若く見える人は何が違う?共通する特徴6つ&真似したい習慣

キレイ情報ラボ ライター女子部
更新日:2021-06-29 06:07
投稿日:2021-06-29 06:00
 女性は30代を超えると、同じ年齢なのに若く見えたり、老けて疲れて見えたりと「見た目の若さ」に大きな差が生まれますよね。では、若く見える人と老けて見える人の違いは何なのでしょうか? 今回は、年齢よりも若く見える人の特徴や、彼女たちが普段心がけている習慣から、そのヒントを掴んでいきたいと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

若く見える人はここが違う! 6つの特徴

美姿勢は若見えに必須!(写真:iStock)
美姿勢は若見えに必須! (写真:iStock)

 年齢よりも若く見える人は、共通したある特徴を持っていることが多いです。この特徴が、彼女たちを若々しく見せているヒントになるはず。さっそくチェックしてみましょう!

1. 明るく血色がよくてハリのある肌

若々しく見える人に共通しているポイントとして、「肌が明るくハリがある」という点が挙げられます。遠くから見ても、肌がほんのり光っているようにツヤがあり、ピンとハリがあるので、全体がとても生き生きして見えますよね。また、血色が良いのも共通点といえるでしょう。

2. 健康でツヤのある髪

 健康的でツヤのある髪も、若々しさの象徴といえます。全体的にまとまりのあるうるおった髪の毛は、若い女性の特権でもありますよね。それを、年齢を重ねてもキープしている人は、いつまでも若く見えるようです。

 逆に、乾燥してツヤがなく、ボリュームも少ない髪の毛では、実年齢以上に老けて見えてしまいます。このことからも、髪のコンディションは意外と若く見えることに関係していることがわかりますよね。

3. まっすぐで凛とした姿勢

 若く見える人は、いつでも凛として良い姿勢をキープしている人が多いです。実は、姿勢はその人の心理にも影響を与えます。猫背になれば吸い込む空気の量も少なくなるので、なんとなくだるくなりますし、反対に、まっすぐ背筋を伸ばすとなぜかやる気が湧いてきたりします。

 姿勢に関しては、思いついた時にすぐ変えることができるので、今日から意識して背筋を伸ばしていきたいですね。

4. 引き締まった体型

 ボディラインがだらしなく、極度の肥満や不健康な痩せ方をしている人は、どうしても老けて見えてしまいます。若く見える人の多くは、自分の体をしっかり管理できているもの。健康的な食事や適度な運動、ストレッチや筋トレなどをして、健康的に引き締まった体型を維持しています。

5. おしゃれなファッション

 若く見える人は、おしゃれにも敏感。ジャージに毛玉だらけのスウェットというような格好ではなく、自分がおしゃれだと思ったものを積極的に取り入れている印象です。ファッションのジャンルはいろいろありますが、自分が服装や小物にもこだわって楽しんでいる姿に若々しさを感じるのかもしれませんね。

6. 若作りをしていない

 意外ですが、若く見える人は「若作り」をしていないものです。年齢に合わない髪色や言動は、ただの違和感や「無理しているなぁ」という痛々しさしか与えません。若く見える人は若作りをするのではなく、一番自分が魅力的に見えるかどうかに基準を置くことで、逆に若さを手に入れているようです。

若く見える人が習慣にしている4つのこと

体も心もケアする方法を知っている(写真:iStock)
体も心もケアする方法を知っている (写真:iStock)

 若く見える人に共通する特徴を見ていくと、どれもポジティブな印象であることがわかります。さらに、続いてご紹介する「若く見える人が習慣にしていること」を探っていくと、内面の充実や幸福感が、見た目の若々しさにつながっていることに気づくでしょう。

1. 心や体を「心地良い状態に保つ」努力をする

 若く見える人は、とにかく自分の体や心の声をよく聞くように努力しています。心の面では、やりたくないことを無理してやらない。体の面では健康や肌・髪の状態をよく観察し、心地良い状態に保つための努力をしています。自分のケアを大切にすることで、いつでも若々しい心&体でいることができるのです。

2. 「ユーモアと愛嬌」を大切にする

 堅苦しい考えでは、人生を楽しむことができません。人に対してもユーモアや愛嬌を持って接することで、その人の周りには自然と楽しく明るく若々しい人たちが集まってきます。そういった仲間に囲まれて過ごしていれば、自分もさらに若々しい気持ちでいられる……と、良いループが作られていくのしょう。

3. 自分のことを「信頼して肯定」する

 若く見える人は、みんないつでも顔が穏やかで、少し微笑んでいるように見えますよね。これは、自分のことを信頼して肯定している証拠。

 常に自己嫌悪の気持ちがあり、自分のことを嫌っているなら、自然と顔はこわばり、眉間にシワが寄ってきます。「40歳を過ぎたら自分の顔に責任を持て」というのはこういうことなのかもしれませんね。

4. 「目標を持ってチャレンジ」してみる

 年齢よりも若く見える人は、きまって何かに挑戦したりチャレンジをしたりしています。目標の大きさは人それぞれですが、「明日はあのレシピを試してみよう」「今度ここに行ってみよう」というものから、「◯歳までに資格を取ろう!」「留学してみよう!」など、心がワクワクする状態をキープしています。こんな習慣が、若く見える見た目につながってくるようです。

若く見える人は「心が若い」人だった!

心が若ければ見た目も若くなる(写真:iStock)
心が若ければ見た目も若くなる (写真:iStock)

 年齢よりも若い人の特徴や習慣を紐解いていくと、常にワクワクして、自分を肯定し、日々を楽しんでいるということがわかりました。メイクやファッションで見た目の若さを演出しても、内側から滲み出る若さを再現することはできません。

 ぜひ今日から心の若さを取り戻して、見た目にも若く見える素敵な女性を目指してくださいね♡

ライフスタイル 新着一覧


ミッフィーのライトが寝かしつけをお手伝い 2022.7.7(木)
 夫の転勤に伴い、子どもが生まれてから2度の引っ越しを経験した我が家ですが、どのおうちでも、子どもがいる部屋のどこかに鎮...
伏し目がち“たまたま”の大人の色気…美シルエットにドキッ♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
人の幸せを喜ぶには? まずは“自分ファースト”で心に余裕を
 友達が幸せそうにしていると、なぜか自分だけが取り残されたような気持ちになる人もいるでしょう。人の幸せを自分のことのよう...
開運花師激推し!夏っぽ“黄色の花”で元気&やる気をチャージ
 びっくりするほど短かった梅雨が明け、猛烈に暑い日本でございます。 「日本の気温がヨーロッパではニュースになってい...
円安でも大満足!ダナン&ホイアン満喫、世界はもう動いてる
 こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます...
「忘れ物が多い」と自覚するなら“時間ギリ子”の習慣をなくす
 常日頃、忘れ物が多いと悩んでいませんか? 仕事で必要な資料を家に忘れてきたり、お店に傘を忘れてきたなんて経験がある人は...
えっ“たまたま”が落ちてる?夏の夕暮れの路地で大胆ポーズ♡
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 7月4日~7月10日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
「40代の女子会」手抜きメークは“ご法度”!NGマナーの確認を
 気の合う女性同士が集まって、本音を言い合いながら楽しめる「女子会」ですが、大人になると、やはりそれなりのマナーが必要で...
「枕元に麻婆豆腐置いとくわね」世界一意地悪な姑LINE3選!
 大切な息子をとられた恨みがあるからなのか、世の中には嫁をいびる意地悪な姑が存在します。今回は、運悪く意地悪な姑と家族に...
自分ファーストは難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術
 みなさんは、“自分のため”だけにできる行動って何かありますか? 「スキルアップに繋がる」「誰かのためになるかも」とか...
“たまたま”そっくりな口元に注目!ソファの上で寝落ち寸前!!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
暑い夏!“NO.1”の青い花「デルフィニウム」で頭も体も冷やす
 ここ数日の暑さには本当にまいっちゃいます。暑いのが大の苦手で、基本毎日薄着のワタクシ。夏だからとはいえ、女である以上脱...
悲劇のヒロイン説も浮上!「疲れるネガティブ」ちゃんへのお作法
「どうせ自分なんて」「もう嫌だ」……あなたの周囲にも「他人を疲れさせる」ネガティブな人はいませんか? 悲観的な発言を聞か...
事前準備が命!子連れ引っ越しこう乗り切る 2022.6.28(火)
 ただでさえ、やることだらけでバタバタするのがお引越しですが、小さな子がいる家族は環境の変化や子どもの体調など、心配事も...
タイ→ホーチミンへ!ベトナムドン、やっぱりゼロ多すぎ問題
こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...