一本ずつ断ち切られた“人間関係の枝” 美沙さんのケース#3

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-01-11 07:07
投稿日:2019-04-28 06:00
 職場の人間関係を断ち、自分だけに服従するように仕向けたモラハラ男・健斗。眠る時間を削られて、美沙さんは仕事に対するやる気や理性を奪われていきました。

社会から孤立した分だけ愛される!?

モラハラ男が原因で職場でも孤立し始める(写真:iStock)
モラハラ男が原因で職場でも孤立し始める (写真:iStock)

他人からどう見られるかより男の機嫌を優先

 遅刻が増え、会社で居眠りをし、服装にかまわなくなる……。シャンプーやお化粧をしないで出勤する日もありました。

 美沙さんの職場は、受験関連の書籍を作っている堅い企業です。目に見えて悪くなった美沙さんの勤務態度が問題になり、ある日上司に呼び出されました。

「みんながいろいろ言っているの、知っている? あなたが……夜のバイトをしているんじゃないかって」

 40代の女性上司は言いにくそうにしながら、美沙さんが売春か風俗をしているのではないか、と皆が疑っていると告げました。ひどい噂に美沙さんは傷つきましたが、「ちがいます」としか言えません。

 上司から指摘されなくても、自分がだらしなくなっていることには気づいていました。それでも、そんなことより健斗に機嫌よくいてもらうことのほうが優先だ、と思ってしまうのです。

職場での孤立を知ってよろこんだモラハラ男

 帰宅して健斗に報告すると、驚いたことに健斗は美沙さんを強く抱きしめたのです。

「そんな酷いこと言うなんて! みんな美沙に嫉妬しているんだよ! 美沙が綺麗で、仕事もできて、年下の彼氏がいるのが許せないんだ……かわいそうに!」

 美沙さんは驚き、そして天にも昇る気持ちになりました。毎夜のように反省を求められ、自分に自信を失っていたのに、「健斗は私を認めてくれていたんだ! 健斗は私を愛してくれていたんだ……!」と思ったのです。

 思わず美沙さんも健斗の首に腕を回し、抱きつきました。「セックスするんだと思いました。終電を逃して健斗を怒らせた日から3週間、指一本もふれてくれなかったから」

 しかし、キスしようと唇を寄せた美沙さんの髪をつかみ、健斗は自分の股間に押しつけて仰向けに寝ました。

「早くして。眠いから3分でお願い」

 口でいかせろと指示されて、美沙さんは従いました。この日から、たびたび健斗の性欲を口で処理させられるようになったのです。

ラブ 新着一覧


女性からの告白は大アリ! 成功率を高めるシチュエーション
 気になるカレとデートを重ね、連絡のやりとりも続いているけど、進展しそうでなかなか進展しない時ってありますよね。「付き合...
若林杏樹 2021-08-04 06:00 ラブ
厄介…男性に近づく“相談女”の特徴&彼を狙われた時の対処法
 男性に相談を持ちかけて、無理に恋愛に持っていこうとする「相談女」。厄介な彼女たちには、どのような特徴があるのでしょうか...
恋バナ調査隊 2021-08-04 06:00 ラブ
離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ