常連客は若い男性…高齢者風俗嬢は世界的に増加するのかも

内藤みか 作家
更新日:2019-03-12 16:20
投稿日:2019-02-23 06:00
高齢者風俗嬢はこれから増えていく?(写真:iStock)
高齢者風俗嬢はこれから増えていく? (写真:iStock)

 あたらしいもの好きの作家・内藤みかです。最近は性風俗の高齢化について考えています。

 人生100年時代と言われるようになり、次第に風俗関係で働く人たちの高齢化も目立つようになってきています。そんななか、「高齢者風俗嬢」というスゴイ本に出会いました。70代のナンバーワンソープ嬢の実態など、衝撃的な現実が次から次へと記されていたのです!

 常連は若い男性たち!

 熟女キャバクラや熟女デリヘルというものは、前からありますよね。美魔女さんも増えているし、ある程度熟れた女性のほうが色気があって好きだと言う男性も最近多いです。でも、さらにその先を行く、高齢女性風俗嬢がいるとは驚き!著者の中山美里さんは前からの知り合いなのですが、彼女は「世の女性がもっと元気になるきっかけになれば」と思ってこの本を企画したのだとか。

 読んでいると、本当に夢があって、未来に希望も持てました。なにしろ私は40代、これからは枯れていく一方なのかなと寂しく思っていたわけですが、70代のデリヘル嬢のお客さんには10代や20代の若者が多いだなんて書かれてて、妙にときめきました。そして彼女たちは「若い男の人とエッチなことをして、さらにお金までもらっちゃって」と喜んで働いているわけです。なんてすがすがしい光景でしょうか! 70になっても10代からのニーズがあるのか〜と思うと、年を重ねるのが怖くなくなりますね!

■なぜ若者は高齢者風俗嬢にリピート?

 本を読んで驚くのは、若い人たちが60代や70代の風俗嬢にハマっている、という現実。決して数は多くはないのかもしれないけれど、高齢者とそういうことをしたい、という若者が存在するのです。熟女だったらママがわりに甘えたいのかな? とまだ理解もできるけれど、高齢者だと、おばあちゃまがわり……!?

 でも、わかる気はします。だっておばあちゃんって、ママよりもず〜っと優しいじゃないですか。ママは叱ることもあるけれど、おばあちゃんは滅多に叱らないし。もしかしたら、世の中に厳しくて冷たいママが増えていて、若い子の中で、ママへのスイートな感情を抱けなくなっているのかもしれません。そうなったら、彼らの甘えたい魂は、おばあちゃまに向かうしかないのかも。そして幸いなことに高齢化社会のおかげで、おばあちゃんのような年齢でもお元気にデリヘル嬢をしている女性がいた、というわけです。

■高齢者もまだまだイける!

 本を読むと、高齢者風俗嬢さんたちは、昔からずっとそういう仕事をしていたという人のほうがむしろ少なそうな印象です。中には年金だけじゃ生活費が足りないなんて人もいて、やはりお金が必要で、この世界に入ってきたという方がほとんどなのかも。

 そしてもちろん高齢者風俗嬢には同い年くらいの高齢者のお客様もつくのだとか。まだまだお達者なご老人が多いのですね。そして彼女たちは実に自由。カラダで稼ぎ、その稼いだお金を好きに使って生きているのです。とてもシンプルで、かつたくましいですよね。

 こうしてカラダを張って生き抜いている高齢の女性たちは色々な意味で先陣を切っているのかも。

 とはいえこうした動きは日本だけのものではなさそうです。2006年に製作された、イギリスを舞台にした外国映画「やわらかい手」は、難病の孫の手術費用を稼ぐために、風俗店で働き始めるおばあちゃんの映画です。もしかしたら今後、高齢者風俗嬢は、世界的に増加していくのかもしれません……!

エロコク 新着一覧


新宿のラブホで驚愕!恋焦がれた彼の手首に無数の傷跡が…
 中学校教師の厳格な両親を持ち、自らを「毒親育ち」と称するC子さん(28歳公務員/独身)。そんな彼女が「毒親育ちの会」な...
蒼井凜花 2022-01-28 06:00 エロコク
経験上間違いなし! 男が高確率で手を出してくる魔法の言葉
 彼氏ほしいですか? きれいごとはいらないので、率直に、欲望のまま、とりあえず男性とエッチしたいですか? したいならした...
デリケートゾーンの潤い守る!くすみ対策の植物由来成分も♡
 乾燥が気になる季節です。いえ、正確には乾燥って年中、気になりませんか? 冬は空気が乾いていますが、夏も汗をたくさんかく...
桃子 2022-01-16 06:00 エロコク
手なずけられているのはどっち? 不倫続行を選んだ男の決意
 スポーツジムで出会ったことをきっかけにダブル不倫に落ちたビジネスマンWさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。...
蒼井凜花 2022-01-14 06:00 エロコク
ローター&バイブ&カップルバイブ…1台で3役こなす多機能系
 何事も「見た目から入る」タイプの人はいますよね。「ザロ」というブランドは、グッズもパッケージもロココ調。グッズ界でほか...
桃子 2022-01-09 15:21 エロコク
匂わせ女子がまさかの逆上…セックスで飼いならすことを決意
 スポーツジムで出会い、ダブル不倫に落ちたビジネスマンWさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。相手の女性は容姿...
蒼井凜花 2022-01-07 06:04 エロコク
縦横無尽に刺激しまくり! 注目の“吸盤系”ピンクローター
 一見するとオーソドックスなピンクローターのようですが、「オルガトーン」はローター部分がとても個性的。聴診器のような吸盤...
桃子 2022-01-15 14:11 エロコク
驚愕! 不倫中の匂わせ女子が妻に接近…インスタに写真まで
 ついにラブホテルでダブル不倫にいたってしまったYさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。インスタ好きな相手の女...
蒼井凜花 2021-12-31 06:00 エロコク
指のよさ+αの気持ちよさ…使い方次第で趣の異なる刺激が♡
 アダルトグッズに興味があるけれど、結局は指が一番――。そう思っている人は少なくないようで、私もそれには基本、賛成です。...
桃子 2021-12-26 06:00 エロコク
まさに「アリ地獄」…匂わせ女子との濃厚セックスに溺れた夜
 スポーツジムで憧れの女性と親密になり、ついにラブホテルの門をくぐったYさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。...
蒼井凜花 2021-12-24 06:00 エロコク
Xmas狙いじゃ遅い! 飢えた女子はイブビギンズから発動せよ
 世界的パンデミックだのなんだのと騒いでいるけど、それを言い訳に「恋人できない」「出会いがない」なんて言っていませんか?...
スイッチを押して1分で温かく♡ 小ぶりで入れやすいのもGood
 日に日に気温が下がるこの時季、ひとりで楽しむときもカップルで遊ぶときも、温感グッズは強い味方です。体が冷えを感じると血...
桃子 2021-12-19 06:00 エロコク
急展開!匂わせ女性とラブホへ…理性は本能にあっけなく負け
 スポーツジムで気になっていた女性と食事デートに成功したYさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。スタイルも抜群...
蒼井凜花 2021-12-17 06:00 エロコク
14の吸引リズムがランダムに…予測のつかない快感にすぐ絶頂
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”を世に知らしめたドイツのブランド「ウーマナイザー」が、代表格...
桃子 2021-12-12 06:00 エロコク
これこそが求める快感♡ボルテージが上がるピストンバイブ
 ピストンバイブと聞くと、ずんずん激しく突かれるイメージがあるでしょうか。私もかつてはそう思っていましたし、実際、長いス...
桃子 2021-12-05 06:00 エロコク
出張ホストに溺れて淫らに迫った私…待っていた意外な結末
 夫の浮気を知り、出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。本業は俳優をしているというタクミ君(29)...
蒼井凜花 2021-12-03 06:00 エロコク