女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-11-28 06:05
投稿日:2021-11-28 06:00
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安になって、結局受け身になってしまう女性も多いでしょう。そこで今回は、男性が喜ぶ夜の誘い方と避けるべきNG行動をご紹介します!

女性から誘うのはアリ? 男性が喜ぶ夜の誘い方4選♡

積極的にいくのもあり(写真:iStock)
積極的にいくのもあり (写真:iStock)

 初めてのお誘いは男性からが多いと思いますが、たまには女性から誘うのもアリではないでしょうか。まずはじめに、男性が喜ぶ夜の誘い方を見ていきましょう!

1. 女性からさりげなくボディタッチする

 男性は女性が思っている以上に、女性からボディタッチされることを嬉しいと思っています。会話をしながら彼の太ももに手を置いたり、自分から彼に腕を組んでみるのもいいでしょう。

 二人きりの自宅デートの場合は、もう少し大胆にボディタッチしてみるのもOK。最初は抵抗があるかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

2. 「ベッドに行こう♡」と可愛くおねだりする

 女性から可愛くおねだりされて、嫌な気分になる男性はほとんどいません。どちらかの家など、ベッドが近くにある場合は、「ベッドに行こう♡」と可愛くおねだりしてみましょう。

 上目遣いで彼の手を引っ張りながらおねだりすると、さらに効果的なのでおすすめです。

3. 女性からキスをする

 いつも彼からのキスに受け身の人は、たまには自分から積極的にキスをして彼をドキドキさせましょう。

 一度自分からキスをしたあとに「もっと♡」と甘えれば、一瞬で彼のスイッチを入れることができるはずですよ。

4. 彼が触りやすい服装を選ぶ

 女性から夜のお誘いをする際には、服装も大事なポイントになります。ほどよく隙間がある、柔らかい素材のものを選ぶようにしましょう。

 彼が手を動かしやすい服装を選んであげると、彼を困らせることなくスムーズにいい雰囲気に持っていきやすくなります。

これだけはやめて! 男性を夜に誘う際に避けるべきNG行動

誘うタイミングは大切(写真:iStock)
誘うタイミングは大切 (写真:iStock)

 ほとんどの場合、女性から夜のお誘いをされれば男性は喜ぶもの。しかし、中には男性が引いてしまう誘い方も。そんなNG行動をご紹介します!

1. 誘うタイミングを間違える

 せっかく勇気を出して男性を自分から誘っても、誘うタイミングを間違えてしまうと場がしらけてしまうこともあるので注意が必要です。

 彼が集中してテレビや映画を見ているときや、仕事で早起きしないといけない前日の夜など、彼の都合を無視して誘っても喜んでもらうどことが迷惑がられてしまう可能性もあります。

2. セクシーなランジェリーでベッドに入る

 男性を喜ばせたいと思っても、セクシーすぎるランジェリーでベッドで入るのはNG。

「男性を誘う=セクシーなランジェリー」と思っている女性も多いようですが、不自然なシチュエーションは逆効果になってしまうので避けたほうがいいでしょう。

3. 強引に誘う

 男性にとって女性から誘われるのは嬉しいことですが、あまりにも強引な誘い方だと引かれてしまう場合も。

 会うたびに強引に誘ってしまうと、「この子、体が目的なのかな?」と誤解されてしまうので注意してくださいね。

男性が喜ぶ夜の誘い方をマスターして彼のあなたの虜に♡

男性が喜ぶ誘い方であなたの虜に(写真:iStock)
男性が喜ぶ誘い方であなたの虜に (写真:iStock)

 女性が思っている以上に、男性は女性から誘われることをアリだと思っているようです。男性が喜ぶ誘い方をマスターして、大好きな彼をあなたの虜にしちゃいましょう♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


別れ際が綺麗な女性にはメリットがある! 上手な別れ方5つ
 彼から突然別れを切り出されたら、多くの女性は取り乱してしまうでしょう。追いすがってしまう人もいるかもしれません。しかし...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
モテない女性に共通する残念LINE5選…男性が引く内容5つ
 モテるモテないには、それなりに理由があるよう。もしもあなたが、見た目に問題がないのにまったくモテないんだとしたら、こん...
恋バナ調査隊 2022-01-18 06:00 ラブ
いつでも新婚気分♡ 別居婚のメリット&向いている夫婦の特徴
 ひと昔前までは、結婚したら一緒に住むというのが当たり前の世の中でした。しかし今は、夫婦のライフスタイルによっては「別居...
恋バナ調査隊 2022-01-16 06:00 ラブ
不倫夫が憎い…!サレ妻が決意した恐ろしい制裁LINE5選
 夫に不倫されてしまった「サレ妻」の女性は、毎日悲しくて涙に暮れる日々を送っているかもしれません……。でも、中には、男性...
恋バナ調査隊 2022-01-15 06:00 ラブ
今が正常な状態…交際3ヶ月でデート頻度を減らした男性の事情
「冷酷と激情のあいだvol.73〜女性編〜」では、「仕事」を理由にデートを減らしている恋人・ソウタさん(仮名・29歳男性...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
仕事を理由にデート激減…恋人の真意がわからない女性の不安
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-01-15 06:00 ラブ
はじめての食事デート♡ 心がける4つのこと&会話のポイント
 気になる男性とはじめての食事デートの約束ができたら、「絶対にデートを成功させたい!」と思うのは当然でしょう。そこで今回...
恋バナ調査隊 2022-01-14 06:00 ラブ
あなたは何も悪くない! 彼に暴言を吐かれた時の3つの対処法
 恋人やパートナーに暴言を吐かれ、深く傷つく女性が増えています。一番信頼し、愛している相手だけに、ダメージも大きいもの。...
内藤みか 2022-01-13 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? 軽い女度診断4項目&気をつけるべきこと
 自分では意識していなくても、男性から「軽い女」だと思われていたらがっかりしてしまいますよね。今回は、今すぐできる軽い女...
恋バナ調査隊 2022-01-13 06:00 ラブ
一生モテる女性の特徴とは? 常にモテるためにやるべきこと
 彼氏が途切れなかったり、周りから一目を置かれ続けている女性っていますよね。ここで言うモテる女とは、声をかけられることが...
若林杏樹 2022-01-12 12:13 ラブ
100年の恋も冷めるでしょ…彼氏のドン引き行動エピソード4選
 彼氏に100年の恋も一瞬で冷めるような「ドン引き行動」をされたことがある女性は多いようです。ドン引き行動の原因はさまざ...
恋バナ調査隊 2022-01-14 18:15 ラブ
長続きカップルの秘訣かも♡ 彼氏が喜ぶ上手な愛情表現5つ
 長続きするカップルの多くは、日頃からしっかり愛情表現をしているそう♡ でも「愛情表現」って、相手にきちんと気持ちが伝わ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
自然消滅を選んでしまう男性心理&恋を復活に導く3つの方法
 ちゃんと別れ話をしないまま彼氏と自然消滅してしまうと、「以前のように戻りたい」と思い、悩んでしまうことがあります。そこ...
恋バナ調査隊 2022-01-11 06:00 ラブ
なぜ見抜けない? 男性があざとい女性に騙される理由4つ
 女性から見ると、どう考えてもあざとい言動をしているのに、なぜか男性はあざとい女性に騙されるんですよね……。いったいどう...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
信じたいけれど…不安にさせる年下彼氏の特徴3つ&対処法
 年下彼氏のいる女性は、若くてフレッシュな男性と付き合えて嬉しい反面、やはり心配がつきもの。でも、年下彼氏と付き合ってい...
恋バナ調査隊 2022-01-10 06:00 ラブ
気になる彼を落としたい♡ 男性が喜ぶあざといモテテク6選
 女性にとってはマイナスのイメージが強い、あざとい系の女性たち。しかし、男性ウケは抜群にいいと言われているのが現実ですよ...
恋バナ調査隊 2022-01-09 06:00 ラブ