櫻井翔らハイブランドの巣 「慶應幼稚舎」男子の落とし方

しめサバ子 マルチポテンシャライトライター
更新日:2019-03-26 06:12
投稿日:2019-02-21 06:00
ハイスぺ男子の代名詞「慶應義塾幼稚舎」(C)コクハク
ハイスぺ男子の代名詞「慶應義塾幼稚舎」 (C)コクハク

 東京のハイスペック男子の代名詞ともなっている、慶應義塾幼稚舎。

 嵐の櫻井翔をはじめ、品良く、育ちよく、お金持ち…まさに婚活女子にとっては、願わくば狙いたいブランドではないでしょうか?

 実際、彼ら慶應ボーイを狙う女性はたくさんいますよね。その分、競争も激しく、どうすればゲットできるの? どうせ私には身の丈が合わない…なんて思っている女性も多いのではないでしょうか。
 
 今回は、何としても慶應ボーイと付き合いたい! という方のための、恋愛戦略をご紹介いたします。

 といっても、30~40歳くらいの慶應ボーイのサンプルに基づく分析ですので、多少の偏りはあるかもしれませんが、実際の声を聞いているので、かなりリアルな実情に即していると思います!

1.スクールカースト低めを狙え

 慶應ボーイは、みんなモテモテなんでしょ、と思ったあなた。いえいえ、そんなことはございません。

 学校である以上、慶應幼稚舎にも当然「スクールカースト」という残酷な仕組みはございます。とくに慶應幼稚舎は、上を見上げればギャグみたいなお金持ちと、イケメンや美女にあふれているところ。

 そんな環境で育った“スクールカースト低め”のメンズたちは、低めの自己肯定感と、それでも自分は慶應ボーイだというプライドにしがみついていたりもしています。

 このコンプレックスとプライドがわかりやす~く混じった性格……非常にチョロいと思いませんか? こんな彼を落とすには、ちょっとの共感と肯定感を与えてあげたらいいのです。

 デートでそれとなく学生時代の話を聞いてみてください。そこから、彼が属していたスクールカーストはなんとなく見えてくるものです。

 話の中にキラキラ感を感じられなかったら、これはもうロックオンですね。

2.個性的な女子に弱い傾向にあり


 
 慶應ボーイの周囲には、いわゆる量産型とされる“中の上”の女子が群がりやすい傾向にあります。

 こうした中で一歩先をゆくには、「あれ? この子なんか他の子とは違うかも……」と思わせるところ。スペックで上回るのではなく、個性で差別化を図るのです。

 おすすめは、ブログを書く、イベントを主催する、ユーチューバーになる、など。

 こうしたバイタリティーが高い女子に惹かれやすい傾向があります。

3.SNSでの投稿で差をつけろ

 フェイスブックやインスタグラムの投稿で、食べたご飯や女子会ばっかりあげている子は要注意です。

 慶應ボーイが好きな概念は「上質な暮らし」。

 例えば、曲げわっぱのお弁当箱に小ぎれいなお料理を詰めてみたり、お部屋の窓際に感じのいい空間を作って、そこでカフェラテを飲んでみたり。女子なのにキャンプや釣りといった趣味も好感度高めです。

 これら、ちょっとした工夫ひとつで、あなたの差別化はできるのです。

まとめ

 慶應ボーイも「傾向と対策」さえ分かれば、ゲットするのは意外と難しいことではないかもしれません。様々なアプローチ方法があると思いますので、あなたの工夫で理想の慶應ボーイをゲットしてみてくださいね。

ラブ 新着一覧


彼は寂しくないの? 会えない時の不安を解消する5つの方法
「会えない時間が愛を育てる」なんて、恋愛の常套句がありますね。そうはわかっていても、実際彼に会えない時、不安な気持ちに苛...
孔井嘉乃 2021-01-24 06:00 ラブ
“モテるけどクズ”な男子を好きになる女子が言いがちなセリフ
 古今東西、モテる男子には理由があるもの。そして、モテる男子ばかり好きになってしまう女子にも、理由があるものです。あなた...
ミクニシオリ 2021-01-23 06:00 ラブ
天使?小悪魔?“隠れ肉食系女子”の特徴&出会った時の接し方
「肉食系女子」や「草食系女子」という言葉は、誰でも聞いたことがありますよね。しかし最近、「隠れ肉食系女子」という新たなカ...
恋バナ調査隊 2021-01-23 06:00 ラブ
本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ