イケメン大渋滞「舞いあがれ!」大化け“2TOP”は赤楚衛二と…

コクハク編集部
更新日:2022-10-07 10:18
投稿日:2022-10-07 06:00

「舞いあがれ!」の見どころはイケメン俳優陣!

ヒロイン以上に(?)俳優陣が気になる(C)日刊ゲンダイ
ヒロイン以上に(?)俳優陣が気になる (C)日刊ゲンダイ

 10月3日に放送開始したNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』の俳優陣に期待が集まっている。

 舞台は1990年代から現代。ヒロインの岩倉舞(福原遥=24)がパイロットにあこがれ、ものづくりの町である東大阪と自然豊かな長崎五島列島でさまざまな人と出会い絆を育みながら、空を駆ける夢へ向かうストーリーだ。

有名どころからネクストブレーク待機組まで

 今回の朝ドラの注目は、何といってもイケメン揃いなことだろう。大人メンバーでいえば、ヒロインの父親・浩太(高橋克典=57)、兄・悠人(横山裕=41)、航空学校の教官・大河内守(吉川晃司=57)が登場。

 真打ち候補はヒロイン舞をめぐって恋愛模様を繰り広げるとみられる幼なじみの梅津貴司(赤楚衛二=28)、舞が入学する「浪速大学」の人力飛行機サークルの先輩・刈谷博文(高杉真宙=26)。

 そして、航空学校に入ってから出会う、柏木弘明(目黒蓮=25)、中澤真一(濱正悟=28)、吉田大誠(醍醐虎汰朗=22)、水島祐樹(佐野弘樹=28)の面々だ。

“時の俳優”綾野剛も朝ドラで本格ブレーク

チェリまほはサイコーでした(C)日刊ゲンダイ
チェリまほはサイコーでした (C)日刊ゲンダイ

 これまで、朝ドラでヒロインの相手役や脇役からブレークした俳優は少なくない。有名どころでいえば、2011年放送の「カーネーション」で、小原糸子(尾野真千子=40)の不倫相手を演じた綾野剛(40)、12年放送の「梅ちゃん先生」で、堀北真希さん演じるヒロインの幼なじみで、のちに夫となった松坂桃李(33)、20年放送の「スカーレット」でヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香=34)の夫役をつとめた松下洸平(35)だ。

 では今回の注目株は? TVコラムニストの桧山珠美氏が言う。

「最近の朝ドラはすでにブレークしている俳優を使っている傾向にありますが、前回の『ちむどんどん』のように失敗しなければ国民的スターになれるチャンスは大アリです。

 そのなかでも、やっぱり赤楚くんでしょう。ヒロインの幼なじみで、福原さんを支える役柄。おそらく“いい人”になるはずですから、多くの視聴者が好印象を持つでしょう。

 彼は17-18年の特撮テレビドラマ『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)で女性ファンをつかみ、20年にドラマ初主演の『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系)で認知度が急上昇、各局でドラマ出演を果たしました。

 ホップ・ステップときての今回の朝ドラ。王道のキャリアの集大成となるべく、朝ドラ俳優として揺るがない地位につけるチャンスですね。

 次に、Snow Manの目黒蓮くん。俳優としてのキャリアは乏しいものの、21年に新春スペシャルドラマ『教場Ⅱ』(フジテレビ系)では事務所先輩のキムタクと共演し、話題になりました。

 同時期にデビューしたSixTONES・松村北斗(27)くんのように、グループ内の俳優枠としてファンを獲得する機会になると思っています」

 高杉真宙にとっては21年に独立し、個人事務所で勝ち取った朝ドラの仕事。桧山氏は「演技力が期待されている証拠」と分析する。

赤楚と目黒の“一騎打ち”?

すでに頭角を現している/番組公式Instagramより
すでに頭角を現している /番組公式Instagramより

 でもって若手俳優を発掘するなら、ヒロインが航空学校に入学後のストーリーが盛り上がるはず……。

濱くん醍醐くんですね。濱くんは、18-19年の特撮テレビドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレ朝系)の出演後、脇役ながらドラマの出演が急増しています。醍醐くんは舞台『弱虫ペダル』や『千と千尋の神隠し』など2.5次元枠で注目株。朝ドラが主演俳優へのチャンスになるのでは」(前出の桧山氏)

 ちなみに、桧山氏はヒロインと結ばれる俳優は赤楚だと予想。あちこち寄り道をしても、最終的には幼なじみと結婚する「梅ちゃん先生」パターンだと読んでいる。

 さてどうなる? いずれにしても、今期は朝から“目の保養”がたっぷりできそうだ。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


W杯ドイツ戦の日本勝利をピタリと当てた! 一躍話題の英BBC解説者「的中率と経歴」
 サッカー日本代表が格上ドイツを下した“ドーハの歓喜”から一夜明け、試合結果をズバリ的中させた人物が話題だ。  23日...
2022-11-26 17:03 エンタメ
31歳差婚の山本圭壱とビジネス本出版の渡部建…不祥事からの“復活力”に表れた決定的な差
 極楽とんぼ・山本圭壱(54)の31歳差婚に沸く芸能界で、もう一人の“やらかし芸人”アンジャッシュの渡部建(50)が24...
2022-11-26 17:03 エンタメ
黒島結菜は「ビアボール」CMで好感度回復なるか? 吉高由里子や井川遥はハイボールで人気に
 女優の黒島結菜(25)が、サントリーが15日に発売した「ビアボール」の初CMに抜擢されて話題を振りまいている。  ビ...
2022-11-26 17:03 エンタメ
キャバ嬢、焼き肉店、起業も…アイドルのセカンドキャリア「成功の秘訣」と広がる選択肢
 アイドルは恋愛禁止との不文律のみならず、引退後のセカンドキャリアも昨今は変わってきているようだ。俳優との交際発覚をきっ...
2022-11-26 17:03 エンタメ
戸田恵梨香がついに踏み込んだ! 加速するドラマ&映画界の“過剰コンプラ”に苦言の背景
 女優の戸田恵梨香(34)が、昨年秋から仕事をセーブして以来、久々に出演した番組で、ドラマや映画界を取り巻くコンプライア...
2022-11-26 17:03 エンタメ
立川談志は亡くなっても弟子の食い扶持の面倒まで見ている 復帰高座での忘れられない思い出
城下尊之【芸能界ぶっちゃけトーク】  つい最近、落語の立川流真打ち、立川談慶(57=円内)が本を出版したことが話題にな...
2022-11-26 17:03 エンタメ
玉の輿も逆玉も末路はバッドエンド…韓国“身分違いの結婚”の高すぎるハードル
【奇妙?単純? 韓流の方程式】#105  かつて韓国ドラマでよく描かれていた身分違いの恋。物語の中の2人は葛藤の末に結...
2022-11-26 17:03 エンタメ
奴隷根性の表れか、尊い行動か…W杯日本人サポーターの“ゴミ拾い”めぐりSNSで場外乱闘
 優勝候補のドイツを日本が2-1で破る歴史的な大会となったサッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で、試合後、日本サ...
2022-11-26 17:03 エンタメ
AKB48岡田奈々の交際相手は謝罪も…《2.5次元俳優は女グセ悪い》の業界評価とファンの複雑
 AKB48の岡田奈々(25)の交際相手として報じられた俳優の猪野広樹(30)が25日、自身のインスタグラムを更新。 ...
2022-11-26 17:03 エンタメ
TBS「ラヴィット!」はW杯の日本勝利もスルー 独自路線とMC川島の高評価で躍動の予感
 サッカーW杯カタール大会の初戦で日本がドイツ戦に逆転勝ちしたことで日本中がお祭り騒ぎとなっている。この「歴史的勝利」に...
2022-11-26 20:18 エンタメ
山本圭壱「吉本解雇“忍耐”の16年」でつかんだ31歳差電撃婚!元AKB48西野未姫“ゲット”で人間万事塞翁が馬
 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(54)が22日、元AKB48でタレントの西野未姫(23)と結婚したことを自身のユ...
2022-11-25 17:03 エンタメ
加藤浩次の次は谷原章介がさようなら?「めざまし8」での“失言”が命取りになりかねない
 朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)が、来年3月いっぱいで打ち切られることが正式にアナウンスされた。17年間MCを...
2022-11-25 17:03 エンタメ
「silent」サッカーW杯で“1週休み”の無情も…楽しみはスーパー童顔・風間俊介の色気と夏帆の過去エピ
 サッカーW杯、森保ジャパンがドイツ相手に劇的逆転勝利を決めて沸きに沸いているが、先週は《1週お休みさせるなんて、サッカ...
2022-11-25 17:03 エンタメ
山田南実史上最大の露出!2nd写真集は「今見せられるギリギリを攻めました」
 女優でグラビアアイドルの山田南実(21)が16日、セカンド写真集「Departure」(講談社)を発売した。18年に週...
2022-11-25 17:03 エンタメ
天童よしみさん「NHK紅白出場」に心から安堵、あのタイムレスな歌声の偉大さよ
【松尾潔のメロウな木曜日】#12  大晦日の『第73回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が発表された。賛否両論あれど、紅白は...
2022-11-25 17:03 エンタメ
元光GENJI・大沢樹生は東京都北区長選立候補に勝算アリ? 中高年マダム票獲得に“自信マンマン”
 参院議員となった中条きよし(76)が国会で新曲PRとディナーショーの宣伝をぶって、呆れられるなか、今度は辞めジャニーズ...
2022-11-25 17:03 エンタメ