ハイスペ男子に多い 交際後に豹変するサイコパス男の特徴

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-09-09 06:11
投稿日:2019-02-20 06:00
 付き合うまでは良かったのに、付き合った後に豹変する「サイコパス男」にこれまで遭遇したことはありませんか? サイコパス男は、一度付き合ってしまうと大惨事を招いてしまう可能性が高いため、何としても避けなければならない婚活女子の“3大厄災”と言われています。
 しかしながら、サイコパス男は付き合う前まではとても素敵なハイスペック男子だったりするため、その見極めが難しく、警戒しすぎるとイイ男を逃す可能性も。今回は、そんなサイコパス男についてお話しさせていただきます。

本当にヤバいサイコパス男の話

外面はいいけれど…(写真:iStock)
外面はいいけれど… (写真:iStock)

 とある知人の30代後半の女性が知り合ったサイコパス男のお話しです。

 彼女は年齢は高いものの非常に美しく、自分でも会社を経営されています。そんな中、知り合ったのは、複数の会社を経営するという経営者の40代男性です。

 最初は経営者同士話も合い、彼からも仕事の紹介や受注もあったため、好感度は上々。デートでお誘いいただくお店も質が高く、マメにプレゼントなどもあったりと、積極的なお誘いがありました。

 そうして、お付き合いすることになったんですが、最初の旅行で態度が豹変。急に口調が荒くなったり、デート中にほかの人に紹介される時も、露骨に「俺の女感」を出してきたり。

 なんか変だなと違和感を感じ始めたところで、今度は依頼されてやっていた仕事の支払いを拒否してきたり。何度やりとりしても全く支払う気配がないため仕方なく裁判に。

 そこで判明したのは、ほかにも数億円レベルでの未払いや補助金の詐取、従業員のパワハラ訴訟などなど、これでもかってくらいの“伏魔殿”だったわけです。

 こうした男性の特長は、基本的には外面が良くて社交的。そのため、付き合う前まではとても魅力的に映るんですよね。

 結局、1年以上にわたる裁判の結果、彼女はなんとかお金を回収し、無事にお別れすることができましたが、裏ではさらに多くの被害者もいたことでしょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


好きな人とお揃いのグッズが欲しい♡ おすすめアイテムを紹介
 あなたは好きな人とペアグッズを持ったことがありますか? 中には「恥ずかしいから」という理由でペアグッズを持たない人もい...
恋バナ調査隊 2020-12-03 06:00 ラブ
目指すはスルメ系女子? 噛むほどに味が出る女性の特徴7つ
 男女の性質を、「◯◯系」という括りで表しがちな昨今。実は今、見直されているのが、“スルメ系女子”。その言葉の通り、スル...
リタ・トーコ 2020-12-03 06:00 ラブ
彼女がいても…彼が「元カノ」と連絡を取り続ける理由って?
 なぜ、私たちの恋人は元カノと連絡を取り続けるのでしょうか。面と向かって「連絡取らないでよ」というのは重たいけれど、連絡...
ミクニシオリ 2020-12-02 06:00 ラブ
イケメンと付き合いたい女性がすべき5つの行動&出会い方♡
「彼氏がイケメンだったらいいなぁ」と、思う女性は多いのではないでしょうか? 同じセリフや行動でも、イケメンがするだけで特...
恋バナ調査隊 2020-12-02 06:00 ラブ
彼の本性が見える!結婚相手選びでチェックすべき一つのこと
「何で、結婚する前に分からなかったの?」  これは、夫婦仲が悪くなって悩んでいる人に絶対言ってはいけない言葉です。...
田中絵音 2020-12-01 06:00 ラブ
9年前にお見合いした別の優良物件男からクズ過ぎる連絡が。
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-12-01 06:00 ラブ
モテ女子に学べ♡片思い中LINEの注意点&効果的な送り方
 片思いの彼とLINE交換ができたのは良いけれど、どんなメッセージを送れば関係を発展させられるかと、悩んでいる人は多いよ...
2020-12-01 06:00 ラブ
【女性版】マッチングアプリで「モテ無双」できる写真とは?
 日常生活で「いい出会いがない」と嘆いたり、マッチングアプリは昔やっていたけれど、なかなかマッチしなかったと不満に思う方...
若林杏樹 2020-11-30 06:00 ラブ
気分屋の彼氏と幸せになれる?特徴&上手に付き合うコツ4つ
 気分屋の彼氏と付き合っていると、本当に疲れますよね。日によって言うことが違ったり、機嫌がコロコロ変わったり……。好きな...
恋バナ調査隊 2020-11-30 06:00 ラブ
満月と女性の密接な関係とは? 体や恋愛に与える影響5つ
 昔から、満月と女性の体には深い関わりがあると言われてきました。実際に、満月が女性に与える影響は大きく、体調不良になった...
恋バナ調査隊 2020-11-30 06:00 ラブ
距離を縮めて♡恋愛に発展させる7つのLINEテクニック!
 今や連絡ツールの主流になっているLINE。男女の出会いの多くも、LINE交換から恋愛に発展するケースが多いのではないで...
恋バナ調査隊 2020-11-29 06:00 ラブ
サプライズはもう古い!必ず喜ばれるプレゼント~選びの極意
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。クリスマスシーズンが近づくと、そろそろプレゼントのことを考えますね。頭を悩ま...
山崎世美子 2020-11-28 06:00 ラブ
「彼女は何も悪くないのに」完璧な妻への劣等感に苦悩する夫
「冷酷と激情のあいだvol.22〜女性編〜」では、結婚わずか1年で夫が別人になったと感じている妻・Aさんの嘆きをご紹介し...
並木まき 2020-11-28 06:08 ラブ
向上心はどこへ…究極のヒモ男を掴んだかもしれない妻の苦渋
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-11-28 06:07 ラブ
好きになりたいのに…未練を断たずに次の恋愛はできるの?
 離婚後にモテ期が到来して二度目の独身を謳歌する人もいれば、傷心のまま新しい恋愛に踏み出せない人も。いざ恋愛のチャンスが...
七味さや 2020-11-27 06:00 ラブ
飽きない彼女になりたい♡ いつまでも愛される女性の特徴5つ
 彼氏と長続きしたいけれど、いつもマンネリ化して結局別れてしまうと悩んでいる人は多いようです。でも、中には長く続くほどに...
恋バナ調査隊 2020-11-27 06:00 ラブ