休日の飲酒くらい認めてよ…無理解な恋人に憤りを感じる男性

並木まき ライター・エディター
更新日:2021-10-31 06:00
投稿日:2021-10-30 06:00
冷酷と激情のあいだvol.62〜女性編〜」では、同棲中の恋人・マナブさんのお酒にまつわる習慣に苛立つ女性・優希さんの苦慮をご紹介しました。では、優希さんの恋人であるマナブさんは、優希さんの思いをどう捉えているのでしょうか。

飲酒くらいしか楽しみがない

好きなことをして過ごしたいのに(写真:iStock)
好きなことをして過ごしたいのに (写真:iStock)

「ぶっちゃけ、今は酒を飲むくらいしか楽しみがないっていうか、ストレス発散の方法がないんですよね。

 コロナ禍が思ったよりも長引いていて、仕事も順調とは言えないし、収入だって以前よりも減っています。

 前は仲間とよく飲みに行っていましたが、今は集まる機会もないし、そもそも飲み会があったとしても、収入が減っているので以前のようには参加できません。

 俺はお酒が好きなので、家にいるときくらいは好きなことをして過ごしたいなって思っていて、それが“酒を飲む”っていう行動として出ているだけなんですよ」

口うるさい恋人に感じる憤り

干渉しないんじゃなかったの?(写真:iStock)
干渉しないんじゃなかったの? (写真:iStock)

 同棲している優希さんから「せめて朝から飲むのはやめて」と言われていることも、理解はしているというマナブさん。しかし「やることもないし、せっかくの休みだし、自由にしたい」という気持ちのほうが強く、優希さんの言うとおりにするつもりはないのだとか。

「誰に迷惑をかけているわけでもないのに、優希は細かすぎると思いませんか?

 酒を飲みながら、スマホをいじっているだけでも不機嫌になられるので、最近では優希の顔を見ると、こっちまでイライラするんですよね」

 実は、優希さんもマナブさんもバツイチで、同棲をスタートさせた当時に「お互いに相手の生活に口出しするのはやめよう」という合意があったうえで一緒に暮らし始めた経緯もあるのだそう。

 それなのに、優希さんがお酒の飲み方についてうるさく意見をしてくることに対して、マナブさんは「約束違反なんじゃないの?」という思いもあると憤りを口にします。

そのイライラ、コロナ禍のせいじゃない?

いつか出ていくかもしれない(写真:iStock)
いつか出ていくかもしれない (写真:iStock)

「いちいち優希には、そこまで言いませんけどね。

 でも、“お互い自由にやろうや”って話で一緒に住み始めたんだから、そこはもうちょっと優希に大人になってもらいたいですよね。

 俺を見ているとイライラするとか、気分が沈むとか、いろんな文句を優希は言ってきますけど、それって俺のせいじゃなくて、コロナ禍のせいなんじゃないの?って気がしています。

 毎日、暗いニュースばかりだし、世の中もなんとなくずっと重い空気じゃないですか。だからイライラが募るんだろうって俺は思うんですけど、優希はそんなことも全部、こっちのせいみたいな言い方をするから、話しているとイライラするんですよね。

 もうちょっと世の中が明るくなれば、優希もうるさく言わなくなりそうな感じはしますけど、どうなんですかねぇ。それまで、俺と優希の仲が続いているのかどうかも、今となっては危ういですよね。

 あんまり口うるさく言われるのが続いたら、一緒にいても休まらないから、俺は家を出ていくと思います。

 まぁ、いますぐに何か行動に移そうとは思っていませんけどね」

 ◇  ◇  ◇

 恋人同士であれ、夫婦であれ、100%同じ価値観を有する男女は稀です。少しのすれ違いが、大きな溝に発展することも少なくないのが異性間における現実でしょう。まさにこれこそが、男女関係における醍醐味にもなれば致命傷にもなる“冷酷と激情”のはざまなのかもしれません。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性がバツイチ女性に惹かれる4つの理由&恋愛再開の注意点
 ひと昔前までは、離婚歴がある女性を偏見の目でみる男性もいましたが、今はバツイチの女性に魅力を感じる男性も多いそうです。...
恋バナ調査隊 2021-12-05 06:00 ラブ
男女関係がグッとよくなる〜ケンカについて真剣に考えてみた
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。全国100人の妻に聞いた夫婦のケンカの頻度調査の結果、約70%がケンカをする...
山崎世美子 2021-12-04 06:00 ラブ
想いを告げただけで…女性から交際を期待されて戸惑う男性
「冷酷と激情のあいだvol.67〜女性編〜」では、想いを告白してきた男性であるユウタさんと交際に至らずに、相手への不信感...
並木まき 2021-12-04 06:11 ラブ
告白してきたのに…交際に至らない関係に不信感を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-12-04 06:12 ラブ
「いま家の前に…」元彼からの身勝手でちょっと怖いLINE5選
 大好きだったころは、いつも楽しみに待っていた彼からのLINE。でも「元彼」になってしまうと一変、送られてきたLINEで...
恋バナ調査隊 2021-12-04 06:00 ラブ
付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ