ミスターセラピストコンテスト 栄冠に輝いた男性の特徴は?

内藤みか 作家
更新日:2019-04-29 06:00
投稿日:2019-04-29 06:00
 先日、おそらく日本で初めての「ミスターセラピストコンテスト」が開催されました。セラピストとは、性感付きのマッサージ業の男性のこと。いわゆる女性向け風俗ですね。多くの男性が顔出しをしていない秘められたこの業界。コンテストはヴェールの向こうの売れっ子が集合するまたとない機会となったのです。

6つの店舗から売れっ子イケメンセラピストが!

栄冠は誰の手に?(写真:iStock)
栄冠は誰の手に? (写真:iStock)

 このコンテストは、GIRL’S CH(ガールズ・シーエッチ)主催の「イケメンフェスティバル2019」の1コーナーとして行われました。ステージに上がったイケメンを見るために集まった100人以上の女性たちの熱気はムンムン!どうやら、もとおと彼らを指名しているお客様も応援に駆けつけているご様子で、ご贔屓のセラピストを待ちかまえています。

 1000円支払うと席に座って観覧できるというので、もちろん購入し、前方かぶりつき席で観覧してまいりました。このイケメンフェスでは、メンズセラピストコンテストの前に若手AV男優のトークショーも行われていました。以前もAV男優とメンズセラピストのコラボイベントが行われ、好評だったために今回は6店ものセラピストを集めてコンテスト形式で行われることになったのだとか。確かにAV男優好きな女性はメンズセラピストにも興味津々かもしれません。

脱ぎアリの熱すぎるパフォーマンス!

レッドカーペットの途中で服を脱いで…(写真:iStock)
レッドカーペットの途中で服を脱いで… (写真:iStock)

 コンテストが始まるとステージに上がったセラピストたちは、まずは自己紹介や特技披露。上手なイラストを見せてくれる人や流暢なフランス語で語る人など、想像以上に知的な彼らの一面がかいま見え、ときめいてしまいます。フレンドリーなノリの人もいれば、緊縛を実演披露した相当濃厚そうな人もいて、それぞれの店舗のカラーものぞくパフォーマンスが多彩で見ていて楽しく、脳内は「もしこの中から1人指名できるとしたら、誰にしよう!?」という妄想でいっぱいです。

 そんななか、ボディーチェックタイムが始まりました。セラピストが1人1人レッドカーペット上をファッションショーのように歩いてくるのですが、途中で服を脱いで、ボディーを大公開してくれるのです! 細マッチョさんもいれば、鍛え抜かれた筋肉を魅せつける人もいたり、なかにはシャツを一瞬めくって中身をチラ見せするだけのシャイマンも。もちろん彼らは女性と2人きりになったら服を脱ぎ捨てハグしてくれるわけで……。観ているほうも「どのカラダにしようかな」とドキドキが止まりません!

投票タイムは大接戦!

すべてを受け入れて愛してくれそうなスイートなムードに支持が(写真:iStock)
すべてを受け入れて愛してくれそうなスイートなムードに支持が (写真:iStock)

 結局本命を決められないまま、あっという間に投票時間になってしまいました。改めて6人を見つめてみると、ホストクラブのホストとは明らかに違うムードを感じます。ホストは明るく盛り上げて女性を癒すのですが、セラピストは静かに寄り添って癒してくれる感じ。聞き上手そうな穏やかそうなタイプの男性が多い印象です。私の手元には赤いお手玉が3つ。3つ全部誰かに入れてもいいし、3人に1玉ずつ入れてもいいとのこと。

 迷った末に私が投じたのは、緊縛上手さん。技を極めようというプロ魂に感動したからです。残念ながらその彼は選ばれませんでしたが、なかなか実物を拝む機会がないセラピストさんを大勢観測することができ、眼福イベントでした。そして大接戦の末に、栄えある1位に輝いたのは、SPA Whiteというお店のなおさん。もう、見るからに優しそうで、女性のすべてを受け入れて愛してくれそうなスイートなムードのおかたで、多くの女性の支持を集めたのもわかります。

 メンズセラピストを呼んでみたいけれど、どんな人が来るのかわからなくて怖い。そう思っている人は大勢いるはずです。コンテスト後は他のセラピストさんたちも大勢参加の交流タイムもあり、お気に入りの誰かを見つけるいいチャンスになっていました。こうした顔見せイベント、今後もどんどん増えてくれると、とてもありがたいですね。マッサージをお願いする勇気がない私のような人間のために、普通のデートプランを用意してくれている店舗もありましたよ。

内藤みか
記事一覧
作家
著書80冊以上。大学時代に作家デビューし、一貫して年下男性との恋愛小説を書き綴る。ケータイ小説でも話題に。近年は電子媒体を中心に活動。著書に「あなたに抱かれたいだけなのに」など。イケメン評論家として、ホストや出張ホストなどにも詳しい。
XInstagram

関連キーワード

エロコク 新着一覧


避妊具なんて要らない!内縁妻「感涙の初SEX」で芽ぐむ本妻への妬み #2
 異業種交流会での出会いをきっかけに、妻子ある男性との付き合いが始まった千鶴さん(仮名・35歳化粧品会社を経てイベント会...
蒼井凜花 2024-05-24 06:00 エロコク
ドM女子とパパ活は好相性? 26歳の自称“ド変態”美容師のケース
 今回ご登場いただくパパ活女子は…もしかしたらギスギス夫婦の救世主になるかもしれない女の子。 「今、4人のパパから...
中山美里 2024-05-21 06:00 エロコク
社会復帰のきっかけに?引きこもり生活から卒業した22歳女性
 今回ご登場いただくのは、超変わり種のパパ活女子でありまして…巣ごもり生活7年。最近になってようやく外に出るようになった...
中山美里 2024-05-14 06:00 エロコク
まるで野菜そのもののバイブは笑っちゃうくらいリアル♡
「らっしゃい! 新鮮な取れたて野菜、そろってるよ~」なんて声が聞こえてきそう。  私は都内に住んでいながら、近所に...
桃子 2024-05-12 06:00 エロコク
日韓カップルが沼るリモートオナニーと疑似SEX…逢えない時も欲情 #5
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合い中」と微笑むのは愛香さん(仮名・35歳フリーライター/独...
蒼井凜花 2024-05-10 06:00 エロコク
パパ活にも危機管理能力は必須!24歳フリーターの自己防衛策
 知り合いのオジサマはさいとう・たかを先生の「ゴルゴ13」の大ファン。いつも熱くその魅力を語ってくれます。 「ゴル...
中山美里 2024-05-07 06:00 エロコク
気持ちよさが何倍にも! セックスローションの新しい使い方
 みなさんはセックスローションといわれるものを、なんのために使いますか?  女性の潤いが十分でない場合、それをフォ...
桃子 2024-05-05 06:00 エロコク
韓国男子の指テクと巧みなクンニリングに溺れ、天国からよもや地獄へ #4
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合い中」と微笑むのは愛香さん(仮名・35歳フリーライター/独...
蒼井凜花 2024-05-10 17:10 エロコク
意外性に思わず声が漏れた! 新発想の吸引系ローターが爆誕♡
 ラブグッズの中でも、ローターは“振動する物体”であればいいので、その形状はバリエーションに富んでいます。  口紅...
桃子 2024-04-28 06:00 エロコク
前戯ナシの生SEXにGスポがひくつく快楽 挿入時の痛みは消え去り… #3
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合いが始まった」と頬を赤らめるのは愛香さん(仮名・35歳フリ...
蒼井凜花 2024-05-07 18:40 エロコク
アソコ臭すぎ問題を解決! 50代のパパに脱毛を勧めた結果…
 突然ですが“ハイジーナ女子”ってナンのことだか分かります?  4、5年前。AVモデル事務所のマネジャーさんからこ...
中山美里 2024-04-23 06:00 エロコク
驚異のsmallサイズ! でも吸引口は大きめに設計されパワーがすごい
 クリトリスを覆い、振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”が最初に登場したのは2016年ごろ。時間が経つにつれ女性の間...
桃子 2024-04-21 06:00 エロコク
韓国男子は前戯ナシ? 初ポッポから“韓流SEX”の流れに身を任せて#2
 第5次韓流ブームと謳われる昨今、「年下韓国人男性とのお付き合いが始まった」と頬を赤らめるのは愛香さん(仮名・35歳フリ...
蒼井凜花 2024-05-07 18:39 エロコク
管理栄養士の資格をアッチでも活用!パパの脱メタボを成功させた28歳
 今回ご登場いただくパパ活女子は、50代パパのメタボ腹を103から85センチまで、1年で18センチ減らさせることに成功し...
中山美里 2024-04-16 06:00 エロコク
シンプルだけどお楽しみの幅が無限大! ぜひスマホと連動を
 淡くやさしいブルー、優美な曲線を描くボディー。太すぎず細すぎず、シンプルを極めたような「スバコム アヴァネオ」ですが、...
桃子 2024-04-14 06:00 エロコク
お医者さんごっこの続きを…31歳シンママと幼馴染の秘密の遊戯
 今回ご登場いただくのは、帰省した際に幼なじみの浩くんと再会し、それを機に愛人エッチするようになったというシングルマザー...
中山美里 2024-04-09 06:00 エロコク