イケメン大渋滞「舞いあがれ!」大化け“2TOP”は赤楚衛二と…

コクハク編集部
更新日:2022-10-07 10:18
投稿日:2022-10-07 06:00

「舞いあがれ!」の見どころはイケメン俳優陣!

ヒロイン以上に(?)俳優陣が気になる(C)日刊ゲンダイ
ヒロイン以上に(?)俳優陣が気になる (C)日刊ゲンダイ

 10月3日に放送開始したNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』の俳優陣に期待が集まっている。

 舞台は1990年代から現代。ヒロインの岩倉舞(福原遥=24)がパイロットにあこがれ、ものづくりの町である東大阪と自然豊かな長崎五島列島でさまざまな人と出会い絆を育みながら、空を駆ける夢へ向かうストーリーだ。

有名どころからネクストブレーク待機組まで

 今回の朝ドラの注目は、何といってもイケメン揃いなことだろう。大人メンバーでいえば、ヒロインの父親・浩太(高橋克典=57)、兄・悠人(横山裕=41)、航空学校の教官・大河内守(吉川晃司=57)が登場。

 真打ち候補はヒロイン舞をめぐって恋愛模様を繰り広げるとみられる幼なじみの梅津貴司(赤楚衛二=28)、舞が入学する「浪速大学」の人力飛行機サークルの先輩・刈谷博文(高杉真宙=26)。

 そして、航空学校に入ってから出会う、柏木弘明(目黒蓮=25)、中澤真一(濱正悟=28)、吉田大誠(醍醐虎汰朗=22)、水島祐樹(佐野弘樹=28)の面々だ。

“時の俳優”綾野剛も朝ドラで本格ブレーク

チェリまほはサイコーでした(C)日刊ゲンダイ
チェリまほはサイコーでした (C)日刊ゲンダイ

 これまで、朝ドラでヒロインの相手役や脇役からブレークした俳優は少なくない。有名どころでいえば、2011年放送の「カーネーション」で、小原糸子(尾野真千子=40)の不倫相手を演じた綾野剛(40)、12年放送の「梅ちゃん先生」で、堀北真希さん演じるヒロインの幼なじみで、のちに夫となった松坂桃李(33)、20年放送の「スカーレット」でヒロイン・川原喜美子(戸田恵梨香=34)の夫役をつとめた松下洸平(35)だ。

 では今回の注目株は? TVコラムニストの桧山珠美氏が言う。

「最近の朝ドラはすでにブレークしている俳優を使っている傾向にありますが、前回の『ちむどんどん』のように失敗しなければ国民的スターになれるチャンスは大アリです。

 そのなかでも、やっぱり赤楚くんでしょう。ヒロインの幼なじみで、福原さんを支える役柄。おそらく“いい人”になるはずですから、多くの視聴者が好印象を持つでしょう。

 彼は17-18年の特撮テレビドラマ『仮面ライダービルド』(テレビ朝日系)で女性ファンをつかみ、20年にドラマ初主演の『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(テレビ東京系)で認知度が急上昇、各局でドラマ出演を果たしました。

 ホップ・ステップときての今回の朝ドラ。王道のキャリアの集大成となるべく、朝ドラ俳優として揺るがない地位につけるチャンスですね。

 次に、Snow Manの目黒蓮くん。俳優としてのキャリアは乏しいものの、21年に新春スペシャルドラマ『教場Ⅱ』(フジテレビ系)では事務所先輩のキムタクと共演し、話題になりました。

 同時期にデビューしたSixTONES・松村北斗(27)くんのように、グループ内の俳優枠としてファンを獲得する機会になると思っています」

 高杉真宙にとっては21年に独立し、個人事務所で勝ち取った朝ドラの仕事。桧山氏は「演技力が期待されている証拠」と分析する。

赤楚と目黒の“一騎打ち”?

すでに頭角を現している/番組公式Instagramより
すでに頭角を現している /番組公式Instagramより

 でもって若手俳優を発掘するなら、ヒロインが航空学校に入学後のストーリーが盛り上がるはず……。

濱くん醍醐くんですね。濱くんは、18-19年の特撮テレビドラマ『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』(テレ朝系)の出演後、脇役ながらドラマの出演が急増しています。醍醐くんは舞台『弱虫ペダル』や『千と千尋の神隠し』など2.5次元枠で注目株。朝ドラが主演俳優へのチャンスになるのでは」(前出の桧山氏)

 ちなみに、桧山氏はヒロインと結ばれる俳優は赤楚だと予想。あちこち寄り道をしても、最終的には幼なじみと結婚する「梅ちゃん先生」パターンだと読んでいる。

 さてどうなる? いずれにしても、今期は朝から“目の保養”がたっぷりできそうだ。

コクハク編集部
記事一覧
コクハクの記事を日々更新するアラサー&アラフォー男女。XInstagram のフォローよろしくお願いします!

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


香川照之がキムタクドラマで復活?性加害騒動から2年…TBSが「グランメゾン東京」で出演打診のウワサ
 香川照之(58)が銀座のクラブホステスに対する性加害騒動で一切のテレビから消えたのが、2年前の2022年の8月。その後...
2024-05-18 17:03 エンタメ
山下智久「ブルーモーメント」急失速は出口夏希の中国語が原因? 興奮すると飛び出す“ナゾ設定”
 山下智久(39)主演の連続ドラマ「ブルーモーメント」(フジテレビ系)に黄信号が灯り始めた。第1話、第2話ともにフジの水...
2024-05-18 17:03 エンタメ
北乃きいは《ぽちゃぽちゃが超かわいい》定期的に激変ぶりが話題に…“豪快キャラ”今後は?
 15日放送の日本テレビ系バラエティ番組『上田と女がDEEPに吠える夜』に出演した女優の北乃きい(33)。【ひとり好き女...
2024-05-17 17:03 エンタメ
フワちゃん機中の問題行動を暴露され大炎上! "次に消えるタレント"が…しぶとくサバイブのなぜ
 タレントでYouTuberのフワちゃんを巡るエピソードがまた炎上中だ。5月9日に更新された千原ジュニア(50)のYou...
2024-05-16 17:03 エンタメ
「僕じゃ駄目かな」あすなろ白書のキムタクを想起、優三渾身のプロポーズ
 寅子(伊藤沙莉)は、弁護士として社会的な信用を得るためにお見合いをさせて欲しいと直言(岡部たかし)とはる(石田ゆり子)...
桧山珠美 2024-05-16 16:43 エンタメ
事件はいつも「あの階段」で起こる! 岩ちゃん演じる花岡もう婚約
 晴れて弁護士になったが、女性であることを理由になかなか依頼をしてもらえない寅子(伊藤沙莉)。「女の幸せより大事なものか...
桧山珠美 2024-05-15 15:00 エンタメ
炎上芸人・粗品は松本人志にビビってない!キンプリへの暴言も計算済み?
 2018年にコンビとして『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)のチャンピオンとなり、2019年にピン芸人として『R-1ぐ...
堺屋大地 2024-05-15 06:00 エンタメ
井上真央「結婚説」否定から長すぎる”動向不明”…新作出演なし1年超に心配の声広がる
 井上真央(37)が新作に出演していない期間が1年を超え、芸能界では徐々に心配の声が出始めている。今年1月、新春番組で「...
2024-05-14 17:03 エンタメ
水原一平事件「ドラマ化」米国では即決、日本では実現ムリ…識者が指摘する数々の障壁
 ドジャース大谷翔平(29)の元通訳・水原一平被告(39)の横領事件が「エンタメのネタ」になり始めた。アメリカにおいてテ...
2024-05-14 17:03 エンタメ
「握手」の演出に伏線?寅子と花岡は友情の証、優三のそれとは真逆だった
 寅子(伊藤沙莉)の1年先を行く花岡(岩田剛典)は司法修習後の試験に合格。どうしても早く伝えたいと寅子に電話をしてきたの...
桧山珠美 2024-05-14 16:00 エンタメ
生田斗真「無痛分娩おねだり」発言でP&Gに問い合わせ殺到 「ノーコメント」貫くCM企業の苦しい胸中
 生田斗真(39)の舌禍が尾を引いている。生田は5日、インスタグラムのストーリーズで集まったファンからの質問に答え、その...
2024-05-13 17:03 エンタメ
浜崎あゆみの足の形は日本人の中では少数派だった! 過去には池田エライザも話題に
 歌手の浜崎あゆみ(45)が5月10日、インスタグラムに自撮り写真など5枚を投稿。うち4枚は自身の手のネイルを披露するも...
2024-05-13 18:28 エンタメ
滝沢カレン似モノマネ芸人らいるRIEさん 乳がんを初告白…GW前に手術、宣告と経緯を聞いた
 滝沢カレンのモノマネで知られる女芸人、らりるRIEさんが乳がんになったことを日刊ゲンダイで初告白。GW前に手術が終わっ...
2024-05-12 17:03 エンタメ
あぶ刑事ヒットならドラマ化も?柴田恭兵の“枯れた老人”は世を忍ぶ仮の姿
 先月までNHK-BSで放送していた「舟を編む~私、辞書つくります~」はなかなか素敵なドラマでした。  三浦しをん...
中森明菜ついに復活!会員限定イベントは10億円稼ぐとも トラブル続きだった歌姫の売り出し方
【城下尊之 芸能界ぶっちゃけトーク】  このところ記事や動画で中森明菜(58)の情報を見たり聞いたりすることが増えてい...
2024-05-11 17:03 エンタメ
映画『広末涼子』(仮)の鳥羽氏は中盤キャラ?スキャンダル史まだ続く説
 昨年6月、人気シェフ・鳥羽周作氏とのダブル不倫が報じられ、無期限の謹慎処分を受けていた広末涼子。その後、夫だったキャン...
堺屋大地 2024-05-11 06:00 エンタメ