コロナ後初の海外! 私が異国の地でワーケーションする理由

林知佳 占い師
更新日:2022-06-14 13:20
投稿日:2022-06-14 06:00
 こんにちは。複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。
 今回、海外に行くことになった経緯は、東南アジアのコロナ禍の規制が少し緩くなったから。私はワクチン接種は2回のみですが、世界を見回すと「行ける国」が案外ありまして……。コロナ禍以降、リサーチして行きたいと思っていた国に思い切って乗り込むことにしました。

36歳女性の14日分の荷物にしては…

荷物少なっ(写真:林知佳=以下同)
荷物少なっ (写真:林知佳=以下同)

 荷物少なっ。仮にも36歳女性の14日分の荷物ではない……。「まあ洗えばいいか」の精神です。

 当初の渡航先は、タイ・バリ・ベトナムの予定でしたが、急きょ変更! タイとベトナムの2カ国になりました(そもそも3カ国計画が無謀だった説)。

 キャンセルしても返金されないのは承知の上での変更です。それにしても、はじめからハプニングだらけですね。

 今回の主な旅費は、飛行機代12万円弱、宿泊代3万円ほど。成田→タイ→バリ→ベトナム→関空というプランでしたが、バリをすっ飛ばしてベトナムに行く予定です。

出国→タイ入国に必要なものは?

三脚おいてでパシャリ(ひとりなのでね)
三脚おいてでパシャリ(ひとりなのでね)

 タイ入国の際にはタイランドパスが必要で、ワクチン2回接種の証明書(英文)もしくは入国まで72時間以内に受けたPCR検査の結果を元に申請しないといけません。

 私は前者なので、数日前に済ませました。案外お手軽にできます。コロナ治療をカバーするための、医療保険の加入も必須です。

空港はコンセントがあるし最高!
空港はコンセントがあるし最高!

 空港でのハプニングは、私自身は特になかったんですけど、カウンターでおじさんが叫んでたのが、とても印象的でした。

 叫んでいた理由は、タイは入国後30日以内の観光目的の滞在はビザはいらないんですけど、その証しに30日以内にタイ出国する航空券が必要なんですよ。私の場合は、バリへの出国の航空券を入手済だったので、それを見せてOK!

 でも、叫んでいたおじさんは航空券がなかったようで、その場で購入させられてました。「上のもん出せ~」と言ってはりました。

 久しぶりに聞いた、身震いするようなすんごい怒号。こわいこわい。

 そちらを横目に、私は無事出国。ワーケーションとはいえ、仕事をがっつりさせてもらってるので、飛行機が飛び立つ30分くらい前までお仕事でしたが。

無事入国!

 何事もなくタイに入国し、ホテルへ行く際はGrabというアプリでタクシーを呼んでホテルへ。

 Grabは、審査制のようで安心です。今回の現地入りは夜。23時前の遅い時間だったこともあり、女性ドライバーを指定しました。

 料金は23kmほどの距離が1000円ちょい。日本で考えた時、渋谷から我が家までが22kmほどで9000円ほどかかるので、そう考えると深夜ですし、安すぎますよね?

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


「枕元に麻婆豆腐置いとくわね」世界一意地悪な姑LINE3選!
 大切な息子をとられた恨みがあるからなのか、世の中には嫁をいびる意地悪な姑が存在します。今回は、運悪く意地悪な姑と家族に...
自分ファーストは難しい…他人軸で生きる人のメンタル安定術
 みなさんは、“自分のため”だけにできる行動って何かありますか? 「スキルアップに繋がる」「誰かのためになるかも」とか...
“たまたま”そっくりな口元に注目!ソファの上で寝落ち寸前!!
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
暑い夏!“NO.1”の青い花「デルフィニウム」で頭も体も冷やす
 ここ数日の暑さには本当にまいっちゃいます。暑いのが大の苦手で、基本毎日薄着のワタクシ。夏だからとはいえ、女である以上脱...
悲劇のヒロイン説も浮上!「疲れるネガティブ」ちゃんへのお作法
「どうせ自分なんて」「もう嫌だ」……あなたの周囲にも「他人を疲れさせる」ネガティブな人はいませんか? 悲観的な発言を聞か...
事前準備が命!子連れ引っ越しこう乗り切る 2022.6.28(火)
 ただでさえ、やることだらけでバタバタするのがお引越しですが、小さな子がいる家族は環境の変化や子どもの体調など、心配事も...
タイ→ホーチミンへ!ベトナムドン、やっぱりゼロ多すぎ問題
こんにちは! 複業家の林知佳です(占い師もやってます!)。全4回にわたり、コロナ後初の海外について書かせていただきます。...
招き猫“たまたま”の「おいでおいで♪」に吸い寄せられちゃう
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
あなたは受け恋?追い恋? 6月27日~7月4日のエレメント占い
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
すいかばかと呼ばれる男<2>ハッパ64で10年に一度のすいかを
 山梨県のすいかの生産量は全国で最下位の47位。その山梨県北杜市で、ひとりこだわりのすいかを作る男がいる。寿風土(ことぶ...
「40こえたら大変」うぜえ!思い込み激しい系からの迷惑LINE
「思い込み」は、本人が気づいていないからやっかいなもの。悪気があるわけでもないから、こちらが傷ついても文句が言えないのも...
自称・田中みな実系女子のウザLINE!日焼け止めはパーツ別で
 フリーアナウンサーで女優の田中みな実さん。その美意識の高さや、あざと可愛い性格に憧れる女性は多いですよね! でも、“田...
自分は何フェチ? 先輩お姉さんらも実践する「幸福度」の話
 みなさんは自分のフェチ、分かってますか? 何故それが好きなのか、具体的な理由は言えるでしょうか。私は最近、心のダメージ...
「エシカルな暮らし方」って何?知ったかぶりしそうな貴女へ
 近年、リサイクルや自然保護といった活動が当たり前になってきましたよね。その中のひとつでもあるのが、「エシカル」です。言...
 “たまたま”天気予報!「猫が顔洗うと雨になる」は万国共通
「にゃんたま」とは、猫の陰嚢のこと。神の作った最高傑作! 去勢前のもふもふ・カワイイ・ちょっとはずかしな“たまたま”を見...
イライラしやすい人、読んで! 簡単「ストレスリセット」8選
 日常生活の中で、誰だって多かれ少なかれストレスを抱えているでしょう。でも、ストレスはデメリットばかりではなく、ストレス...