出張ホストのオイルマッサージに…つい漏れてしまった喘ぎ声

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-11-12 06:00
投稿日:2021-11-12 06:00
 夫の浮気への腹いせから出張ホストとデートをすることになったT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。当日、待ち合わせ場所に現れたホストは、長身スリムな韓流系イケメン・タクミ君。彼との甘いデート後、思わず「また、次も指名していい?」と告げてしまい……。
 第1回目はコチラ

次の予約は4週間後

しばらく会えない(写真:iStock)
しばらく会えない (写真:iStock)

――予想以上に素敵なデートを楽しみ、T子さんは「次も指名したい」と告げていた。その後をお聞かせください。

「タクミ君(29)との2時間のデートはあっという間でした。別れ際は本当につらくて……で、帰宅後に次の予約をしようとHPを見ました。迷わずタクミ君のルームをクリックすると、この先3週間「×」がついていたんです……」

――それは予約不可と言うことですね?

「はい、これには胸がざわめきましたね。

 私が感じたトキめきデートを他の誰かも味わっていると思うと、嫉妬心がわいてきたんです。もちろん、出張ホストのお仕事ばかりではないかもしれません。本業の役者の仕事やプライベートだってあるでしょうし……。ただ、3週間は確実に会えないと思うと切なくて……。

 で、4週目にやっと予約ができました。時刻は前回と同じ16時。場所は恵比寿。

 前回のデートで「2時間はあっという間」ということが分かったので、今回は最初からムード満点のレストランバーをリザーブしたんです」

レストランバーでのひそやかなスキンシップ

カウンターで食事とお酒を楽しみつつ(写真:iStock)
カウンターで食事とお酒を楽しみつつ (写真:iStock)

――続けて下さい。

 恵比寿駅の西口に現れたタクミ君は、前にも増して輝いていました。細身のパンツ、ブラックのシャツにシルバーアクセサリーとシンプルな身なりですが、元々が韓流系の長身イケメンですから、そのオーラは絶大です。

 私は、今の心情を伝えるかのように真っ赤なシルクのブラウスに、フレアスカートというフェミニンなファッションで行きました。

 彼は私に歩みよると、にっこり笑って『ご指名ありがとうございます!姫』ってジョーク交じりに話しかけてきて……。私も笑いながら、まっすぐに彼を見つめ、『やっと逢えて嬉しい』とつぶやいていました。

 タクミ君も『T子さんにまたご指名を頂けて、本当に幸せです』と最初から手をつないでくれたんです。

 一気に心拍数あがり、肌熱も上昇していくのが分かりました。

 その後、徒歩3分の場所にあるレストランバーに入りました。店内はほの暗く、赤とブラックを基調にしたムード満点の空間です。

 カウンターに並んで座り、食事やお酒を楽しみました。

 前回と同じように他愛のない話をしていたのですが、ひとつだけ大きく違うことがありました。

 彼のひざと私のひざがカウンターの下で密着してるんです。

 どちらから先に接近したのかは定かではありませんが、気づけばずっとひざを密着させ、笑った拍子などに、彼が「ひざをトントン」と優しくぶつけてくるんです」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク
刺激のバリエーションは無限大!中級者女子にぴったり♡
 女性のプレジャーを追求するグッズに注目が集まる昨今、ビギナー向けの細身バイブを紹介する機会は多いのですが、そこからワン...
桃子 2021-11-21 06:00 エロコク
もう絶頂寸前…出張ホストの絶妙テクニックに身も心も濡れて
 夫の浮気から、出張ホストとのデートに喜びを見出したT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。長身イケメンの出張ホスト・...
蒼井凜花 2021-11-19 06:00 エロコク
クリを吸い上げつつ内側も震わせ快感を与えてくれる優れもの
 未知の生物のような不思議なフォルム、深みのあるディープローズカラー。スウェーデンから届いた「LELO(レロ)エニグマ」...
桃子 2021-11-14 06:00 エロコク
小さい“舌”が予想以上のハイパワーでクリトリスを刺激♡
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”のブレークを受けて、いまクリ刺激に特化したグッズが花盛り! ...
桃子 2021-11-12 23:08 エロコク
中イキ未体験女性も初めてのオーガズムを経験できるかも
 今年最もホットな話題を振りまいている新進ブランドが「ROMP(ロンプ)」です。ほかにはないカラーリングが魅力。バイブレ...
桃子 2021-10-31 06:00 エロコク
思いがけず夫とセックス…レズビアンに開発された体は敏感に
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。パートナーの彼女は酔うと攻撃的にな...
蒼井凜花 2021-10-29 06:00 エロコク
アンダー3000円でも超優秀!ラブグッズ初心者にもおすすめ♡
 ラブグッズと価格の関係には、悩ましいところがあります。海外ブランドが続々と上陸していますが、比較的高額になるのは致し方...
桃子 2021-10-24 06:00 エロコク
もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク
絶賛の声も 男性は年上女性とのセックスに何を求めている?
 年上女性と年下男性とのカップルが珍しいことではなくなっている今日このごろ、「年上の人とのエッチは最高!」と絶賛する男性...
内藤みか 2021-10-07 06:00 エロコク