割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-09-18 06:00
投稿日:2021-09-18 06:00
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時点で気持ちが冷めてしまう女性もいるかもしれませんね。でも、実は割り勘する男性には隠された心理があるようなんです。そこで今回は、割り勘をする男性心理や、今後どうするかを決める判断ポイントをご紹介します。

割り勘をするのはなぜ? 男性に隠された5つの心理

ケチなの? 好意がないの?(写真:iStock)
ケチなの? 好意がないの? (写真:iStock)

 デートでお金を払うのは男性だと決まっているわけではありませんが、「割り勘」と言われると、複雑な気持ちになる人も多いでしょう。そこには、男性のこんな心理が隠されているんですよ。

1. 金欠もしくは単純にケチ

 割り勘する男性の中には「ご馳走したい」という気持ちがありながらも、経済的に余裕がなかったり、金欠でお金が払えない人もいます。

 また、単純にケチで割り勘する男性もいます。そんな人は、対女性だからではなく、後輩など、誰と行っても割り勘しようとします。

2. 本命の相手ではない

 男性の中には、「本命の女性以外はお金を使いたくない」と考えている人が少なくありません。

 好きな女性には「良いところを見せたい」と思うものですが、好意のない女性であればそんな必要がないため、割り勘を求めます。

3. どう反応するかチェックしている

 割り勘をする男性の中には、割り勘をすることで女性がどんな反応をするのかをチェックしようと考えている人もいます。

「奢ってもらって当たり前だと思っているのか?」「お金を出さない男との恋愛はありなのか」など、恋愛観や金銭感覚などをこっそり探っているのかもしれません。

4. そもそも男性が奢るという考えが嫌い

 デートの際には男性が奢ると決められているわけではありませんが、なぜか男性が支払うというイメージがありますよね。

 でも、割り勘をする男性は、そのイメージこそが嫌いな人も。「どちらも働いているのだから、自分のぶんは自分で払うのが当たり前」と考えている人も少なくありません。

5. 元カノの影響

 割り勘する男性の中には、元カノの存在が影響している人もいます。元カノとデートするときに割り勘が当たり前になっていたのであれば、それが身についてしまっている人もいるでしょう。

 元カノに未練があるというわけではなく、単純に習慣化されていることがほとんどでしょう。

割り勘する男性との交際はあり? 3つの判断ポイント

割り勘する男性と付き合ってもいいの?(写真:iStock)
割り勘する男性と付き合ってもいいの? (写真:iStock)

 初デートで割り勘となると、「この人と付き合ってもいいのだろうか?」と悩む人もいるでしょう。そんな人は、以下のポイントをチェックしてみてくださいね。

1. 交際後に変化があるか?

 ご紹介したように、割り勘する男性の心理はそれぞれ。それを探るためには、思い切って交際してみることがおすすめです。「交際後に急に奢ってくれるようになった」などの変化で、彼の心理に気づくことができるでしょう。中には、交際したことで割り勘を迫ってくる男性もいるかもしれません。

2. 記念日などの対応はどうか?

 普段のデートの際、お互いの金銭的負担を抑えるために割り勘をするのは、決して珍しいことではありません。チェックしたいのは、あなたの誕生日や交際日などの記念日にどういった対応をとるかということ。彼の気持ちを判断することができるでしょう。

3. 金銭感覚が合うかどうか?

 将来的に結婚を考えている相手であれば、金銭感覚が合うかどうかは重要なポイントです。お金の価値観が異なれば、一緒に生活していくことは難しいですし、トラブルの原因にもなってしまうでしょう。

 割り勘についての考え方、日頃のお金の使い方や貯蓄しているのかなどをチェックし、金銭感覚が近いかどうか確認しましょう。

割り勘は決して悪いことじゃない! 男性心理を見極めることが大切

実は素敵な男性かも(写真:iStock)
実は素敵な男性かも (写真:iStock)

 男性から割り勘を求められると、良い気持ちはしないでしょう。しかし、そこで「この人はないな」と判断するのではなく、彼の隠れた心理を探ることが大切です。それが分かれば、実は素敵な男性ということに気づけるかもしれませんよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
子なし女とプチ遠距離不倫に悩む男「いつまで待たされる?」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ
「パイパイほしいでちゅ」妻号泣!夫⇔不倫女のアウトなLINE
 世間を騒がす芸能人や著名人の不倫報道。いざ自分の身に降りかかったらあなたはどうしますか?  今回は信頼していた...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ
浮気男がかます「言い訳あるある」大全 彼の口癖と比べてみて
 浮気している男性は、必死に隠そうとします。ただ「マニュアル本でもあるのか?」とつっこみたくなるくらい、ほとんどの男性が...
恋バナ調査隊 2022-11-26 06:00 ラブ
「処女妻」初夜の儀式 夫公認でセレブ義父母の性奴隷に… #1
 セレブ家庭に嫁いで間もないR子さん(25歳主婦/子供なし)。サラサラのセミロングヘアにひな人形のように愛らしい顔立ちは...
蒼井凜花 2022-11-25 06:00 ラブ
新海誠作品「言の葉の庭」は“年下男子に好かれるツボ”だらけ
 年上女性と年下男性を描いた映画はたくさんありますが、そのなかでも男性の人気が高いのは『言の葉の庭』。 『すずめの戸締...
内藤みか 2022-11-24 06:00 ラブ
何かの罠?元彼の結婚式に呼ばれた!出席の判断基準&注意点
 結婚式は、新郎新婦にとって純粋な愛を誓う神聖な儀式です。でも、世の中には稀に「元彼から結婚式の招待状が届いた」という人...
恋バナ調査隊 2022-11-24 06:00 ラブ
初対面で“恋愛対象落選”は嫌!男がチェックしている女の言動
「人は第一印象が9割」とよくいいますよね。  男性は初対面で恋愛的にアリかナシか判断する場合が多く、第一印象が良くない...
若林杏樹 2022-11-23 06:00 ラブ
40代婚活もタイパ重視!「出会いがない職業」の男性を狙う
 婚活中の女性にとって、まだ相手のいない男性を見つけるのは至難の業ですよね。でも実は「男性の職業」に注目すると、女性との...
恋バナ調査隊 2022-11-23 06:00 ラブ
「動物好きと動物嫌い」結婚か別れか、問題と解決策を総点検
 好きで結婚したい相手がいるけれど、「譲れない部分の価値観が違っている」と悩む人は多いですよね。中でも、自分が動物好き(...
恋バナ調査隊 2022-11-21 06:00 ラブ
夫から離婚したいと言われたら…絶対に避けるべき3つのこと
 突然夫から「離婚したい」と言われたら、誰だって驚きますよね。夫婦関係がうまくいっていない自覚があるのであればまだしも、...
恋バナ調査隊 2022-11-20 06:00 ラブ
同棲だからこそベッタリしたい!性生活を拒む彼女に不満な男
「冷酷と激情のあいだvol.117〜女性編〜」では、同棲開始と同時に夜の生活に積極的になった恋人・ソウイチさん(仮名・3...
2022-11-19 06:00 ラブ
私のキャリアより性欲優先? 同棲に疲弊した33歳女性の憂鬱
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-11-19 06:00 ラブ
最低最悪彼氏実録エピ~人の財布からお金を抜いてパチンコ!?
 恋愛は、人の数ほどストーリーがあります。胸が熱くなるような純愛エピソードもあれば、時には信じられないくらいの最低最悪彼...
恋バナ調査隊 2022-11-19 06:00 ラブ
贅沢な悩み?「人が良すぎる彼氏」とのお付き合いってどうよ
 人が良すぎる彼氏。一見メリットだらけに感じる男性ですが、意外とそうとは限らないようです。  今回は、人が良すぎる...
恋バナ調査隊 2022-11-18 06:00 ラブ