ルノルマン占い〜10月の恋愛運〜理想の相手に出会える人は

七色翡翠 占い師
更新日:2021-10-01 07:05
投稿日:2021-10-01 06:00
 18世紀に活躍していた歴史上有名な占い師であるマダム・ルノルマンの占いから生まれたカードで、トランプが起源です。日本では、タロットカードやオラクルカードに比べると知名度が低いものの「ルノルマンのほうが当たる!」と根強いファンも多く、それぞれのカードに数字が割り当てられていることから、日にちを占うカードとしても適しています。複雑な展開法の解釈には高度なテクニックも必要ですが、展開されたカードの「正位置」や「逆位置」は問いません。

秋生まれ(9〜11月)のカード……「ハート」

好きな人との関係を上手に進められる(写真:iStock)
好きな人との関係を上手に進められる (写真:iStock)

 9月に引き続き、秋生まれさんの恋愛運は好調な見通し。好きな人との関係を上手に進められる人が多そうです。

 その一方で、モテすぎて困る人や複数の異性に惹かれてしまう人も少なくないかも。真実の愛を求めたほうが、冬以降もいい流れを継続できるので、優柔不断な態度はやめましょう。

 恋愛には興味がない人でも、仕事の関係者で気になる人が出てくるなど、出会いに恵まれやすい暗示。これまで恋愛から遠ざかっていた人も、今月はいきなり恋愛モードになりやすい運気です。

ラッキーカラー……真紅

冬生まれ(12〜2月)のカード……「蛇」

裏切りには注意が必要(写真:iStock)
裏切りには注意が必要 (写真:iStock)

 9月にイマイチな流れを痛感していた人には、悲報とも言えるけれど、今月もまだ微妙な流れが継続します。

 誘惑が多い1ヶ月になる暗示が強く「理想の相手に出会えた!」「彼氏とうまくいきそう!」と思っても、落とし穴が潜んでいるかも…。裏切りにあいやすい時期でもあるので、知り合ったばかりの相手や、心の底から信頼できる相手ではない限り、安易に信用しないほうが安心です。

 今月のラッキーカラーを小物で身につけておくと、お守りになりますよ。

ラッキーカラー……ホワイト

春生まれ(3〜5月)のカード……「庭園」

出会いの場を広げるのが吉(写真:iStock)
出会いの場を広げるのが吉 (写真:iStock)

 9月に腐れ縁や叶わない恋を上手に清算できているならば、今月はいい出会いに恵まれやすい時期に突入。多くの人が集う場で、理想の出会いに恵まれやすい暗示が出ています。

 また、オンラインを通じた出会いでも、これまで以上に素敵な人との出会いが見込めそう。出会いの場を自分で広げていくほど、いい相手との縁が期待できます。

 クリスマスなど年末に向けて新恋人を探しているなら、すでに知り合っている人ではなく、今月に新しく出会う人が本命候補になりそう!

ラッキーカラー……ゴールド

夏生まれ(6〜8月)のカード……「犬」

理想のパートナーと出会えているかも!(写真:iStock)
理想のパートナーと出会えているかも! (写真:iStock)

 すでに出会っている相手の中に、理想のパートナーが潜んでいる暗示です。これまでは友人としか思えなかった相手と、いきなりロマンスが始まるなど電撃恋愛にも恵まれやすい時期。

 ただし夏生まれさんはこの時期、いつもにないほど警戒心を抱いている人も多そうなので、警戒しすぎることで恋のチャンスを逃してしまうこともあるかも…。慎重になるのは悪いことではないけれど、相手を疑いすぎることのないよう心を開いて接するのが開運のポイントです。

ラッキーカラー……ブラウン

  ◇  ◇  ◇

 10月の恋愛運は、9月に比べると安定したムード。流れに身を任せるというより、やや積極的な行動が吉となりやすいでしょう。ただし冬生まれさんは、慎重に! 生まれ月が到来すれば運気が開けるので、それまでの間は大胆さはしまっておいて。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


遭遇前に備えておく!コミュニティークラッシャーの対処法
 突然ですが、あなたはこれまでに”コミュニティークラッシャー”と遭遇したことはありますか? もちろん人間なので合う、合わ...
トレーニングの成果は上々!“にゃんたま”プロレスを観戦中
 きょうも、猫プロレス「闘いごっこ」のにゃんたま君たち。  白熱する試合にレフェリーの目が光ります。  飛び...
目指せ開運!節分は“最強の魔除けカラー”赤色の花を味方に
 ワタクシ、お花屋さんという商売をさせていただいておりますが、今の状況になにがしかの不安があるときや新しいことを始める際...
1月24日~1月30日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
天草四郎にあやかって…“にゃんたま四郎”とお呼びします!
 有明海に浮かぶ「湯島」で出会ったにゃんたま君。  1637年、当時16歳だったカリスマ美少年・天草四郎は、 ...
うんざり…職場で泣く大人の特徴6つ&泣かれた時の対処法
 大人になれば、つらいことがあっても、悲しいことがあっても、人前で泣くことは避けるものです。特に、職場は仕事をする場です...
「厄除け」のご祈祷に行ってみた 2022.1.22(土)
 突然ですが、今年の厄年年表はチェックしましたか? 女性の本厄は、1990年生まれの33歳(数え年)。しかも、「大厄」に...
風の時代だもの! 自信のある人たちの“神がかった”去り方
 皆さんは、自分が生活している環境をガラリと変える決断をしたことはありますか? 私はどちらかと言えば変化を好まない、腰の...
40代転職の厳しい現実よ…今すぐできる「才能」の見つけ方
 アラフォーになってから「自分の才能を知りたい」と思い始める女性は少なくありません。今まで淡々と仕事をこなしてきた女性た...
ドヤ顔!? ハンサムな“見返りにゃんたま”にキュン♡
 きょうは、ハンサムな見返りにゃんたま君!  菱川師宣の浮世絵「見返り美人図」は、振り返る瞬間的な動きの中に女性の...
2022年運気UPに「ミニ胡蝶蘭」のススメ! 長持ち5カ条も
「日持ちするって言ったのに、全然モタナイじゃんかよー!」  猫店長こと「さぶ」率いる我が花屋。今日も悩めるお客様が...
エンディングノートを書くことを決めた!息子に残したい思い
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
1月17日~1月23日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
喧嘩じゃないよ!“にゃんたま”の闘いごっこにハラハラドキドキ
 きょうは、猫プロレス「闘いごっこ」で華麗な技を披露してくれたにゃんたま君。  これは喧嘩ではなく、鍛えた肉体と習...
フレネミー女子5つの特徴&狙われた時の上手な対処方法
 友達だと思わせておいて、実は裏であなたの悪口を言ったり、陥れようとする「フレネミー女子」。あなたの周りに、そんな人はい...
仕事中にやっちゃった誤字LINE! 今すぐ忘れたい内容5選
 プライベートだけでなく、仕事でもLINEを使っている人は多いですよね。でも、気軽に送り慣れているLINEだからこそ、チ...