ミスターセラピストコンテスト 栄冠に輝いた男性の特徴は?

内藤みか 作家
更新日:2019-04-29 06:00
投稿日:2019-04-29 06:00
 先日、おそらく日本で初めての「ミスターセラピストコンテスト」が開催されました。セラピストとは、性感付きのマッサージ業の男性のこと。いわゆる女性向け風俗ですね。多くの男性が顔出しをしていない秘められたこの業界。コンテストはヴェールの向こうの売れっ子が集合するまたとない機会となったのです。

6つの店舗から売れっ子イケメンセラピストが!

栄冠は誰の手に?(写真:iStock)
栄冠は誰の手に? (写真:iStock)

 このコンテストは、GIRL’S CH(ガールズ・シーエッチ)主催の「イケメンフェスティバル2019」の1コーナーとして行われました。ステージに上がったイケメンを見るために集まった100人以上の女性たちの熱気はムンムン!どうやら、もとおと彼らを指名しているお客様も応援に駆けつけているご様子で、ご贔屓のセラピストを待ちかまえています。

 1000円支払うと席に座って観覧できるというので、もちろん購入し、前方かぶりつき席で観覧してまいりました。このイケメンフェスでは、メンズセラピストコンテストの前に若手AV男優のトークショーも行われていました。以前もAV男優とメンズセラピストのコラボイベントが行われ、好評だったために今回は6店ものセラピストを集めてコンテスト形式で行われることになったのだとか。確かにAV男優好きな女性はメンズセラピストにも興味津々かもしれません。

脱ぎアリの熱すぎるパフォーマンス!

レッドカーペットの途中で服を脱いで…(写真:iStock)
レッドカーペットの途中で服を脱いで… (写真:iStock)

 コンテストが始まるとステージに上がったセラピストたちは、まずは自己紹介や特技披露。上手なイラストを見せてくれる人や流暢なフランス語で語る人など、想像以上に知的な彼らの一面がかいま見え、ときめいてしまいます。フレンドリーなノリの人もいれば、緊縛を実演披露した相当濃厚そうな人もいて、それぞれの店舗のカラーものぞくパフォーマンスが多彩で見ていて楽しく、脳内は「もしこの中から1人指名できるとしたら、誰にしよう!?」という妄想でいっぱいです。

 そんななか、ボディーチェックタイムが始まりました。セラピストが1人1人レッドカーペット上をファッションショーのように歩いてくるのですが、途中で服を脱いで、ボディーを大公開してくれるのです! 細マッチョさんもいれば、鍛え抜かれた筋肉を魅せつける人もいたり、なかにはシャツを一瞬めくって中身をチラ見せするだけのシャイマンも。もちろん彼らは女性と2人きりになったら服を脱ぎ捨てハグしてくれるわけで……。観ているほうも「どのカラダにしようかな」とドキドキが止まりません!

投票タイムは大接戦!

すべてを受け入れて愛してくれそうなスイートなムードに支持が(写真:iStock)
すべてを受け入れて愛してくれそうなスイートなムードに支持が (写真:iStock)

 結局本命を決められないまま、あっという間に投票時間になってしまいました。改めて6人を見つめてみると、ホストクラブのホストとは明らかに違うムードを感じます。ホストは明るく盛り上げて女性を癒すのですが、セラピストは静かに寄り添って癒してくれる感じ。聞き上手そうな穏やかそうなタイプの男性が多い印象です。私の手元には赤いお手玉が3つ。3つ全部誰かに入れてもいいし、3人に1玉ずつ入れてもいいとのこと。

 迷った末に私が投じたのは、緊縛上手さん。技を極めようというプロ魂に感動したからです。残念ながらその彼は選ばれませんでしたが、なかなか実物を拝む機会がないセラピストさんを大勢観測することができ、眼福イベントでした。そして大接戦の末に、栄えある1位に輝いたのは、SPA Whiteというお店のなおさん。もう、見るからに優しそうで、女性のすべてを受け入れて愛してくれそうなスイートなムードのおかたで、多くの女性の支持を集めたのもわかります。

 メンズセラピストを呼んでみたいけれど、どんな人が来るのかわからなくて怖い。そう思っている人は大勢いるはずです。コンテスト後は他のセラピストさんたちも大勢参加の交流タイムもあり、お気に入りの誰かを見つけるいいチャンスになっていました。こうした顔見せイベント、今後もどんどん増えてくれると、とてもありがたいですね。マッサージをお願いする勇気がない私のような人間のために、普通のデートプランを用意してくれている店舗もありましたよ。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


バイブの“背”を使った唯一無二の刺激♡中と外の同時イキも
 カナダのブランド「ウィーバイブ」は、カップルで楽しむラブグッズを日本に教えてくれた立役者のひとつ。けれどこの新作バイブ...
桃子 2021-07-27 15:35 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#4
 Wさん(46歳・外資系IT)の体にまたがった奥さんは、「もう我慢できない」と猛り立つ勃起を握り、自身の女陰に導いた。人...
蒼井凜花 2021-07-23 06:17 エロコク
小型でも振動が重く細やかで上質!クリに当てると恥骨まで♡
 電マは大きいし振動が強すぎるし、ちょっと怖い……というみなさんに朗報です。全長9センチ、重さ40グラムの超小型電マ「パ...
桃子 2021-07-18 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#3
 いよいよ「夫婦交換のセックス」が始まった。Wさん(46歳・外資系IT)は、相手の奥さんに誘(いざな)われるまま、ベッド...
蒼井凜花 2021-07-16 06:00 エロコク
敏感部分を押しながらこする…今まで経験したことがない愛撫
 話題のブランド「ローラディカルロ」の中でも、挿入部と吸引部が一体化した「オセ2」は、最も上級者向けのモデルです。 ...
桃子 2021-07-11 06:00 エロコク
40代エリート男性の告白~「夫婦交換」という愛のカタチ#2
 皆さんは「夫婦交換」という言葉を耳にしたことはあるだろうか。  外資系IT企業に勤めるWさん(46歳・妻子アリ)は、...
蒼井凜花 2021-07-09 06:06 エロコク
5WAYのスティック型ローラーで、確実にエクスタシーを提供
「ザロ」ブランドは、以前はロココ調の愛らしい系、現在は大人っぽいエレガント系と、唯一無二の世界観で人気です。ひと目惚れで...
桃子 2021-07-04 06:00 エロコク
細身でも滑らかな動きで威力十分♡挿入タイプ初心者にも
 ラブグッズを愛する私ですが、指で楽しむときもあります。原点に返る気分。グッズは振動や吸引といった、人体では不可能な動き...
桃子 2021-06-27 06:00 エロコク
“秒でいく”は本当?女性向けラブグッズ「マイメアリープラス」の口コミレビュー♡ひとりにもカップルにもおすすめな理由
 あなたは、ラブグッズを持っていますか? 「彼と試した経験がある!」という人は多そうですが、自分で購入するとなるとハード...
ラブグッズはセックスレスに効果的!男性の意外な本音とは
 セクシュアルコンタクトが1か月以上ないことをセックスレスと呼びます。こうなると男性は「女性はしたい日としたくない日の差...
神田つばき [PR] 2021-06-25 16:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#5
 既婚者合コンで知り合った男性・Aさん(48歳・銀行マン)との逢瀬を続けていたウォーキング講師のI子さん(42歳)。 ...
蒼井凜花 2021-06-25 16:16 エロコク
いろんなプレーに応用可能!男女どちらの愛撫にも使える♡
 ラブグッズを購入する際、無視できないのがコストです。コロナ禍になって以降、通販での購入も増えていて、実際に手に取って質...
桃子 2021-06-20 06:00 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に…#4
 既婚者合コンで知り合った男性AさんとホテルでベッドインしたI子さん(42歳・ウォーキング講師)は、彼の練達した指づかい...
蒼井凜花 2021-06-18 06:00 エロコク
クリ刺激派へ!指での刺激が楽しくなる植物由来の興奮ジェル
 ここのところ、クリトリス刺激グッズがアツいと感じています。多様化&細分化で商品が増えているからではありますが、巣ごもり...
桃子 2021-06-13 06:13 エロコク
アラフォー妻の告白「既婚者合コン」で夫以外の男性に……#3
 既婚者合コンで出会ったAさん(48歳・銀行マン)と、ついにベッドインしてしまったI美さん(42歳・ウォーキング講師)は...
蒼井凜花 2021-06-11 06:00 エロコク
レズビアンでありながら男性の恋人も…辿り着いた性の極致
 レズビアンでありながら、男性客を相手とする性風俗業に飛び込み、やがてSMに目覚めたという慧梨香さん(45歳、セラピスト...
大泉りか 2021-06-09 06:00 エロコク