男性が恐怖に陥った…女性の“黒い本性”が見える怖いLINE5つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-08-23 20:46
投稿日:2021-08-21 06:00
 LINEは気軽に文章を送れてしまうからこそ、言葉の端々に相手の本性が表れやすいもの。今回は、LINEで男性たちを恐怖に陥れた「女性の本性が垣間見える怖い内容」を5つご紹介します。LINEでやりとりする際には、くれぐれも相手の本性を見極めながら、上手な距離を保ってくださいね……。

男性を恐怖に陥れた「女性の本性が出た怖いLINE」5つ

1. 同僚の悪いところを密告

 こちらの男性は会社の飲み会に参加した翌日、女性の上司からLINEが入ったそうです。内容は、「飲み会に隣の部署の女の子も来たの?」というもの。そして、「その子は女子から嫌われているから気をつけて」という悪口が……。ちなみに、“隣の部署のしおりさん”は、社内でも可愛いと評判の女性でした。

 後から同僚に聞いたところによると、どうやら女性上司はこの男性のことがお気に入りだったよう。つまり、ライバルを蹴落とそうと思って送ってきたLINEだったのです。この男性も、「女性って本当に怖い」と痛感したそうです。

2. 毎日同じ時間にLINE

 こちらは、ちょっとしたホラーLINE。この男性、1カ月前に合コンで出会った女性とLINEを交換したら、毎晩22時22分になるとLINEが届くようになりました。怖いので未読無視をしているのに、それでもお構いなしに毎晩届くそう……。

 女友達に相談したところ、ネットで「ゾロ目の時間に好きな人のことを思うと両思いになれる」というおまじないがあるから、それを意識したのではないか? とのこと。とはいえ、未読無視をされているのに送り続けたら、叶う恋も叶わなくなりそうですが……。まさに、恋は盲目なのでしょう。

3. 返信が遅れたら態度が急変

 こちらのLINEは、最近女友達から紹介された女性とのやりとり。出会った時から、かなりグイグイ押してきたので「好かれているのかな?」と、思っていた男性。でも、彼女がいるかどうかについての返信が翌日になってしまった時、女性の本性が見えたそうです。

 突然、言葉遣いが急変し、「遅せーし」「調子に乗りやがって」など、それまでとは別人のような文章が……。さらに「もう興味ないからいいわ!」と、それまで続いていたLINEもぱたっと終わったそうです。猫をかぶっていた女性の本性が見える瞬間って、本当に怖いですね。

4. 女友達へのLINEを誤爆で本性丸出し

 知り合った女性とデートをした、こちらの男性。彼女はとても楽しそうにしていたし、デート後にも丁寧なお礼LINEが届いたので、すっかり「脈あり」だと思っていたそうです。

 ところが、その直後に届いた誤送信LINE! 女友達宛てに送ったであろうLINEには、男性とのデートについての文句や、さらに「男友達を紹介してもらうためにキープしておく」といった内容までが並んでいました。

 脈ありとまで思わせる演技力と裏の顔を知り、男性は女性のことが信じられなくなってしまったそうです。

5. 会社の裏事情に精通

 こちらのLINEは、会社に入社して1カ月の女性に送ったLINE。さらっと送られてくるLINEの内容には、社内の裏事情に精通した内容がズラリ。入社13年のこちらの男性でさえ、まったく知らない内容ばかりでした。

 翌日、同僚たちに聞いても誰も知らない情報でしたが、しかし、彼女が話した内容は後に全部本当になったそう。どのようなルートで情報を仕入れているのかはわかりませんが、情報通の女性っていますよね……。仕事をしながら、聞き耳を立てているのかもしれません。

男性は要注意! 女性の怖い本性はLINEに表れる!

 女性の本性がわかるLINEの内容を見ていると、本当に女性のことが信じられなくなってしまいそうですね。男性と女性との間でも怖さがありますが、本当に怖いのは女同士の関係かもしれません……。ぜひ、世の男性は「女性はたくましい生き物だ」ということを肝に命じておいてくださいね!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


「枕元に麻婆豆腐置いとくわね」世界一意地悪な姑LINE3選!
 大切な息子をとられた恨みがあるからなのか、世の中には嫁をいびる意地悪な姑が存在します。今回は、運悪く意地悪な姑と家族に...
自分ファーストは難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術
 みなさんは、“自分のため”だけにできる行動って何かありますか? 「スキルアップに繋がる」「誰かのためになるかも」とか...
“たまたま”そっくりな口元に注目!ソファの上で寝落ち寸前!!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
暑い夏!“NO.1”の青い花「デルフィニウム」で頭も体も冷やす
 ここ数日の暑さには本当にまいっちゃいます。暑いのが大の苦手で、基本毎日薄着のワタクシ。夏だからとはいえ、女である以上脱...
悲劇のヒロイン説も浮上!「疲れるネガティブ」ちゃんへのお作法
「どうせ自分なんて」「もう嫌だ」……あなたの周囲にも「他人を疲れさせる」ネガティブな人はいませんか? 悲観的な発言を聞か...
事前準備が命!子連れ引っ越しこう乗り切る 2022.6.28(火)
 ただでさえ、やることだらけでバタバタするのがお引越しですが、小さな子がいる家族は環境の変化や子どもの体調など、心配事も...
タイ→ホーチミンへ!ベトナムドン、やっぱりゼロ多すぎ問題
こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...
招き猫“たまたま”の「おいでおいで♪」に吸い寄せられちゃう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 6月27日~7月4日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
すいかばかと呼ばれる男<2>ハッパ64で10年に一度のすいかを
 山梨県のすいかの生産量は全国で最下位の47位。その山梨県北杜市で、ひとりこだわりのすいかを作る男がいる。寿風土(ことぶ...
「40こえたら大変」うぜえ!思い込み激しい系からの迷惑LINE
「思い込み」は、本人が気づいていないからやっかいなもの。悪気があるわけでもないから、こちらが傷ついても文句が言えないのも...
自称・田中みな実系女子のウザLINE!日焼け止めはパーツ別で
 フリーアナウンサーで女優の田中みな実さん。その美意識の高さや、あざと可愛い性格に憧れる女性は多いですよね! でも、“田...
自分は何フェチ? 先輩お姉さんらも実践する「幸福度」の話
 みなさんは自分のフェチ、分かってますか? 何故それが好きなのか、具体的な理由は言えるでしょうか。私は最近、心のダメージ...
「エシカルな暮らし方」って何?知ったかぶりしそうな貴女へ
 近年、リサイクルや自然保護といった活動が当たり前になってきましたよね。その中のひとつでもあるのが、「エシカル」です。言...
 “たまたま”天気予報!「猫が顔洗うと雨になる」は万国共通
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
イライラしやすい人、読んで! 簡単「ストレスリセット」8選
 日常生活の中で、誰だって多かれ少なかれストレスを抱えているでしょう。でも、ストレスはデメリットばかりではなく、ストレス...