一本ずつ断ち切られた“人間関係の枝” 美沙さんのケース#3

神田つばき 作家・コラムニスト
更新日:2020-01-11 07:07
投稿日:2019-04-28 06:00
 職場の人間関係を断ち、自分だけに服従するように仕向けたモラハラ男・健斗。眠る時間を削られて、美沙さんは仕事に対するやる気や理性を奪われていきました。

社会から孤立した分だけ愛される!?

モラハラ男が原因で職場でも孤立し始める(写真:iStock)
モラハラ男が原因で職場でも孤立し始める (写真:iStock)

他人からどう見られるかより男の機嫌を優先

 遅刻が増え、会社で居眠りをし、服装にかまわなくなる……。シャンプーやお化粧をしないで出勤する日もありました。

 美沙さんの職場は、受験関連の書籍を作っている堅い企業です。目に見えて悪くなった美沙さんの勤務態度が問題になり、ある日上司に呼び出されました。

「みんながいろいろ言っているの、知っている? あなたが……夜のバイトをしているんじゃないかって」

 40代の女性上司は言いにくそうにしながら、美沙さんが売春か風俗をしているのではないか、と皆が疑っていると告げました。ひどい噂に美沙さんは傷つきましたが、「ちがいます」としか言えません。

 上司から指摘されなくても、自分がだらしなくなっていることには気づいていました。それでも、そんなことより健斗に機嫌よくいてもらうことのほうが優先だ、と思ってしまうのです。

職場での孤立を知ってよろこんだモラハラ男

 帰宅して健斗に報告すると、驚いたことに健斗は美沙さんを強く抱きしめたのです。

「そんな酷いこと言うなんて! みんな美沙に嫉妬しているんだよ! 美沙が綺麗で、仕事もできて、年下の彼氏がいるのが許せないんだ……かわいそうに!」

 美沙さんは驚き、そして天にも昇る気持ちになりました。毎夜のように反省を求められ、自分に自信を失っていたのに、「健斗は私を認めてくれていたんだ! 健斗は私を愛してくれていたんだ……!」と思ったのです。

 思わず美沙さんも健斗の首に腕を回し、抱きつきました。「セックスするんだと思いました。終電を逃して健斗を怒らせた日から3週間、指一本もふれてくれなかったから」

 しかし、キスしようと唇を寄せた美沙さんの髪をつかみ、健斗は自分の股間に押しつけて仰向けに寝ました。

「早くして。眠いから3分でお願い」

 口でいかせろと指示されて、美沙さんは従いました。この日から、たびたび健斗の性欲を口で処理させられるようになったのです。

ラブ 新着一覧


FILM
 なぜ男性は、彼女と毎日LINEするのを嫌がるのでしょう。LINEの頻度の認識の違いで、大きなケンカになってしまうカップ...
ミクニシオリ 2020-01-23 16:31 ラブ
FILM
「恋愛と仕事の両立ができない……」、そんな悩みを抱えていませんか?中には、「仕事ができなくなるから恋愛しない!」というキ...
孔井嘉乃 2020-01-23 06:00 ラブ
FILM
 ドM男性なんて本当にいるの?と思われがちですが、実はたくさんいます!でも、相手がSかMかなんて、一目見ただけで見抜くこ...
リタ・トーコ 2020-01-22 06:00 ラブ
FILM
「類は友を呼ぶ」とも言われるように、鬼嫁のまわりには鬼嫁が集まるケースも少なくないようです。  魑魅魍魎(ちみもうりょ...
並木まき 2020-01-21 06:00 ラブ
FILM
 職場の同じフロアにいる年下の可愛い男性。気になるし、仲良くなりたいのだけど、どうやって誘ったらいいのかわからない。そん...
内藤みか 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 付き合う相手に求めることの中に、「居心地がいい人」という項目を挙げる方は多いはず。居心地がいいというのは、ただ「優しい...
孔井嘉乃 2020-01-20 06:00 ラブ
FILM
 別れた元彼から連絡が来ると、びっくりしてしまいますよね。別れ方にもよりますが、やっとの思いで気持ちを断ち切ったのに、不...
リタ・トーコ 2020-01-19 06:00 ラブ
FILM
 鬼嫁と呼ばれる妻のなかには、家族以外に対して、容赦なく鬼対応する女性もいるようです。 クレーマーや勘違い女になってい...
並木まき 2020-01-18 06:00 ラブ
FILM
「女性は男性を立てて一歩後ろをついていく」――。そんな考えに全く賛同できない!と思うあなた、もしかしたらドS気質を持って...
リタ・トーコ 2020-01-17 06:00 ラブ
FILM
 マッチングアプリが流行しています。アメリカではオンラインで知り合い結婚にいたるカップルは、全婚姻数の3分の1を超えたと...
内藤みか 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
 風邪をひくと、家族に対しワガママを言い出す人は珍しい存在ではないものの…。相手が鬼嫁ともなると、そのワガママの度合いが...
並木まき 2020-01-16 06:00 ラブ
FILM
「付き合ったばかりの頃は大切にしてくれたのに、気づけば適当に扱われてる……」そんな“釣った魚に餌をやらない”男性によって...
リタ・トーコ 2020-01-15 06:00 ラブ
FILM
「イイナと思った男性が既婚だった……」というのはよくある話。  結婚の実績があるだけあって魅力的だったり、独身男性には...
田中絵音 2020-01-14 06:24 ラブ
FILM
 買い物に行こうとした時、年下の男性に「一緒に行っていいですか」と言われたことがある年上女性は少なくないと思います。年上...
内藤みか 2020-01-13 06:00 ラブ
FILM
 彼氏が風邪を引いてしまったら、心配になってしまいますよね。特に一人暮らしの彼氏の場合、病状はどうなのか、お見舞いに行く...
孔井嘉乃 2020-01-12 06:00 ラブ
FILM
 付き合って2カ月の彼氏がいます。出会いはマッチングアプリで、初対面から好印象。デート中に次のデートが決まるなどトントン...
神崎メリ 2020-01-12 06:00 ラブ