驚愕! 不倫中の匂わせ女子が妻に接近…インスタに写真まで

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2021-12-31 06:00
投稿日:2021-12-31 06:00
 ついにラブホテルでダブル不倫にいたってしまったYさん(45歳・大手スポーツメーカー・妻子アリ)。インスタ好きな相手の女性に不安をいだきながらも、めくるめくベッドでも秘め事を思えば、断ち切ることはできない。そんな中、4日後に再会することになって――。
 前回までの話はコチラ→第1回目第2回目第3回目

インストラクターに嫉妬

彼女も笑顔で接していて…(写真:iStock)
彼女も笑顔で接していて… (写真:iStock)

――初めてのセックスから4日後、再会した時のことをお聞かせください

「はい、その日もジムでのトレーニング後に、逢おうということになりました。

 僕がジムに行くと、すでにR美さん(35歳・主婦・子供なし)がトレーニングをしており、グルートマシン(大臀筋を鍛えるヒップアップに効果があるマシン)をやっていたんですよ。

 いつものように体にフィットしたランニングとレギンス姿が美しく、ドキドキしちゃってね……『あの体を抱いたんだ』と思うと、いつにも増して高揚し、優越感に浸りながら僕もトレーニングを始めました。

 しばらくして、20代の男性インストラクターが、彼女に接近したんです。

 長身で筋肉質のインストラクターは、同性の僕から見ても爽やかなイケメンです。

 彼はR美さんに『足の位置もっと後方にずらしたほうが効果的ですよ』と指導しているのが分かりました。

 で、その際、彼の手がR美さんの腰に触れたんです。

 これには一瞬、頭に血がのぼりましたね。
『僕のR美に触るな!』と年甲斐もなく……いや、不倫にもかかわらず、苛立っている自分に気づきました。

 彼女も愛想よく笑みを返し、楽しそうに話しているから、よけい心がざわめいて……。

 参りましたね。言葉は悪いのですが、自分ではもっと『冷静に不倫をしている』と思ったんです。でも、他の男との触れ合いをまの当たりにすると、ダブル不倫とはいえ、動揺している自分がいたんです。

 だから、トレーニングを終えて前回と同じA駅の改札口で会うなり、僕のほうが足早に駆け寄って、彼女の腰を抱きしめました。

 彼女は驚いたようでしたが、すぐに僕の体に身を寄せてきてね……そのまま、ラブホテルに向かったんです」

彼女を逃がしたくない…

彼女を悦ばせている実感(写真:iStock)
彼女を悦ばせている実感 (写真:iStock)

――続けて下さい。

「ホテルの部屋に入るなり、僕は彼女を抱きしめキスをしました。

『ああ、R美の匂いだ……』と興奮しちゃってね……。キスを解くと、R美さんは前回のようにベッドや部屋の写真を撮っていました。

 一瞬、『撮影はかまわないけれど、インスタにアップするのは危険じゃないか?』と言おうとしたのですが、やめました。

 ふと……あの20代の男性インストラクターとR美さんが楽しそうに話している光景がよみがえってきたんです。

 今ここで彼女の機嫌を損ねると、二人の関係はおろか、あのイケメンインストラクターに心惹かれるんじゃないかと心配で……。

 だから彼女が好きなようにさせてあげました。

 撮影を終えると、僕は再びR美を抱きしめ、唇を押しつけました。

 ジムでの嫉妬じみた気持ちもあって、僕も勢いづいてしまいましたね。彼女をベッドに押し倒し、服を脱がせて……。

 鮮やかなブルーのブラジャーとショーツ姿がとてもセクシーで『今日もキレイだ……すごく色っぽいよ』と囁きながら彼女を全裸にさせ、自分も服を脱いだんです。

 二人ともジムでシャワーを浴びてきたので、石鹸の香りが漂っていました。

 彼女の細い首に押し当てた唇を鎖骨にすべらせ、乳房を吸って……指でヴァギナをもてあそぶ頃には、汗や性臭のなまめかしい匂いが立ちのぼってきました。

 汗まじりの甘酸っぱい体臭がたまらなくて……僕は、彼女の腕をぐっと持ち上げてワキをあらわにしたんです。

『ああっ……イヤ』と、彼女は拒みましたが、拒絶する姿にいっそう興奮を覚えてしまって……僕は恥じ入る彼女のワキの匂いを嗅ぎながら、ネロリと腋下(えきか)を舐めたんです。

『Yさん、恥ずかしい。こんなところ、舐められたのは初めて……』

 そう言いながらも、いつしかR美さんは甘く鼻を鳴らしていました。

 僕は必死でした。

 彼女の周りには大勢の男がいる。今日のインストラクターもそうですが、これだけの美貌とスタイルの彼女です。既婚者であろうと、いや、『人妻だからこそあと腐れなく付き合える』と言い寄る男だっているでしょう。

 自分のことを棚に上げて、僕は彼女を逃すまいと情熱的な愛撫を続けました。

 乳房やワキを舐め、時おりキスをして……次はクンニリングスをしようと、彼女の足のほうに体を移動させました。

 引き締まった彼女の太ももを広げるときの興奮と言ったらありません。

 美しい彼女からは想像できないほどの、淫らでぬめぬめした赤い女唇が顔を覗かせました。

 じっとりと蜜でぬめるワレメに口を押しつけ、チュッと吸いつくと、『あ……いい』と彼女は身をよじりました。

 僕は舌を躍らせ、丹念なクンニを浴びせます。

 いつしか、彼女は僕の頭を両手で押さえて、自らの秘部に圧しつけてきましたね。彼女を悦ばせている実感がふつふつと湧き、前にも増して情熱的に女陰をねぶり回し、硬く尖ったクリトリスを舌先ではじきました」

関連キーワード

エロコク 新着一覧


トップブランドの潤滑剤♡ シルクのような質感にうっとり
 本日紹介するのは、スウェーデン発のブランド・LELOによる「アドバンスドパフォーマンスモイスチャライザー」です。香水の...
桃子 2022-08-14 06:00 エロコク
「童貞のペニス…」息子のカテキョをリビングで受け入れて#2
 中2の息子を持つA子さん(37歳主婦)は、家庭教師として来たU君(21歳有名私大3年/独身)にほのかな恋心を抱いていた...
蒼井凜花 2022-08-12 13:40 エロコク
未経験者からお尻攻めの上級者まで♡ ローター好きも大満足
 2022年も半ばを過ぎて、シンプルなバイブレーターとさまざまな形のアタッチメントを合体させ、何通りもの刺激を提供するグ...
桃子 2022-08-07 06:00 エロコク
人気急上昇L字型バイブ! 抜けにくいから面の刺激を楽しめる
 ここのところ人気急上昇のL字形バイブ。アイテムも増えつつあり、いろんな機能を搭載したものが登場しているので、自分のニー...
桃子 2022-07-31 06:00 エロコク
彼は私のもの!実姉から略奪不倫し恋人に戻った妹の執念 #6
 幼い頃から2歳上の姉と比べられ続け、つらい幼少期、青春時代を過ごしたH子さん(27歳クラブホステス/独身)。華やかな美...
蒼井凜花 2022-07-29 06:00 エロコク
シンプルさゆえの威力を発揮♡抜き差しする手が止まらない!
 バイブの多機能化が止まらない昨今。人気のクリ吸引系と合体したタイプや、ピストンするタイプなどハイスペックなものが次から...
桃子 2022-07-24 06:00 エロコク
姉に勝利! 同居する義兄を待ち伏せし復讐ガレージ不倫愛 #5
 幼少期から2歳上の姉と比べられて育ってきたH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  彼女はロングヘアの似合うス...
蒼井凜花 2022-07-29 11:29 エロコク
クリが吸われ、中からは揺さぶられ…そして不思議な現象が♡
 L字形バイブが増えています。この真っ赤な「クリクリ中毒」を見ればおわかりになると思いますが、L字の1辺を挿入し、もう1...
桃子 2022-07-17 06:00 エロコク
客との愛欲に溺れ諦めたら…実姉の婚約者として現れた彼 #4
 幼少期から2歳上の姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  ロングヘアの似合うエキゾチ...
蒼井凜花 2022-07-22 10:42 エロコク
アタッチメントが4つ!大きな口に吸われて深い快楽の渦へ♡
 ドイツ発のブランド「サティスファイヤー」は、ラブグッズ界のトレンドセッターだと思っています。時代の空気をキャッチしたア...
桃子 2022-07-10 06:00 エロコク
未来の義兄とノーパンデートSEX!開発される悦びを知った#3
 幼いころから2歳上の姉と比べ続けられてきた苦い過去を持つH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  彼女は「元モ...
蒼井凜花 2022-07-19 14:18 エロコク
果物挿入するならホンモノより…見た目実力どちらにもキュン
 野菜や果物を挿入するって、官能小説やピンク映画では“定番”のひとつだったと思います。もう10年近く前のことですが、「ラ...
桃子 2022-07-03 06:00 エロコク
未来の義兄に抱かれても止まらない実姉へのマウンティング#2
 幼いころから実姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  華やかな美貌とグラマラスなスタ...
蒼井凜花 2022-07-08 11:18 エロコク
新感覚!ピューピュー水が噴き出る膣洗浄機兼バイブレーター
 まず写真を見てください。シックなブラックカラーの挿入部はスタンダードですが、下に目を移すと……何コレ?  透明な...
桃子 2022-06-26 06:00 エロコク
挿入部“大”なバイブ!特殊ローターが絶妙な動きをリピート♡
 今回紹介するグッズは、中級者向けです。  最近フェムテックという言葉をよく耳にするようになり、ラブグッズにも注目...
桃子 2022-06-19 06:00 エロコク
“二穴責め”の快楽 同窓会W不倫で破廉恥なセレブ妻になった#5
 東京・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催された高校の同窓会に出席した。 ...
蒼井凜花 2022-06-17 06:00 エロコク