絶体絶命!不倫相手へのLINEを妻に誤爆…地獄の修羅場5選

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-10-06 21:56
投稿日:2021-10-02 06:00
 夫の不倫問題に苦しんでいる妻は少なくありません。中には、ある日突然、夫の誤爆LINEによって不倫が発覚し、一気に修羅場と化す夫婦もいるとか……。今回は、どうしようもない不倫夫が、不倫相手へのLINEを妻に誤爆してしまった際の修羅場LINEを5つご紹介しましょう。

不倫相手へのLINEを妻に誤爆! 地獄の修羅場LINE5選

1.「鬼嫁にバレたら命ない」で命の危機に

 こちらの女性は、ある日の午後に突然夫からの不倫誤爆LINEが届いたそう。実は、こちらの夫婦、LINEに「パパちゃん」と入れていることからもわかるように、とても仲良しのおしどり夫婦だったそうです。

 だからこそ、妻は“寝耳に水”状態! LINEから殺気がビンビン伝わってきますね……。夫の「鬼嫁にバレたら命ないからね(笑)」という一言が、完全に予言的中してしまっています。この後、テレビのニュースに登場していないことを祈ります……。

2.「今回のテーマ募集中です♪」で慰謝料募集中に…

 こちらの夫は、まさかの不倫の言い訳を妻に募集してしまうという大失態をしてしまったよう……。修羅場すぎますね。しかも、お泊まり旅行であること、前の出張も嘘だったこと、さらには「テーマ募集中」というふざけた遊びをしていたことを暴露してしまいました。

 最悪なことに、妻の幼馴染は敏腕弁護士なのだとか。言い訳のテーマを募集するどころか、自分が高額な慰謝料を募集されてしまうことに。ここから、離婚の危機を脱することができる可能性はあるのでしょうか? 愛の力が試されますね。

3.「Eカップを分けてあげたいよ」で親戚中から非難

 こちらの夫もやらかしてますねー。不倫相手との昨夜の秘密をまさかの妻に誤爆してしまいました。しかも、内容がまたひどい! 妻はAカップでゴツゴツ。だから不倫相手のEカップの胸を分けてあげたいって……。女性からすると、はらわたが煮え繰り返る内容ですね。

 それに対する妻の対応が潔い! 夫に返信する前に、両家の両親にそのままを転送するという(笑)スカッとしますね! この後、夫は親戚中に非難され、今もなお修羅場を味わっているそうです。

4.「子どもたちのいいママになれそう」で子供の信頼失う

 こちらの修羅場LINEは、なんと娘の信頼を失ってしまうという恐ろしい内容になっています。この夫は、不倫相手への愛のメッセージに加え、離婚したいということや、妻より不倫相手のほうがいいママになれそうといった内容を妻に誤爆。それを娘に見られてしまいました。

 これはもう、天罰としかいいようがありませんね……。「子どもたちのいいママになれそう」という一見優しそうだけど最低の発言で、子供からも妻からも完全に見放されることに。これを機に、心から反省してくれるといいのですが……。

5.「カルティエの時計気に入ってくれた?」で借金と不倫を暴露

 こちらの夫は、独身時代から安月給でお金があまりなく、いつも妻が支えていたそうです。そんな妻への恩を忘れて、まさかの不倫! しかも、LINEで不倫を誤爆したうえ、不倫相手に200万円もする高級時計を貢いでいることまで発覚してしまいました。

 さらに、不倫相手の前では「たかが200万円程度だから」と、大見えを切っている恥ずかしい事実まで……。妻の「救いようがないわ!」という一言に、すべてが集約されているような気がします。

不倫相手へのLINEを誤爆すると修羅場しか待っていない

 今回は、不倫相手へのLINEを妻に誤爆するという、おっちょこちょいを通り越して痛すぎる男性たちを紹介しました。妻からすれば本当に辛いLINEですが、この後の修羅場で夫たちも目を覚ますはず……。いえ、心から震え上がって反省し、目を覚ましてほしいと強く願うばかりです!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


身長差カップルは別れやすい!?理由と工夫すべき点を解説
 街で身長差があるカップルを見かけると、やけに女性が可愛らしく見えて「羨ましいなぁ」と感じたことがある人も多いはず。しか...
恋バナ調査隊 2022-01-28 06:00 ラブ
焦りは禁物!40代からの婚活を成功させるために必要なこと
 40代で婚活を始める女性が増えてきました。婚活イベントに40代対象のものが増え、活動しやすくなったのも一因でしょう。け...
内藤みか 2022-01-27 06:00 ラブ
つまらない…と思われる彼女の特徴&楽しい彼女になる対処法
 どんなに容姿端麗でも、なぜか男性からモテなかったり、彼氏とお付き合いが長く続かない女性っていますよね。もしかするとその...
恋バナ調査隊 2022-01-27 06:00 ラブ
彼氏から返信こない…付き合うと連絡頻度が落ちる男性心理
 付き合う前はたくさん連絡をくれたのに、付き合ったあとはガクンと連絡がこなくなることってありますよね。恋人同士の連絡頻度...
若林杏樹 2022-01-26 06:00 ラブ
職場の“愛され女子”特徴5つ♡ 少しの意識で人気者になれる
 どんな職場にも、男女問わずみんなに好かれる“愛され女子”っていますよね! 反対に、良かれと思って言動しているつもりなの...
恋バナ調査隊 2022-01-26 06:00 ラブ
婚約後に冷めた…婚約破棄に至ってしまう4つの理由&対策法
 大好きな相手とやっとのことで結婚を決めたのにも関わらず、婚約後に冷めてしまう人は意外にも少なくありません。そのまま放置...
恋バナ調査隊 2022-01-25 06:00 ラブ
恋愛下手な男性の3つの特徴&脈ありサインの見極め方♡
 好きになった男性が恋愛下手なタイプの場合、彼の行動を注意深く観察していないと、脈ありサインを見逃してしまうこともありま...
恋バナ調査隊 2022-01-25 06:00 ラブ
男心がわからない女性必見! 知っておきたい男性の本音5つ
 男性と女性って、まったく考え方が違いますよね。女性の中には、男性の行動にイライラしてしまったり、女性特有の考え方を押し...
恋バナ調査隊 2022-01-24 06:00 ラブ
もしかして生まれつき!?色気がある女性になる方法6選♡
 特別美人なわけではないのに、なぜか男性からモテる女性っていますよね。そんな女性には、独自の「色気」がある気がします。色...
恋バナ調査隊 2022-01-23 06:00 ラブ
「スマホを見た」と言えず別れを…男性が引きずる過去の恋愛
「冷酷と激情のあいだvol.74〜女性編〜」では、結婚前提で交際していた恋人。マコトさんから振られた理由を知りたい女性・...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
結婚前提からの突然の別れ…今でも理由を知りたい女性の苦悩
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-22 06:00 ラブ
もはや尊敬!?ナルシスト男性からの神がかったLINE5選
 ナルシスト男性から、LINEが送られてきたことはありますか? 読んでみると、まるでドラマに出てくるイケメンヒーローにな...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
小悪魔女子が使う恋愛術5つ♡ 本気で彼を落としたい人必見
 男性の心を射止める術を身につけている「小悪魔女子」っていますよね。気まぐれな言動や、ドキッとさせる仕草、ツンデレや褒め...
恋バナ調査隊 2022-01-22 06:00 ラブ
「毒親育ちの会」の彼、ほろ酔いの抱擁から全てが始まった
「毒親」「親ガチャ」という言葉が使われるようになって久しい。そんな中、「毒親育ち」の男女が集う会で、運命的な出会いを果た...
蒼井凜花 2022-01-28 13:24 ラブ
女性が年上の年齢差結婚ってどう?メリット&長続きのコツ
 少し前までは女性が年上というカップルは珍しく、周囲から注目されることに悩んでいた人も多かったよう。でも、最近では、女性...
恋バナ調査隊 2022-01-21 06:00 ラブ
手のつなぎ方でわかる男性心理4選&つなぎたくなる瞬間♡
 気になっている男性と手をつなぐと、一気に二人の距離が縮まったような気持ちになりますよね♡ 実は、手のつなぎ方で男性が自...
恋バナ調査隊 2022-01-20 06:00 ラブ