不倫の落とし穴教えます…彼は本当に離婚してくれますか?

深志美由紀 官能作家
更新日:2019-04-05 02:20
投稿日:2019-02-18 06:00
 真面目で、男性に免疫のない女性ほどハマってしまいやすい不倫。既婚者の彼はほどよく肉食で、マメで、サービス精神も旺盛で……でもちょっと待って! あなた本当に騙されていませんか?

「離婚しようと思ってる」は大体ウソ

カレの奥さんのブログを見ると…(写真:iStock)
カレの奥さんのブログを見ると… (写真:iStock)

 私は不倫された側の妻の立場でしたが、元夫の不倫相手と裁判をしたことがあります。その時、愛人女性側から、元夫が彼女についていたウソが証拠として山ほど提出されました。

 その中でも私が呆れたのは、彼女が不倫に走るきっかけになってしまった「妻とは上手くいってない。もう離婚しようと思っている」という彼の言葉。

 これは大抵の既婚者男性が不倫を始める時に言う一言ですが、類にもれず、うちの場合も大ウソでした。裁判中、私が彼に離婚を切り出すと「絶対に別れない」と暴れるほど。

 他の不倫している知り合いを見渡してみても、既婚者男性の「離婚しようと思っている」の言葉が真実だった試しはほとんどありません。

 また、同じような言い訳に「子供の為に仕方なく一緒にいる」「友達夫婦だから」「仮面夫婦だから」というものがあります。

 私もある既婚者男性に誘われた時に言われました。「うちは仮面夫婦みたいなものだから」。

「仮面夫婦『みたいなもの』ってなんだよ!」と、私は速攻でカレの奥さんのブログを発見。すると、そこには記念日ごとにプレゼントを欠かさず、連休には必ず連れだって旅行に行く超仲良し夫婦の姿が描かれていたのです。

奥さんのSNSをチェックしよう

 現代は総SNS社会!特に女性はフェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのSNSをやっている可能性が高いです。特にフェイスブックは彼本人と繋がっていることが多いので、そこでクリスマスや彼の誕生日など、何をしているか調べてみましょう。

 そこに書かれている内容が充実していれば、彼がなんと嘘をついていようと本当は仲の良い夫婦の可能性が大!

 もし夫側が無理やり付き合わされているのだとしても、奥さんの方は幸せな家庭を大切にしているということが分かり、万が一の時に裁判などを起こされる確率が高くなります。

 不倫をする男の人の多くはただカラダの関係が欲しいわけではなく、恋愛を楽しみたい、とにかく誰かに愛されたいという人。愛人にサービスがいいマメな男性は必ず奥さんにもサービスをしています。

 そんな彼の「妻をもう愛していない」「夫婦仲が上手くいっていない」というのはあなたに対するただのサービストークであり、真実ではないのです。

 それでもいい、という場合はいいですが、本気にしてしまうと泣かされること必至。上手くネットを使って彼の真実の姿を見極めてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性がバツイチ女性に惹かれる4つの理由&恋愛再開の注意点
 ひと昔前までは、離婚歴がある女性を偏見の目でみる男性もいましたが、今はバツイチの女性に魅力を感じる男性も多いそうです。...
恋バナ調査隊 2021-12-05 06:00 ラブ
男女関係がグッとよくなる〜ケンカについて真剣に考えてみた
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。全国100人の妻に聞いた夫婦のケンカの頻度調査の結果、約70%がケンカをする...
山崎世美子 2021-12-04 06:00 ラブ
想いを告げただけで…女性から交際を期待されて戸惑う男性
「冷酷と激情のあいだvol.67〜女性編〜」では、想いを告白してきた男性であるユウタさんと交際に至らずに、相手への不信感...
並木まき 2021-12-04 06:11 ラブ
告白してきたのに…交際に至らない関係に不信感を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-12-04 06:12 ラブ
「いま家の前に…」元彼からの身勝手でちょっと怖いLINE5選
 大好きだったころは、いつも楽しみに待っていた彼からのLINE。でも「元彼」になってしまうと一変、送られてきたLINEで...
恋バナ調査隊 2021-12-04 06:00 ラブ
付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ