松村沙友理はヒカルと真剣交際 IT社長よりYouTuberを選ぶ訳

コクハク編集部
更新日:2022-03-25 06:00
投稿日:2022-03-25 06:00

松村沙友理にYouTuberのヒカルとの真剣交際報道

春がやってきた(C)日刊ゲンダイ
春がやってきた (C)日刊ゲンダイ

 元乃木坂46の松村沙友理(29)とYouTuberのヒカル(30)が真剣交際していると一部週刊誌で報じられた。ヒカル本人も「死ぬほどかわいい」と自身のYouTubeチャンネルでのろけ、松村の所属事務所は「プライベートは本人に任せております」と“半ば公認”の回答コメントを寄せている。

 松村は昨年7月に乃木坂46を卒業し、現在は女優・モデルとして活動。この春からはテレビ東京の連ドラ「花嫁未満エスケープ」に出演するなど独立後のキャリアを積んでいる真っ最中だ。

 一方のヒカルはチャンネル登録者数470万人の人気YouTuber。元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」宮迫博之(51)との焼肉店「牛宮城」をめぐる“共同経営騒動”や、元アパレル会社社長で『ガーシーch』を運営する東谷義和氏とのトラブルもあって、もはや世間の知名度は松村を上回るだろう。

なぜ女優×YouTuberの“熱愛”が増えた?

たしかに可愛い(C)日刊ゲンダイ
たしかに可愛い (C)日刊ゲンダイ

 それにしても、若手女優×YouTuberの熱愛発覚の多いこと。昨年には女優の浜辺美波(21)が、動画配信などをする男女ユニット「まるりとりゅうが」のRyuga(24)との交際が報じられた。元AKB48で女優の峯岸みなみ(30)も、人気YouTuberグループ・東海オンエアのてつやとラブラブの様子だ。

 ひと昔前は女優やアイドルの相手といえば、IT社長が多かった。記憶に新しいところでいえば、剛力彩芽(29)だが、実際、経営者との恋愛は一般的には教養も箔もつくとされている。何か“異変”があったのか。

 ITジャーナリストの井上トシユキ氏は、「女優やアイドルとYouTuberの接点は増えていますよね」と話し、理由についてこう続ける。

「会社経営者」の肩書きよりも親近感

「映画の試写会や新商品のお披露目会でスポンサーや代理店が“バズらせ担当”として、人気YouTuberに声をかけているためです。お互いに紹介され、会場で挨拶したのをきっかけに友人や恋人関係に発展するのは自然の成り行きといえるでしょう。その後、YouTubeのコメント欄やSNSにコメントを残し合っているのをよく見かけますし、互いのファンにも知り合いだと知ってもらい、相互でつながるのは悪いことではない。人気YouTuberであればお金も稼いでいますし、子どもから大人までファンも付いています。経営者と親しいよりも親近感が湧き、“彼氏としてのイメージ”も良かったりするわけです」

 そもそもヒカルに限れば、最高月収2億円を誇る金満YouTuber。アパレルや脱毛サロンなど事業も含めると資産は40億円以上とも報じられている。イメージ戦略としても小金持ちの経営者より賢い選択かもしれない。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


櫻坂46渡邉理佐 卒業ライブで欅坂46の封印曲を解禁できた訳
 渡邉理佐(23)が今月21日、22日に東京・国立代々木競技場第1体育館で行われた自身の「卒業コンサート」をもって、櫻坂...
こじらぶ 2022-05-26 06:00 エンタメ
“親子でW婚活中”現実には3%だが…「じぞ恋」松重豊パパを応援したくなる不思議
 父と娘がダブル婚活するという連ドラ、上野樹里(35)主演の「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(じぞ恋=TB...
2022-05-25 17:03 エンタメ
「お芝居の経験を落語に生かそうなんて考えてませんでしたが…」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#7  この数年、昇太がテレビドラマ、映画、舞台に、俳優として出演する機会...
2022-05-25 17:03 エンタメ
江口のりこ「ソロ活女子のススメ2」で深夜に帰ってきた!“ソロ活”ぶりもパワーアップ!
【テレビ 見るべきものは!!】  女優・江口のりこの快進撃が続いている。昨年春の「ソロ活女子のススメ」(テレビ東京系)...
2022-05-25 17:03 エンタメ
“美しすぎる17歳”市川染五郎が高校中退…歌舞伎に全集中の必然
 歌舞伎役者の市川染五郎(17)が今春、高校を中退し、歌舞伎に専念していたと発売中の「女性自身」が報じている。  染五...
2022-05-25 17:03 エンタメ
池田エライザは深キョン超えなるか? メリハリBODY「令和のドロンジョ」に高まる期待
 女優でアーティストの池田エライザ(26)が、今秋放送のWOWOW連続ドラマ「DORONJO/ドロンジョ」で主演すること...
2022-05-25 17:03 エンタメ
「チコちゃん」マナー講師の炎上で透けたNHKの劣化…安易な企画と演出はもう通用しない
 NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」が初めて大炎上した。5月21日放送の番組内で、マナー講師・平林都氏の厳しい指...
2022-05-25 17:03 エンタメ
城田優が3カ月ぶりにインスタ更新 「キンキーブーツ」で三浦春馬さん演じた“当たり役”に期待の声
 俳優の城田優(36)が24日、インスタグラムを更新。今年10月に上演されるブロードウェイミュージカル「キンキーブーツ」...
2022-05-25 17:03 エンタメ
KinKi Kids“25円CM”に「なぜ大企業が」の声も…当選企業の絶妙なラインナップ
<当選された企業様とご一緒できる喜びと一方で、残念ながら選ばれなかった企業様もある、という複雑な思いもあるなかですが、今...
2022-05-25 17:03 エンタメ
NHKの夜ドラは浸透するか?「カナカナ」眞栄田郷敦を食う“天才子役”と武田真治の怪しさ
「夜ドラ」──まだまだ聞き慣れないが、NHKが2022年度からスタートさせたドラマ枠の通称である。月~木曜の夜10時45...
2022-05-24 17:03 エンタメ
帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか
 アメリカ在住のピース綾部祐二(44)が19日、自身のユーチューブチャンネルを開設した。渡米から5年、「最初の計画は失敗...
2022-05-24 17:03 エンタメ
キムタクドラマ“ダウン寸前”から復調傾向…カギ握る「未来への10カウント」脇キャラたち
〈キムタク主演で屈辱的低視聴率〉〈ドラゴン桜のボクシング版〉など、あれこれ言われてきた、テレビ朝日系連ドラ「未来への10...
2022-05-24 17:03 エンタメ
ゼレンスキー大統領の「文化外交」手腕 情報戦略のプロが“刮目ポイント”を解説
【寄稿 北島純(社会情報大学院大学特任教授)】  5月14日に伊トリノで開催された音楽祭「ユーロビジョン」でウクライナ...
2022-05-24 17:03 エンタメ
「かみさんは妹弟子みたいなもんですよ。昇也のことを『お兄さん』て呼ばなきゃ」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#6  昇太は、「自分が売れれば落語界はよくなる」という考えで、いい意味で...
2022-05-24 17:03 エンタメ
日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの
「スッキリ」(日テレ系)のMCを務める加藤浩次(53)に強力なライバルが出現だ。いまや谷原章介(49)が司会を務める後発...
2022-05-24 17:03 エンタメ
向島の料亭「櫻茶ヤ」さんで長唄の会を催しました!
 東京にも京都のような花街はある。新橋・赤坂・神楽坂・芳町・浅草・大塚・八王子……中でも向島には現在も100人以上の芸者...
2022-05-24 17:03 エンタメ