驚愕! 不倫中の匂わせ女子が妻に接近…インスタに写真まで

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-12-31 06:00
投稿日:2021-12-31 06:00
 ついにラブホテルでダブル不倫にいたってしまったYさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。インスタ好きな相手の女性に不安をいだきながらも、めくるめくベッドでも秘め事を思えば、断ち切ることはできない。そんな中、4日後に再会することになって――。
 前回までの話はコチラ→第1回目第2回目第3回目

インストラクターに嫉妬

彼女も笑顔で接していて…(写真:iStock)
彼女も笑顔で接していて… (写真:iStock)

――初めてのセックスから4日後、再会した時のことをお聞かせください

「はい、その日もジムでのトレーニング後に、逢おうということになりました。

 僕がジムに行くと、すでにR美さん(35歳・主婦・子供なし)がトレーニングをしており、グルートマシン(大臀筋を鍛えるヒップアップに効果があるマシン)をやっていたんですよ。

 いつものように体にフィットしたランニングとレギンス姿が美しく、ドキドキしちゃってね……『あの体を抱いたんだ』と思うと、いつにも増して高揚し、優越感に浸りながら僕もトレーニングを始めました。

 しばらくして、20代の男性インストラクターが、彼女に接近したんです。

 長身で筋肉質のインストラクターは、同性の僕から見ても爽やかなイケメンです。

 彼はR美さんに『足の位置もっと後方にずらしたほうが効果的ですよ』と指導しているのが分かりました。

 で、その際、彼の手がR美さんの腰に触れたんです。

 これには一瞬、頭に血がのぼりましたね。
『僕のR美に触るな!』と年甲斐もなく……いや、不倫にもかかわらず、苛立っている自分に気づきました。

 彼女も愛想よく笑みを返し、楽しそうに話しているから、よけい心がざわめいて……。

 参りましたね。言葉は悪いのですが、自分ではもっと『冷静に不倫をしている』と思ったんです。でも、他の男との触れ合いをまの当たりにすると、ダブル不倫とはいえ、動揺している自分がいたんです。

 だから、トレーニングを終えて前回と同じA駅の改札口で会うなり、僕のほうが足早に駆け寄って、彼女の腰を抱きしめました。

 彼女は驚いたようでしたが、すぐに僕の体に身を寄せてきてね……そのまま、ラブホテルに向かったんです」

彼女を逃がしたくない…

彼女を悦ばせている実感(写真:iStock)
彼女を悦ばせている実感 (写真:iStock)

――続けて下さい。

「ホテルの部屋に入るなり、僕は彼女を抱きしめキスをしました。

『ああ、R美の匂いだ……』と興奮しちゃってね……。キスを解くと、R美さんは前回のようにベッドや部屋の写真を撮っていました。

 一瞬、『撮影はかまわないけれど、インスタにアップするのは危険じゃないか?』と言おうとしたのですが、やめました。

 ふと……あの20代の男性インストラクターとR美さんが楽しそうに話している光景がよみがえってきたんです。

 今ここで彼女の機嫌を損ねると、二人の関係はおろか、あのイケメンインストラクターに心惹かれるんじゃないかと心配で……。

 だから彼女が好きなようにさせてあげました。

 撮影を終えると、僕は再びR美を抱きしめ、唇を押しつけました。

 ジムでの嫉妬じみた気持ちもあって、僕も勢いづいてしまいましたね。彼女をベッドに押し倒し、服を脱がせて……。

 鮮やかなブルーのブラジャーとショーツ姿がとてもセクシーで『今日もキレイだ……すごく色っぽいよ』と囁きながら彼女を全裸にさせ、自分も服を脱いだんです。

 二人ともジムでシャワーを浴びてきたので、石鹸の香りが漂っていました。

 彼女の細い首に押し当てた唇を鎖骨にすべらせ、乳房を吸って……指でヴァギナをもてあそぶ頃には、汗や性臭のなまめかしい匂いが立ちのぼってきました。

 汗まじりの甘酸っぱい体臭がたまらなくて……僕は、彼女の腕をぐっと持ち上げてワキをあらわにしたんです。

『ああっ……イヤ』と、彼女は拒みましたが、拒絶する姿にいっそう興奮を覚えてしまって……僕は恥じ入る彼女のワキの匂いを嗅ぎながら、ネロリと腋下(えきか)を舐めたんです。

『Yさん、恥ずかしい。こんなところ、舐められたのは初めて……』

 そう言いながらも、いつしかR美さんは甘く鼻を鳴らしていました。

 僕は必死でした。

 彼女の周りには大勢の男がいる。今日のインストラクターもそうですが、これだけの美貌とスタイルの彼女です。既婚者であろうと、いや、『人妻だからこそあと腐れなく付き合える』と言い寄る男だっているでしょう。

 自分のことを棚に上げて、僕は彼女を逃すまいと情熱的な愛撫を続けました。

 乳房やワキを舐め、時おりキスをして……次はクンニリングスをしようと、彼女の足のほうに体を移動させました。

 引き締まった彼女の太ももを広げるときの興奮と言ったらありません。

 美しい彼女からは想像できないほどの、淫らでぬめぬめした赤い女唇が顔を覗かせました。

 じっとりと蜜でぬめるワレメに口を押しつけ、チュッと吸いつくと、『あ……いい』と彼女は身をよじりました。

 僕は舌を躍らせ、丹念なクンニを浴びせます。

 いつしか、彼女は僕の頭を両手で押さえて、自らの秘部に圧しつけてきましたね。彼女を悦ばせている実感がふつふつと湧き、前にも増して情熱的に女陰をねぶり回し、硬く尖ったクリトリスを舌先ではじきました」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


デリケートゾーンの潤い守る!くすみ対策の植物由来成分も♡
 乾燥が気になる季節です。いえ、正確には乾燥って年中、気になりませんか? 冬は空気が乾いていますが、夏も汗をたくさんかく...
桃子 2022-01-16 06:00 エロコク
手なずけられているのはどっち? 不倫続行を選んだ男の決意
 スポーツジムで出会ったことをきっかけにダブル不倫に落ちたビジネスマンWさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。...
蒼井凜花 2022-01-14 06:00 エロコク
ローター&バイブ&カップルバイブ…1台で3役こなす多機能系
 何事も「見た目から入る」タイプの人はいますよね。「ザロ」というブランドは、グッズもパッケージもロココ調。グッズ界でほか...
桃子 2022-01-09 15:21 エロコク
匂わせ女子がまさかの逆上…セックスで飼いならすことを決意
 スポーツジムで出会い、ダブル不倫に落ちたビジネスマンWさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。相手の女性は容姿...
蒼井凜花 2022-01-07 06:04 エロコク
縦横無尽に刺激しまくり! 注目の“吸盤系”ピンクローター
 一見するとオーソドックスなピンクローターのようですが、「オルガトーン」はローター部分がとても個性的。聴診器のような吸盤...
桃子 2022-01-15 14:11 エロコク
指のよさ+αの気持ちよさ…使い方次第で趣の異なる刺激が♡
 アダルトグッズに興味があるけれど、結局は指が一番――。そう思っている人は少なくないようで、私もそれには基本、賛成です。...
桃子 2021-12-26 06:00 エロコク
まさに「アリ地獄」…匂わせ女子との濃厚セックスに溺れた夜
 スポーツジムで憧れの女性と親密になり、ついにラブホテルの門をくぐったYさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。...
蒼井凜花 2021-12-24 06:00 エロコク
Xmas狙いじゃ遅い! 飢えた女子はイブビギンズから発動せよ
 世界的パンデミックだのなんだのと騒いでいるけど、それを言い訳に「恋人できない」「出会いがない」なんて言っていませんか?...
スイッチを押して1分で温かく♡ 小ぶりで入れやすいのもGood
 日に日に気温が下がるこの時季、ひとりで楽しむときもカップルで遊ぶときも、温感グッズは強い味方です。体が冷えを感じると血...
桃子 2021-12-19 06:00 エロコク
急展開!匂わせ女性とラブホへ…理性は本能にあっけなく負け
 スポーツジムで気になっていた女性と食事デートに成功したYさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。スタイルも抜群...
蒼井凜花 2021-12-17 06:00 エロコク
14の吸引リズムがランダムに…予測のつかない快感にすぐ絶頂
 クリトリスに振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系グッズ”を世に知らしめたドイツのブランド「ウーマナイザー」が、代表格...
桃子 2021-12-12 06:00 エロコク
これこそが求める快感♡ボルテージが上がるピストンバイブ
 ピストンバイブと聞くと、ずんずん激しく突かれるイメージがあるでしょうか。私もかつてはそう思っていましたし、実際、長いス...
桃子 2021-12-05 06:00 エロコク
出張ホストに溺れて淫らに迫った私…待っていた意外な結末
 夫の浮気を知り、出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。本業は俳優をしているというタクミ君(29)...
蒼井凜花 2021-12-03 06:00 エロコク
50歳前後でやってくる…閉経後の性欲について調べてみました
 閉経期を迎えると、女性の性欲にはいったいどのような変化が訪れるのか。そしてセックスライフはどうなっていくのか。気になっ...
内藤みか 2021-12-02 06:00 エロコク
懐かしのピンクローターがパワーUP! 振動パターンは10種類
「ピンクローター」という言葉を知る人は、ひょっとして少なくなっているのでしょうか? ローターのなかでも、振動部とコントロ...
桃子 2021-11-28 06:00 エロコク
出張ホストのフィンガーテクで絶頂…それでも欲望はやまず
 夫の浮気がきっかけで出張ホストを呼んだT子さん(44歳・WEB関連・子供アリ)。紳士的な韓流イケメンホスト・タクミ君(...
蒼井凜花 2021-11-26 06:00 エロコク