付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-10-17 06:00
投稿日:2021-10-17 06:00
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合ってしまい、傷ついてしまう女性も少なくないんです……。そこで今回は、ダメ男たちが送るLINEの特徴を紹介! 出会った当初のLINEから、付き合うとヤケドしかねない男性を見抜いていきましょう!

付き合ってはいけない!? ダメ男のLINE5つ

1.「会いたいんだけど今月お金が厳しくてさ…」

 このLINEをもらった女性は、出会った当初から彼にかなり強くアプローチされたそう。「遊び慣れている?」と思いながらも好きになり、付き合ってみると、最終的にはヒモ男に……。そんな彼の付き合いたての頃のLINEがこちら。

 この頃から、「今月お金が厳しい」「少しだけ貸してくれる?」と言っていたようです。そして、お金を出すよと言うと、躊躇なく甘えてきたとか。さらに、少額からだんだん金額が大きくなり……。お金についての話題をちょこちょこ話す男性には、要注意です。 

2.「こんなこと◯◯ちゃんにしか話せないよ」

 こちらの女性は、飲み会で知り合った初対面の男性と意気投合。帰ってからLINEを送ると、突然、辛い身の上話をしてくれて「君にしか話せないよ」と一言。とても嬉しくなって、その話を女友達にしたところ「私も言われた!」という友達が3人も!

 どうやら、このダメ男、心を開いたフリをして身の上話をして、引っかかってくれる女性を物色していた模様。まだ信頼関係ができあがっていないうちから、こういったセリフを言う男性は、ほかの女性にも同じことを言っている可能性があります。用心しましょう!

3.「愛に付き合ってるかなんて関係ある?」

 遊び人で、何股でもかけるダメ男が使う言葉がこちら。「愛に付き合っているかなんて関係ある?」というもの。体の関係をもっても、デートを繰り返しても、決して付き合っているとは言わないのです。そして、関係を問い正すと「愛に形は関係ない」と……。

 結局、この女性も3股をかけられていたことが発覚。気持ちを曖昧にごまかすことで、女性を利用してキープするという、ひどい手口ですね。誠実な男性であれば、付き合っていることや自分の愛情ををきちんと明確にしてくれるでしょう。

4.「勘違いさせちゃったかな、ごめんね」

 こちらは、先ほどのケースの男性の進化版ともいうべきLINE。お互いの関係を明らかにしないまま付き合っておいて、都合が悪くなったり、女性の気持ちが重たく感じて面倒になったりした時に「そもそも付き合っていないけど?」という言葉で逃げるケースです。

 たとえ、薬指に指輪をはめてあげても、手を繋いでいても「友達としてだけど?」と言い訳で逃げようとする、ひどいダメ男のLINEですね。こういった男性と付き合うのは、時間の無駄になるため、すぐに諦めて次の恋へと進みましょう!

5.「本当ごめん。俺こういう男なんだよ」

 ダメ男は、最終的に開き直るというのが共通点。都合が悪くなって付き合えなくなったら、平気で約束を破り、突然別れを告げるのです。こちらの女性も、付き合っている時点ですでに二股をかけられていたようで、1カ月足らずで振られてしまったよう。

 それについて問い詰めると、最終的には「ごめんな、こんな男で」と、いかにもモテる罪深い男気取りで返信をしてくるのです。

ダメ男のLINEに漂う違和感を感じ取ろう!

 本当の愛をくれる男性のLINEには、言葉の裏にたくさんの愛情を感じたり、ほっとする感覚があったり、とにかく“違和感”がありません。でも、ダメ男たちのLINEには、心がざわっとするような感覚があるはず。

 その感覚を「気のせい」「きっと彼だけは違うはず」と無視してしまうと、結局痛い目に遭ってしまうかもしれません。違和感を感じたら、ぜひ、自分の心の声を信じて慎重に行動するようにしてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


「ひとりが楽」って本心?1mmでも結婚したいならすべきこと
 おひとり様生活が長いと、心地よいライフスタイルが確立しますよね。「やっぱりひとりが楽!」なんて思いながらも、心のどこか...
恋バナ調査隊 2022-12-06 06:00 ラブ
婚活仲間ぶっちゃけどう?仲良くする利点は“ぼっち”よりアリ
 婚活って、想像以上に大変ですよね。一人で婚活パーティーなどのイベントに参加していると、くじけそうになることもしばしば…...
恋バナ調査隊 2022-12-05 06:00 ラブ
モテない女「あるある口グセ」4選!その一言が恋を遠ざける
 自分がモテないのは外見のせい……なんて思っている女性もいるようですが、真の原因はあなたの口グセかもしれません。  今...
恋バナ調査隊 2022-12-04 06:00 ラブ
“一線こえない”の意味深 妻が涙したプラトニック不倫LINE3選
 夫が不倫していたら、とても傷つくしショックですよね。ほかの女性と体の関係を持っていただけで裏切られた気分になります。中...
恋バナ調査隊 2022-12-04 11:20 ラブ
「次はゴム装着」でクロ確定!浮気現場よりも証拠になるLINE
 夫の浮気で慰謝料請求したい場合、やはり浮気現場の写真があれば有力な浮気の証拠になりますよね。でも、探偵に頼むのは料金が...
恋バナ調査隊 2022-12-03 08:54 ラブ
ペットの問題じゃない?恋人との将来に疑問を持ち始めた男性
「冷酷と激情のあいだvol.119〜女性編〜」では、同棲の話が出ている恋人・タケオさん(44歳/仮名)とのペット問題が勃...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
「私は犬、彼は猫」同棲前にペット問題勃発!不安を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-12-03 06:00 ラブ
論理的な男ってステキ♡でも彼氏にするなら絶対要注意のワケ
 合理的に行動できる人や、論理的に話せる人ってかっこいいですよね。私の経験上、こういう人は男性に多い気がします。  で...
おくげちゃん 2022-12-02 06:00 ラブ
“根こそぎ”食べるの勘弁して!「食べ尽くし系夫」賢い対処法
「食べ尽くし系夫」という言葉をご存知ですか? その名の通り、家の中の食べ物を全部食べてしまう夫のことです。家事に仕事に子...
恋バナ調査隊 2022-12-02 06:00 ラブ
“ひとり旅上手”こそ恋の好機 計画時からメリットしかない!
 旅行支援や激安チケットなどをきっかけに、観光地も賑わいを取り戻しつつあります。そんななか、ひとり旅をする女性も目につき...
内藤みか 2022-12-01 06:00 ラブ
これって束縛?彼氏が「女友達」と飲みに行くのは許せない!
 彼氏に対して束縛したくないし、めんどくさい女とも思われたくない……。  し、しかしですよ。 「女友達と飲みに行く」...
若林杏樹 2022-11-30 06:00 ラブ
“はずれ夫”を引いちまった!結婚を後悔させる男の賢い対処法
 結婚が決まったら、誰もが幸せな生活を想像するでしょう。しかし、実際の結婚生活は思った以上に難しいもの。一緒に生活したら...
恋バナ調査隊 2022-11-30 06:00 ラブ
クロ確定の証拠入手先は? ツメ甘男の浮気を見抜いたエピ3選
 あなたは「私の彼は絶対に浮気しない」と言い切れますか? もしかしたら彼は、うまく隠しているだけで、今まさに浮気中かもし...
恋バナ調査隊 2022-11-28 06:00 ラブ
子作りの最後の機会でも…離婚→再婚を迷う女性の2つの悩み
「冷酷と激情のあいだvol.118〜女性編〜」では、不倫相手である菜摘さん(38歳・仮名)が「離婚する」と言いながら一向...
並木まき 2022-11-26 06:00 ラブ