JUMP山田涼介“なにわ男子軽視”で物議も…蘇るマッチ事件

こじらぶ ライター
更新日:2022-01-21 10:47
投稿日:2022-01-21 06:00

山田涼介がカウコンの“初夢ユニット”に言及

先輩を敬う大切さを問うた山田。だが甦る「マッチ事件」/(C)日刊ゲンダイ
先輩を敬う大切さを問うた山田。だが甦る「マッチ事件」 /(C)日刊ゲンダイ

 今月13日、ラジオ番組「Hey! Say! 7 UltraJUMP」(文化放送)で、MCを務めたHey! Say! JUMP山田涼介(28)の発言が物議を醸している。

 コトの発端は、昨年12月31日に東京ドームで開催されたコンサート「ジャニーズカウントダウン2021→2022」(通称「カウコン」)だ。出演したのはKinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Man、なにわ男子というベテランから若手まで揃った総勢13組。MCはこの日一番の先輩だったKinki Kidsの2人が務めた。

 ジャニーズ恒例のカウコンで、今回初めて導入された目玉企画が「国民投票!ジャニーズ初夢ユニット」と題した人気投票だった。同コンサートを生中継するフジテレビの公式サイトから、「王子様」「元気」「セクシー」だと思うメンバーを各1人ずつ事前に投票。上位にランクインしたメンバーで各部門、一夜限りの“初夢ユニット”を結成するというものだった(本コラムでも「NHK紅白惨敗…“ジャニだらけ”は低視聴率の要因になったのか」にて取り上げた)。

 投票時点では、その“初夢ユニット”がどのように登場するか明かされていなかったが、実際の放送では「セクシー5」、「元気5」、「王子様5」としてそれぞれ5位から1位まで順に発表し、各ユニットでその部門にちなんだ楽曲を披露するという流れだった。

「光一さんをセンターにしないっていうのは俺はなしだなって思ってましたね」

ジャニーズにしては珍しく後輩の下剋上を露わにしたランキングだった/(C)日刊ゲンダイ
ジャニーズにしては珍しく後輩の下剋上を露わにしたランキングだった /(C)日刊ゲンダイ

 セクシー1位は20年デビューのSnow Man・目黒蓮(24)、元気1位・王子様1位は昨年デビューのなにわ男子から大橋和也(24)、道枝駿佑(19)がそれぞれ選ばれた。

 もとより人気投票ともなると、デビューしたてで勢いのある若手が有利なことはある程度想定されていた。その結果、1位となった彼らは2~4位にランクインした名だたる先輩たちを差し置いて各ユニットのセンターとなり、パフォーマンスすることになった。

 セクシー5位だったKAT-TUNの亀梨和也(35)はパフォーマンス後、「ちょ、ちょっとあの、20代に交じって凄く、凄く…」と気まずそうにしていたが、MCのKinki Kidsから「良かったよ!」「さすが!」とフォローされる一幕もあった。

 山田がラジオで苦言を呈したのは自身もランクインした「王子様5」についてだった。同部門5位は25周年を迎えMCも務めるKinki Kidsの堂本光一(43)、4位にSixTONES・京本大我(27)、3位にKing & Prince・平野紫耀(24)、2位に山田が選ばれた。1位は前述の通り、デビューしたての19歳・道枝で、彼らを従えて堂々のセンターを務めた。

 それについて山田は「光一さんをセンターにしないっていうのは俺はなしだなって思ってましたね」「順位とかももちろん大事だけど。それよりも大事なことってあるんじゃないかなって僕は正直思いながら歌ってました」と率直な想いを述べた。

山田涼介が説くジャニーズの“ステージ論”

 最大限、道枝に気遣いながら「みっちー(道枝)のセンターが悪いとかそういうことではなくて」「例えば(平野)紫耀がセンターでも、(京本)大我がセンターでも、俺がセンターでもおかしかったんじゃないかなって言うか。やっぱり光一さんがセンターにいってそれを僕たち後輩が横で歌わせていただくっていうのが、まあ普通っちゃ普通ですよね」と続けた。

エンタメ 新着一覧


櫻坂46渡邉理佐 卒業ライブで欅坂46の封印曲を解禁できた訳
 渡邉理佐(23)が今月21日、22日に東京・国立代々木競技場第1体育館で行われた自身の「卒業コンサート」をもって、櫻坂...
こじらぶ 2022-05-26 06:00 エンタメ
“親子でW婚活中”現実には3%だが…「じぞ恋」松重豊パパを応援したくなる不思議
 父と娘がダブル婚活するという連ドラ、上野樹里(35)主演の「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(じぞ恋=TB...
2022-05-25 17:03 エンタメ
「お芝居の経験を落語に生かそうなんて考えてませんでしたが…」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#7  この数年、昇太がテレビドラマ、映画、舞台に、俳優として出演する機会...
2022-05-25 17:03 エンタメ
江口のりこ「ソロ活女子のススメ2」で深夜に帰ってきた!“ソロ活”ぶりもパワーアップ!
【テレビ 見るべきものは!!】  女優・江口のりこの快進撃が続いている。昨年春の「ソロ活女子のススメ」(テレビ東京系)...
2022-05-25 17:03 エンタメ
“美しすぎる17歳”市川染五郎が高校中退…歌舞伎に全集中の必然
 歌舞伎役者の市川染五郎(17)が今春、高校を中退し、歌舞伎に専念していたと発売中の「女性自身」が報じている。  染五...
2022-05-25 17:03 エンタメ
池田エライザは深キョン超えなるか? メリハリBODY「令和のドロンジョ」に高まる期待
 女優でアーティストの池田エライザ(26)が、今秋放送のWOWOW連続ドラマ「DORONJO/ドロンジョ」で主演すること...
2022-05-25 17:03 エンタメ
「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない
 NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」が初めて大炎上した。5月21日放送の番組内で、マナー講師・平林都氏の厳しい指...
2022-05-25 17:03 エンタメ
城田優が3カ月ぶりにインスタ更新 「キンキーブーツ」で三浦春馬さん演じた“当たり役”に期待の声
 俳優の城田優(36)が24日、インスタグラムを更新。今年10月に上演されるブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」...
2022-05-25 17:03 エンタメ
KinKi Kids“25円CM”に「なぜ大企業が」の声も…当選企業の絶妙なラインナップ
<当選された企業様とご一緒できる喜びと一方で、残念ながら選ばれなかった企業様もある、という複雑な思いもあるなかですが、今...
2022-05-25 17:03 エンタメ
NHKの夜ドラは浸透するか?「カナカナ」眞栄田郷敦を食う“天才子役”と武田真治の怪しさ
「夜ドラ」──まだまだ聞き慣れないが、NHKが2022年度からスタートさせたドラマ枠の通称である。月~木曜の夜10時45...
2022-05-24 17:03 エンタメ
帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか
 アメリカ在住のピース綾部祐二(44)が19日、自身のユーチューブチャンネルを開設した。渡米から5年、「最初の計画は失敗...
2022-05-24 17:03 エンタメ
キムタクドラマ“ダウン寸前”から復調傾向…カギ握る「未来への10カウント」脇キャラたち
〈キムタク主演で屈辱的低視聴率〉〈ドラゴン桜のボクシング版〉など、あれこれ言われてきた、テレビ朝日系連ドラ「未来への10...
2022-05-24 17:03 エンタメ
ゼレンスキー大統領の「文化外交」手腕 情報戦略のプロが“刮目ポイント”を解説
【寄稿 北島純(社会情報大学院大学特任教授)】  5月14日に伊トリノで開催された音楽祭「ユーロビジョン」でウクライナ...
2022-05-24 17:03 エンタメ
「かみさんは妹弟子みたいなもんですよ。昇也のことを『お兄さん』て呼ばなきゃ」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#6  昇太は、「自分が売れれば落語界はよくなる」という考えで、いい意味で...
2022-05-24 17:03 エンタメ
日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの
「スッキリ」(日テレ系)のMCを務める加藤浩次(53)に強力なライバルが出現だ。いまや谷原章介(49)が司会を務める後発...
2022-05-24 17:03 エンタメ
向島の料亭「櫻茶ヤ」さんで長唄の会を催しました!
 東京にも京都のような花街はある。新橋・赤坂・神楽坂・芳町・浅草・大塚・八王子……中でも向島には現在も100人以上の芸者...
2022-05-24 17:03 エンタメ