城田優「カムカム」で甘美な声も…驕る“イケメン”久しからず

ボルドー太田 イケメンソムリエ
更新日:2022-04-10 06:00
投稿日:2022-04-10 06:00

カワイイ女性タレントはハーフ率が高い

滝沢カレン(写真左)はウクライナ人のパパと日本人のママ、中条あやみ(右)はイギリス人のパパと日本人のママの間に生まれたハーフ(C)日刊ゲンダイ
滝沢カレン(写真左)はウクライナ人のパパと日本人のママ、中条あやみ(右)はイギリス人のパパと日本人のママの間に生まれたハーフ (C)日刊ゲンダイ

 日本人と外国人との間に生まれた子どもを「ハーフ」って言いますが、「ハーフ」は半分という意味だから「ダブル」や「ミックス」と言いましょうってことになっているらしいですね。

 だけど「ハーフ」ってそんなにネガティブな言葉なんでしょうか。私的には憧れのワードでしかないのですが。「ハーフ」はカワイイの代名詞のようなもので……。

リカちゃんもホラン千秋も池田エライザもハーフ

 子ども頃、遊んでいたあのリカちゃんも、パパはフランス人の音楽家ピエール、ママは日本人ファッションデザイナー織江、つまりハーフ。いいな、いいな、リカちゃんいいな。自分もハーフに生まれたかったな、と何度思ったことでしょう。

 滝沢カレンにホラン千秋、中条あやみ、トリンドル玲奈、池田エライザ、玉城ティナ……今、活躍している女性タレントもカワイイなと思うのはやっぱりハーフ。ちなみに中村アンも見た目からてっきりハーフかと思っていましたが、違うみたいですね。

ビジュアルも声質も舞台映えする逸材

かなりのイケボイス(C)日刊ゲンダイ
かなりのイケボイス (C)日刊ゲンダイ

 と、いうわけで、今回はイケメンハーフに注目です。古くは岡田真澄や草刈正雄、最近ではウエンツ瑛士や栗原類、EXILE白濱亜嵐やSixTONESジェシーなどなど。なかでもイケメン中のイケメンといえば、やはりこの人、城田優(36)ではないでしょうか。

 先日、終了したNHK朝ドラ「カムカムエヴリバディ」ではナレーションを担当。最終週は怒涛の伏線回収でしたが、「ラジオ英語講座」の講師になったひなた(川栄李奈)のパートナーが城田で、さらに、ひなたが子どもの頃、映画村で会ったビリーが実は城田だったということがわかり、これからいい感じになるのでは、と希望が持てる終わり方でした(編注:記事内にはドラマに関する多少のネタバレを含みます)。

「カムカム」ヒットの“影”の立役者

 これまでのストーリーはひなたが英語講座のために書いたテキストだったんですね。城田のナレーションはそのテキストを読んでいたということで、最後に城田が登場することですべてのピースが埋まる感じ。城田はかなり重要な役どころということになります。

「カムカム」の城田のナレーションを聴いて、あらためていい声だなあと思いました。甘くて包み込むような声なんですよね。かなりのイケボイス。さすがミュージカルで主演を張るだけのことはあります。

 デビューはミュージカル「美少女戦士セーラームーン」の地場衛/タキシード仮面役、さらにミュージカル「テニスの王子様」にも出演しています。いわゆる2.5次元ミュージカルですね。

 そこから2010年には、ミュージカルを代表する「エリザベート」のトート役に。山口祐一郎、石丸幹二というベテランたちとのトリプルキャストを見事にやり遂げ、第65回文化庁芸術祭「演劇部門」新人賞に選ばれます。トートは死を擬人化した黄泉の国の帝王で陰の主役的存在ですが、城田のトートは彫刻のように美しく、ビジュアル的にも完璧で、とにかく舞台映えするのです。スケールの大きさを感じさせるというか。いずれミュージカル界を背負って立つのでは、と期待もしていたのですが……。

城田優はいろんな意味でHOTなイケメン

SNSでの発信は2月の半ば以降、ぷつりと途絶えていますね(C)日刊ゲンダイ
SNSでの発信は2月の半ば以降、ぷつりと途絶えていますね (C)日刊ゲンダイ

 そういえば、2020年7月18日のこと。俳優の三浦春馬さんの訃報が伝えられ、哀しみにくれていたら、その日の「音楽の日」(TBS系)に生出演していた城田が涙をこらえ目を真っ赤にして、GReeeeNの「キセキ」を熱唱していました。春馬さんに届けといわんばかりに。あの時、なっていいやつなんだと思っていたのですが……。

「カムカム~」の中盤で、例のガーシーの暴露があり、城田株は急下降。「カムカム~」も降板するのでは? と囁かれていました。

 真偽のほどはわかりませんが、城田が一切反論しないことでいつまでも疑惑のまま。この先、どうなってしまうのか。驕れる“イケメン”久しからず。城田優はいろんな意味で、今、もっとも注目のイケメンです。

【城田優(しろた・ゆう)】
☆1985年12月26日生まれ。嘘を嫌いルールをきちんと守る(?)O型山羊座
☆日本人の父とスペイン人の母を持つ。兄2人、姉1人、妹1人の5人兄弟の4番目。
☆直近の注目出演作は橋本環奈主演映画「バイオレンスアクション」(今夏公開)の予定。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


NHKの夜ドラは浸透するか?「カナカナ」眞栄田郷敦を食う“天才子役”と武田真治の怪しさ
「夜ドラ」──まだまだ聞き慣れないが、NHKが2022年度からスタートさせたドラマ枠の通称である。月~木曜の夜10時45...
2022-05-24 17:03 エンタメ
帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか
 アメリカ在住のピース綾部祐二(44)が19日、自身のユーチューブチャンネルを開設した。渡米から5年、「最初の計画は失敗...
2022-05-24 17:03 エンタメ
キムタクドラマ“ダウン寸前”から復調傾向…カギ握る「未来への10カウント」脇キャラたち
〈キムタク主演で屈辱的低視聴率〉〈ドラゴン桜のボクシング版〉など、あれこれ言われてきた、テレビ朝日系連ドラ「未来への10...
2022-05-24 17:03 エンタメ
ゼレンスキー大統領の「文化外交」手腕 情報戦略のプロが“刮目ポイント”を解説
【寄稿 北島純(社会情報大学院大学特任教授)】  5月14日に伊トリノで開催された音楽祭「ユーロビジョン」でウクライナ...
2022-05-24 17:03 エンタメ
「かみさんは妹弟子みたいなもんですよ。昇也のことを『お兄さん』て呼ばなきゃ」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#6  昇太は、「自分が売れれば落語界はよくなる」という考えで、いい意味で...
2022-05-24 17:03 エンタメ
日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの
「スッキリ」(日テレ系)のMCを務める加藤浩次(53)に強力なライバルが出現だ。いまや谷原章介(49)が司会を務める後発...
2022-05-24 17:03 エンタメ
向島の料亭「櫻茶ヤ」さんで長唄の会を催しました!
 東京にも京都のような花街はある。新橋・赤坂・神楽坂・芳町・浅草・大塚・八王子……中でも向島には現在も100人以上の芸者...
2022-05-24 17:03 エンタメ
橋本梨菜さんが夢を語る「ファンも一緒に飲める『バー橋本』をやること」
【今だから語れる涙と笑いの酒人生】  橋本梨菜さん(グラビアアイドル/28歳)  小麦色の肌に包まれたパワフルなボデ...
2022-05-23 17:03 エンタメ
落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」
【あの人は今こうしている】  桂米助さん(落語家/74歳)  ワイドショー「ルックルックこんにちは」(日本テレビ系)...
2022-05-23 17:03 エンタメ
清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力
 清野菜名(27)が大手芸能プロダクション「トップコート」に電撃移籍したことが、関係者の間に波紋を広げている。昨今の芸能...
2022-05-23 17:03 エンタメ
表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?
 先日、岸田首相を表敬訪問し、さらなる日本の支援を求めたウクライナの「国民的歌手」チーナ・カーロリさん(37)。あの時は...
2022-05-22 17:03 エンタメ
ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  スタートしてかれこれ1カ月。ネットで叩かれまくっているのが朝ドラ「ちむどんどん」...
2022-05-22 17:03 エンタメ
自分にプレッシャーをかけ…キャラになりきる友近の「人生コント」
【今週グサッときた名言珍言】 「“人生コント”って、ちょっと自分でも思ってるとこもあって。常にクスッと、どっか自分を見...
2022-05-22 17:03 エンタメ
広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感
 最近、広末涼子(41)が自身のプライベートをさらけ出し始めて話題になっている。女優は生活感を出しすぎると仕事に影響が出...
2022-05-22 17:03 エンタメ
フジテレビ新人事で中山美穂「完全復活」に高まる期待 深津絵里の成功が追い風に
 フジテレビの新社長に共同テレビジョン社長の港浩一氏(70)が内定した。港氏は同局のディレクター・プロデューサーとして「...
2022-05-22 17:03 エンタメ
小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない
【皇室のトリビア】#67  アメリカ・ニューヨーク州の司法試験が2度目も「不合格」と伝えられた小室圭さんは、この7月に...
2022-05-22 17:03 エンタメ