恋しさ募って…元カノの凄まじい執念を感じる怖いLINE5選!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2021-11-03 06:00
投稿日:2021-11-03 06:00
 ストーカー問題に悩む人が多い昨今。心が満たされない人が多い時代のせいなのか、たった1人の元カレや元カノに執着してしまい、復讐をしたり、しつこく連絡したりと、怖い思いをしている人が多いようです。今回は、男性側に届いた元カノからの背筋がずっとする怖いLINEを5つ、ご紹介します。

突然の連絡に背筋も凍る……元カノからの怖いLINE5選

1.「今から死ぬから」

 こちらは、本当に怖い元カノからのLINE……。数カ月前に別れた元カノから「今からあなたの見える場所で死ぬ」という内容でした。さすがに心配になり、周囲を探し回ったそうですが、見つからず。

 元カノの友達に連絡をしたところ、その時間、普通にバイトをしていたということが判明。気持ちを引くための脅しだったんだということに、気づいたそうです。

 ただ、今後、何回もこのような連絡が来ないよう、携帯番号を変えて引っ越しまでした彼。今後、事件にだけは発展しないように祈りましょう……。

2.「新しい彼女、あの子やばいよ……」

 こちらの彼氏は、ある日突然3カ月前に別れた元カノからLINEが入ってきたそう。その内容は、先週できたばかりの彼女について。まずは、その情報入手の早さに「ずっと見張っているのでは?」と、怖い思いをしたそうです。

 さらにその内容は、「今の彼女は私の友達と二股をかけている」「私ならそんなことをしないから、ヨリを戻そう」というもの。もちろんこの彼氏は、今の彼女に確認したそうですが、完全否定。結局、その後はLINE拒否して、今の彼女と幸せにお付き合いを続けているそうです。執念ですね……。

3.「具合悪いらしいから看病してあげたら?」

 こちらの男性は、元カノから「今カノと友達になったよ」というLINEが入ってきたそう。しかも、今日デートをキャンセルされたこと、その理由が生理痛で辛いからということまで報告してきて、背筋がぞっとしたそうです。

 なによりも、大好きな今カノと元カノがつながっていることに恐怖を覚えたのだとか。極め付けはLINEの最後に、「私の時は看病してくれなかったけど」という一言。恨みがあって復讐しようとしているのではないか?と不安になり、結局、今カノとも別れてしまったそうです……。

4.「新しいサーフボード今日届くよ」

 こちらも、なかなかの恐怖LINEですね……。ある日突然、元カノから唐突に届いたLINEには、「サーフィン始めたの?」という内容が。元カノには話していなかったのですが、どうやらTwitterをチェックしていたよう……。

 さらに、なぜか引っ越し先の住所を知っていて、サーフボードを買って送ったというのです! 数日後、実際にサーフボードが届いたようなのですが、こちらの男性は怖くなってそのまま処分。再度引っ越しをしたのだとか。明らかなストーカー行為に、怖い思いをしてしまったようです。

5.「今、この彼と付き合ってます」

 こちらのLINEは、恐怖を通り越して、怒りすら覚える内容のLINE。元カノからのLINEには、「今、付き合っている彼は、あんたの職場の上司。成績が悪いあなたに先輩から指導するよう頼んだから」というもの。

 明らかに元彼のプライドをズタズタに引き裂くひどい内容だとわかって、送ってきていますね。しかも、会社の上司とわざわざ接点を持ち、交際にまで発展させるあたりが、さらに恐ろしい……。もしかしたら、元彼が何か悪いことをしたのかもしれませんが、どちらにせよ、執念や恨みを感じてしまいます……。

元カノからのしつこいLINEは男性にとってはとても怖い!

 女性の中には、元カレと復縁したいと考えている人もいるでしょう。でも、今回ご紹介したLINEのように、内容によっては元カレに恐怖心を与えてしまい、復縁の可能性を絶ってしまうことにもなりかねません。

 ぜひ、悪いお手本を参考にしながら、「怖い元カノ」にならないように気をつけてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ
タイプ別! 彼氏が落ち込んでいる時の正しいなぐさめ方♡
 彼氏が落ち込んでいる時、あなたはどのように励ましていますか?「私ならこうして欲しい」と思う励まし方をする人や、「男性な...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
返信率が上がる♡ 彼が思わず返信したくなるLINEの内容5選!
 大好きな彼とLINEを交換したのに、結局盛り上がらずにフェードアウトしてしまった……という人は意外と多いようです。それ...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
外見を磨く以上に愛される!今すぐできる“モテる行動”って?
 年齢を重ねても、ますます魅力的になりたいと願う今日このごろ。皆さんも、いつまでもモテていたいですよね。正直、10〜20...
若林杏樹 2021-11-24 06:00 ラブ
幸せな結婚ができるかも♡ 相性抜群な男性の見つけ方5選
 恋愛において「相性」ってとても大切ですよね。でも、恋に落ちてしまったばかりの頃は、相手の良い面ばかりが見えてしまうため...
恋バナ調査隊 2021-11-24 06:24 ラブ
この人と結婚する気がする! 男性が直感で運命を感じる瞬間
「女の勘」という言葉があります。その言葉の通り、「なぜか、この人と結婚する気がした」と、答える女性って意外と多いんですよ...
恋バナ調査隊 2021-11-23 06:00 ラブ
別れの前兆…? 遠距離恋愛で彼が冷めた時のサイン&対処法
 会えない時間が多い「遠距離恋愛」では、相手の気持ちが心配になることもあるでしょう。そんなカップルの中には、「最近彼が冷...
恋バナ調査隊 2021-11-23 06:00 ラブ