平手&長濱“欅坂46両雄”ドラマ界本格復帰記念にプレイバック

こじらぶ ライター
更新日:2022-05-14 06:00
投稿日:2022-05-14 06:00

平手&長濱 本格的に地上波ドラマ界へ!

欅坂46の両雄が久しぶりに連ドラ界を席巻!/(C)日刊ゲンダイ
欅坂46の両雄が久しぶりに連ドラ界を席巻! /(C)日刊ゲンダイ

 元欅坂46の平手友梨奈(20)が今月10日、22年7月期放送のドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)に出演することが番組公式サイトで発表された。

 同じく元欅坂46の長濱ねる(23)も自身の地元・長崎の五島列島を舞台とした22年度後期放送予定のNHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」に出演することが先月発表されている。欅坂46のツートップとも言われた2人が、それぞれ別の作品ながら、22年下半期、本格的に地上波ドラマ界に並び立つ。

2人のドラマ出演初期を振り返ると…

 2人の演技デビューであるドラマ1作目と2作目は欅坂46が総出演した16年放送の「徳山大五郎を誰が殺したか?」(テレビ東京系)と2017年放送の「残酷な観客達」(日本テレビ系)だ。今でこそ2人のパブリックイメージは、優等生の長濱と、我が道を行く平手といったところだろうが、ドラマでは当時のグループ内での役割に準ずるような役柄を演じていた。

 最年少ながらエースとしてグループを牽引する立場にあった平手は、どちらのドラマでも主人公として、座長として、毅然と周りのメンバー(クラスメイト役)を引っ張っていくキャラクターだった。

 一方、欅坂46の1期生として一人だけ遅れて参加した長濱は、常に平手演ずる主人公らをミステリアスな雰囲気で惑わせたりする、“魔性の女”として物語を引っ搔き回した。

 一見、か弱く、清楚で従順そうな長濱が、何を考えているのか分からないけれど魅惑的に主人公の心を揺さぶってくる様を見て、将来的に“魔性の女役といえば長濱ねる”とさえ言われるのではないかと期待していた。

“みんなが思い描く長濱ねるちゃん”

やたら魔性の女役が似合った初期長濱ねる/「残酷な観客達」公式Twitterより
やたら魔性の女役が似合った初期長濱ねる /「残酷な観客達」公式Twitterより

 その後、欅坂46の楽曲の主人公に憑依し表現力を高めていった平手は、グループ在籍時の演技仕事としては、18年に1度だけ映画「響 HIBIKI」に主演し、日本アカデミー賞新人俳優賞など数々の賞を受賞した。

 この頃には平手は欅坂46の代表曲の一つである「不協和音」などを経て、作品へのこだわりが強く、笑顔が少ない“クールで孤高の天才”といったような現在に通じるイメージを持たれるようになっていた。それが、映画の主人公・響と非常にマッチしていた。

 一方、長濱は18年の2話完結ドラマ「七夕さよなら、またいつか」(日テレ系)で、純粋で恋愛に一途な女性を演じた。当時の長濱は本人が戸惑うほどに、優等生アイドルの筆頭格になっており、このドラマの役は“みんなが思い描く長濱ねるちゃん”を具現化したようだった。

まさかの欅坂46卒業

 19年の単発ドラマ「かんざらしに恋して」(NHK BSプレミアム)ではどこかスレていて、“腹黒い”設定のバイト店員役だった。一流の俳優陣に囲まれ、今後の演技仕事への抱負を熱く語っていた長濱だったが、このドラマの放送直後に欅坂46卒業を発表。その後の進路が不透明なまま一時引退状態となり、「あの演技への意気込みはなんだったんだ!?」と大いに惑わされた。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


城田優「だんまり戦法」に見え隠れする“面倒ご免”の大人事情
 俳優・城田優(36)が出演する「キンキーブーツ」のビジュアルが24日、公開された。  今年10月に上演されるブロ...
華原朋美が今度は2歳の息子の写真投稿で…“炎上のデパート”状態でも人気が衰えないワケ
 華原朋美(47)として1995年に歌手デビューしてから、もう27年。次から次へと話題が尽きない人だ。  ご存じの通り...
2022-05-26 17:03 エンタメ
松本若菜「やんごとなき一族」の“美保子リサイタル”が話題 30代遅咲き「松本まりか」との差
「遅咲き女優の花が開いた」とか言われている。フジテレビ系連ドラ「やんごとなき一族」(木曜夜10時)で松本若菜(38)の“...
2022-05-26 17:03 エンタメ
今のマスコミは自分の足を食うタコやトンカツを食う豚のようなものだ
【ラサール石井 東憤西笑】#105  前回上島竜ちゃんの話を書いたら、ある人から「いつもこのコラムで怒ってばかりいない...
2022-05-26 17:03 エンタメ
篠原涼子プロデュースのシャンプーがバカ売れ! 世の人妻の“金魚妻”願望に刺さったのか
 女優の篠原涼子(48)が24日、都内で行われた、自身がプロデュースするヘアケアブランド「Perle Savon(ペルル...
2022-05-26 17:03 エンタメ
松嶋尚美の最大の強み 余計な忖度や打算のない天真爛漫な笑顔
【お笑い界 偉人・奇人・変人伝】#98  松嶋尚美さんの巻  ◇  ◇  ◇  先日、お母さんの介護をしているとい...
2022-05-26 17:03 エンタメ
今年で還暦トム・クルーズ絶好調!「トップガン マーヴェリック」は中高年世代の応援映画
「前作から今まで、海外に行くたびファンがどんな続編を求めているか探ってきた。米海軍のF/A-18戦闘機に実際に乗り込んで...
2022-05-26 17:03 エンタメ
上島竜兵さんがトーク主体のバラエティー番組にはほとんど出演しなかった理由
【芸能界クロスロード】  芸人が芸人として生きづらい時代になった。  演芸が盛んだった昭和の時代は、落語家は落語を、...
2022-05-26 17:03 エンタメ
大地真央からの楽屋見舞いの洋菓子は「パリから届いたの」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#8  昇太が毎年参加している熱海五郎一座の新橋演舞場公演は、一流女優がゲ...
2022-05-26 17:03 エンタメ
紺野美沙子はどうして横綱審議委員に選ばれた? これまで女性は3人のみ、基準はあるのか
 慶応義塾女子高校に通う女優の芦田愛菜(17)が、系列大学の医学部への内部推薦が内定したと一部で報じられた。子役時代から...
2022-05-26 17:03 エンタメ
城田優“ガーシー砲”スルー決め込みはもう限界? スケジュール続々発表で直接釈明は不可避
〈ローラ役、一生懸命演じさせていただきます〉  俳優の城田優(36)が、直近の舞台やイベント出演のスケジュールを次々に...
2022-05-26 17:03 エンタメ
櫻坂46渡邉理佐 卒業ライブで欅坂46の封印曲を解禁できた訳
 渡邉理佐(23)が今月21日、22日に東京・国立代々木競技場第1体育館で行われた自身の「卒業コンサート」をもって、櫻坂...
こじらぶ 2022-05-26 06:00 エンタメ
“親子でW婚活中”現実には3%だが…「じぞ恋」松重豊パパを応援したくなる不思議
 父と娘がダブル婚活するという連ドラ、上野樹里(35)主演の「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(じぞ恋=TB...
2022-05-25 17:03 エンタメ
「お芝居の経験を落語に生かそうなんて考えてませんでしたが…」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#7  この数年、昇太がテレビドラマ、映画、舞台に、俳優として出演する機会...
2022-05-25 17:03 エンタメ
江口のりこ「ソロ活女子のススメ2」で深夜に帰ってきた!“ソロ活”ぶりもパワーアップ!
【テレビ 見るべきものは!!】  女優・江口のりこの快進撃が続いている。昨年春の「ソロ活女子のススメ」(テレビ東京系)...
2022-05-25 17:03 エンタメ
“美しすぎる17歳”市川染五郎が高校中退…歌舞伎に全集中の必然
 歌舞伎役者の市川染五郎(17)が今春、高校を中退し、歌舞伎に専念していたと発売中の「女性自身」が報じている。  染五...
2022-05-25 17:03 エンタメ