ミスターセラピストコンテスト 栄冠に輝いた男性の特徴は?

内藤みか 作家
更新日:2019-04-29 06:00
投稿日:2019-04-29 06:00
 先日、おそらく日本で初めての「ミスターセラピストコンテスト」が開催されました。セラピストとは、性感付きのマッサージ業の男性のこと。いわゆる女性向け風俗ですね。多くの男性が顔出しをしていない秘められたこの業界。コンテストはヴェールの向こうの売れっ子が集合するまたとない機会となったのです。

6つの店舗から売れっ子イケメンセラピストが!

栄冠は誰の手に?(写真:iStock)
栄冠は誰の手に? (写真:iStock)

 このコンテストは、GIRL’S CH(ガールズ・シーエッチ)主催の「イケメンフェスティバル2019」の1コーナーとして行われました。ステージに上がったイケメンを見るために集まった100人以上の女性たちの熱気はムンムン!どうやら、もとおと彼らを指名しているお客様も応援に駆けつけているご様子で、ご贔屓のセラピストを待ちかまえています。

 1000円支払うと席に座って観覧できるというので、もちろん購入し、前方かぶりつき席で観覧してまいりました。このイケメンフェスでは、メンズセラピストコンテストの前に若手AV男優のトークショーも行われていました。以前もAV男優とメンズセラピストのコラボイベントが行われ、好評だったために今回は6店ものセラピストを集めてコンテスト形式で行われることになったのだとか。確かにAV男優好きな女性はメンズセラピストにも興味津々かもしれません。

脱ぎアリの熱すぎるパフォーマンス!

レッドカーペットの途中で服を脱いで…(写真:iStock)
レッドカーペットの途中で服を脱いで… (写真:iStock)

 コンテストが始まるとステージに上がったセラピストたちは、まずは自己紹介や特技披露。上手なイラストを見せてくれる人や流暢なフランス語で語る人など、想像以上に知的な彼らの一面がかいま見え、ときめいてしまいます。フレンドリーなノリの人もいれば、緊縛を実演披露した相当濃厚そうな人もいて、それぞれの店舗のカラーものぞくパフォーマンスが多彩で見ていて楽しく、脳内は「もしこの中から1人指名できるとしたら、誰にしよう!?」という妄想でいっぱいです。

 そんななか、ボディーチェックタイムが始まりました。セラピストが1人1人レッドカーペット上をファッションショーのように歩いてくるのですが、途中で服を脱いで、ボディーを大公開してくれるのです! 細マッチョさんもいれば、鍛え抜かれた筋肉を魅せつける人もいたり、なかにはシャツを一瞬めくって中身をチラ見せするだけのシャイマンも。もちろん彼らは女性と2人きりになったら服を脱ぎ捨てハグしてくれるわけで……。観ているほうも「どのカラダにしようかな」とドキドキが止まりません!

投票タイムは大接戦!

すべてを受け入れて愛してくれそうなスイートなムードに支持が(写真:iStock)
すべてを受け入れて愛してくれそうなスイートなムードに支持が (写真:iStock)

 結局本命を決められないまま、あっという間に投票時間になってしまいました。改めて6人を見つめてみると、ホストクラブのホストとは明らかに違うムードを感じます。ホストは明るく盛り上げて女性を癒すのですが、セラピストは静かに寄り添って癒してくれる感じ。聞き上手そうな穏やかそうなタイプの男性が多い印象です。私の手元には赤いお手玉が3つ。3つ全部誰かに入れてもいいし、3人に1玉ずつ入れてもいいとのこと。

 迷った末に私が投じたのは、緊縛上手さん。技を極めようというプロ魂に感動したからです。残念ながらその彼は選ばれませんでしたが、なかなか実物を拝む機会がないセラピストさんを大勢観測することができ、眼福イベントでした。そして大接戦の末に、栄えある1位に輝いたのは、SPA Whiteというお店のなおさん。もう、見るからに優しそうで、女性のすべてを受け入れて愛してくれそうなスイートなムードのおかたで、多くの女性の支持を集めたのもわかります。

 メンズセラピストを呼んでみたいけれど、どんな人が来るのかわからなくて怖い。そう思っている人は大勢いるはずです。コンテスト後は他のセラピストさんたちも大勢参加の交流タイムもあり、お気に入りの誰かを見つけるいいチャンスになっていました。こうした顔見せイベント、今後もどんどん増えてくれると、とてもありがたいですね。マッサージをお願いする勇気がない私のような人間のために、普通のデートプランを用意してくれている店舗もありましたよ。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク
絶賛の声も 男性は年上女性とのセックスに何を求めている?
 年上女性と年下男性とのカップルが珍しいことではなくなっている今日このごろ、「年上の人とのエッチは最高!」と絶賛する男性...
内藤みか 2021-10-07 06:00 エロコク
カップルでのお出かけ羞恥プレーにも! 一石三鳥の活躍ぶり
 膣トレが盛んな昨今、グッズも多様化しています。骨盤の内側に張り巡らされた骨盤底筋群を刺激し、鍛えるためのグッズのことで...
桃子 2021-10-03 06:00 エロコク
同性とはいえ不倫…つらいのに彼女のキスは甘美で優しくて
 結婚10年目にして女性と恋に落ちてしまったW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。お相手の女性は、新宿二丁目のレズビ...
蒼井凜花 2021-10-01 06:00 エロコク
ローターでありバイブでもあり!女性の体に寄り添ってくれる
「完全防水 静音設計 ナカイキボールバイブ9」を輩出しているのは、人気ブランド「P×P×P」。防水仕様であること、作動音...
桃子 2021-09-26 19:12 エロコク
一見すると口紅! すべての人に持ってほしい気配りローター
 これを見てすぐに「ラブグッズだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。「マジックモーション マジック ロトス」は、れ...
桃子 2021-09-19 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#6
「同じ敷地内に立つマンションの別棟」に不倫相手と住むH美さん(27歳・派遣)。LINEでの連絡は毎日、そして3日に一度は...
蒼井凜花 2021-09-17 06:00 エロコク
いかつい雰囲気を裏切る優しく繊細な刺激で極上オーガズムへ
 不良少年が捨て犬を保護した……そんな現場を目撃したら「超~いい人!」と思っちゃうのが人情というもの。好印象から悪印象へ...
桃子 2021-09-12 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#5
 不倫相手と同じ敷地内のマンションで新生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。しかしある日、分譲のA棟に住む彼と賃貸のB棟...
蒼井凜花 2021-09-10 06:00 エロコク
精密ロボット機能搭載!“押す”&“こする”を備えた最新バイブ
 女性の性感帯はいまだ謎に包まれたところが多く、中でも最もミステリアスなのがGスポットでしょう。ラブグッズ界もこれまで、...
桃子 2021-09-05 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#4
 ついに不倫相手と同じマンションでの生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。引っ越し当日は彼を部屋に招き入れ、新居で甘いセ...
蒼井凜花 2021-09-03 06:00 エロコク
レトロだけど新しい! ほかのバイブにはない気持ち良さ♡
 昨今はハイデザインなラブグッズが増える一方で、レトロなものはいつのまにやら少数派。「桃色GENERATION」は、10...
桃子 2021-08-29 06:00 エロコク