割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-09-18 06:00
投稿日:2021-09-18 06:00
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時点で気持ちが冷めてしまう女性もいるかもしれませんね。でも、実は割り勘する男性には隠された心理があるようなんです。そこで今回は、割り勘をする男性心理や、今後どうするかを決める判断ポイントをご紹介します。

割り勘をするのはなぜ? 男性に隠された5つの心理

ケチなの? 好意がないの?(写真:iStock)
ケチなの? 好意がないの? (写真:iStock)

 デートでお金を払うのは男性だと決まっているわけではありませんが、「割り勘」と言われると、複雑な気持ちになる人も多いでしょう。そこには、男性のこんな心理が隠されているんですよ。

1. 金欠もしくは単純にケチ

 割り勘する男性の中には「ご馳走したい」という気持ちがありながらも、経済的に余裕がなかったり、金欠でお金が払えない人もいます。

 また、単純にケチで割り勘する男性もいます。そんな人は、対女性だからではなく、後輩など、誰と行っても割り勘しようとします。

2. 本命の相手ではない

 男性の中には、「本命の女性以外はお金を使いたくない」と考えている人が少なくありません。

 好きな女性には「良いところを見せたい」と思うものですが、好意のない女性であればそんな必要がないため、割り勘を求めます。

3. どう反応するかチェックしている

 割り勘をする男性の中には、割り勘をすることで女性がどんな反応をするのかをチェックしようと考えている人もいます。

「奢ってもらって当たり前だと思っているのか?」「お金を出さない男との恋愛はありなのか」など、恋愛観や金銭感覚などをこっそり探っているのかもしれません。

4. そもそも男性が奢るという考えが嫌い

 デートの際には男性が奢ると決められているわけではありませんが、なぜか男性が支払うというイメージがありますよね。

 でも、割り勘をする男性は、そのイメージこそが嫌いな人も。「どちらも働いているのだから、自分のぶんは自分で払うのが当たり前」と考えている人も少なくありません。

5. 元カノの影響

 割り勘する男性の中には、元カノの存在が影響している人もいます。元カノとデートするときに割り勘が当たり前になっていたのであれば、それが身についてしまっている人もいるでしょう。

 元カノに未練があるというわけではなく、単純に習慣化されていることがほとんどでしょう。

割り勘する男性との交際はあり? 3つの判断ポイント

割り勘する男性と付き合ってもいいの?(写真:iStock)
割り勘する男性と付き合ってもいいの? (写真:iStock)

 初デートで割り勘となると、「この人と付き合ってもいいのだろうか?」と悩む人もいるでしょう。そんな人は、以下のポイントをチェックしてみてくださいね。

1. 交際後に変化があるか?

 ご紹介したように、割り勘する男性の心理はそれぞれ。それを探るためには、思い切って交際してみることがおすすめです。「交際後に急に奢ってくれるようになった」などの変化で、彼の心理に気づくことができるでしょう。中には、交際したことで割り勘を迫ってくる男性もいるかもしれません。

2. 記念日などの対応はどうか?

 普段のデートの際、お互いの金銭的負担を抑えるために割り勘をするのは、決して珍しいことではありません。チェックしたいのは、あなたの誕生日や交際日などの記念日にどういった対応をとるかということ。彼の気持ちを判断することができるでしょう。

3. 金銭感覚が合うかどうか?

 将来的に結婚を考えている相手であれば、金銭感覚が合うかどうかは重要なポイントです。お金の価値観が異なれば、一緒に生活していくことは難しいですし、トラブルの原因にもなってしまうでしょう。

 割り勘についての考え方、日頃のお金の使い方や貯蓄しているのかなどをチェックし、金銭感覚が近いかどうか確認しましょう。

割り勘は決して悪いことじゃない! 男性心理を見極めることが大切

実は素敵な男性かも(写真:iStock)
実は素敵な男性かも (写真:iStock)

 男性から割り勘を求められると、良い気持ちはしないでしょう。しかし、そこで「この人はないな」と判断するのではなく、彼の隠れた心理を探ることが大切です。それが分かれば、実は素敵な男性ということに気づけるかもしれませんよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


【40代の恋愛】年下男にモテる女・モテない女の決定的な違い
 40代になり、年下に恋愛対象を変える女性がいます。しかし、同じ40代女性であっても、年下男性から好かれる40代と、敬遠...
内藤みか 2022-05-19 06:00 ラブ
「バツイチ同士」恋愛成就の方程式 メリット&デメリットは?
 離婚した後に好きになった人がバツイチだった場合、「バツイチ同士の恋愛は、やめたほうがいいのかな……」と、悩んでしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
「結婚して」が一転…“浮気バレ”で涙を流した男女の地獄エピ
 愛する恋人がいたとしても、不意に魔がさして浮気をしてしまう男女がいます。悲惨なのは、それがバレた時……。今回は、アラサ...
恋バナ調査隊 2022-05-19 06:00 ラブ
“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ