男性が恐怖に陥った…女性の“黒い本性”が見える怖いLINE5つ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-08-23 20:46
投稿日:2021-08-21 06:00
 LINEは気軽に文章を送れてしまうからこそ、言葉の端々に相手の本性が表れやすいもの。今回は、LINEで男性たちを恐怖に陥れた「女性の本性が垣間見える怖い内容」を5つご紹介します。LINEでやりとりする際には、くれぐれも相手の本性を見極めながら、上手な距離を保ってくださいね……。

男性を恐怖に陥れた「女性の本性が出た怖いLINE」5つ

1. 同僚の悪いところを密告

 こちらの男性は会社の飲み会に参加した翌日、女性の上司からLINEが入ったそうです。内容は、「飲み会に隣の部署の女の子も来たの?」というもの。そして、「その子は女子から嫌われているから気をつけて」という悪口が……。ちなみに、“隣の部署のしおりさん”は、社内でも可愛いと評判の女性でした。

 後から同僚に聞いたところによると、どうやら女性上司はこの男性のことがお気に入りだったよう。つまり、ライバルを蹴落とそうと思って送ってきたLINEだったのです。この男性も、「女性って本当に怖い」と痛感したそうです。

2. 毎日同じ時間にLINE

 こちらは、ちょっとしたホラーLINE。この男性、1カ月前に合コンで出会った女性とLINEを交換したら、毎晩22時22分になるとLINEが届くようになりました。怖いので未読無視をしているのに、それでもお構いなしに毎晩届くそう……。

 女友達に相談したところ、ネットで「ゾロ目の時間に好きな人のことを思うと両思いになれる」というおまじないがあるから、それを意識したのではないか? とのこと。とはいえ、未読無視をされているのに送り続けたら、叶う恋も叶わなくなりそうですが……。まさに、恋は盲目なのでしょう。

3. 返信が遅れたら態度が急変

 こちらのLINEは、最近女友達から紹介された女性とのやりとり。出会った時から、かなりグイグイ押してきたので「好かれているのかな?」と、思っていた男性。でも、彼女がいるかどうかについての返信が翌日になってしまった時、女性の本性が見えたそうです。

 突然、言葉遣いが急変し、「遅せーし」「調子に乗りやがって」など、それまでとは別人のような文章が……。さらに「もう興味ないからいいわ!」と、それまで続いていたLINEもぱたっと終わったそうです。猫をかぶっていた女性の本性が見える瞬間って、本当に怖いですね。

4. 女友達へのLINEを誤爆で本性丸出し

 知り合った女性とデートをした、こちらの男性。彼女はとても楽しそうにしていたし、デート後にも丁寧なお礼LINEが届いたので、すっかり「脈あり」だと思っていたそうです。

 ところが、その直後に届いた誤送信LINE! 女友達宛てに送ったであろうLINEには、男性とのデートについての文句や、さらに「男友達を紹介してもらうためにキープしておく」といった内容までが並んでいました。

 脈ありとまで思わせる演技力と裏の顔を知り、男性は女性のことが信じられなくなってしまったそうです。

5. 会社の裏事情に精通

 こちらのLINEは、会社に入社して1カ月の女性に送ったLINE。さらっと送られてくるLINEの内容には、社内の裏事情に精通した内容がズラリ。入社13年のこちらの男性でさえ、まったく知らない内容ばかりでした。

 翌日、同僚たちに聞いても誰も知らない情報でしたが、しかし、彼女が話した内容は後に全部本当になったそう。どのようなルートで情報を仕入れているのかはわかりませんが、情報通の女性っていますよね……。仕事をしながら、聞き耳を立てているのかもしれません。

男性は要注意! 女性の怖い本性はLINEに表れる!

 女性の本性がわかるLINEの内容を見ていると、本当に女性のことが信じられなくなってしまいそうですね。男性と女性との間でも怖さがありますが、本当に怖いのは女同士の関係かもしれません……。ぜひ、世の男性は「女性はたくましい生き物だ」ということを肝に命じておいてくださいね!

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


佐久間由衣×奈緒 運命の共演!<後>“脳内結婚したい”相手は?
 ドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)での桐山梨沙役を好演し、注目度上昇中の佐久間由衣さん(26)が主...
佐久間由衣×奈緒 運命の共演!<前>お互いの愛を伝え合って…
 ドラマ『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系)での桐山梨沙役を好演し、注目度上昇中の佐久間由衣さん(26)が主...
裏の顔にドン引き…女友達から届いたマウンティングLINE5選
 上から目線でものを言ったり、自分のほうが優位であることを示そうとする「マウンティング女子」。でも、本人には悪気がないこ...
仕事にも恋愛にも使える!最強ツール“マインドマップ”とは?
 消化しなければいけないタスクがたまってしまった時、皆さんはどうやって整理していますか? 私は学生の時に語学の勉強で使っ...
来年カレンダーの表紙モデル!イケメン“にゃんたま”の立ち姿
 ご好評につきまして、来年のにゃんたまカレンダーが出来上がりました。  きょうは、「開運!にゃんたまカレンダー20...
コロナ禍の敬老の日に何を贈る? ド定番アイテムとその理由
「私ってそんなに老けて見えるのかしら?」  猫店長「さぶ」率いる我が花屋。ご来店なさったお客様から会うなり質問され...
嫌われない?大丈夫? 友達に送ったドタキャン連絡LINE5つ
「今日の予定、面倒臭い。ドタキャンしたいなぁ……」と思うことってありますよね。そんな時、「どんな言い訳で断ったら、不自然...
他人の服を汚した時の4つの対処法!トラブルを避けるには?
 うっかり飲み物をこぼしてしまったなどで、他人の服を汚してしまうと焦りますよね。特に、相手が激しく怒ってしまった場合には...
9月13日~9月19日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
“にゃんたま”のあとを追って思い出す…ジブリ映画の名ゼリフ
 きのうもきょうも、にゃんたまωのあとを追う!  私はたまに、ジブリ映画「耳をすませば」の“ある台詞”を思い出しま...
“攻める女”瀧内公美<後>「褒められると危険を感じてしまう」
 女優、瀧内公美さん(31)の主演映画『由宇子の天秤』が、9月17日より渋谷ユーロスペースにてロードショー(ビターズ・エ...
“攻める女”瀧内公美<前>「このままでは役者生命が続かない」
 映画『火口のふたり』(2019年、R18+指定)で柄本佑さん(34)と主演を務め、第93回キネマ旬報ベスト・テン主演女...
ダイソーの「もしもノート」を買ってみた 2021.9.12(日)
 先日、ダイソーで「もしもノート」なる商品を見つけました。  その名の通り「もしも」の時に備え、自分の情報を記すも...
嫁姑バトルはLINEでも!嫁が送ったスカッとする返信5選
 核家族化が進んだ現代では、嫁姑が同居しているケースは少なくなっていますよね。にもかかわらず、嫁姑問題は今も変わらず根深...
人気ホステスたちに学ぶ!義理や恩とのほどよい付き合い方
 義理って大切だと思いますか? 私はとても大切なことだと思っていて、恩を感じている人にはなるべくたくさん返したいと思って...
夏を見送るちょっぴりセンチメンタルな“にゃんたま”をパチリ
 夏が去りゆくきょうは、白い砂浜が広がるビーチ入口で、夏を見送るにゃんたま君です。  彼は、幸運をひっかけてくれる...