眞栄田郷敦の強みは誠実!マッケンより普通にゴードンが好き

ボルドー太田 イケメンソムリエ
更新日:2022-05-22 06:00
投稿日:2022-05-22 06:00

NHKさん、わかってらっしゃる

生まれてきてくれてありがとう(C)日刊ゲンダイ
生まれてきてくれてありがとう (C)日刊ゲンダイ

「NHKさん、ありがとう!」

 思わず叫んでしまいました。

 16日スタートの夜ドラ「カナカナ」(NHK総合、月~木曜22時45分~23時、全28回)。眞栄田郷敦(22)主演と聞いていたので、これはリアタイ視聴しなくては、とテレビの前で22時45分になるのを待ち構えておりました。

 するとどうでしょう。スタートと同時に海の中からザバッと出てきたのです。ウエットスーツのゴードンが。水も滴るいい男とはまさにこのこと。さらに、ウエットスーツを脱ぎ始めて、開始15秒で上半身が露わに……。鍛え上げられた左上腕二頭筋、あの予想外に厚い胸板、完璧なボディに目は釘付けです。NHKさん、わかってらっしゃる。

「カナカナ」は、あの「今日から俺は!!」と同じ西森博之の人気コミックが原作。ゴードン演じる伝説の元ヤンキー・日暮正直(通称マサ)と、人の心を読める5歳の女の子・佳奈花(加藤柚凪)が織りなすハートフルコメディです。

「ゴードンのマサがカッコいい!」

 マサは顔に特徴的な(筋肉少女帯・大槻ケンヂ的な)傷があるので、ゴードンのお美しい顔になんてことを……とも思いましたが、それも一瞬のこと。

 そんな傷すら愛おしくなってしまうほど、ゴードンのマサがいいんです。世間的には佳奈花役の加藤柚凪ちゃんがカワイイと大絶賛なのですが、それ以上に、ゴードンのマサがカッコいい、ということを、声を大にして言いたいです。

 昨年、二階堂ふみと共演した「プロミス・シンデレラ」では、金持ちの俺様高校生を演じたものの、なんだか無理しているようでぎこちなかったのですが、今回のマサはゴードンにぴったり。

 元ヤンキーの心優しい青年というのがほんとうに似合っています。

眞栄田郷敦ファンは「ゴーディアンズ」

本名は「前田郷敦」、読み方は、やっぱり、ゴードン(C)日刊ゲンダイ
本名は「前田郷敦」、読み方は、やっぱり、ゴードン (C)日刊ゲンダイ

 20日は番宣の日だったのでしょうか、「あさイチ」と「チコちゃんに叱られる!」の2番組に出演するゴードンを追っかけていましたが、性格の良さにますます惚れました。ゴードンファンのことを「ゴーディアンズ」と呼ぶらしいのですが、私も「ゴーディアンズ」に名乗りを上げます。

 吹奏楽部の名門校で部長をやっていたというゴードン、「あさイチ」では幼児の顧問や担任までがVTRで登場し、高校時代のゴードンについて語っていましたが、「自慢の教え子」「ずっと応援している」と、先生たちにも愛されているのがわかりました。

なかなかの努力家

「あさイチ」ではサックスの腕前を披露するサービスぶり。ご本人は「アマチュアだから」と謙遜していましたが、なかなかどうして。奏でる音色はとても素晴らしく、なによりもサックスを吹く姿が画になるんです。

 音楽に近道なし。毎日、欠かさず練習することしか上達の道はありません。有名人の子どもとか、二世とか、関係のない世界で頑張ってきたゴードン。なかなかの努力家とみました。

父はアクションスターの故・千葉真一さん、兄は“お騒がせ”新田真剣佑

マッケン…(C)日刊ゲンダイ
マッケン… (C)日刊ゲンダイ

 ゴードンといえば、千葉真一を父に、気鋭の若手俳優・新田真剣佑を兄に持つサラブレッドですが、いろんな意味で派手なおふたりに比べると、おとなしく内向的なイメージがありました。

 なにかとお騒がせな兄を反面教師にしてきたのかもしれません。が、この真面目さ、誠実さは強みです。遅れてきた“サラブレッドイケメン”といったところでしょうか。

 どちらも甲乙つけがたいイケメンですが、「♪マッケンより~普通に~ゴードンが好き♪」(by永野)と気がつけば口ずさんでいました。はい、「ゴーディアンズ」ですから。

【眞栄田郷敦(まえだ・ごうどん)】
☆2000年1月9日、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。真面目でコツコツ努力家タイプ、恋愛においても慎重派で、公衆の面前でイチャイチャするような愛情表現は良しとしないB型山羊座の男
☆身長183センチ、サカゼンフレッシャーズのイメージキャラクター
☆ドラマ初出演作の日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」は、体重20キロ増でクランクイン!

ボルドー太田
記事一覧
イケメンソムリエ
毎クールすべてのテレビドラマをチェックする最強のドラマウォッチャー。が、その目的がイケメンにあることは誰も知らない。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


“狂犬”と化した粗品に聞く耳なし? 宮迫博之との舌戦で悪評ふんぷん…干される可能性も
 お笑い芸人「霜降り明星」の粗品(31)の言動が話題になっている。  きっかけは4月12日放送の「酒のツマミになる話」...
2024-06-14 17:03 エンタメ
1月に宮沢氷魚と事実婚&妊娠発表の黒島結菜 インスタのサブスク開始は吉と出るか?
 女優の黒島結菜(27)が6月12日夕方、「インスタグラムを充実させたく サブスクリプションはじめました~っ!」とストー...
2024-06-13 17:03 エンタメ
寅子の同級生・崔香淑が「香子ちゃん」として出現!気になるのは…
 家事審判所と少年審判所の合併の話し合いはまったく進展しない。しかし多岐川(滝藤賢一)には今一つやる気が感じられない。 ...
桧山珠美 2024-06-12 16:00 エンタメ
渡部建を“腫れ物”扱いするテレビは古い! めちゃ美味しい“食材”なのに
 2020年6月に複数の女性との不倫スキャンダルが勃発し、活動自粛していたアンジャッシュ・渡部建。活動再開後、徐々にメデ...
堺屋大地 2024-06-12 06:00 エンタメ
田中みな実“整形疑惑”の小顔に…Perfumeあ~ちゃんも劇的変化した「整体」のヤバイ効果
〈やってないんですよ〉  8日放送の番組「田中みな実 あったかタイム」(TBSラジオ)で自身の“疑惑”についてこう否定...
2024-06-11 17:03 エンタメ
太陽とシスコムーンとの共通点にザワッ Z世代に人気のIS:SUEがたまらん
 6月7日、太陽とシスコムーンの楽曲がサブスク解禁され、40代を中心としたお祭り状態になっていましたね。懐かしすぎて私も...
よねと轟の新「相棒」爆誕!男と女“くっつく思考”に冷や水を浴びせた
 花岡(岩田剛典)が違法である闇市の食べものを一切拒否して栄養失調で亡くなったと聞き、衝撃を受ける寅子(伊藤沙莉)。花岡...
桧山珠美 2024-06-10 16:20 エンタメ
皇室と週刊誌の“不幸な関係”はどんどん進む…悪いのはどっちなのか?
 この国の皇室とメディアは以前から不幸な関係にあるが、それが最近さらに悪化してきているように思う。それを感じさせたのは週...
2024-06-09 17:03 エンタメ
テレ朝・大下容子アナと「新しい地図」 NHK「ワルイコあつまれ」での異例コラボが大好評
 4日放送「ワルイコあつまれ」(NHK)に新しい地図の香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎とテレビ朝日の大下容子アナが出演し、話題...
2024-06-09 17:03 エンタメ
仲野太賀&木竜麻生 2026年大河「豊臣兄弟!」前に電撃婚も…中野英雄もお墨付きの順調交際
 NHK連続テレビ小説「虎に翼」の好調の要因は、日本初の女性弁護士・佐田(猪爪)寅子を演じるヒロイン・伊藤沙莉(30)の...
2024-06-09 17:03 エンタメ
“マッチ先輩”近藤真彦がうたコン降臨!ヤンチャ返上?謙虚な発言に驚き
 4日放送のNHK「うたコン」は「作曲家 筒美京平特集」。尾崎紀世彦「また逢う日まで」、太田裕美「木綿のハンカチーフ」、...
「ミン・ヒジンの乱」は成功したのか? “NewJeansの母”継続で気になる今後
 デニムにロンT、キャップをかぶり「やるならタイマンで来い! クソおやじども!」と息まいた4月の会見から一転。先月31日...
2024-06-08 17:03 エンタメ
竹内涼真の「妹」と平野紫耀の「弟」って《需要ある?》…話題だけで消えたあの"きょうだい"は今
 俳優の竹内涼真(31)の妹として「モデル兼インスタグラマー」の肩書で活動中のたけうちほのか(27)。ここ最近、バラエテ...
2024-06-08 17:03 エンタメ
大谷翔平争奪戦が「水原事件」収束で熾烈に!CMギャラ上振れ、年末年始はTVジャックの様相
 ドジャースの大谷翔平選手(29)の口座から日本円にして約26億円を引き出し、裏カジノなどに使用していたとして、銀行詐欺...
2024-06-07 17:03 エンタメ
東ちづる64歳にして「人生100年時代」の旗手へ 劇団座長、社会運動、映画製作と意気軒昂の秘訣
 劇団座長に活動家に、映画製作と、ますます意気軒高なのが東ちづる(64)。差別や偏見のない社会を目指す一般社団法人「Ge...
2024-06-07 17:03 エンタメ
「私の心の中にある『故郷』は誰にも譲れない」に心を揺さぶられ、「帰郷」の歌詞を急遽朗読した
【松尾潔のメロウな木曜日】#88  先週木曜(5月30日)の朝、東京地裁へ行った。56歳にして初めての裁判所である。若...
2024-06-07 17:03 エンタメ