“中の人”竜星涼の株が暴落!俳優を生かすも殺すも朝ドラ次第

ボルドー太田 イケメンソムリエ
更新日:2022-05-29 06:00
投稿日:2022-05-29 06:00

イケメン俳優・竜星涼の株が爆下がり中

まさかやー(C)日刊ゲンダイ
まさかやー (C)日刊ゲンダイ

 なんということでしょう。ここ1、2カ月の間で急激に竜星涼の株が爆下がりしています。原因はアレですよ、アレ。NHKの朝ドラ「ちむどんどん」。

 竜星演じるニーニー、ヒロイン暢子の兄・比嘉賢秀がとんでもない野郎で、“中の人”竜星にまで批判の矢が飛びまくるという、「まさかやー」な事態が起こっているのです。

「クズっぷり」プレイバック

 ではでは、ここまでのニーニーを振り返ってみましょう。まず、四人兄妹の長男で、父親(大森南朋)は若くして亡くなり、母親(仲間由紀恵)が女手ひとつで家族の生活を支えるだけでなく、家には多額の借金があるという状況にありながら、ニーニーといえば定職にもつかず、喧嘩をしてはお巡りさんに捕まり、(非は相手側にあるとはいえ)怪我をさせた相手に謝りもしないなかなかのクズっぷり。

 母親が仕事を掛け持ちし、肉体労働までして働いているのだから、長男だったら率先して働け、と思うのですが、その気配はまったくなく、一攫千金を夢見て、1ドル360円を返還前の今なら720円、倍で換金するという詐欺に遭い、比嘉家の借金をさらに増やし、雲隠れしてしまいます。

上京しても借金で雲隠れ

サマになっている(一部画像を加工しています)/「ちむどんどん」Instagramより
サマになっている(一部画像を加工しています) /「ちむどんどん」Instagramより

 ところが、沖縄編の終わりに、そんなニーニーの株が一瞬だけ上がる出来事が……。沖縄から逃げたニーニー、なんと東京でボクサーになって、初戦KO勝ち。そのファイトマネーが家族の元に届けられ、借金を返済するという大逆転を。

 そんな喜びもつかの間。ヒロインの暢子(黒島結菜)が上京し、ニーニーの所属するボクシングジムを訪ねると……。そこにニーニーの姿はなく、ジムの会長(具志堅用高)からは前借りし、ジムの仲間たちからも借金しまくって、またもや逃げてしまったのでした。

 その後、暢子が下宿する横浜・鶴見の沖縄料理屋で感動の再会。暢子と枕を並べて、兄妹水入らずの一夜を過ごしたかと思えば、翌朝、暢子が目覚めると、ニーニーの姿はなく、そこには空っぽになった財布が……。上京したばかりの妹の財布にまで手をつけるとは、ゲスの極み、これはもうクズを通り越して、犯罪者では? の声も。

ここまでクズギャラにする必要はあるの?

 さらに、暢子の姉・良子(川口春奈)に地元のお金持ち縁談話が持ち上がった際、相手の父に、妹は元彼にしつこくされているので、自分が話をつけるから手切れ金10万円を用意してくれ、と持ち掛けて、まんまとせしめる始末です。

 NHKのサイトによれば、“比嘉家のトラブルメーカー”とありますが、いくらなんでもここまでクズキャラに仕立てる必要があるのか疑問です。

“竜星涼まで嫌いになってきた”の声

愛されキャラも度を超すと…(C)日刊ゲンダイ
愛されキャラも度を超すと… (C)日刊ゲンダイ

 前作「カムカムエヴリバディ」の兄・算太(濱田岳)、「おちょやん」の父・テルヲ(トータス松本)もなかなかのものでしたが、ニーニーは彼らを遙かに超える朝ドラ歴代NO.1のグズ男に……。

 おかげで、“竜星涼まで嫌いになってきた”などという声が聞こえてくると胸が痛みます。

 有村架純の「ひよっこ」では、有村演じるみね子の行方不明の父(沢村一樹)を一緒に探してくれる誠実そうなお巡りさんの綿引を好演し、短い登場シーンながら、がっちり視聴者のハートを掴みました。「アンナチュラル」(TBS系)の葬儀屋の男も、「昭和元禄落語心中」(NHK)の有楽亭与太郎も色気たっぷりで最高でした。

 映画「トイ・ストーリー4」も、フォーキーの声を聞くために、吹き替え版を見に行き、劇団☆新感線の「修羅天魔~髑髏城の七人 season極」も“生”竜星を見たくて豊洲くんだりまで行ったというのに……。

オーディションを突破し、パリコレにも出演

 パリコレにも出演したことがある竜星、立ち姿も殺陣も決まっていて、今、思い出してもニヤケてしまうほど素敵でした。

 朝ドラでヒロインの兄をやると聞いた時は、ホップ、ステップ、ジャンプで、いよいよ次はヒロインの相手役!? と朝ドラ内昇格を期待していたのに……。

ボルドー太田
記事一覧
イケメンソムリエ
毎クールすべてのテレビドラマをチェックする最強のドラマウォッチャー。が、その目的がイケメンにあることは誰も知らない。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


北乃きいは《ぽちゃぽちゃが超かわいい》定期的に激変ぶりが話題に…“豪快キャラ”今後は?
 15日放送の日本テレビ系バラエティ番組『上田と女がDEEPに吠える夜』に出演した女優の北乃きい(33)。【ひとり好き女...
2024-05-17 17:03 エンタメ
フワちゃん機中の問題行動を暴露され大炎上! "次に消えるタレント"が…しぶとくサバイブのなぜ
 タレントでYouTuberのフワちゃんを巡るエピソードがまた炎上中だ。5月9日に更新された千原ジュニア(50)のYou...
2024-05-16 17:03 エンタメ
「僕じゃ駄目かな」あすなろ白書のキムタクを想起、優三渾身のプロポーズ
 寅子(伊藤沙莉)は、弁護士として社会的な信用を得るためにお見合いをさせて欲しいと直言(岡部たかし)とはる(石田ゆり子)...
桧山珠美 2024-05-16 16:43 エンタメ
事件はいつも「あの階段」で起こる! 岩ちゃん演じる花岡もう婚約
 晴れて弁護士になったが、女性であることを理由になかなか依頼をしてもらえない寅子(伊藤沙莉)。「女の幸せより大事なものか...
桧山珠美 2024-05-15 15:00 エンタメ
炎上芸人・粗品は松本人志にビビってない!キンプリへの暴言も計算済み?
 2018年にコンビとして『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)のチャンピオンとなり、2019年にピン芸人として『R-1ぐ...
堺屋大地 2024-05-15 06:00 エンタメ
井上真央「結婚説」否定から長すぎる”動向不明”…新作出演なし1年超に心配の声広がる
 井上真央(37)が新作に出演していない期間が1年を超え、芸能界では徐々に心配の声が出始めている。今年1月、新春番組で「...
2024-05-14 17:03 エンタメ
水原一平事件「ドラマ化」米国では即決、日本では実現ムリ…識者が指摘する数々の障壁
 ドジャース大谷翔平(29)の元通訳・水原一平被告(39)の横領事件が「エンタメのネタ」になり始めた。アメリカにおいてテ...
2024-05-14 17:03 エンタメ
「握手」の演出に伏線?寅子と花岡は友情の証、優三のそれとは真逆だった
 寅子(伊藤沙莉)の1年先を行く花岡(岩田剛典)は司法修習後の試験に合格。どうしても早く伝えたいと寅子に電話をしてきたの...
桧山珠美 2024-05-14 16:00 エンタメ
生田斗真「無痛分娩おねだり」発言でP&Gに問い合わせ殺到 「ノーコメント」貫くCM企業の苦しい胸中
 生田斗真(39)の舌禍が尾を引いている。生田は5日、インスタグラムのストーリーズで集まったファンからの質問に答え、その...
2024-05-13 17:03 エンタメ
浜崎あゆみの足の形は日本人の中では少数派だった! 過去には池田エライザも話題に
 歌手の浜崎あゆみ(45)が5月10日、インスタグラムに自撮り写真など5枚を投稿。うち4枚は自身の手のネイルを披露するも...
2024-05-13 18:28 エンタメ
滝沢カレン似モノマネ芸人らいるRIEさん 乳がんを初告白…GW前に手術、宣告と経緯を聞いた
 滝沢カレンのモノマネで知られる女芸人、らりるRIEさんが乳がんになったことを日刊ゲンダイで初告白。GW前に手術が終わっ...
2024-05-12 17:03 エンタメ
あぶ刑事ヒットならドラマ化も?柴田恭兵の“枯れた老人”は世を忍ぶ仮の姿
 先月までNHK-BSで放送していた「舟を編む~私、辞書つくります~」はなかなか素敵なドラマでした。  三浦しをん...
中森明菜ついに復活!会員限定イベントは10億円稼ぐとも トラブル続きだった歌姫の売り出し方
【城下尊之 芸能界ぶっちゃけトーク】  このところ記事や動画で中森明菜(58)の情報を見たり聞いたりすることが増えてい...
2024-05-11 17:03 エンタメ
映画『広末涼子』(仮)の鳥羽氏は中盤キャラ?スキャンダル史まだ続く説
 昨年6月、人気シェフ・鳥羽周作氏とのダブル不倫が報じられ、無期限の謹慎処分を受けていた広末涼子。その後、夫だったキャン...
堺屋大地 2024-05-11 06:00 エンタメ
大谷翔平のパンツめぐり荒唐無稽な“陰謀論”…前後逆にはくのは「メッセージ」と信じる人々
 米連邦検察は日本時間5月9日、ドジャース大谷翔平(29)の通訳を務めていた水原一平容疑者(39)が銀行詐欺と虚偽の納税...
2024-05-10 17:03 エンタメ
花岡(岩ちゃん)、寅子に匂わせプロポーズ!?でも黄色いバラの花言葉は…
 とうとう合格した寅子(伊藤沙莉)、先輩の久保田(小林涼子)、中山(安藤輪子)。そして寅子と合格者が3人も出たことで、廃...
桧山珠美 2024-05-10 15:30 エンタメ