしたり、便通をよくするもの。つまり腸にはよくないのです。

 ということで、虹ちゃんにはダイエットフードは厳禁。腸によいとされる療法食を与えているのですが、これはね……カロリーが高いんですよ。しかも獣医さんによると味もとてもよいそうで(おかあさんも食べてみたけど味の違いまではよくわからず)、とにかく食いつきがいい。もりもり食べて、どんどん大きくなっております。

 ヤメテー(byおかあさんと、おそらく虹ちゃんの叫び)。たとえおいしくないフードでもよく食べる女、それが虹ちゃん。彼女が食欲をなくしたのはただ一度、おもちゃの紐を誤飲したときだけです。

食に興味がなさげなのにデブのなぜ

見てないところで食べてるの?(写真:iStock)
見てないところで食べてるの? (写真:iStock)

 いっぽう天ちゃんはフードにあまり興味がなく、ご飯の時間になってもふた口ほど食べてはどこかに遊びに行ってしまい、ごきげんで帰ってくるとすべて虹ちゃんに食べつくされている始末。天ちゃんがわが家に来る前、ミルクボランティアさんのお宅で育てられていた当時のお食事動画を見ても、いわゆる「遊び食い」というか、隣の子猫ちゃんのお皿に手を突っ込んだり、どっかに遊びに行ったり……。

 フードに興味がないのは生まれつきなのかもしれません。なのになぜか太っているのは、ものすごく代謝が悪いのか、私の見てないところでがっついているからか。

おかあさんは見守り続けている…

 決まった時間になるとフードが自動で出てくる自動給餌機も販売されていて、それを使えば私が外出中も食事ができて便利なのですが、猫だけで自由に食事をさせると虹ちゃんが2匹分食べまくってもっと太る恐れがあるので、これは使えず。

 面倒ですが毎食自分で計量して与え、食べ終わるまで見守り、天ちゃんが食べない分はその都度片づけることにしています。こんなに気をつけているのに2匹とも太っている。

猫も人間も運動だけではやせない…?

野良猫は丸1日食べられない時も(写真:iStock)
野良猫は丸1日食べられない時も (写真:iStock)

 今の体重から1日に必要なカロリーを計算をして、そこからダイエット中の猫に必要なカロリーを導き出し(だいたい普通の猫に必要なカロリー×0.8倍くらいに)、厳密に計量してフードを与えているのに、どうしても太っている。猫はどんなに運動してもそれではやせられないそうなので、食事で調整するしかないのだそう。困った。

 野良猫は丸1日食べ物にありつけないこともあり、野生で生き抜くのはとても厳しいと聞きますが、うちの猫たちなんて外では1日も生きられないと思います。だっておうちにいれば、どんどんご飯が出てくるのだから。

ものすごーく切実なおやつ問題

 お腹が空いたらフードのお皿に手をつっこむ、フードの入っている戸棚の前で鳴く、おかあさんが朝寝坊しているときは髪の毛をもしゃもしゃかじって起こす、などさまざまな方法で食べ物を要求してくる。あまりにしつこく要求してくると、こちらも面倒になっておやつをあげてしまう(←太る原因、絶対これ)。あんなにカロリー計算しているの……バカー!

 猫が太っている原因はほとんど人間のせい。気を引き締めておやつも食事も減らします。でもね、おやつを手にしたおかあさんは、その瞬間、コンサート会場のアイドルみたいに人気者になれるのです。

 猫たちがきゃーきゃー言ってるんです。そのおやつ、ちゅ~るっていうんですけどね。猫に好かれたいという気持ちとやせさせなくてはという気持ちの間で日々揺れております。

 次回へ続きます。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


日本の夏…受け継がれる大事なしきたり「盂蘭盆会」って?
 気が付けば8月を迎え、あっという間に令和3年のお盆シーズンでございます。  夏が来るたびに思い出すのは、信心深い...
“気にしすぎる性格”をなんとかしたい…原因&4つの改善方法
 小さなことを気にしてしまう性格だと、常に不安と隣り合わせで疲れてしまいますよね。今回は、そんな気にしすぎる性格になって...
8月2日~8月8日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
貴重な縞三毛猫“にゃんたま”パワーで負のスパイラルを断つ!
 きょうは貴重でありがたい、ご利益のある縞三毛猫のにゃんたまω様です。  コロンコロンと気持ち良さそうに体をくねら...
ルノルマン占い〜8月の恋愛運〜 不倫にケリをつけるべき人は
 ルノルマンカード占いをご存知ですか? 18世紀に活躍していた占い師マダム・ルノルマンの占いから生まれたカードで、トラン...
「3COINS」で毎日をワンランクアップ♡ おすすめアイテム3選
「3COINS」のアクセサリー、キッチン、美容など、ライフスタイルを彩るアイテムがコスパ最高でとってもかわいい♪ 気軽に...
自分の匂いで上書きニャ! 縄張りを巡回する“にゃんたま君”
 朝、パトロール中のにゃんたま君に出逢いました。  縄張りに他の猫の匂いを見つけたら、自分の匂いで上書き! そうし...
冷え性と酷暑の足元問題! 2021.7.28(水)
 始まりましたね、東京五輪。日本選手の活躍をライブで見たいとリモコンを片手にザッピングに忙しい方も少なくないのではないで...
祝福に花束を「復興の御礼とおもてなし」のビクトリーブーケ
 一年延期のオリンピック東京大会がいよいよ開催されました。初めて尽くしの今大会においては色々なお考えの方もいらっしゃるで...
やる気が出ない…家事が嫌いになる4つの原因&克服する方法
 家事をやらなくてはいけないのはわかっているのに「やる気が出ない……」と、つい後回しにしている人も多いはず。そこで今回は...
日常生活、無理…! しんどいことがあったときの持ち直し方
 失恋、離婚、対人関係、仕事の失敗……悲しいかな、大人になっても打ちのめされてしまうようなショックな出来事は時折やってき...
7月26日~8月1日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
中に入れるかにゃ?カメラバッグをチェックする“にゃんたま”
 きょうは、猫に大人気のカメラバッグに忍び寄るにゃんたまω君。  カメラバッグの蓋を開けたら、猫が入って眠っている...
熟年夫婦のLINEが面白すぎる♡ 誰もが憧れるやりとり5選
 世の中には数多くの夫婦がいますが、ラブラブ夫婦が長い年月を一緒に過ごして熟年夫婦になると、2人だけにしかわからない世界...
町田薬師池公園で大賀ハスのロマンに酔う 2021.7.24(土)
 東京・町田市の薬師池公園の大賀ハスが見ごろということで、早起きして行ってきました! 「大賀ハス」は植物学者・大賀...
これもダメ?年下に“おばさんLINE”と思われる特徴5つ
 普段、何気なく送っているLINE、もしかしたら年下の友人や彼氏に「おばさんLINE」だと思われているかもしれません。流...