Fujikoの化粧直し、その実力はいかほど? 2021.8.12(木)

コクハク編集部
更新日:2021-08-12 06:00
投稿日:2021-08-12 06:00
レモン色のパッケージがキュート(C)コクハク
レモン色のパッケージがキュート (C)コクハク

「アイデアが楽しい」「オトナ女子の欲しいに応えてくれる」そんな商品を続々と売り出し、プチプラコスメの急先鋒としておなじみの「Fujiko(フジコ)」ブランド。

 2016年春のブランドデビューからまもなく売り出した眉ティントは、“美人眉が3日間も続く”なーんて口コミが広がり、バズりまくったのは記憶に新しいところですね。で、この夏、遅ればせながら、初めて「あぶらとりウォーターパウダー」(19年春発売、1980円・税込み=以下同)を購入してみました。

 後発商品の「あぶらとりモバイル」(990円)に惹かれはしたものの、チップ使用のため、手が汚れてしまうという口コミに心がぐらつき、結局、ウォーターパウダーに。慣れ親しんだパフに期待!

実際に使ってみましょう

表面は真っ白の粉風ですが、指で押してみるとじゅわっと水ベースの成分が…(C)コクハク
表面は真っ白の粉風ですが、指で押してみるとじゅわっと水ベースの成分が… (C)コクハク

 公式サイトでポチっとし、手元に到着したブツはやっぱり、デカかった(苦笑)。パフ、というか、コンパクト自体の存在感が大アリ。直径9cm、厚み2cmともなると、手のひらに乗せてつかむのがやっと(指の長さは短いほうです)。おまけに手持ちの化粧ポーチに収まりはしたものの、ファスナーが閉まらない。。

 こちらもわかってはいたものの(商品説明にうたわれている)、製品の特性上、持ち運びを推奨していないわけで、そもそも外出先で使うことは、まー難しい(だからこそ、あぶらとりモバイルを売り出しているわけですよね・苦笑)。

 肝心の使用感は? うん、悪くない。非常にサラサラしていて使い心地goodです。おやつの時間にお直しして、夜、仕事が終わったタイミングで肌を触っても滑らか。毛穴もカバーしてくれています。

 ただし。筆者は色白なので、白浮きの心配はありませんが、そうでない方や日焼けした肌の方だと、ぽんぽんと肌に乗せたものが白く残ってしまう可能性があるかも……。セールスポイントである「お肌の保湿」についても、アラフォーの乾燥肌では実感しにくいところでしょうか。

まとめ

・プチプラステキ
・デカい(≒かさばる)&そもそも持ち運びを推奨していない
・肌のトーンによっては白浮きするかも??

 といった観点から、「色白さんのワンマイルメイクのお直しにはおすすめ」かなあと。せっかく購入したので、この夏のリモートワーク時をメーンに使い倒すことにいたします!

(編集O)

関連キーワード

日めくりコクハク 新着一覧


なんかよう? 2022.7.4(月)
 こっちだってさ、忙しいんだよね。  こう見えても貴重な休憩時間だからさ。  だけど、どうしてもって言うのな...
ほどよい距離感で 2022.7.3(日)
 ほどよい距離を保ちながら、それぞれが違うところを見ている。  もしかして、シマエナガちゃんもソーシャルディスタン...
思いをはせる場所 2022.7.1 (金)
 気持ちを整理する。何かに思いをはせる。  そんなことに適した場所がある。  誰かと一緒ではなく、ひとりで向...
暑いのも寒いのもタイヘン 2022.6.29(水)
 こんな暑い日には、涼しげなシマエナガちゃんを拝んで涼を取りましょう。  シマエナガちゃんがまん丸なのは羽の下に空...
夢で見た光景 2022.6.27 (月)
 あれはとても暑い日だった。空と海が青色でつながっていた。  ブランコに揺れる後ろ姿の少年は、いつかの自分。
待ってたよ! 2022.6.26(日)
こんなに大きなお口で待っててくれたら、餌を運んできた甲斐があるというもの。 どんどん食べて大人になったら、いつかは...
こんな道をどこまでも行こう 2022.6.24(金)
 訪れたこともないのに、なぜか懐かしく感じる場所ってあるよね。  実家から山が見えたから? 都会生まれの人も同じよ...
もどかしい距離 2022.6.22(水)
こんなに近くにいるのに、あと一歩が踏み出せないんだよね。 もっと見つめたいけど、見てないふり。 勇気を出して...
とどまり続ける 2022.6.21(火)
ずっと同じ場所にとどまるわけにはいかないけれど。 変わらない場所っていつまであるのかな。
数の力 2022.6.19(日)
「三人寄れば文殊の知恵」とはいうけれど……。  じゃあ、17羽が集まったらもっとすごいことを思いつきそうだね!
空中街道 2022.6.17(金)
見上げると、ビルとクレーンの間をスイスイと歩く人たち。 人が空を歩く未来も近そうじゃない?
ちょっと気が早いけど 2022.6.15(水)
きょうは日本で初めて暑中見舞いはがきが発売された日。 うちわや朝顔が描かれて涼しげで素敵だけど、「誰に出せばいいん...
ピカピカの街で 2022.6.12(日)
慣れない日差しがまぶしくて、影を見つけて逃げ込んだ。 ピカピカの街で見覚えがあるのは裏路地だけだ。
斜めに見るって悪くない 2022.6.11(土)
いつも真っ直ぐじゃ疲れちゃう。 世の中を斜めに見てみたら、いつもは見えないものが見えてくる……かもね。
馴染みの街が飲み込まれてゆく 2022.6.10(金)
馴染みの街を歩いていたはずが、知らない風景が広がっていた。 どこもかしこも均されて、同じようになるのは寂しくて。 ...
そんな日もあるよ 2022.6.8(水)
なんとなく足元がおぼつかない日ってあるよね。 そんな日は焦らず休んで、明日からまた飛び立つ準備をしておこう。 ...