SixTONES松村が傷物に…「恋マジ」時代錯誤設定にキモイの声

コクハク編集部
更新日:2022-04-28 16:39
投稿日:2022-04-22 06:00

月10ドラマ「恋マジ」注目度は高かったのに

番宣がんばってるよね(C)日刊ゲンダイ
番宣がんばってるよね (C)日刊ゲンダイ

 今月18日にスタートしたフジテレビ系ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(月曜午後10時)が、女性から酷評されている。主演の広瀬アリス(27)の相手役をジャニーズの人気グループ「SixTONES」の松村北斗(26)が務めるが、初回の平均視聴率(世帯)も7.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と低視聴率に甘んじた。

 広瀬が演じる桜沢純は、男性経験ゼロでこじらせ女子。松村が演じる長峰柊磨は、フレンチビストロのギャルソン兼見習い料理人で女性客のボディタッチしたり、“来るもの拒まず”で関係を持ってしまう役どころなのだが、

「仕事中心のため恋愛のタイミングを逃した女性が長年の片思いの相手に失恋後、新たに出会ったチャラ男と恋愛するーーといった過去の月9の青春群像劇のような設定。また、チャラ男は、ハラスメントに厳しい時代に女性のお客さんに手を出してしまう。これには、SNSで松村くんのファンを称する女性たちも引いてしまう。彼にとってももったいない役どころです」(コラムニストの桧山珠美氏)

「カムカム」稔さんとのギャップが…

SixTONESはドラマ挿入歌を担当/「わたし」(通常盤)
SixTONESはドラマ挿入歌を担当 /「わたし」(通常盤)

 たしかに時代錯誤な設定にご立腹な投稿が散見される。

〈マジで平成初期?みたいな価値観というか、多分モテない人が作ってるんだろうなって感じのドラマでもう…(中略)長峰にキュンとできないと、このドラマキツいのに…今のところキモイが勝ってる〉

〈松村北斗でもギリギリキモい〉

 もっとも、松村は今月9日に大団円を迎えたNHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」では、「稔さん」こと雉真稔を演じていた。ヒロインの上白石萌音(24)が演じた安子の夫で、優しさあふれる男性だったことから、ギャップもまた“キモさ”に繋がってしまったようだ。

 まさかの“キズモノ”となり、好感度に影響しなければいいケド……。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


NHKの夜ドラは浸透するか?「カナカナ」眞栄田郷敦を食う“天才子役”と武田真治の怪しさ
「夜ドラ」──まだまだ聞き慣れないが、NHKが2022年度からスタートさせたドラマ枠の通称である。月~木曜の夜10時45...
2022-05-24 17:03 エンタメ
帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか
 アメリカ在住のピース綾部祐二(44)が19日、自身のユーチューブチャンネルを開設した。渡米から5年、「最初の計画は失敗...
2022-05-24 17:03 エンタメ
キムタクドラマ“ダウン寸前”から復調傾向…カギ握る「未来への10カウント」脇キャラたち
〈キムタク主演で屈辱的低視聴率〉〈ドラゴン桜のボクシング版〉など、あれこれ言われてきた、テレビ朝日系連ドラ「未来への10...
2022-05-24 17:03 エンタメ
ゼレンスキー大統領の「文化外交」手腕 情報戦略のプロが“刮目ポイント”を解説
【寄稿 北島純(社会情報大学院大学特任教授)】  5月14日に伊トリノで開催された音楽祭「ユーロビジョン」でウクライナ...
2022-05-24 17:03 エンタメ
「かみさんは妹弟子みたいなもんですよ。昇也のことを『お兄さん』て呼ばなきゃ」
【春風亭昇太・春風亭昇也 師弟で大いに語る】#6  昇太は、「自分が売れれば落語界はよくなる」という考えで、いい意味で...
2022-05-24 17:03 エンタメ
日テレ「スッキリ」加藤浩次の後任にヒロミ説…“チグハグな火曜日”のやり取りは見もの
「スッキリ」(日テレ系)のMCを務める加藤浩次(53)に強力なライバルが出現だ。いまや谷原章介(49)が司会を務める後発...
2022-05-24 17:03 エンタメ
向島の料亭「櫻茶ヤ」さんで長唄の会を催しました!
 東京にも京都のような花街はある。新橋・赤坂・神楽坂・芳町・浅草・大塚・八王子……中でも向島には現在も100人以上の芸者...
2022-05-24 17:03 エンタメ
橋本梨菜さんが夢を語る「ファンも一緒に飲める『バー橋本』をやること」
【今だから語れる涙と笑いの酒人生】  橋本梨菜さん(グラビアアイドル/28歳)  小麦色の肌に包まれたパワフルなボデ...
2022-05-23 17:03 エンタメ
落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」
【あの人は今こうしている】  桂米助さん(落語家/74歳)  ワイドショー「ルックルックこんにちは」(日本テレビ系)...
2022-05-23 17:03 エンタメ
清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力
 清野菜名(27)が大手芸能プロダクション「トップコート」に電撃移籍したことが、関係者の間に波紋を広げている。昨今の芸能...
2022-05-23 17:03 エンタメ
表敬訪問したウクライナ歌手カーロリさんは超セクシー系! 岸田首相は知っていた?
 先日、岸田首相を表敬訪問し、さらなる日本の支援を求めたウクライナの「国民的歌手」チーナ・カーロリさん(37)。あの時は...
2022-05-22 17:03 エンタメ
ブーイング相次ぐNHK朝ドラ「ちむどんどん」にも楽しみ方はある
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  スタートしてかれこれ1カ月。ネットで叩かれまくっているのが朝ドラ「ちむどんどん」...
2022-05-22 17:03 エンタメ
自分にプレッシャーをかけ…キャラになりきる友近の「人生コント」
【今週グサッときた名言珍言】 「“人生コント”って、ちょっと自分でも思ってるとこもあって。常にクスッと、どっか自分を見...
2022-05-22 17:03 エンタメ
広末涼子“ヒモ報道”があった夫を「尊敬している」 私生活さらけ出し同世代に広がる共感
 最近、広末涼子(41)が自身のプライベートをさらけ出し始めて話題になっている。女優は生活感を出しすぎると仕事に影響が出...
2022-05-22 17:03 エンタメ
フジテレビ新人事で中山美穂「完全復活」に高まる期待 深津絵里の成功が追い風に
 フジテレビの新社長に共同テレビジョン社長の港浩一氏(70)が内定した。港氏は同局のディレクター・プロデューサーとして「...
2022-05-22 17:03 エンタメ
小室眞子さんがビザ失効で一時帰国? その程度のことで元皇族が左右されることはない
【皇室のトリビア】#67  アメリカ・ニューヨーク州の司法試験が2度目も「不合格」と伝えられた小室圭さんは、この7月に...
2022-05-22 17:03 エンタメ