連鎖するモラハラの被害者にならないためのプチ知識 #番外編

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-02-29 06:16
投稿日:2019-08-31 06:00
 恋愛がらみの怖い事件がたびたび報道される今、暴力を振るったりお金を搾取したりする男性には近づかないようにしよう、と女性はみんな警戒していると思います。しかし、美沙さんや志穂さんの話を聞くと、平和な日常が壊されるのはお金や暴力が原因とは限らないことに気づかされます。幸せをもたらすように見せかけて、女性の心と生活に目に見えない深い傷を残すモラハラ男の被害が増えているのです。美沙さんの同棲相手と志穂さんの結婚相手には似かよったところがあるような気がして、二人にもう一度話を聞きました。

他者の気持ちに寄り添えないモラハラ男を作り出したのは

モラハラ男を作り出した原因は…(写真:iStock)
モラハラ男を作り出した原因は… (写真:iStock)

自立を求め苦しむ息子を無理にレールに

 読者の皆さんはすでに気がついているかも知れませんが、どちらの男性も親との関係に引っかかりがありました。モラハラを行う人は、親からモラハラを受けていた例が多いことはよく知られています。美沙さんの同棲相手は大学教授の家に生まれながら、受験に失敗して一年ひきこもった後、居酒屋の店員になりました。本人なりに引きこもりから生活を立て直す努力を始めたのに、両親はそれを認めず、特に母親はこう言ったそうです。

「お父さんはまだ怒っているけど、私は健斗君の味方よ。お母さんのへそくりでアメリカに留学させてあげる。向こうで学位を取って帰ってくれば勝ち組になれるんだから」

 この言葉でわかるのは、母親は息子の気持ちに寄り添うことをせず、ただ自分が良いと思ったレールに何とかして息子をもう一度乗せられないか、それしか心にないということです。チャンスをあげると言いながら、居酒屋を辞めさせて、母親のプライドが満足する生活をさせたいだけなのです。初めての挫折を体験して強くなろうとしていた健斗さんは、母親から逃れたくて美沙さんのもとに転がりこんだ…というのが真相でした。

息子の進学・就職・結婚だけが生きがい

 志穂さんの結婚相手の母親は、息子とも嫁とも問題がないように見えます。しかし、若いころから夫は単身赴任の連続で、母親の関心と愛情は常に息子に集中し、息子の人生を順調に進行させることが生きる目的になってしまいました。「教育熱心で息子の受験を成功させた立派なお母さん」として学校でも塾でも評判でしたが、勇太さんが社会人になるとすることがなくなってしまい、今度は理想的な結婚を計画して、息子をそこにはめ込もうとしたのです。母親の言うままに結婚したものの、不倫を偽装して離婚したのは、勇太さんの無言の反抗だったのでしょう。

ラブ 新着一覧


FILM
 前回に続き、浮気男に対処する妻(彼女)たちのエピソードです。  昔から「男の胃袋をつかめ」という言葉がありますが、多...
うかみ綾乃 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 彼氏との旅行は本当に楽しみでドキドキしますよね。その反面、長い時間一緒にいることでボロが出てしまわないか不安な部分もあ...
恋バナ調査隊 2020-07-02 06:00 ラブ
FILM
 恋人と別れる理由は人それぞれですが、ある程度時間が経って冷静になると「やっぱり好き」「ヨリを戻したい」という気持ちにな...
恋バナ調査隊 2020-07-01 06:00 ラブ
FILM
 今や出会いは、マッチングアプリで見つけられる時代。  マッチングアプリを利用した人の約7割が「出会えた!」、そし...
田中絵音 2020-06-30 06:25 ラブ
FILM
 気になる男性とのドキドキのLINE交換! その後、一生懸命にアプローチをしている女性は多いでしょう。しかし、そんな女性...
恋バナ調査隊 2020-06-30 06:07 ラブ
FILM
 恋愛教本やモテ術など、世間にはたくさんの恋愛テクニックで溢れています。よく私も参考にするのですが、男性側のモテ本には何...
若林杏樹 2020-06-29 10:21 ラブ
FILM
 外出自粛が緩和されてから日も経過し、少しずつ日常を取り戻しつつありますね。では、完全に「コロナ前」のような過ごし方に戻...
ミクニシオリ 2020-06-29 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして! 愛知県在住、社会人の27歳です!  付き合って1年になる遠距離恋愛中の彼とのことで相談です。彼は...
神崎メリ 2020-06-28 06:00 ラブ
FILM
 人との出会いというのは、とても不思議なもの。自然な出会いもあれば、必然的な出会いもあるでしょう。マッチングアプリの出会...
恋バナ調査隊 2020-06-28 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-27 06:57 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-27 06:50 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。元ZOZOTOWNの前澤友作氏が立ち上げた、養育費問題に向き合う「株式会社 ...
山崎世美子 2020-06-27 07:02 ラブ
FILM
 あなたには、結婚願望がありますか? 結婚は必ずしなければいけないものではありませんし、タイミングが決まっているわけでも...
恋バナ調査隊 2020-06-27 06:00 ラブ
FILM
 男性たちはよく、女性から「鈍感で察しが悪い」と思われています。「もっと空気を読んでほしい」「言わなくても分かってほしい...
ミクニシオリ 2020-06-27 07:13 ラブ
FILM
 離婚とは、争いです。離婚するか否かからどんな条件で離婚するかまで、夫婦間での激しい交渉、もとい争いが繰り広げられます。...
七味さや 2020-06-26 06:00 ラブ
FILM
 好きな人や恋人ができるのは、本来とても幸せなことです。しかし、好きだからこそ嫉妬心が芽生え、苦しんでしまう人も少なくあ...
恋バナ調査隊 2020-06-26 06:00 ラブ