二人きりの世界に閉じこめる悪魔のテク 美沙さんのケース#2

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-01-11 07:08
投稿日:2019-04-21 06:00
 飲み会で帰宅が遅くなっただけで、口をきいてくれなくなった年下の彼氏。目さえ合わせてもらえない日が続いた、7日目の朝でした。

職場の人間関係からの“切り離し”

飲み会での会話を全部書き出せと言われて…(写真:iStock)
飲み会での会話を全部書き出せと言われて… (写真:iStock)

緊張から解放された脳が洗脳に浸食されて…

「これ冷めてるから温めてよ、と私が並べておいたシチューのお皿をキッチンに持ってきたんです。うれしくて……気がついたら、健斗の椅子の足元に正座して、泣きじゃくってました」

 シチューを食べながら健斗が放った言葉は、

「わかった? お前は自分から事態を変えることができないの。何ひとつ変えることができないの」

 許されたことがうれしい、何を言われてもいい――。嗚咽しながらうなずく美沙さんに、

「何でこんな不愉快なことになったか、俺が帰るまでに始末書を書いておいて。原因と対策を入れて」

 そう命令して、健斗はバイトに出て行きました。美沙さんは泣きぬれた顔のまま会社へ行き、上司に隠れて、オフィスのパソコンで“始末書”を書いたのです。

 そんなことをさせられても、美沙さんはうれしさでいっぱいでした。突然、緊張状態から解放された美沙さんの心は、ご褒美でも与えられたようにウキウキしていました。

 人間の脳は、人にほめられたり、目標を達成したりするとドーパミンを大量に放出します。“脳内麻薬”とも呼ばれるドーパミンは脳に快感を起こさせ、依存症を起こさせます。

 このときの美沙さんがまさにその状態。安堵感で無防備になり、健斗からの束縛や命令を吸いこむように受け入れてしまったのです。

外部との遮断、そして睡眠削減のはじまり

 二度と終電まで飲んだりしない、一次会だけで帰る、と美沙さんは書きましたが、始末書を読んだ健斗は露骨に不機嫌になりました。

「お前、いったい何しに会社行ってんの? バカな同僚と飲んで騒ぎたいから行ってるわけ? 飲み会なんて要らないよね?」

 困った美沙さんは思わず言い返しました。

「職場の飲み会ってだいじだよ。お酒の席のほうがスムーズに伝わることもあるし。ちがう部署の人とも理解が深まるし」

「はあ? 程度の低い職場だね。お前、その会社にどんどん汚染されていくわ」

「えっ、ごめん。健斗、怒らないで……」

 健斗の顔色が変わったのに気づき、美沙さんはあわてました。また口をきいてもらえなくなったらどうしよう、とおびえたのです。

「あのさ、理由もわからずあやまるのって俺に失礼じゃない?」

「あ……ごめんなさい、どうしたらいいかわからなくって……」

「飲み会で誰とどんな話したか、全部書けよ」

「ええっ、そんなのおぼえてないよ」

「理解が深まるだいじな話をしたんでしょ? お前、自分で言ったじゃない。だいじな話なら覚えてるはずじゃん?」

 責められて美沙さんはパソコンに向かいましたが、飲み会での会話を順序だてて思い出せるはずはありません。結局、夜明け前にパソコンに突っ伏して寝てしまいました。

ラブ 新着一覧


もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ
緊急事態宣言中なのに?マッチングアプリの男性に聞いてみた
 首都圏は再び緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出の自粛が呼びかけられています。そんななかでも、マッチングアプリで知り...
内藤みか 2021-01-14 06:00 ラブ
彼氏の親に結婚の挨拶!女性の印象が決まる9つのポイント♪
 結婚の挨拶は、人生の中でも特に緊張するイベントですよね。どんな服装をしたらいいの? 会話は? 手土産は? と、疑問と不...
恋バナ調査隊 2021-01-14 06:00 ラブ
気を抜いたら…男性がドン引きするデート中の女性の行動とは
 待ちに待ったデート! 当日はお洒落して1%でも可愛い要素をプラスしてカレに会いたいですよね? 私は会う前、ついつい鏡を...
若林杏樹 2021-01-13 06:26 ラブ
恋の始まり!? 女性が思わず“胸キュン”する男性の行動9選
 恋愛対象として意識したことがなかった男性でも、ふとした行動や言葉で、思わず新鮮さを感じて「胸キュン」してしまうことって...
恋バナ調査隊 2021-01-13 06:29 ラブ
出会いはナンパ!他とは比較にならないほどカラダの相性が…
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-12 06:14 ラブ
喧嘩別れするカップルの5つの特徴! 後悔しないためには?
 恋人ができた時、誰も別れることなんて考えないでしょう。しかし、交際を続けていると思いがけないことで喧嘩になり、別れてし...
恋バナ調査隊 2021-01-12 06:00 ラブ
付き合ったらヤバい男性が送るLINEの特徴&見抜く方法
 世の中には、かっこいい顔をしていながらも、浮気男やマザコン、サイコパス男、ストーカーなど、中身がヤバい男性が存在します...
恋バナ調査隊 2021-01-11 06:00 ラブ
友人の“恋愛アドバイス”はどこまで聞く? 困った時の考え方
 アドバイスと言う名のダメ出しを食らったことってありませんか? 正しいことを言われているし、欠点は直すべきなんだろうけど...
七味さや 2021-01-11 06:00 ラブ