JUMP山田涼介“なにわ男子軽視”で物議も…蘇るマッチ事件

こじらぶ ライター
更新日:2022-01-21 10:47
投稿日:2022-01-21 06:00

山田涼介がカウコンの“初夢ユニット”に言及

先輩を敬う大切さを問うた山田。だが甦る「マッチ事件」/(C)日刊ゲンダイ
先輩を敬う大切さを問うた山田。だが甦る「マッチ事件」 /(C)日刊ゲンダイ

 今月13日、ラジオ番組「Hey! Say! 7 UltraJUMP」(文化放送)で、MCを務めたHey! Say! JUMP山田涼介(28)の発言が物議を醸している。

 コトの発端は、昨年12月31日に東京ドームで開催されたコンサート「ジャニーズカウントダウン2021→2022」(通称「カウコン」)だ。出演したのはKinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Man、なにわ男子というベテランから若手まで揃った総勢13組。MCはこの日一番の先輩だったKinki Kidsの2人が務めた。

 ジャニーズ恒例のカウコンで、今回初めて導入された目玉企画が「国民投票!ジャニーズ初夢ユニット」と題した人気投票だった。同コンサートを生中継するフジテレビの公式サイトから、「王子様」「元気」「セクシー」だと思うメンバーを各1人ずつ事前に投票。上位にランクインしたメンバーで各部門、一夜限りの“初夢ユニット”を結成するというものだった(本コラムでも「NHK紅白惨敗…“ジャニだらけ”は低視聴率の要因になったのか」にて取り上げた)。

 投票時点では、その“初夢ユニット”がどのように登場するか明かされていなかったが、実際の放送では「セクシー5」、「元気5」、「王子様5」としてそれぞれ5位から1位まで順に発表し、各ユニットでその部門にちなんだ楽曲を披露するという流れだった。

「光一さんをセンターにしないっていうのは俺はなしだなって思ってましたね」

ジャニーズにしては珍しく後輩の下剋上を露わにしたランキングだった/(C)日刊ゲンダイ
ジャニーズにしては珍しく後輩の下剋上を露わにしたランキングだった /(C)日刊ゲンダイ

 セクシー1位は20年デビューのSnow Man・目黒蓮(24)、元気1位・王子様1位は昨年デビューのなにわ男子から大橋和也(24)、道枝駿佑(19)がそれぞれ選ばれた。

 もとより人気投票ともなると、デビューしたてで勢いのある若手が有利なことはある程度想定されていた。その結果、1位となった彼らは2~4位にランクインした名だたる先輩たちを差し置いて各ユニットのセンターとなり、パフォーマンスすることになった。

 セクシー5位だったKAT-TUNの亀梨和也(35)はパフォーマンス後、「ちょ、ちょっとあの、20代に交じって凄く、凄く…」と気まずそうにしていたが、MCのKinki Kidsから「良かったよ!」「さすが!」とフォローされる一幕もあった。

 山田がラジオで苦言を呈したのは自身もランクインした「王子様5」についてだった。同部門5位は25周年を迎えMCも務めるKinki Kidsの堂本光一(43)、4位にSixTONES・京本大我(27)、3位にKing & Prince・平野紫耀(24)、2位に山田が選ばれた。1位は前述の通り、デビューしたての19歳・道枝で、彼らを従えて堂々のセンターを務めた。

 それについて山田は「光一さんをセンターにしないっていうのは俺はなしだなって思ってましたね」「順位とかももちろん大事だけど。それよりも大事なことってあるんじゃないかなって僕は正直思いながら歌ってました」と率直な想いを述べた。

山田涼介が説くジャニーズの“ステージ論”

 最大限、道枝に気遣いながら「みっちー(道枝)のセンターが悪いとかそういうことではなくて」「例えば(平野)紫耀がセンターでも、(京本)大我がセンターでも、俺がセンターでもおかしかったんじゃないかなって言うか。やっぱり光一さんがセンターにいってそれを僕たち後輩が横で歌わせていただくっていうのが、まあ普通っちゃ普通ですよね」と続けた。

こじらぶ
記事一覧
ライター
ジャニーズ、秋元康系女性アイドル、ローカル、地下アイドル等数々の現場を経験。Xでもご意見を募集しております。

エンタメ 新着一覧


1月に宮沢氷魚と事実婚&妊娠発表の黒島結菜 インスタのサブスク開始は吉と出るか?
 女優の黒島結菜(27)が6月12日夕方、「インスタグラムを充実させたく サブスクリプションはじめました~っ!」とストー...
2024-06-13 17:03 エンタメ
寅子の同級生・崔香淑が「香子ちゃん」として出現!気になるのは…
 家事審判所と少年審判所の合併の話し合いはまったく進展しない。しかし多岐川(滝藤賢一)には今一つやる気が感じられない。 ...
桧山珠美 2024-06-12 16:00 エンタメ
渡部建を“腫れ物”扱いするテレビは古い! めちゃ美味しい“食材”なのに
 2020年6月に複数の女性との不倫スキャンダルが勃発し、活動自粛していたアンジャッシュ・渡部建。活動再開後、徐々にメデ...
堺屋大地 2024-06-12 06:00 エンタメ
田中みな実“整形疑惑”の小顔に…Perfumeあ~ちゃんも劇的変化した「整体」のヤバイ効果
〈やってないんですよ〉  8日放送の番組「田中みな実 あったかタイム」(TBSラジオ)で自身の“疑惑”についてこう否定...
2024-06-11 17:03 エンタメ
太陽とシスコムーンとの共通点にザワッ Z世代に人気のIS:SUEがたまらん
 6月7日、太陽とシスコムーンの楽曲がサブスク解禁され、40代を中心としたお祭り状態になっていましたね。懐かしすぎて私も...
よねと轟の新「相棒」爆誕!男と女“くっつく思考”に冷や水を浴びせた
 花岡(岩田剛典)が違法である闇市の食べものを一切拒否して栄養失調で亡くなったと聞き、衝撃を受ける寅子(伊藤沙莉)。花岡...
桧山珠美 2024-06-10 16:20 エンタメ
皇室と週刊誌の“不幸な関係”はどんどん進む…悪いのはどっちなのか?
 この国の皇室とメディアは以前から不幸な関係にあるが、それが最近さらに悪化してきているように思う。それを感じさせたのは週...
2024-06-09 17:03 エンタメ
テレ朝・大下容子アナと「新しい地図」 NHK「ワルイコあつまれ」での異例コラボが大好評
 4日放送「ワルイコあつまれ」(NHK)に新しい地図の香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎とテレビ朝日の大下容子アナが出演し、話題...
2024-06-09 17:03 エンタメ
仲野太賀&木竜麻生 2026年大河「豊臣兄弟!」前に電撃婚も…中野英雄もお墨付きの順調交際
 NHK連続テレビ小説「虎に翼」の好調の要因は、日本初の女性弁護士・佐田(猪爪)寅子を演じるヒロイン・伊藤沙莉(30)の...
2024-06-09 17:03 エンタメ
“マッチ先輩”近藤真彦がうたコン降臨!ヤンチャ返上?謙虚な発言に驚き
 4日放送のNHK「うたコン」は「作曲家 筒美京平特集」。尾崎紀世彦「また逢う日まで」、太田裕美「木綿のハンカチーフ」、...
「ミン・ヒジンの乱」は成功したのか? “NewJeansの母”継続で気になる今後
 デニムにロンT、キャップをかぶり「やるならタイマンで来い! クソおやじども!」と息まいた4月の会見から一転。先月31日...
2024-06-08 17:03 エンタメ
竹内涼真の「妹」と平野紫耀の「弟」って《需要ある?》…話題だけで消えたあの"きょうだい"は今
 俳優の竹内涼真(31)の妹として「モデル兼インスタグラマー」の肩書で活動中のたけうちほのか(27)。ここ最近、バラエテ...
2024-06-08 17:03 エンタメ
大谷翔平争奪戦が「水原事件」収束で熾烈に!CMギャラ上振れ、年末年始はTVジャックの様相
 ドジャースの大谷翔平選手(29)の口座から日本円にして約26億円を引き出し、裏カジノなどに使用していたとして、銀行詐欺...
2024-06-07 17:03 エンタメ
東ちづる64歳にして「人生100年時代」の旗手へ 劇団座長、社会運動、映画製作と意気軒昂の秘訣
 劇団座長に活動家に、映画製作と、ますます意気軒高なのが東ちづる(64)。差別や偏見のない社会を目指す一般社団法人「Ge...
2024-06-07 17:03 エンタメ
「私の心の中にある『故郷』は誰にも譲れない」に心を揺さぶられ、「帰郷」の歌詞を急遽朗読した
【松尾潔のメロウな木曜日】#88  先週木曜(5月30日)の朝、東京地裁へ行った。56歳にして初めての裁判所である。若...
2024-06-07 17:03 エンタメ
橋本環奈は“ストレス限界”寸前? 理由不明の「2度ドタキャン」報道でNHK朝ドラ関係者ピリピリ
 女優の橋本環奈(25)が5月、英ロンドンで上演された主演舞台「千と千尋の神隠し」を2度も“ドタキャン休演”したと伝えら...
2024-06-07 17:03 エンタメ