援助交際も危機管理意識なし…精神的に未熟だった高校時代

深志美由紀 官能作家
更新日:2019-04-02 15:40
投稿日:2019-04-01 06:00

最初の出逢い系体験は高校生の時

危機管理意識がなかった(写真:iStock)
危機管理意識がなかった (写真:iStock)

 皆さん、出逢い系サイトを利用したことはあるでしょうか。最近は「マッチングアプリ」など、少しライトな名前でも呼ばれていますね。

 何を隠そう私、一番最初に結婚した夫との出逢いは出逢い系サイトでした。

 それに味を占めたというわけではないですが、今でも身分を明かさずに男性と知り合える出会い系は私にとって重宝しています。

 この連載ではそんな私が、今までの出逢い系ライフで特に印象深かったエピソ-ドを告白していきたいと思います。

 中には現代とは少々社会的事情が違うことや倫理的に正しくない行動なども出てまいりますが、そこはそれ、当時の空気をそのまま描いているということでご容赦頂ければと思います。何卒広いお心でお付き合いください。

東京の女の子の真似をしたい…

 一番最初の出逢い系体験はテレクラでした。

 当時はPHSが普及し始めたばかりで、まだインターネットもそこまで広まっておらず、雑誌の「文通相手募集」などに読者が平気で住所氏名を載せていた頃のことです。

 この頃ちまたでは援助交際が流行っていて、神奈川の片田舎に住んでいた少女の私も東京の女の子の真似をしてみたい、と、その世界に足を踏み入れてみようかと思ったのです。

 それに、なにしろお金も欲しかった。

 テレクラの番号自体は道端で貰うティッシュや雑誌広告、または公衆電話にチラシがたくさん貼り付けてあったりしていて、すぐに見つけることができました。

 当時PHSを持っていた私は勇気を出してそこに電話をかけてみて、一人のおとなしそうな男性と交渉し、なんとか約束を取り付けることができました。

男性の部屋に着いてハッと…

 待ち合わせの場所は都内のお相手の部屋です。今考えると危ない話ですが、当時の私にはそんな危機管理意識もありませんでした……。

 ほぼ初めての東京、電話で道案内をして貰いつつドキドキしながら男性の部屋に着いたのですが、いざ、という時にハッと気付きました。

 コンドームがないのです。

「あのう、ゴム持ってますか?」「は?普通、ウリやるなら自分で用意するものじゃないの?」

 想像通り地味ではありましたが何だか感じ悪く、苛々した様子の男性。若干気まずい雰囲気が漂います。

 結局、「じゃあ、私が買って来ます」と言って私は彼の部屋を出て、そのまま戻ることはありませんでした。

(もちろん、お金は貰っていません)

 当時、条例もなく高校生が大人とセックスをすることはそう犯罪的なことではないという認識でしたが、やはり、17歳くらいではまだ精神的に未熟だったなと今となっては思います。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


果物挿入するならホンモノより…見た目実力どちらにもキュン
 野菜や果物を挿入するって、官能小説やピンク映画では“定番”のひとつだったと思います。もう10年近く前のことですが、「ラ...
桃子 2022-07-03 06:00 エロコク
未来の義兄に抱かれても止まらない実姉へのマウンティング#2
 幼いころから実姉と比べ続けられて育ったH子さん(27歳クラブホステス/独身)。  華やかな美貌とグラマラスなスタ...
蒼井凜花 2022-07-01 06:00 エロコク
新感覚!ピューピュー水が噴き出る膣洗浄機兼バイブレーター
 まず写真を見てください。シックなブラックカラーの挿入部はスタンダードですが、下に目を移すと……何コレ?  透明な...
桃子 2022-06-26 06:00 エロコク
挿入部“大”なバイブ!特殊ローターが絶妙な動きをリピート♡
 今回紹介するグッズは、中級者向けです。  最近フェムテックという言葉をよく耳にするようになり、ラブグッズにも注目...
桃子 2022-06-19 06:00 エロコク
“二穴責め”の快楽 同窓会W不倫で破廉恥なセレブ妻になった#5
 東京・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催された高校の同窓会に出席した。 ...
蒼井凜花 2022-06-17 06:00 エロコク
万人ウケするピンポイントバイブ♡敏感な場所をブルブル刺激
「彼女にどんなバイブを買えばいい?」と男性から聞かれることが多いのですが、これ実はとても困る質問。なぜなら体形や体質によ...
桃子 2022-06-12 06:00 エロコク
ついに挿入!25年ぶり同窓会で「アヌスも愛させて欲しい」#4
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、地元北海道で開催された高校の同窓会に、25年ぶりに参...
蒼井凜花 2022-06-17 18:25 エロコク
中級者向け!やや太めのミドルサイズがよき♡ 温熱機能も◎
 かつてバイブレーターの色といえば、圧倒的にピンクが主流でした。当時制作していたのは男性ばかりで、「女性はピンクが好きだ...
桃子 2022-06-05 06:00 エロコク
25年ぶりの同窓会、燃える情欲!互いの性器を絶えず愛撫 #3
 都内の高級住宅街・白金台に住むE子さん(43歳主婦/子供アリ)は、25年ぶりに地元北海道で開催される高校の同窓会に参加...
蒼井凜花 2022-06-12 16:39 エロコク
吸引&挿入のハイブリッド型! Wの刺激にガマンできないっ
 朱色のような鮮やかな赤が大人っぽい新作バイブ。「スイート サレンダー」、つまり「甘い降伏」という商品名がなんとも意味深...
桃子 2022-05-30 10:23 エロコク
地味子だった私が憧れのK君とキス…車内は“オス臭”で充満 #2
 25年ぶりの同窓会で地元・北海道に帰省したE子さん(43歳主婦/子供アリ)。  白金台に住む彼女は楚々とした和風...
蒼井凜花 2022-06-12 16:38 エロコク
大小2つの突起付き♡ 乳首専用ローターで集中刺激しちゃおう
 女性の性感は、多様です。全身、感じる可能性がある。でもみなさんご存じの通り、多くの人が気持ちよくなれる代表的な性感帯と...
桃子 2022-05-22 06:00 エロコク
これ一本で中も外も気持ちいい! 1stバイブとしてもお薦め♡
 ラブグッズ界を見渡すと、ここのところ2ウエー、3ウエーなど多機能商品が増えています。お得感もあるし、この傾向は大歓迎。...
桃子 2022-05-15 06:00 エロコク
「ああ、彼の肉の味」不倫上司が焦らされ女体に被虐プレイ#6
 ダンディな上司と社内不倫中のU子さん(32歳広告代理店/独身)。自らを「肉食女子」「不倫体質」と公言する彼女は、コロナ...
蒼井凜花 2022-05-13 06:00 エロコク
初心者さんにも♡ 3つのボールでギュッとした締まりをゲット
 膣トレグッズの数が増えつづけています。骨盤の内側に張り巡らされた「骨盤底筋群」をトレーニングすることによって、尿もれや...
桃子 2022-05-08 06:00 エロコク
不倫相手と肉食ディナー クロス下で悶絶リモートプレイ!#5
 ダンディな上司と不倫中のU子さん(32歳広告代理店/独身)。自らを「肉食女子」「不倫体質」と豪語する彼女はセックスでも...
蒼井凜花 2022-05-06 06:00 エロコク